生理中の女性の身体はとっても敏感な状態です。
下腹部痛・張り・頭痛・むくみ・下痢・イライラ・不眠等様々な症状が出ます。
生理時の鍼灸治療は女性の身体に、どのような影響を与えるでしょうか?
それは、女性の身体と子宮内の大掃除のお手伝いをいたします。
老廃物を出し、循環代謝を促進します。様々な不調を取り除き、子宮内の環境を良くします。
具体的に云うと子宮内膜を活性化させ、悪い血を残らず出し・新鮮な血液を入りやすい状態にしていきます。
この様な治療を続けていると、生理痛が徐々になくなり・子宮筋腫と子宮腺筋症の予防と治療になるのです。
そして、子宮の良い状態を保っていけば、妊娠しやすく・着床しやすい身体になっていきます。
ですから、生理中の鍼灸治療はとても大切だと言えます。
「生理が終わってから治療を」と待たず、生理の時でもぜひ、治療にいらっしゃることをおススメいたします。

不妊鍼灸の迎春堂鍼灸治療院

不妊鍼灸効果について

不妊鍼灸効果のクチコミ