こんにちは、不妊専門鍼灸院 不妊鍼灸師、中医師の小川です。
本日は『諦めるのはまだ早い』というお話です。

 移植後の判定でのことです。判定には血中hcg値を調べます。
一般的に陽性反応がでていてもその値が低いと妊娠はとても難しいと言われており、
判定基準となっているのです。

 当院に通われている患者さんの中にもhcg値が低い方がいらっしゃいます。
そしてお医者さまが『おそらく妊娠続行は難しい』と告げられている方々ばかりです。
患者さんとしては1日中気が休まらず、そのことばかりを考えてしまいます。
私達は、その様なお話をお聞きしたとき必ず『諦めるのはまだ早い』と言います。

 先日妊娠反応はでていたのですが、極端にhcg値が低く、お医者様に
『今回は諦めて下さい』と言われた患者様が来院されました。
当不妊専門治療院では、母体と卵に生命力を注ぎ込む治療をさせて頂きました。
それからは、1週間に2回治療を受け、徐々に数値が上がって来ました。
でも、まだまだ低い数値でした。

今度は1週間に3回治療をした後の検査結果、胎嚢確認が出来ました。
その後、心拍確認もでき、問題ないとお医者さまからも言われ、順調に育っています。
あの時、『諦めなくて良かった』と喜びの声を頂きました。

 この様なことを体験するたびに、私達不妊治療専門院として、諦めず、患者様お一人お一人と
向き合うことの大切さを痛感致します。
どんな小さいことでも、お気軽にご相談下さい。


不妊鍼灸の迎春堂鍼灸治療院

不妊鍼灸効果について

不妊鍼灸効果のクチコミ