誰ぞ、一緒に走ってくれまっしゃろか

兵庫県播州赤穂の孤独なロードバイク乗りでしたが、おかげさまでこのブログを通して自転車仲間がたくさん増えました。みなさまいつもありがとうございます。 これから末長くよろしくお願いします。

2016年はとにかく自転車に乗る時間を確保できませんでした。
前にも書きましたが、子どものPTA関連組織の部長に任命されてしまい、
これまで毎年出場していた自転車イベントも行事と重なり、全く出場できませんでした。
これではモチベーションも下がる一方。

しかし、それらの活動も秋から冬にかけ、徐々に落ち着いてきました。
帳尻を合わせるように、やっとこさライドを充実させることができました。

11月には
・小豆島グルメライド約60km(with Nagkazさん、マグさん)
・いなちくロングライド約80km(佐用町主催のイベント)
・片鉄ライド約100km(鉄人Mさん主催)

と3本のミドル〜ロングライドに参加できたんです。
(これらは順次、記事にしていきます)

そして、上がり調子のまま12月には
しまなみ海道を走ることになったんです〜
いやっほー!!

主催は、いつも大変お世話になっているnagkazさん。
おなじみマグさんも一緒です。

しまなみ海道・・・自転車乗りなら一度は走りたい憧れの道です。
今まで何度かチャンスはあったのですが、残念ながら未踏。
今回は2つ返事で参加させていただくことになりました。

実は僕はしまなみ海道特製ドリンクボトルをすでに持っています。
以前、非ローディーの友人と尾道市を訪れた際、来たるしまなみライドに備え購入していたのです。
それほど、しまなみ海道を走ることは憧れでした。

↓一番左がしまなみ海道ドリンクボトル。
関係ないけど、真ん中は鞆の浦の「いろは丸展示館」パンフレットなど。
IMG_6512
↓こちらも関係ないけど、この日訪れたNHK朝ドラ「てっぱん」の冒頭シーンのロケ地。
IMG_6501


憧れが現実となるXデーは、クリスマスイヴ・イヴの
12月23日

・・・当日、午前4時。

朝食も採った。
しまなみ海道ドリンクボトルも用意した。
ジャージにも着替えた。
チェーン清掃&注油は前日に済ませてある。

準備万端!!

とそのとき、鼻から生暖かいものが流れ出てきました。
・・・ポタッ、ポタッ・・・

鼻血・・・


僕には心臓の持病があり、その関係で血が止まりにくくなる薬を飲んでいます。
一旦鼻血が出ると、長いときで2、3時間は止まりません。

30、40分以内に血が止まればまだ間に合う。
焦るものの、なかなか治る気配はありません。

結局

どうあがいても間に合わない時間が来てしまい、
憧れのしまなみ海道ライドは憧れのままで終わってしまいました。
関係者のみなさまには本当にご迷惑をおかけしました・・。




と、ここまでで終わるかと思いきや、
12月30日の夜・・・。

僕は友人との忘年会のため、市内を自転車で走っていました。
子供の寝かしつけに時間がかかってしまったため、重めのギアでペダルを回します。
しかし僕はすっかり忘れていました。
右足の脹ら脛が筋肉痛だったんです。
人間ドックで腹囲がかなり増えていたことにショックを受け、この前日、自宅で踏み台昇降を50分ほど頑張った結果でした。

結局・・・右足を引きずって歩くほど筋を傷めてしまう始末。
おかげで予定していた2017年初日の出ライドもキャンセルしました。

11月の上がり調子から一転、元の黙阿弥に。
最後までトホホな2016年でした。



昨年はほとんどブログを更新しなかったにもかかわらず、閲覧ありがとうございました。
今年は気を取り直してライドを充実させたいと思います。
みなさま、どうぞ本年もよろしくお願いします!!


6kg太りました

フハハハハハハハハ




そりゃぁこれだけ乗ってないのに、食欲だけは全然落ちないんだもんなぁーー
6kgですぜ

6kgったら、あなた
20120617154457

あかご
分じゃないスか
子連れでウロウロ」というブログから拝借しています。すみません。



まぁ
ガンガン自転車に乗って、一番絞れていた時に比べてなんですけどね。
それでも自転車を始める前の平均的な僕の体重と比べても3kgは増えています。




さて、前回、前々回と、乗ってない乗ってないと書きましたが、
どれくらい乗っていなかったか
自転車活動を記録しているカレンダーで説明しますと・・・


まずは、自分的に最高潮だった2015年夏頃
6月↓(グレーがローラー、赤がライドです)
47
7月↓
51
まぁ、ローラーは1回30分ほどだし、
ライドも皆さんに比べて距離を稼げてないと思いますが、
それでも僕の中ではトレーニングとライドが充実していた時期でした。

その後、エンデューロ200kmライドと調子よく走ったところまでは良かったのですが



10月
03
11月
04
12月
06
1月
07
2月
10
3月
12
4月
14
5月
16

ま っ し ろ


そりゃ太るわ
そりゃ走れなくなるわ



さてさて、前回の初詣ライド(上のカレンダー画像で2月に唯一あった赤い記録です)の記事で

(当分は人と走るのはやめよう、独りで走ろう・・・)

などと、塩っぱい終わり方をした当ブログですが、
最近はライドが充実しているんです。
自転車仲間とも一緒に走らせもらってます。
だからこそ懺悔のように1年のことを書けているんですけどね。

いやぁー、早くリアルタイムに追いつきたい〜。
やっと今年の春まで駆け足で来れたので(乗ってないからね)、もうしばらくおつきあいを。


ホント
自転車って楽しい



↓最後まで読んでくださって感謝します。
ついでにクリックしていただけたら嬉しいです!

とりあえず数少ないこの1年の走行記録を順次アップしていきたいと思います。


2016年2月6日

前回書いたように、いろいろあって自転車に乗る機会がめっきりと減りました。
そして、公道はおろかほとんど(いや、まったく)トレーニングをしないまま、新年を迎えてしまいました。

そろそろ走りたい。
というか、走っとかないと。

そうだ、自転車お守りを買いに行こう。そうしよう。
僕は珍しく自分から自転車仲間を誘い、初詣ライドを計画しました。

たつの市御津にある賀茂神社へのライドです。
この神社で「自転車お守り」を購入できることは、西播磨のローディーもうお馴染み。
(場所等詳細は、こちら前年のライド記事をご覧ください〜)

ブランク明けにはちょっと距離があるけど、
走り慣れた道だし、まぁ、大丈夫大丈夫。

僕は馴染みの自転車仲間に連絡をしました。
「あけましておめでとうございます。
今度、初詣ライドをしませんか?
賀茂神社でお守りをゲットして、だるま珈琲でお茶して帰る、
2時間ほどの計画です〜。」



・・・2時間

往復で約60kmを2時間?

平均時速30km以上、しかも休憩なしのペースで?



これが全ての始まりでした。 
アホー。

※※※

呼びかけに応じて集まってくれたのは、
お馴染みnagkazさん。(猫ちゃんと自転車のブログ「ハナログ」の管理人さんです)
そしてマグさん。

マグさんはこのブログを通じて知り合い、いつか一緒に走りましょうと約束をした仲。
しかし、マグさんが何度も誘ってくれるにも関わらず、いつも断ってばかりでした。
このままでは「乗ろう乗ろう詐欺」になってしまう・・・。

ということでお誘いしました。
あとで分かったのですが、マグさんのご自宅は僕の家から徒歩3、4分の距離。
世間の狭さにびっくりです。



まずはマグさんと待ち合わせ。
「おはようございます!マグです!」
うーん、笑顔が素敵な爽やかナイスガイ(死語)です。
「おはようございます、ジョジョジョです、今日はよろしくお願いします!」

そこから1kmほど走ったところでnagkazさんと合流します。
「おはようございます〜」
nagkazさんと走ると安心感が違うんですよね。
まるで親鳥の胸に抱かれて眠る雛のような気持ちになります。



さて、一応は僕が発起人なので、珍しく意識して先頭を走るように心がけました。
しかし先頭を走り慣れていないため、ペース配分が分からない・・・。
かなり無理して(僕的には)ハイペースでアップダウンを越えていった結果・・・


序盤で足が売り切れてしまいました、ぐはぁぁ


先頭は自然とnagkazさんが担ってくれます。
あぁ、僕が発起人なのに・・・

御津へ至る海沿いの七曲りのアップダウンは、
すっかり衰えてしまった僕の体力をジリジリと奪っていきます。

それでもなんとかかんとか

到着
 FFF4994F-9C3F-4A96-813A-118CBD034BDCのコピー
↓左から僕、マグさん、nagkazさんのバイク
E7E6BBF1-5DE9-44B1-8BCA-8F5D1997819C
 
そして今年も無事、自転車お守りを買うことができました。
IMG_2053
 


そして、だるま珈琲を目指す帰路。

ただでさえ衰えた体力のほとんどを、往路で奪われていた僕には、
帰路を(も)まともに走るだけの力は残されていませんでした。

登りという登りを時速ヒト桁で這うように登ります。
2人が何度も待ってくれるのですが、それでも遅れる一方です。

脚以上に、僕の心は完全に折れてしまっていました。

こんな・・・はずじゃ・・なかった・・・



やっとだるま珈琲に到着。
IMG_2058
だるま珈琲に自転車ラックが設置されてから、自走でくるのは初めてかもしれない。

3人仲良く揃ってデザートセットをいただきました。
IMG_2056

↓左からnagkazさん、マグさん、僕
 IMG_2059
内心かなり落ち込んでいた僕ですが、
自転車談義と美味しい珈琲・ケーキに、徐々に心の雲間に太陽の陽が射します。
いやぁ、やっぱり自転車って楽s




だるま珈琲を出発してからも、脚の状態は全く回復の兆しなく、
それどころかどんどん状態は悪くなっていきます。

ロードバイクを買って2年半、買ったばかりの頃も含め、ここまで脚が回らなくなったのは初めてかもしれません。

登りはますます遅く、少しの勾配にも脚が止まってしまします。
平坦路は二人の後ろについて風の抵抗を低減しても速度をかせげない。

こんなはずじゃなかった・・・
こんなはずじゃなかった・・・



「今日は本当にすみませんでした。予定の時間を大幅に過ぎてしまって・・・」
「いえいえ!大丈夫ですよ〜。また走りに行きましょう!」
二人の優しさが僕の心に染み渡ります。


こんなはずじゃなかった・・・

もう人と走るのは当分やめよう。
ちゃんとトレーニングして元の状態に戻そう。
それまではまた独りで走ろう。
なぁに、前はずっと独りで走ってたじゃないか。
元の状態に戻るだけさ。
元の状態に・・・
えぃ、目から汗が出やがるぜ、ちくしょうめ


走る時間が確保できなくなる前の
2015年の夏
僕の走力はピークを迎えていました。

ほぼ毎日ローラー台トレーニングをし、時間を見つけては積極的に中距離のライドに出かけていました。
その成果は次第に数字に現れてきました。
区間計測アプリでは自己記録を次々に更新、
岡山国際サーキットでの「ミッドナイトエンデューロ」でも、前に同じコースを走ったときと比べると目に見えて速くなっていました。
(もちろん遅いなりに、ですが)

ゆっくりとではありますが、僕の走力は上昇を続けていたのです。
自転車の楽しさが一気に花開いたような時期でした。

しかし、この日は、自転車を初めて以来のどん底を味わったのです。


3歩進んで200歩下がる。


もちろん自分が隙間時間に少しでもトレーニングをしてこなかったことが原因。
誰も責められません。



結局この日の走行時間は
3時間30分
走行時間でこれなので、経過時間はたぶん4時間超
2時間の約束が倍以上の時間になってしまい、お二人にはご迷惑をおかけしてしまいました。
もちろん帰宅したら奥さんの目線が空裂眼刺驚(スペースリパースティンギーアイズ)のように僕を貫いたことは言うまでもありません。


ちなみに走行距離はちょうど60kmほど(予定通り)でしたが、
平均時速はというと、

16kmでした



こんなはz


↓最後まで読んでくださって感謝します。
ついでにクリックしていただけたら嬉しいです!

↑このページのトップヘ