Heihachi Wedding

京都の料亭『神泉苑 平八』で働くスタッフの日記です。 Heihachi Weddingの状況もお伝えしています☆

ご婚礼一周年を前に

本日 台風接近の悪天候の中
昨年 ご婚礼お食事会・写真撮りをして下さったお二人が
お食事に来て下さいました。

そして 今年12月に お子さん誕生の報告を .。゚+.(・∀・)゚+.゚
とてもうれしかったです・・・・・・

今度は お宮参りの時?
もしくは お食い初めの時?に 
お越しいただけるのを楽しみに待ってます。

雨のなか あいあい傘でお帰りのお二人 
すでに パパとママぶりが見えたかな

いつまでも お幸せに

夏は 涼しく宴内人前式

今年の夏は 本当に暑く
知らないうちに 熱中症に なんて方も 多かったのでは
私もその一人に('A`|||)

平八では 和装でのご結婚式を希望されるお客様がほとんど

そんな中 少しでも快適に挙式をしていただける宴中人前式を
お勧めしています。
ゲストの方にも ゆったりし 会場からのお庭を楽しんでいただきながら
お二人の門出をお祝いしていただけます。

11宴内人前

春はもうすぐ

1月も もう後わずか
本当に寒い日が続いていますね
今、善女龍王社は修復工事中で カバーが掛かっています
お参りの方には 残念な思いをして頂いているかと思います

昨日より ようやく 瓦が焼きあがり 屋根の修復がはじまりました。
二月中には、修復を終えて綺麗な姿をお見せできる予定とか
桜の季節には間に合います。 

さて 寒い中 春 そして春以降の婚礼にむけて準備を進められる頃
桜の季節はご宴席も多く、混み合うので
是非 2月に動かれることをお勧めします。

また 2月3日の節分祭には 神泉苑で大根炊きも振る舞われますので
ぜひ お越し下さい。

観月祭

9月29日
18時〜神泉苑 観月祭です。

龍王船では、お抹茶をお召し上がり頂けます!!
◆18時30分〜
◆700円/1人
※先着150名様限りとなっております!

5月の神泉苑祭、秋の観月祭と年2回しか動かされない龍王船。優雅に秋空の下を遊覧いたします。いつもとは違った神泉苑を楽しんで頂けると思います。是非ご散策がてらお越しください。

晴れの日を思う 招待状

秋の御婚礼に向け 招待状の作成が進んでいる頃

日本では、招待状をお送りするイコール、すでにご出席いただけるという
約束のもと 発想するのが基本です
以前、 日本人と とあるお国の方とのご結婚式の際 
ご出席人数は ほぼ80名程の予定
でも 招待状は 200部必要とのこと
大半が 海外向けの招待状で 
ご出席にならないのは 承知の上で 結婚のご報告を兼ねているんだとか
なるほどなぁっと 思いました。

招待状は結婚式にあたり、ご招待する皆様への最初の正式な結婚報告となります。
決して 欠かすことのできない大切な礼儀です。
これを守って、お祝いお気持ちを頂いてはじめて、
結婚生活は順調なスタートを切ることが出来ると云う事から
招待状がスタートの合図、
大切ですよね

招待状は それを出すお二人の 姿・思い(パーソナリティー)が透けて見える
あるいは どんな式・披露宴に 皆様をお招きしようかを 垣間見る予告編
そういう思いで 手元に届いた招待状をみると 
これから 誕生するご夫妻へ 早くお祝いエールを送りたい気持ちになるのでは
livedoor プロフィール
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ