『祇園 その』あらため、脳出血サバイバーわたし

お店はたたみましたが、一瞬一秒を、聖いっぱい生きてく。

好きなお弁当作り

わたしのお弁当作り。
こんなんできたら、これは不自由な手とは言わないんじゃない?

…と、思いがち。
でもこの切る、焼く、盛り付ける作業が、いかに大変で失敗だらけで…時間がかかるか、
あぁーイヤになる。

ははは。

IMG00487~3

今日はね、鶏天ぷら。
油で揚げるのも危ない、熱い、ガンバっていますぞー。

今日は愚痴だな。はは。たまには愚痴りましょう。「できひんー」て「ギャー」て辛抱せんとドクレましょう。
…ん、「ドクレる」これは阿波弁?あはは。

次男とこの次男坊のお誕生日

おはよう、7/22(月)。
今日は次男とこの次男坊のお誕生日。小学何年生だっけな?イヤ〜ね、おばあちゃん。たしか…2年生だ。いや、3年生?

もうね、病に倒れてからは記憶のないことに驚くことがある…。
「ぇ、そんなことあった?」とかしょっちゅう。

「年行くとわたしもそうよ」
とか慰められるけれど、そういうボケてとは何か違う。
「え、それってわたし?わたしの出来事?」
という何もない不安感。

だから、真っ白になった黒板にもう一度書く。新たに書けば、わりと覚えていられるみたい。それで繰り返し書く。
だから記憶をたどるよな話は嫌いだ。怖いもの。はは。

IMG00465

なんか朝からヘンな話しちゃった。

今朝はまた梅雨空。雨。
湿気がスゴいよ。南からの暖かい湿った空気が…来ています。
今日も笑顔は湿らずにっこり口角上げて、始めましょう。

校庭の真ん中に大きな銀杏

わたしのお世話になった小学校校庭の真ん中に、大きな銀杏の木があった。

運動会の暑い暑い練習も、体育の授業も、休み時間のゴム飛びに石けりにダブッタも、ずっと成長を見守ってくれていた。

今、会うと「年とったなぁ…」「お互い様やん」そんな気持ちになる。

IMG00420~3

参議院選挙の帰りに、出口調査をしているNHKの方に声をかけられた。

大変やなぁ。蒸し暑いやろうになぁ。

徳島は高知との合区で…
「行ってもなんも良ぅならんわ」て人もいる。
「そんなん言わんと、白票でもいいし行くだけ行って来ぃ〜」なんて話す。

…キツネかタヌキの小さいのでいいから、志しを持つ人がまだどこかにいる…
そんな期待を持つ夢見る夢子です。

今朝のミャーミャーは、

じっとしているときしか撮れないのは残念だわ。

今日のミャーミャーは朝から元気です。

IMG00375~2

猫じゃらしで遊ぶとき、
ネズミを捕まえて口にくわえ、ソファーの下かどこか落ち着くところに行く姿が、ドヤ顔ですましててたまらん可愛い面白いから、スマホで撮りたいのに、

速くて撮れへんねん…

いいカメラがほしい…いや、右手が震えて使えへんとなると、こりゃカメラのせいじゃないか?あはは。

風が強い朝

おはよう、7/21(日)スゴい風だ。

家中の窓を開けて歩く。
風の通り道を作ったら、気持ちいいかしらと思いきや…ぬぬぬ、湿気で床がねちゃねちゃしているよな感じ。ヤーねぇ。

IMG00372

もう少ししたら窓を閉めよう。
でも雨が降るまでは、風も良か良か〜。

にゃんにゃーこれは?

IMG00338~3目新しいものに
興味津々なミャーミャー。

今朝はわたしのマニキュアの
トップコート。

「へ、これ何?」
「にゃにゃ、にゃー?」

転がして遊んでいる。
くすくす。

もう20日だ、早い〜。

7/20(土)もう20日だよ、早い〜。

今日も雨だ。

IMG00254

今日はのんびりできる日。息子もお休み。
朝食を作っても…なかなか起きてこなーい。ふふふ。

お仕事の方は疲れて、休みの日ぐらいゆっくり眠りたいよねぇ。

一ヶ月経って、

ミャーミャーが小さな声で必死に泣いていたのが一ヶ月前。

ひょんな縁から共に暮らすようになり、息子に
「ケージ飼いなら」
てことで許してもらえたと思ったら、なにやら言わんとしたことが違うようで…

人のコミュニケーションは難しいもんだ。まだまだわたしには課題だわ。
でも大きくなったなぁ…毎日驚いている。

IMG00233~2

2倍?ううん、もっとかも?
重くもなったし、グンと子猫まっしぐらだわ。ふふふ。

できることが毎日増えている。遊び方も甘え方もだいぶ猫らしくなって。

巡り会えた感謝。ありがとう。わたし、ガンバる。

朝顔ぬりえ、もう少しだぁー

IMG01886~2ガンバれ。

もう少し、
もう少し、

最後の仕上げ。花びらも茎も、
もう少し汚したい。

ふふ、
一生懸命生きている朝顔だからね。

今朝のお弁当は、

なかなか大変だよ。
もうしんどい…イヤになる…想いをはねかえして、ぼちぼち、よいしょ、よいしょとガンバる。

IMG01821~2

そしたらね、朝食しながら姉が、
「この玉子焼き、ようキレイに巻けてるでぇ〜」
ってほめてくれたの。

「そやろ〜そやろ〜大変だったんじぇ、
食べたら分かるけど少し出汁を入れてると、軟らかくておいしいけど巻くのは大変やねん。
うまくごまかせてるやろ」

はは、ちょっと誉められたら嬉しくて、必死にしゃべったわたし。あはは。
元『祇園 その』・そのみ
元「祇園その」・そのみ
いのちって、すばらしい
***********
『祇園その』はママが体調をくずしてしまい、残念なことに店をしめました。胃がんを克服して皆様の支えを頂きやっと復帰できたとおもったら、脳出血。ごめんなさい。そして、ありがとう。神様から「まだ励みなさい」と頂いたいのち。このブログやお店を通して出逢ってくれた感謝と、抱えきれないほどの想い出を肴に、これからは、わたしにとってできること...「生きる」を手さぐりで綴っていきます。消える寸前まで周囲を燈しつづけるあかりにあやかりながら・・・。
***********
■想い出の場所:祇園・八坂神社石段下
***********
そのでございます。

元『祇園 その』

コメントを読む
記事を検索する
月別 保管庫
ケータイでアクセス
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今夜は、読んでから呑む?
呑んでから読む?

  • ライブドアブログ