『祇園 その』あらため、脳出血サバイバーわたし

お店はたたみましたが、一瞬一秒を、聖いっぱい生きてく。

寒くて、暑い?

風が強いよぅ。ぶるる、寒い〜。

と、震えながらお散歩したら、…にゃにゃ、暑い…?
風がやんで日差しがぽかぽか照ってきたら、
ありゃ、こりゃ暑いくらいだ。

変なお天気。

_20170328_145148

菜の花に紋白蝶がひらひら。3匹くらい?
春だなぁ。

写真には撮れなかったけど、菜の花の黄色はまぁなんて人を元気にさせる色かしら。

いい春の一日に

おはようございます。今日は3/28(火)。
あぁ〜3月が終わりに近づくぅ。早いなぁ。徳島で迎える春も考えてみりゃ〜高校生以来か?

温かい。いや、最近寒い?三寒四温で雨が冷気を連れてくる。今朝もぶるる…冬だぁ〜ってくらい冷えている。
体調崩さないよう気をつけなきゃねぇ。

さ、今日は金太郎に会いに行って来よう。

DSC_2906

いい春の一日になりますように。

揚げ物だ。

たまにゃ揚げ物もほしいでしょう。
今日は、鶏天ぷらとむきエビと三つ葉をかき揚げに。

うむ、いけるぞな。
あとは茄子の味噌汁に、肉じゃがにした。

DSC_2904

おいしい晩ごはんはいいね。そこに家族の笑顔がありゃ〜もっと良し。
ところが人生ってさ、いつもいいとは限らないんだよな。人の心はどうにもならないもんだ。

どんな時も、晩ごはんはおいしいのがいい〜。はは。

人のエネルギーを感じとる犬。

リハビリ散歩の途中に、広いお庭で飼われている柴犬がいて、
散歩に行くたびにこちらが勝手に「金太郎」って名前をつけて(毛が明るい黄金毛だから)、様子を見ていたの。

矯正眼鏡ができて初めて見たら、あれ?今まではもっと小さなかわいい子犬だと思って見ていたのに、「…しっかりとした成犬?おっさん犬?…え、そうだったの?金太郎…」
くす、眼がよく見えないと頭で絵を補うんだねぇ。はは。

でも、わたし達を感じとってくれる金太郎は、遠くから
「ほら、そろそろ金太郎の家だよ」
って小声で話していると、
「ひょこん」と首を伸ばしてこちらを見てくれる。

素晴らしい。
犬はこちらのエネルギーを感じとってくれる気がする。

京都でお泊まりしてお世話になる家にも、チワワがいる。かわいい犬で、人の愛情を静かに豊かに欲しがってくる。

わたしが身体を不自由にして苦しい思いをしているのも分かってくれるような、心情を打ち明けたくなるような…、
不思議な癒しの能力がありそうに思う。

猫とはちょっと違うよな?猫もかわいいけどね。愛情のつながり方が違うよな?

新築では、息子が子犬を飼いたいらしい。
さ、どうなることやら。

DSC_2846

今日はここまでスイトピー

_20170327_114313花びらが柔らかくて、ふりふりフリルみたいなスイトピー、出てこい!

って、心に念じながら、
少しずつ少しずつぬり重ねている。

今日は、
頭が少しふらついて、手がうまく動かない。
なんだろう?

辛抱辛抱。

朝陽が東から差す、春だ。

おはようございます。3/27(月)。

息子の出勤を見送りに外に出たら、まぁまぁ朝陽が東から真っ直ぐ差し込んでいる。

「わぁ〜」
昨日までと違う光。なんでやろ?

DSC_2903

さぁ今日はいい天気かなぁ。
一週間が始まります。3月最後だ。早いなぁ〜年度末。

美しい今日に出逢えますように。

こがし醤油とんこつラーメンだっけ?

あはは、名前長くて忘れちゃった。

おいしいよ〜。
久しぶりのラーメン。チャーシューたっぷりのなんとかかんとか。

DSC_2902

夕方から小雨が降りだした。
寒い…。

家電を見に行って、あぁ眼が苦しい…。あれもこれも見ないといけない店は混乱する。
…疲れた。

まだ小雨が降り続いている。

徳島マラソンてあるんだ。

あらまぁ、知らなかった。
徳島マラソンしている。

吉野川沿いを走るみたい。へぇ〜ガンバれ〜。

DSC_2901

わたしは焼きうどん。今日は醤油風味に粉末出汁入れて。
あと、ホタテ貝のスープ。おいしい〜。

朝から地軸話、思い出した。はは。

おはようございます。3/26(日)。
朝明るくなるのが早くなったねぇ。6時過ぎにもうこんなに明るいの。

えーっと、地球の傾きがぁ…23.5度あるおかげで…太陽の日照が異なる季節が可能になって…なんじゃらほいじゃら………、
あ、この地軸の傾き、わたしは23.5度って習ったと覚えていたのに、最近では23.44…つまり23.4度だって。

どひゃ〜23.4度?
円周率だって、3.14とか一時期3.15とか3に約したらトラックの回る円がズレるとか、…あぁ朝から何でもええこと考えてしもうた。あはは。

ま、わたしが地軸の傾きを習ったのが、ん〜十年前。最近ではないという話。ははは。

DSC_2900

有難いねぇ。
地球はわたし達を乗せて、太陽の周りをぐるっと…。

昔、息子に一生懸命地球と太陽の話をしていたら、息子が、
「そしたら僕は太陽の周りを5回回ったんや」
って言うて、わたしは
「へ?」
気づかんかったぁ…。ははは。子どもの学習能力に感心したわ。

でな、アホな話のついでに言うと、
「こう真ん中に太陽があってな、地球がこう傾いたまんま毎日くるくる回りながら、ぐるっと地軸の向きは変わらへんで一周しているんや」
って、母ちゃんが必死に手で説明していたら、
「ほなら、これは何?」

て、ぐぅを出している腕を指されたとき、
「……ガーン」
あぁ…人間はピン球一つでさえ浮かばせられへん…て思うたわ。あはは。

いや、もう7時や。
(日)の朝、開始。どんな野菜炒めよか〜サラダか〜。3月最後の(日)、どちら様にもいい一日に。

あか色の子守唄…,砲覆襦

ねんねんや〜

生まれたばかりの小さな命
寝て〜
泣いて〜
おっぱい飲んだと思ったら
吐いて〜

みんなの笑顔をもらって
ぐっすりすやすや

みんなそうだったのよ
あなたもわたしも Uh〜

DSC_2879

小さな命だと言うことは、実は今も同じ。
どの人の命もすぐに壊れる小さな命だ。

だからみんなで大事に包む。育む。
この世の中の冷たさで優しさが死なないようにと、みんなで守る。

これさ、ハレ乃そのさんの詞でほしのひらめさんの曲なんだけど、この同じ詞で第2弾てのも面白いよね。ふふふ。
新日本紀行みたいな日本人っぽいのもあり。切ない切ない泣きそうになる音で作るもあり。楽しい笑えるような明るいのもあり。

子守唄ってね、お母ちゃんの数ほどあるんじゃない〜?遊べるね。ふふ。

あ、この写真、よく見てほしいのは後ろの木。分かる?これは…?
そう…紫陽花なんだ。6月の梅雨に向かって葉っぱが出てきた。ね、季節はもう次の準備をしている。
元『祇園 その』・そのみ
元「祇園その」・そのみ
いのちって、すばらしい
***********
『祇園その』はママが体調をくずしてしまい、残念なことに店をしめました。胃がんを克服して皆様の支えを頂きやっと復帰できたとおもったら、脳出血。ごめんなさい。そして、ありがとう。神様から「まだ励みなさい」と頂いたいのち。このブログやお店を通して出逢ってくれた感謝と、抱えきれないほどの想い出を肴に、これからは、わたしにとってできること...「生きる」を手さぐりで綴っていきます。消える寸前まで周囲を燈しつづけるあかりにあやかりながら・・・。
***********
■想い出の場所:祇園・八坂神社石段下
***********
そのでございます。
コメントを読む
記事を検索する
月別 保管庫
ケータイでアクセス
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今夜は、読んでから呑む?
呑んでから読む?

  • ライブドアブログ