『祇園 その』あらため、脳出血サバイバーわたし

お店はたたみましたが、一瞬一秒を、聖いっぱい生きてく。

雷雨だ。

8/29(月)。
台風10号と、大陸からの低気圧で雷。雨。
ピカッ。「ゴロゴロゴロゴロ」ピカッ。

DSC_1614

これ、空の片方。
西の空は雲の切れ間無し。「ゴロゴロゴロゴロ」続いている。

写真は朝5時の空。もう6時だけど、だんだん真っ暗になっちゃった。
空では「ゴロゴロゴロゴロ…ゴロゴロゴロゴロ…」
大きな分からん何かが空を通っている。

今日はリハビリなんだけどなぁ。雨が強くなってきたぞ。

女性の腹のくくり方

息子が借りたDVD「眉山」、これ借りるの…実は二度目。ふふ、そうとは知らない息子が借りて来てくれたの。

久しぶりに観たけど、また泣いちゃった。はは。
宮本信子さんだっけ?気っ風のいい江戸っこお龍さん役。
ガンの末期をしっかり気丈に生き抜いてゆく。

若いときに愛した一人の男性の愛に生き、その一人娘、松嶋菜々子さんを女一人親で育て上げる。
「娘はわたしの命でした。」
ふむ、
女性の腹のくくり方、その生き方を考えさせられる映画だなぁ。

DSC_1604

映画の最後を飾る華やかな阿波おどり。

ふと、昨年秋に亡くなった母を思った。
母も昭和をしっかり生き抜いた女性。その人生を通して、一人の女性としての生き方を考えさせられる。

「お母ちゃん、あなたはステキに生きたねぇ…」かわいい人だった。

朝のトーストで、今日も元気に始めよう。

外は台風か大陸からの低気圧の影響で、なんだか肌寒い秋が来ている感じですが、
朝からしっかりパンを食べて、さぁ一日を始めましょう。

「おいしいにゃ〜」温かい食べ物ってありがたい。好きだ〜君が好きだぁ〜おいしいにゃ〜。

DSC_1434

でも、あっという間に終わってしまうよね…。はは。飲み込んだら終わり。
あぁあの幸せな時間は逝ってしまった。はは。さ、次を待とう。食いしん坊の一人言でした。くす。

いつもの朝。(日)の朝。

おはよう、8/28(日)。

台風10号の影響か、今朝も曇りだ。雨は…ん〜まだだな。遠くで虫の音がいっぱい。
「ちりりり…ちりりり…」
「ちゅんちゅん…」かわいい小鳥の声。
「かぁかぁ〜」ふふ、ごめんね、静寂を台無しにするようなカラスの大きい声。夜泣きの赤ちゃんみたい。腹式呼吸のいい声だ。はは。

DSC_1611

6時回って、東から朝陽がまっすぐ差して来た。
散歩のお兄さん、まだかなぁ?(日)だし、ゆっくりかなぁ?

今日も(日)だけど息子は仕事。でも朝の道は空いているんだろうな。いつもよりゆっくり起きている。

さ、今日も朝はおいしいパンを焼くぞ〜。

*散歩のお兄さん、タバコくわえてた。わたしより高齢だわ。…ぇ、違ったりして?はは。そういうときショックだったりするよねぇ。はは。

では今日を始めましょう。背伸びに深呼吸〜〜。

芸能界で生きる人たちのあれこれ

高畑裕太容疑者の強姦致傷逮捕のニュース。
「えっ!?」
「あぁ〜ぁ、やるせない」調子にのった二世芸能人の犯罪か…しかもここまでバカだったかと、聞く耳を疑った。

そして、母親、高畑淳子氏の会見へ。
会見を見ながら、女優としての彼女の「こういう場面あるよなぁ…」とふとダブって見えた。
でも演じているのではない、心を痛めた一人の母親がそこにいる。そう思いたい。


時期を同じくして、また「24時間テレビ」のときが来た。
「愛は地球を救う」って綺麗で素敵な言葉。
それが「チャリティー」で動いているなら「すごいなぁ〜テレビ。さすがだ」って感心する。

でも、
実際は…違うんでしょ?

出演の芸能人、チャリティーじゃないでしょ?
「ほんのわずかな実費しかもらっていません、それでも力を尽くして」じゃないでしょ?

障害を抱えて懸命に生きる人たちを取材して…
子ども達の貯金箱の「募金」から…

人の善良さを利用して、巻き込ませている気がしてならない。まさしくこれが現実よ芸能界よと、堂々とチャリティーと名乗る公の偽善。

そんなバカなこと、日本人そろそろ止めさせようよ。本当に奉仕で動いてご覧よ。ポケットマネーでやってご覧よ。爽やかだよ〜きっと。

詩という◯◯ではなくて、

たとえば、この窓だけがわたしの世界だとしたら…?
それは悲しいことだけれど、悲しいと嘆いてばかりでもいられない。

ここの四季。
ここから聞こえる音。
ここに吹いてくる風。
見える景色。

そんなものがわたしの世界になるわけだ。
うん、仲良しでありたいな。


そう言えば…
昔、息子が習っていた小学校の先生に、たまたま詩のように遊びで書いた連絡帳の雨の描写と息子とのやり取りを、
「詩という形式」…違うなんだっけ?「詩という◯◯をとるだけではなくて、…」赤ペンでね、とにかく何か助言を受けたの。でも意味が分からなかった。ははは。

だからさ、お店やっていたときも詩人さんに、
「そのちゃん、詩を書いたら」
って何度も勧められたんだけど、う〜ん、詩って分からないの。

今みたいにだらだら自由に書くのと、文学とか作品として何かに仕上げるのとでは…何か違うでしょう?

でも、この窓しかわたしの世界はないとしたら…話は違うな、と思って。はは。
言葉による思索。言葉と遊ぶこと、脳出血してもまだわたしに残っている能力、それともっと仲良くなりたくて、
今考え中。はは。

静かに明けてゆく空。

おはよう、8/27(土)。

DSC_1607

きれいだ。
台風10号が沖縄辺りでいるせいか、雲の多い朝だけれど、少しずつ明けてゆく空。
しかも涼しい風が吹いている。

廊下の窓の下に座りこんで、
外の朝焼けと遠くの虫の音と、「ちゅんちゅん…」小鳥と、ときどき気まぐれに吹く気持ちいい風と、
あれ?そろそろ犬の散歩で朝歩いているお兄さんが通るんだけど…ん、土曜日だからか、散歩は無し?はは。

わ、道を土曜は関係なく走って行った大きなダンプカー。木材をのせていた。

いい虫の音…。多重音声…オーケストラだ。
神さまに愛されている?そんな気にさせる静かな朝だ。


*あ、散歩のお兄さん、一時間後に通らはった。6時過ぎに歩いている。しかも…ん〜年はわたしと似た感じ?いや、若い?はは。はい書き足しました。

秋がそこに待っている。

秋がそこに待っている。
栗。

_20160823_225522

道端にちょこんとなっていたまだ青い栗。
「うわ、小さい秋だ。見つけた。」

あなたの小さい秋はどんな秋?
ん〜…ひやおろし。ん、酒?ははは。そうだね。お酒も美味しくなる秋だねぇ。

キレイな朝の空。いいねぇ。

おはよう、8/26(金)。
キレイな空。静かな小さな虫の音。あ、息子の部屋のアラーム。消えた。

DSC_1595

いつもの朝のスタート。
このさぁ、自分の頭から身体へ、雑巾しぼりのようにぐねっているように感じる歪み。解放されたいよぅ…。
これがいつも言う壊れたジェットコースターのいわれ。はぁはぁ…疲れる。

脳出血はさ、その出血した脳の場所によって、だから人によって症状が全然違う。「助けて…」正直な心の叫びだ。

さ、今日はリハビリへ。それと昨日は行けなかったコミュニティセンターに今日は行けるだろうか?
ファイト〜〜、いや、ぼちぼち。

ぼちぼち今日もできる範囲でいい一日に…笑って過ごそうぜ。はは。

きな粉のおはぎ

にゃにゃ、にゃ〜。
甘くておいしい〜。きな粉のおはぎ。

DSC_1593

はは、ティッシュにくるんで「いただきます」。

あぁ、この甘いものの、なんて「にゃにゃ、にゃ〜」なことか。といっても、あんこの固まりは誰かにお任せ。わたしはお餅の回りが好きにゃ〜。ぇ、お餅の部分とちょこっとついてる餡の甘さが好き。
これでお酒も呑める。ん?はは。

厳しい毎日、自分を甘やかしてあげるのも大事だにゃ〜。
元『祇園 その』・そのみ
元「祇園その」・そのみ
いのちって、すばらしい
***********
『祇園その』はママが体調をくずしてしまい、残念なことに店をしめました。胃がんを克服して皆様の支えを頂きやっと復帰できたとおもったら、脳出血。ごめんなさい。そして、ありがとう。神様から「まだ励みなさい」と頂いたいのち。このブログやお店を通して出逢ってくれた感謝と、抱えきれないほどの想い出を肴に、これからは、わたしにとってできること...「生きる」を手さぐりで綴っていきます。消える寸前まで周囲を燈しつづけるあかりにあやかりながら・・・。
***********
■想い出の場所:祇園・八坂神社石段下
***********
そのでございます。
コメントを読む
記事を検索する
月別 保管庫
ケータイでアクセス
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今夜は、読んでから呑む?
呑んでから読む?

  • ライブドアブログ