『祇園 その』あらため、脳出血サバイバーわたし

お店はたたみましたが、一瞬一秒を、聖いっぱい生きてく。

ダメだ…

どうしよう…行けるか?
どころじゃない…ダメだ。揺れて吐き気までする。

着替えができない。
トイレに移動するにも、壁づたいに一歩一歩。

あぁ…天気も良さそうだし、動けたら気分も爽やかになるにちがいない。
横になってて治る?チクショー…。我慢我慢。

少し晴れている朝

6/26日(日)、おはよう。
晴れている。久しぶりの青空。ちょっと嬉しい。

DSC_1208

でも目が回っている。
悔しい…

今日は徳島合唱祭の日。
JRで徳島まで1時間。ガンバって聴きに行かなきゃ〜って楽しみにしていたのに…どうしよう…
もう少し様子をみる。めまいしては歩けないから諦める。けど、行きたいよぅ〜〜。

あかん…地上3分間…ウルトラマンや。

元気になった〜
て、喜んでいたら…うぅ……まためまいや。

顔上げて、顔うつむいたら、ぐぃーん…あぁ目が回る。

ほんまに、地上3分間しかいられへんウルトラマンや。元気なんは短い時間だけ。だけだけだけの、だ〜けだけ〜。歌ってみても変わらへん。

横になる。
雨の音。静かに降っている雨。
テレビは宇佐美貴史選手のドイツへの移籍でガンバ大阪で戦う最後の試合、サポーターの力強いチャントが聞こえる。

人には大勢の応援団が付いている。その応援歌チャントが地上のこの耳にいつも聴こえるといいのに。
「そのみ〜ガンバれ〜〜」
「…おやすみ」ふふ。今日はもうウルトラマンです。

リハビリ行って良かったぁ〜

行くまでは、少しふわふわ…くるくる…
こりゃ行けるかなぁ…だったリハビリに、杖を持ってタクシーさんに助けてもらって、行って来ました。

でも行って良かったぁ。
セラピストさんの手の温もりは、命の温もり、温かさ。薬だなぁ。

めまいの原因はよく分からないけれど、眼精疲労と感覚の歪みからくる体幹への悪影響を少しずつ元に戻してくださり、
ふぅ〜。行って良かったぁ〜。

DSC_1207

で、帰って来て、焼いたの、これ。はは。食パン。しかもお皿代わりにティッシュ敷いて?

晩ごはん前に、元気ついでの一枚。ふふ。おいしい〜。

午後もこんな空。

「でんでん虫虫 カタツムリ〜」

こういう天気は、彼らも喜んでいるかな。
わたしは右側しびれがズキズキ…、昨日からのめまいもあるのか、いつもなら助けてくれる脚でさえ、今日はふらふらする。

はい、空に描かれたこんな五線譜。いや、何線譜だ?はは。

DSC_1206

午後は医療リハビリ。
タクシーを呼んで、行って来る。このめまいの原因が分かればいいけど…期待しない。とにかく動こう。

今日は息子が大事な人の退職祝いに大阪本社まで行っている。朝早く出発して、今夜はお泊まりだ。だから息子の留守の晩ごはんは、簡単なもの?親子丼とか?ふふ。

さ、ガンバらねば。
「お前の頭はどこにある?」ここにあるで〜、はは。

小雨降る朝。

今朝も小雨だ。6/25(土)、おはよう。

DSC_1205

右目と左目の映像を重ね合わせて一つの映像にする。脳が補って一つの映像で距離感まで測れるようにしてくれている。ピントも自動調節機能つきだ。

脳出血からもうすぐ1年半かぁ。
その機能が障害受けて、いつになったらわたしを取り巻く世界が一つに揺れ動かないで視えるのか…
楽しみ〜〜。
…と生きてきた。

壊れたジェットコースターに乗っている船酔い状態。…飽きてきた。いい加減「降ろしてくれぇ〜」「一度でいいから、起きていてジェットコースターから降りたい…いゃ一度だけじゃイヤだぁ〜」ははは。

さ、今日ももらった新しい命。できる範囲でいい一日に…。
どなた様にも「おはよう。さぁ始まるよ〜」

アホや…深く反省…

午後からや…。ん?めまい?なんやこれ。

去年の秋もめまいがひどうて、ちょっと歩けるくらいになって受診したことがある。

深く深く反省した。
○年後の自分は?なんて、全くこれっぽっちも予測できないのに考えて、ほんまや「鬼に笑われる」わ。

午後からめまい。夕方ひどくなる。
吐きそう。
起きて動くてとんでもない。自分の身体をどこかに引っ付けてじっとさせる…それが精一杯。

眼がぐちゃぐちゃやし、そこからめまいが来てるんか、よう分からん。ただでさえ、軽いめまい状態のなかをいつも生きているようなもの。そやし…でも今回はひどすぎる。
本物のめまいや。

明日、リハビリ予約している。タクシー呼んで行くつもりやのに、それに明後日は徳島合唱祭。徳島までJRで…と思うてる。なんとかケロッと治ってくれ〜。ブログに書けるて治ってきてる証拠。
…どうぞ良くなりますように…。

○年前のわたしは…そして○年後は?

ときどき、月別アーカイブで○年前の自分を思いだそうとブログをめくってみたりする。

そっか…1年前はそうだったか。
あのときの右腕のマヒは…、思い出したりしてみる。
もっと前の、店をやっていた頃は…?まさか身体が不自由になるなんて考えてもみない。ふふ。

そして、これからを思ってみる。
1年後、今を振り返る?そう。わたしの関心はマヒがどうなっているだろうとか、眼は?眼は多少楽になっているかなぁ?とか。

人生、何が起こるか分からないとしても、特に何かできるでもなく、
「ここにいますよ〜わたしはここにいます」
にっこりと幸せ豊かに生きていたいなぁ。

ほら、今日もあじさいがキレイ。

DSC_1152

ん〜いい香り。

DSC_1204家庭ナポリタン。

二階にいるとね、
ふわ〜
んん、いい香り…。

香りってのは上に上がって行くんだねぇ。
そして、香りってのは人を幸せにする香りだ。嗅げる嗅覚に感謝。嗅ぐの、好き〜〜。はは。


小雨が少し止んで、窓から涼しい風が吹く。
この風が通るって、香りといっしょ。なんて幸せな素晴らしいことかとしみじみ思う。

リハビリが十分でなかった期間のせいか、右肩に力入っちゃって…かんかんに張っている。アームスリングで吊っておきたい衝動にかられるくらいだ。
「この歪み痛のヤツめ」
くす。自分の身体。自分の一部なのに可愛がってあげなきゃねぇ、くす。

今日も始まった一日

6/24(金)。おはよう。また目が覚めた。奇跡だぁ。命を今日ももらっちゃったぞよ。はは。

今朝は曇り空。

DSC_1201

今日はもう(金)。週末だぁ、早い〜。

昨日、沖縄戦没者慰霊の日で、琉球生まれの大将を思い出して電話したの。
久しぶりに聞くいつもの声。

「どうや〜そろそろ落ち着いたかぁ〜?」
ふふふ、落ち着かない訳を説明して、
「なんか京都のものでほしいものないか〜?」
「魚助の寿司〜!」
「そんなもん送れるか」ふふふ。

ようやくリハビリが始まって、マヒを取り戻すのが大変だぁ。さぁこれからだなぁ。
元『祇園 その』・そのみ
元「祇園その」・そのみ
いのちって、すばらしい
***********
『祇園その』はママが体調をくずしてしまい、残念なことに店をしめました。胃がんを克服して皆様の支えを頂きやっと復帰できたとおもったら、脳出血。ごめんなさい。そして、ありがとう。神様から「まだ励みなさい」と頂いたいのち。このブログやお店を通して出逢ってくれた感謝と、抱えきれないほどの想い出を肴に、これからは、わたしにとってできること...「生きる」を手さぐりで綴っていきます。消える寸前まで周囲を燈しつづけるあかりにあやかりながら・・・。
***********
■想い出の場所:祇園・八坂神社石段下
***********
そのでございます。
コメントを読む
記事を検索する
月別 保管庫
ケータイでアクセス
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今夜は、読んでから呑む?
呑んでから読む?

  • ライブドアブログ