2月4日立春の朝、この日に搾り上がりを完璧に調整されて出来上がる生酒。

5c97e536.jpg

今年も出来上がりました。
京都伏見の月の桂から、杜氏さんはもちろん酒販店の皆さんの応援で早朝暗いうちから蔵元に集まり、ラベル貼りから箱詰め、運搬をすべて行うそうです。

そうして私たちの手元に。
節分の邪気を祓ったあと、新しい命が芽生える春を祝う酒です。
あとは真面目に生きる酔っ払いの喉を潤して…。ふふふ。

今宵、そのに「立春朝搾り」をご用意致しております。皆さんの幸を祈って、さぁ一献。
歓びの春を迎えましょ。