2020年06月03日

result_2020.5.30-31◆サリオス(G1ダービー2着)・ヴェルトライゼンデ(同3着)、ヒュッゲ(OP白百合S勝ち)など

5月末日のダービー(東京優駿)終了をもって、今シーズンのPOGは終了しました。
皆さま、お疲れさまでした。
それでは、シーズン最後の結果報告です。
どうぞー!

5/31(日)東京11R東京優駿(G1)で、M下オーナー指名のサリオス(2番人気)が、無敗の2冠馬となったコントレイルに3馬身突き放されたものの、戦前の2強対決人気に応える2着。きっちりと自身の仕事を果たした。
さらに、同氏指名のヴェルトライゼンデ(10番人気)も内枠の利を活かして3着激走!
ダービー制覇はならずも、指名馬が2,3着フィニッシュという結果はアッパレ!

なお、武蔵野オーナー指名マイラプソディは9着、A谷オーナー指名サトノフラッグは11着、武蔵野オーナー指名アルジャンナは18着だった。



5/31東京11R東京優駿(G1)芝二四(曇・良)
▶12番サリオスは好発を決めるもこれまでと異なり中団に控え、対する5番コントレイルは発馬から少し出したものの周りのペースが上がらないため、期せずして好位3番手追走となり、2強のポジションは戦前の予想と真逆の形となった。

しかし、事情は理解できる。
内枠有利の前残り馬場。
外枠を引いてしまったサリオス。
気合をつけて先行すれば、末脚が鈍る懸念は拭えない。
レース後のシルク代表の談話からも、「道中のスタミナコントロールに注力して終いを活かす」という戦略だったことが明らかになった。

レースラップを振り返ってみる。
前半36.8−後半34.3という顕著な部類の「後傾」ラップ。
レイデオロが優勝した「超のつくドスロー」だった2017年の前半37.1に次ぐかなりのスローだったことは明らか。
2019年ロジャーバローズの前半34.8ー後半35.9という前傾ラップとは真逆。

ひと雨あったことを踏まえても、時計の出る馬場状況からすると、千m通過61.7秒はG1らしい流れだったとは言えない事実を示しており、近年ではレイデオロの2017年に次ぐスローペース。
こうなると、明らかに後半勝負!

ダービーは上り「4ハロン」が速くなり概ね46秒台というのが近年の傾向。後半4ハロン46.1は、マカヒキが優勝した2016年の46.2を0.1上回った。
全体として見ると、スローの極端な後傾ラップということで、「スピード+持久力」勝負というダービー基準からは少々ズレた結果となった。

そんな中で際立ったのは、コントレイルの強さ。
上り3ハロン「最速馬」の優勝は、2013年のキズナ以来。
ただし、両者のペースやラップは全く異なる。
キズナの2013年、千m通過60.3秒は平均的なペース。
前半35.0−後半35.2というやや前傾ラップを、後方から33秒台の上り最速で豪快に追込んだもの。

今年はスローペースの瞬発力勝負。
スタミナ温存に徹したサリオスには、これ以上ない得意な展開となった。事実、4角11番手から上り2位の34.1秒で追い上げ2着した。

ただ、後半5ハロン(千m)58.4秒は、かなりタフなラップ。
スタミナを温存しつつも、長く良い脚が要求される。
コントレイルは「好位から」上り最速を繰り出して後続を突き放したのだから、後ろから届くわけがない。
1頭だけ規格外の呆れるような強さを見せつけられた。

同年のオークスとダービーで無敗の2冠馬誕生という奇跡の年に、新型コロナによる無観客競馬を強いられた。
誠に残念でならない。
コロナが終息し、通常の競馬が行われる日を心待ちにしている。



◎result on 5.30-31 & Final result
(clickで拡大)
2020結果0530-31

2020結果ー最終成績


◎happy owner
・管理人(OP白百合S(L)勝ち=ヒュッゲ)
〜 Congratulations!


◎videoes

5/31京都11R3歳OP白百合S(L)芝千八外(曇・良)
▶3番ヒュッゲは発馬からジョッキーが促してハナを取るも、7番ショウナンハレルヤが外に馬なりでピタリ並走。
直線で併せ馬の形になり、ハレルヤに再三交わされながらも都度差し返す根性で、G前半馬身振り切った。



◎ranking
ダービー2,3着のM下氏と、白百合S勝ちの管理人がポイント加算するも、順位に変動はありません。新型コロナという見えない敵に、競馬の開催自体も危ぶまれつつ、何とか今シーズンのPOGを終了しました。

ドイツから帰国したM下氏が、最後のダービー週に1億3,200万ptを加算し、2位以下を大きく引き離して優勝!
最終成績は、獲得合計4億4,355万pt。
主な活躍馬はサリオス、ヴェルトライゼンデ
・G1朝日杯FS優勝
・G1皐月賞2着
・G1ダービー2着
M下オーナー、優勝おめでとうございます

■準優勝 武蔵野氏
主な活躍馬はマイラプソディ、アルジャンナ
■3位 O野氏
ギルデッドミラー、サンクテュエール
■8位 バンビ氏
次期ドラフトのハンター(権利は1頭)

なお、上位3名にはハンターチャンスのプロテクト権がありません


2019-2020のランキング詳細はこちらで確認
POG C.B.A.
2019-20ranking

【POG Starion 自動集計】


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村

競馬予想
にほんブログ村 競馬予想
コンビネーション馬券予想


POG情報
にほんブログ村 POG
人気ブログランキング


giragira_aflo at 01:23|PermalinkComments(0) 競走・放牧(PO指名馬) 

2020年05月24日

result_2020.5.23-24◆リアアメリア(G1オークス4着)、キングダムウイナー・アドマイヤミモザ(未勝利勝ち)

3歳戦直近の結果です。

◎result on 5.23-24(clickで拡大)
2020結果0523-24


◎happy owner
・O野氏(未勝利勝ち=キングダムウイナー)
・管理人(未勝利勝ち=アドマイヤミモザ)
 〜 Congratulations!


◎videoes

5/24東京11R3歳OP芝二四・G1オークス(晴・良)
▶4番デアリングタクトが63年ぶりの無敗牝馬2冠を達成!当歳セレクトセールでは主取りとなった、日高小規模牧場生産馬の歴史的快挙は、ノーザン・社台系に偏る近年にあって非常に嬉しいニュース。
さて我がPOの成績も振り返ると、6番リアアメリアは8番人気4着に善戦。18番サンクテュエールは5番人気13着に沈んだ。振り返ると、前・後ろの位置を問わず道中「うちラチ沿いを進めた」馬が上位独占。傷みにくい内側の保護ベルト(エクイターフ敷設)の恩恵が大きい印象だ。


【動画なし】
5/23新潟5R3歳未勝利ダ千八(晴・稍重)▶15番キングダムウイナー。発馬は大外枠から押して出て中団追走。上り2位で38.7秒という消耗戦、7番人気を覆して未勝利脱出。

【動画なし】
5/24新潟5R3歳未勝利牝芝千八外(晴・良)▶15番アドマイヤミモザ。発馬から向こう正面の序盤は無理せず6,7番手追走も、徐々にポジションを上げて直線残り500mで早くも先頭。後方から追込んだ5番カサドーラに詰め寄られたがクビ差凌いで勝利。東京とは異なり「外差し」馬場。


◎ranking
今週も4名がポイントを加算。コツコツとポイントを積み重ねたF谷氏が7位浮上し、8位バンビ氏と次期POGドラフトのハンター権を巡るドベ争いはいよいよ決着へ。暫定トップは引き続きM下氏です。

今シーズンも残すところ、G1ダービーのみ。
さて、どのような結末となるのでしょうか?
POG敗北組の身としては、オークスのデアリングタクト同様、ダービーはコントレイルに頑張っていただくしかないなぁ。
管理人はもちろん馬券に全力投球です。


2019-2020のランキング詳細はこちらで確認
POG C.B.A.
2019-20ranking

【POG Starion 自動集計】


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村

競馬予想
にほんブログ村 競馬予想
コンビネーション馬券予想


POG情報
にほんブログ村 POG
人気ブログランキング


giragira_aflo at 18:07|PermalinkComments(0) 競走・放牧(PO指名馬) 

2020年05月20日

result_2020.5.16-17◆ルナシオン・グレイトオーサー・ゴールドティア(500万下勝ち)、アトリビュート(未勝利勝ち)など

更新遅くなりました、すみません。
では、3歳戦直近の結果です。

◎result on 5.16-17(clickで拡大)
2020結果0516-17


◎happy owner
・シニア
 (1勝クラス勝ち=ルナシオン)
 (未勝利勝ち=アトリビュート)
・A谷(1勝クラス勝ち=グレイトオーサー)
・M下(1勝クラス勝ち=ゴールドティア)
 〜 Congratulations!


◎videoes
【動画なし】
5/16東京7R3歳1勝クラス芝千六(雨・稍重)▶2番ルナシオン。少頭数ド定番の序盤スローで、直線終いだけの上り勝負。道中は終始うちの2,3番手で我慢し、直線残り300mを切ってから追い出すと、右ムチ一発で着差以上の楽勝。藤沢+ルメ、シルク、スワーヴリチャードの半妹、そう言うこと。

【動画なし】
5/17東京5R3歳1勝クラス芝二千(晴・良)▶3番グレイトオーサー。同じく少頭数ド定番の序盤スローで、直線終いだけの上り勝負。発馬から掛かり気味でハナに立つも、何とかなだめてギリギリ我慢。直線残り400m辺りで早くも追い出す形となったが、上り3位の末脚を残すダミアンの絶妙なサジ加減で逃げ切り完了。堀+レーン、キャロット、ディアデラマドレの半弟、そう言うこと。

【動画なし】
5/17京都6R3歳1勝クラス牝芝千六(晴・稍重)▶9番ゴールドティア。内回りのためか?終いよりも前半の方が速い前傾ラップ。その中でも手綱を引いたままで馬群の2列目を追走し、直線入口手前から追い出すと、上り2位35.2秒の末脚で2馬身突き放す快勝。キャロットのワン・ツー、ハープスターの半妹、そう言うこと。

【動画なし】
5/16京都3R3歳未勝利芝二千(雨・稍重)▶7番アトリビュート。こちらも内回りで若干の前傾ラップ、馬場コンディションも相俟って上りのかかる展開。道中2番手を追走し直線入口から追い出すもなかなか差は詰まらず、何発もムチを入れ残り100を切った辺りでようやく前を捉えて勝利。シルク、アストラエンブレムの半妹、そう言うこと。


◎ranking
4名がポイントを加算するも、順位に変動はありません。暫定トップは引き続きM下氏です。

いよいよ残す重賞は、今週末のG1オークス、次週のG1ダービーのみとなりました。
さて、どのような結末となるのでしょうか?
管理人はもう蚊帳の外なので、馬券に全力投球します。


2019-2020のランキング詳細はこちらで確認
POG C.B.A.
2019-20ranking

【POG Starion 自動集計】


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村

競馬予想
にほんブログ村 競馬予想
コンビネーション馬券予想


POG情報
にほんブログ村 POG
人気ブログランキング


giragira_aflo at 00:30|PermalinkComments(0) 競走・放牧(PO指名馬) 

2020年05月11日

result_2020.5.9-10◆ギルデッドミラー(G1NHKマイルC3着)、ライフレッスンズ・ラヴユーライヴ(未勝利勝ち)など

3歳戦、直近の結果です。

5/10(日)東京11RNHKマイルC(G1)で、O野オーナー指名のギルデッドミラー(6番人気)が好枠を活かして内の好位で脚をため、直線は上り3ハロン3位の末脚で前を追った。差しづらいバイアスの馬場で、先手を取ったデム・ルメを交わすことはできなかったが低人気を覆す3着に好走


5/10東京11RNHKマイル(G1)芝千六(晴・良)
▶6番ギルデッドミラーは好発を決めるも好位に控える。3番レシステンシアがハナを主張するも、デムーロの11番ラウダシオンが出脚をつけてピタリとマーク。
ハナを競り合う消耗は避けつつ先手のデムルメ。前半34.1−後半34.5という若干ながらも前傾ラップで、瞬発力勝負ではなく戦前の見立てどおり、「概ね持続力」勝負の流れとなった。

6番ギルデッドミラーは直線の追い出しをギリギリまで待ち、その後ジリジリと伸びたが、前が止まらない馬場と展開の中では3着が精一杯だったか。
直線の向かい風が先週同様に強烈で、後方から差し込むのは難しい「先行勢に有利」な馬場。この馬場状況と馬(ラウダシオン)の適性を見極め積極策を決断したデムーロが、見事2年連続制覇を成し遂げた。

終わってみれば.轡襯▲ャロットシルク。
なるほど!と頷いた。
14番ルフトシュトロームは5着に敗れはしたが、「唯一後方」から上位入選した馬。勝負どころの直線半ばで前が壁になり「踏み遅れる不利」があっての結果。スムーズなら…と思える力は証明した。



◎result on 5.9-10(clickで拡大)
2020結果0509-10


◎happy owner
・バンビ氏(未勝利勝ち=ライフレッスンズ)
・シニア氏(未勝利勝ち=ラヴユーライヴ)
〜 Congratulations!


◎videoes
【動画なし】
5/9東京3R3歳未勝利ダ千六(晴・良)▶9番ライフレッスンズは一団の後方から追走し、直線入口で中団まで押し上げる。直線は大外から1頭だけギアの違う末脚をみせ、母レジネッタの良血馬が4番人気を覆しダートでデビュー勝ち。

【動画なし】
5/10京都4R3歳未勝利牝芝千八外(曇・良)▶13番ラヴユーライヴはデビュー戦とは異なり積極的に好位から追走。直線は外から上り最速の末脚で、こちらも母ラヴズオンリーミーの良血馬が1番人気に応え未勝利脱出。


◎ranking
計15頭もの出走があり7名がポイント加算するも、順位に変動はありません。現在7位のバンビ氏が未勝利勝ちを決めるも、最下位のF谷氏がオープンで2着して、わずか24p差までさらに詰め寄った。ハンターチャンスはどちらの手に?暫定トップは引き続きM下氏です。


2019-2020のランキング詳細はこちらで確認
POG C.B.A.
2019-20ranking

【POG Starion 自動集計】


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村

競馬予想
にほんブログ村 競馬予想
コンビネーション馬券予想


POG情報
にほんブログ村 POG
人気ブログランキング


giragira_aflo at 06:55|PermalinkComments(0) 競走・放牧(PO指名馬) 

2020年05月06日

result_2020.5.2-3◆フィリオアレグロ(G2青葉賞3着)、ヒートオンビート(未勝利勝ち)など

ブログ更新が遅くなりました。
では3歳戦、直近の結果です。

5/2(土)東京11R青葉賞(G2)で、シニアオーナー指名のフィリオアレグロ(1番人気)が内でロスなく立ち回り、直線も内ラチ沿いから抜け出し一瞬勝ったか?!と思われたがクビ・クビ差の3着に惜敗。


5/2東京11R青葉賞(G2)芝二四(晴・良)
▶1番フィリオアレグロは無難に発馬を決め、道中はラチ沿い3番オーソリティの直後で流れに乗った。直線は向こう正面からポジションを上げた7番ヴァルコスが早めに前を捉える態勢、3番オーソリティは進路を大きく外へ切り替え後を追う。
1番フィリオアレグロは前が開けてから最内ラチ沿いから抜け出し、ロスなく上り最速の末脚を繰り出すも権利獲りの2着にはクビ差及ばずの3着。
17番ディアスティマは直線入口で追うのを止めるほど脚が止まって大差の18着。



◎result on 5.2-3(clickで拡大)
2020結果0502-03

◎happy owner
・F谷氏(未勝利勝ち=ヒートオンビート)
〜 Congratulations!


◎videoes
【動画なし】
5/2京都5R3歳未勝利芝二四外(晴・良)
▶1番ヒートオンビートは発馬で一瞬ゴチャつき後方になるも徐々にポジションを中団まで回復。中だるみのラップを刻み典型的な上り勝負となり、ラチ沿いから最速の33秒台で抜け出し、良血馬がようやく未勝利を脱出した。



◎ranking
青葉賞(G2)3着のシニア氏が4位浮上。現在最下位のF谷氏は未勝利勝ちを決め、7位バンビ氏とはわずか314p差まで詰めた。残りもわずかとなってきましたが、暫定トップは引き続きM下氏です。


2019-2020のランキング詳細はこちらで確認
POG C.B.A.
2019-20ranking

【POG Starion 自動集計】


お楽しみいただけたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村

競馬予想
にほんブログ村 競馬予想
コンビネーション馬券予想


POG情報
にほんブログ村 POG
人気ブログランキング


giragira_aflo at 00:45|PermalinkComments(0) 競走・放牧(PO指名馬) 
POG情報サイト

JRA
(日本中央競馬会)
POG広場
(広場カップ、動画情報)
UMA-JIN.net
(総合コンンテンツ)
コンビネーション馬券予想
(姉妹ブログ-競馬予想)

POG C.B.A.(Club Be Ambitious)バナーOfficial Banner

コンビネーション馬券予想はこちら姉妹Blog予想系

livedoor管理画面

最新コメント
お立ち寄りありがとう

    プロフィール

    giragira_aflo

    ◆管理人:ぎらぎらアフロ
     父譲りの競馬バカ血統
     人生は競馬と共にある
    ◆ご用件の方は「任意記事のコメント欄」への投稿にてご連絡ください

    月別アーカイブ
    携帯版ブログ登録(QR code)
    QRコード


    アクセスランキング