帝国政府声明文 「戦勝国は日本だった」

私の先祖は安濃宿禰(アノウスクネ)です。伊勢国安濃郡の県造(知事)で、垂仁天皇(紀元前29年-紀元後71年)が天照大御神(八咫鏡)を宮外に祀る時、その地を伊勢に定められることに尽力したお方のようです。そのお宮が後の伊勢神宮です。垂仁天皇は出雲にもお宮を造られましたが、その時も安濃宿禰の子孫が出雲に移住し出雲安濃郡を形成しました。このお宮が後の出雲大社です。このブログは実存二代目垂仁天皇の神事を司った安濃宿禰(アノウスクネ)からのメッセージです。

経歴: 科学者キャリア官僚としては:
北海道大学農学部農業工学科卒業 農学博士 1974年国家公務員上級試験甲種合格、1975年北海道開発庁(現国土交通省北海道局)に任官、1977年世界で初めて吹雪吹溜の風洞模型実験に成功(雪の粘着力変化まで再現)、1980年吹雪吹溜模型物理理論(個気混相流模型理論-流体力学)を完成、1985年米国陸軍工兵隊寒冷地研究所より吹雪き風洞技術移転の要請あり渡米、ニューハンプシャー大学土木工学科、アイオワ州立大学航空宇宙工学科客員研究員、米国陸軍工兵隊寒冷地研究所研究員、米国土木学会吹雪研究委員会委員、科学雑誌「寒冷地の科学と技術」論文審査担当、

作家としては:
同人誌「北方文芸」同人、英文研究論文20編、和文論文5編、博士論文は「農業施設の防雪模型実験(全英文)」小説10編、 昭和史研究家としては 著作3冊、雑誌論文4編


原発研究家としては 1987-1988年北海道電力泊原子力発電所ラジオ広報担当として北電技術者と研究交流。

現:ラジオノスタルジアFM78.6MHz(資本金6800万円)代表取締役、パーソナリティー、作家、歴史家、科学者(流体物理学、雪氷学)、随筆家。

参考:安濃が世界で初めて発明した吹雪吹溜風洞は積雪地帯における建物の屋根形状を変更させた(三角屋根から平屋根へ)、 東京ドーム、札幌ドームの屋根雪対策、南極昭和基地の防雪設計、道路ダム空港など土木構造物の防雪設計に役立っている。

米国陸軍ではモンタナ州米空軍基地、南極マクマード基地の防雪設計、軍用車両航空機の着雪防止、吹雪地帯での車両配置方法の研究に使用されている。
https://www.erdc.usace.army.mil/Media/Fact-Sheets/Fact-Sheet-Article-View/Article/518759/environmental-wind-tunnel-facility/

https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://en.wikipedia.org/wiki/Cold_Regions_Research_and_Engineering_Laboratory&prev=search


パブリックラジオ ノスタルジアのブログ、ネット放送、動画配信はすべて視聴者からの寄付金、授業料で賄っております。CMスポンサーは独自の言論を確保するため、受け入れておりません。

授業料振り込み口座です。

ゆうちょ銀行 店番号908 振替口座 02770984615
北洋銀行東屯田支店 普通口座 3572609         
口座名 ラヂノス倶楽部

ご支援をお願いします。

Tuition fees, Donation transfer bank account.
Public radio nostalgia, blog, Internet broadcasting, on-demand video is all we are funded by donations from viewers and listeners. We never accept CM sponsors to ensure the freedom of opinion.
The tuition fee transfer account.
Japan Post Bank
Branch No. 908
Giro Account: 02770984615
Account name = Radinos Club
North Pacific Bank
East Tonden Branch
Ordinary Account: 3572609
Account Name = Radinos Club
Thank you for your support.


12月20日発売予定の「国の防人8号」の目次がネットに出てましたのでアップロードします

12月20日発売予定の「国の防人8号」の目次がネットに出てましたのでアップロードします。私ので投稿は2編です。皆さんご購入ください。展転社を応援しましょう。
展転社ので予約電話番号です。
03-5314-9470
FAX番号です。
03- 5314-9480

*安濃豊(農学博士、元米国陸軍研究員)・八巻康成(昭和史研究家・資料調査担当)
北岡伸一(元東大教授、現JICA理事長)への公開質問「外務省も陸軍省も大本営も個人的趣味の会だったのか」

*安濃豊(農学博士、元米国陸軍吹雪吹溜風洞招請研究員)
「小説 大アジア解放戦争(二)真珠湾攻撃その1
**********************************
https://honto.jp/netstore/pd-book_29370133.html
國の防人 第八号

古田博司(著)/ 原川貴郎(著)/ 阿羅健一(著)/ 安濃豊(著)/ 八巻康成(著)/ 堀茂(著)/ 高岩ヨシヒロ(著)/ 戸山穣(著)/ 山本直人(著)/ 相澤宏明(著)/ 富田安紀子(著)/ 三沢雅明(著)/ 高岩ヨシヒロ(イラスト)/ 影山正治(原作)/ 富田安紀子(イラスト)/ 荒岩宏奨(編)

朝鮮半島、今そこにある危機……古田博司(筑波大学教授)
中国が再生産する「南京大虐殺」……原川貴郎(産経新聞政 治部記者)

南京事件の作られ方……阿羅健一(近現代史研究家、日本の名誉を守る会会長)

外務省も陸軍省も大本営も個人的趣味の会だったのか……安濃豊(農学博士、元米国陸軍研究員)・八巻康成(昭和史研究家・資料調査担当)

ニヒリズムなき政治と「畏れ」知らぬ為政者……堀茂(公益財団法人国家基本問題研究所客員研究員)

一つの戦史 第八話 昭和六年(後編)……原作:影山正治(大東塾塾長)、作画:高岩ヨシヒロ(漫画家)

グローバル企業の性質と、日本の農業・水ビジネスへの参入の懸念……戸山穣(米国加州弁護士)

維新の源流はどこまで遡れるか……山本直人(東洋大学非常勤講師)

小説 大アジア解放戦争(二)……安濃豊(農学博士、元米国陸軍吹雪吹溜風洞招請研究員)

日本仏教正統史(八)……相澤宏明(展転社会長、日本の名誉を守る会副会長)

三船と萌で見る日本……富田安紀子(漫画家)

原稿200枚を展転社に送付完了しました

次回作、単行本3冊目となります「ガラクタ・ポンコツ-共産党・日教組歴史観」サブタイトルは「植民地を解放して何が悪い?」の原稿200枚を展転社に送付完了しました。

共産党日教組の言い分「特攻隊員はお母さんと叫んでいた」に対して「電話無線機を積んでいない特攻機の操縦席の声を誰が聴いたのか」と言う具合に論理的に論破しています。

みなさん応援してください。

歴史好きな「田舎のオッサン」と勘違いしている「民草ども」が多すぎるので、詳細に亘る私の経歴をyoutubeに載せました。

私のことを只の歴史好きな「田舎のオッサン」と勘違いしている「民草ども」が多すぎるので、詳細に亘る私の経歴をyoutubeに載せました。

***********
経歴: 科学者キャリア官僚としては:
北海道大学農学部農業工学科卒業 農学博士 1974年国家公務員上級試験甲種合格、1975年北海道開発庁(現国土交通省北海道局)に任官、1977年世界で初めて吹雪吹溜の風洞模型実験に成功(雪の粘着力変化まで再現)、1980年吹雪吹溜模型物理理論(個気混相流模型理論-流体力学)を完成、1985年米国陸軍工兵隊寒冷地研究所より吹雪き風洞技術移転の要請あり渡米、ニューハンプシャー大学土木工学科、アイオワ州立大学航空宇宙工学科客員研究員、米国陸軍工兵隊寒冷地研究所研究員、米国土木学会吹雪研究委員会委員、科学雑誌「寒冷地の科学と技術」論文審査担当、

作家としては:
同人誌「北方文芸」同人、英文研究論文20編、和文論文5編、博士論文は「農業施設の防雪模型実験(全英文)」小説10編、 昭和史研究家としては 著作3冊、雑誌論文4編

備考;古代神官(伊勢神宮、出雲大社建立に関わった)伊勢国安濃郡県造(まくはしのおおのみこと)安濃宿禰の子孫。
参考文献:「神社と古事記」より引用
元伊勢「草蔭阿野国」(くさふかあのくに)は、『倭姫命世記』に記載される元伊勢の第十八である。『皇太神宮儀式帳』には「安濃国」とある。所在地は不詳。倭姫命(ヤマトヒメ)が「奈其波志忍山宮」より遷り、アマテラスを奉斎した。アマテラス安住の地(現在の伊勢の神宮(伊勢神宮)の皇大神宮(内宮))を求める長い旅の途上、

“ 次に、阿野県造の祖の真桑枝大命(まくはしおほのみこと)に「汝が国の名は何そ」と問ふと、「草蔭(くさふか)阿野国」と申上げて、神田・神戸を進った。(『倭姫命世記』 口語訳)

原発研究家としては 1987-1988年北海道電力泊原子力発電所ラジオ広報担当として北電技術者と研究交流。

現:ラジオノスタルジアFM78.6MHz(資本金6800万円)代表取締役、パーソナリティー、作家、歴史家、科学者(流体物理学、雪氷学)、随筆家。

参考:安濃が世界で初めて発明した吹雪吹溜風洞は積雪地帯における建物の屋根形状を変更させた(三角屋根から平屋根へ)、 東京ドーム、札幌ドームの屋根雪対策、南極昭和基地の防雪設計、道路ダム空港など土木構造物の防雪設計に役立っている。

米国陸軍ではモンタナ州米空軍基地、南極マクマード基地の防雪設計、軍用車両航空機の着雪防止、吹雪地帯での車両配置方法の研究に使用されている。
https://www.erdc.usace.army.mil/Media/Fact-Sheets/Fact-Sheet-Article-View/Article/518759/environmental-wind-tunnel-facility/

https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=https://en.wikipedia.org/wiki/Cold_Regions_Research_and_Engineering_Laboratory&prev=search

最新コメント
記事検索
Face Book









カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター

    著者経歴

    氏名:安濃 豊(あんのうゆたか)
    1951年12月8日午前2時(真珠湾攻撃から丁度10年後)札幌にて誕生
    1962年4月11日(10歳と4ヶ月)深夜
     知らない初老の紳士が亡霊として枕元に立つ。(20年後、その亡霊が雪氷学者 中谷宇吉郎であったことを知る。4月11日は中谷の命日)
    1967年4月
    道立札幌北高校入学
    1968年4月
    物理学教師疋田裕先生に師事、疋田氏は北大理学部物理学科、低温研出身で中谷宇吉郎の弟子。
    1975年3月
    北大農学部農業工学科卒業
    1975年4月
    内閣府(北海道開発庁)キャリア
    1976年12月
    吹雪風洞実験法・理論を世界で初めて実用化。
    1978年5月
    黒岩大助北大低温研所長に師事。黒岩氏は中谷宇吉郎の弟子。
    1982年2月
    10歳の時枕元にたった初老の亡霊が中谷宇吉郎であったことを雑誌ニュートンの特集により知る。直ちに黒岩先生に報告。中谷は吹雪実験のための風洞を未完のまま残置して死去したことを知る。
    1985年5月
    北大農学部に残置された中谷宇吉郎制作の風洞実験装置を吹雪風洞に改良。
    1985年6月
    米国CRRELへの赴任が決まり、中谷宇吉郎の自宅(東京 原宿竹下通り近く)を訪問、中谷の霊前に報告。
    1985年8月
    米国陸軍寒地理工学研究所(CRREL)研究員
    吹雪風洞実験法・模型理論を米軍に供与するため、米陸軍より招聘され渡米。CRRELは中谷宇吉郎がマッカーサー将軍の依頼を受けて設立した、米国版”北大低温研”。
    1985年8月
    ニューハンプシャー州立大学土木工学科研究員
    米国陸軍が安濃の研究就労ビザ取得を容易とするため、大学に研究ポジションを創設し、陸軍と兼務とする。招請窓口となったマルコム・メラー博士は中谷宇吉郎の弟子。
    1986年6月
    北大農学部より農学博士号取得:博士論文「邦訳;吹雪模型実験による農業施設の防雪」全英文)、学位担当教授は北大理学部物理学科出身で中谷宇吉郎の弟子。
    1986年11月
    米陸軍参謀長 ウィッカム大将が安濃が制作した吹雪風洞施設を視察、重要研究に指定。
    1987年2月
    参謀長視察後、研究所内での人種差別、嫌がらせが酷くなり、それに嫌気がさし帰国。対米開戦はこの人種差別が原因であるとの確信を得る。
    1989年1月
    アイオワ州立大学(アイオワ州エームズ)航空宇宙工学科客員研究員。
    火星表面の砂嵐研究のため招請される。
    2000年4月
    戦勝解放論普及のためラヂオノスタルジア(FM78.6MHz)を開局。
    2006年5月
    小説「戦勝国は日本だった」を上梓、内容はGRRELでの人種差別体験談。
    2012年8月
    歴史書「大アジア解放戦争」を上梓。
    http://annoyutaka.wook.jp/
    2014年5月24日
    靖国神社にて公演、演題「有色人種を解放した大日本帝国」
    2014年8月
    北大博物館に保存される中谷研究室を訪ねる。中谷が制作した風洞装置制作図面を確認。
    2015年8月11日
    札幌護国神社にて公演、演題「国家神道こそ世界最強信仰」


    ラヂオノスタルジア(FM78.6MHz)代表取締役
    評論家、歴史家、作家、雪氷科学者,ラヂオDJ


    2007年6月 
    難病ギランバレー症候群を発症、後遺症のため重度2級障害者となり、歩行困難者に認定される。移動には杖、車椅子を必要とする。

    プロフィール

    安濃豊

    授業料、寄付金振込先
    パブリックラジオ ノスタルジアのブログ、ネット放送、動画配信はすべて視聴者からの寄付金、授業料で賄っております。CMスポンサーは独自の言論を確保するため、受け入れておりません。


    授業料振り込み口座です。


    ゆうちょ銀行 振替口座 02770984615
     口座名 ラヂノス倶楽部

    北洋銀行東屯田支店 普通口座 3572609 口座名 ラヂノス倶楽部


    ご支援をお願いします。





    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ