帝国政府声明文 安濃豊 戦勝国は日本だった

このブログからその内容を引用する場合は引用元、すなわちオリジナリティーは安濃豊にあることを明記してください。
明白なる盗用については発見次第、盗用者の氏名を公表します。



保守論壇へ告ぐ!

敵は内にあり!敗戦贖罪史観を捨てなさい!

日本は大東亜戦争開戦において、帝国政府声明文(昭和16年12月8日)を発表し、下記に示すとおり、その戦争目的は亜細亜解放であることを明言しました。

「而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こす(開戦)のやむを得ざるに至る、なんらその住民に対し敵意を有するものにあらず、只米英の暴政を排除して(白人を追放し)、東亜を明朗本然の姿に復し(植民地に成る前の東亜へ戻す、即ち独立国家に戻す)、相携えて共栄の楽を分かたんと祈念するに外ならず(大東亜共栄圏を確立、)。帝国は之ら住民が我が真意を諒解し、帝国と共に、東亜の新天地に新たなる発足(八紘一宇の実現)を期すべきを信じて疑わざる物なり」

そして、開戦に当たっての帝国政府声明文の通り、白人植民地からの亜細亜解放を成し遂げた。

日本は戦争目的達成国である。


それ故、政治目的を達成した日本は戦勝国となる。この歴史的事実を日本人が認めず、GHQがでっち上げた敗戦史観を信じ込んでいるから特亜・沖縄に嘗められる。

敗戦贖罪洗脳を捨て去りなさい。

貴方たちは洗脳されている。敗戦贖罪洗脳が国と世界を誤らせている。

日本が解放・独立させた亜細亜の国の人々と手を組み、大東亜共栄圏を確立しなくてはならない。 そのためには、日本人自らが解放者であったことを認め、解放者としての責任を果たさなくてはいけない。そのために、まずは敗戦贖罪洗脳を解くべきである。


授業料、みかじめ料振込先
パブリックラジオ ノスタルジアのブログ、ネット放送、動画配信はすべて視聴者からの寄付金、授業料で賄っております。CMスポンサーは独自の言論を確保するため、受け入れておりません。

授業料振り込み口座です。

ゆうちょ銀行 店番号908 振替口座 02770984615
北洋銀行東屯田支店 普通口座 3572609         
口座名 ラヂノス倶楽部

ご支援をお願いします。

Tuition fees, Donation transfer bank account

Public radio nostalgia, blog, Internet broadcasting, on-demand video is all we are funded by donations from viewers and listeners. We never accept CM sponsors to ensure the freedom of opinion.

The tuition fee transfer account.

Japan Post Bank
Branch No. 908
Giro Account: 02770984615
Account name = Radinos Club

North Pacific Bank
East Tonden Branch
Ordinary Account: 3572609
Account Name = Radinos Club

Thank you for your support.


オリジナリティーの確保について

このブログからその内容を引用する場合は引用元、すなわちオリジナリティーは安濃豊にあることを明記してください。明白なる盗用については発見次第、盗用者の氏名、盗用作品を公開し、悪質な場合は法的措置をとりますのでご了承ください。


東京既存保守論壇による無断盗用が酷いので、拙著の無料公開を取り止めます。今後は以下に示すネット出版、安濃豊出版からお買い求め下さい。

http://annoyutaka.wook.jp/



小池百合子氏のFBでお願いしておきました。「記念碑を建ててあげてください」

貴女には英霊が憑いています。
[64年東京オリンピック]は有色人種が大東亜戦争による植民地解放によって獲得した初めての人種平等化オリンピックでした。そして二回目の東京オリンピックは64年以降日本による経済支援がもたらしたアジアアフリカ各国の生活向上の成果を問う、大東亜共栄圏の成否を問うオリンピックなのです。

前任者は利権にまみれ不適格であると英霊は判断しました。だから英霊は貴女を次期知事に選定したのです。

多数の聴衆が貴女の演説に聴き入っていますが、聴いているのは市民だけではありません。眼には見えませんが聴衆の中にその何倍もの英霊たちが立っています。中には南方で、北満で倒れたその時の姿のまま貴女の街頭演説を聴いています。彼らの望みは「自分たちが御霊となって実現した人種平等オリンピックを再度成功させ、植民地主義撲滅、有色人種解放を確たるものとして欲しいと言うことです」

メインスタジアムが建設される神宮外苑で昭和18年秋、学徒出陣壮行会が開催されました。その場所から多くの学徒兵が東亜解放のため出陣し二度と祖国の土を踏むことはありませんでした。その二〇年後、彼らが解放した東亜各国、アフリカから学徒出陣壮行会の頃に生まれた若者たちが東京オリンピックに参集しました。その聖地を利権で貶そうとしたのが前任者だったのです。

貴女には英霊が憑いています。迷うことなく信念を貫いてください。

そして、知事になられたら、神宮外苑に「ここから学徒が有色人種解放のため出陣、二〇年後、学徒によって解放された、学徒と同年代の若者たちがここにオリンピック選手として参集した」と書かれた記念碑を建ててあげてください。

「そんなに改憲が嫌いなら、改憲条項のない憲法に改憲しようではないか」

改憲出来ない憲法への改憲を提案してみてはどうか

日本左翼マスコミ 共産党は護憲護憲と喧しい。だいいち改憲条項を有する憲法を改憲するなという方が憲法違反であろう。改憲条項を有する現憲法とは「必要とあれば改憲してくれ」と国民に要求しているわけで、改憲されることを前提とする改憲可能憲法なのである。 

日本左翼マスコミ、共産党は改憲条項のある憲法に護憲を要求していることで論理的自己矛盾を引き起こす。

試しに次のように左翼共産党マスコミに提案してみられよ。

「そんなに改憲が嫌いなら、改憲条項のない憲法に改憲しようではないか」

この提案に左翼が乗ってきたら、彼らは嘘を吐いてきたことになる。何故なら彼らは改憲絶対反対であったのに、改憲に応じたことになるからだ。原理原則を捨てたことになる。そして、改憲された新憲法は改憲条項を持たないから、固定化された概念としての機能しか持たず、時代の流れに沿うことなく、永久的解釈憲法とならざるを得なくなる。即ち、憲法は事実上その存在を否定されることになるであろう。憲法は棚上げされ、我が国は各種法律のみによって運営される英国のような国家となるであろう。それはそれで、現状のような下らない憲法を戴くよりはよほどましなことではあるが。                                        
一方、彼らが改憲条項が存在する現憲法のまま改憲拒否を押し通すなら、それは改憲を認めた憲法を否定することになり、彼らが唱える護憲とは憲法否定という論理的矛盾を引き起こす。

現憲法には両院の三分の二の賛成により発議され、国民投票の過半数の賛成によって憲法は改正されると規定されている。憲法改正発議をするなと言う日本左翼マスコミ、共産党の主張は国民による国民投票の権利を奪うものである。国民の権利を取り上げようとしているのは左翼マスコミなのである。

「そんなに改憲が嫌いなら、改憲条項のない憲法に改憲しようではないか」

自民党は左翼マスコミ、共産党に提案してみられよ。賛成しようが反対しようが、奴らは国民の前に醜態をさらすこと請負である。

韓国最大のタブー  輔導連盟事件

https://www.youtube.com/watch?v=jZfziONC0OQ#t=16
韓国最大のタブー  The maximum taboo in South Korea  輔導連盟事件

最新コメント
記事検索
Face Book









カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター

    著者経歴

    氏名:安濃 豊(あんのうゆたか)
    1951年12月8日午前2時(真珠湾攻撃から丁度10年後)札幌にて誕生
    1962年4月11日(10歳と4ヶ月)深夜
     知らない初老の紳士が亡霊として枕元に立つ。(20年後、その亡霊が雪氷学者 中谷宇吉郎であったことを知る。4月11日は中谷の命日)
    1967年4月
    道立札幌北高校入学
    1968年4月
    物理学教師疋田裕先生に師事、疋田氏は北大理学部物理学科、低温研出身で中谷宇吉郎の弟子。
    1975年3月
    北大農学部農業工学科卒業
    1975年4月
    内閣府(北海道開発庁)キャリア
    1976年12月
    吹雪風洞実験法・理論を世界で初めて実用化。
    1978年5月
    黒岩大助北大低温研所長に師事。黒岩氏は中谷宇吉郎の弟子。
    1982年2月
    10歳の時枕元にたった初老の亡霊が中谷宇吉郎であったことを雑誌ニュートンの特集により知る。直ちに黒岩先生に報告。中谷は吹雪実験のための風洞を未完のまま残置して死去したことを知る。
    1985年5月
    北大農学部に残置された中谷宇吉郎制作の風洞実験装置を吹雪風洞に改良。
    1985年6月
    米国CRRELへの赴任が決まり、中谷宇吉郎の自宅(東京 原宿竹下通り近く)を訪問、中谷の霊前に報告。
    1985年8月
    米国陸軍寒地理工学研究所(CRREL)研究員
    吹雪風洞実験法・模型理論を米軍に供与するため、米陸軍より招聘され渡米。CRRELは中谷宇吉郎がマッカーサー将軍の依頼を受けて設立した、米国版”北大低温研”。
    1985年8月
    ニューハンプシャー州立大学土木工学科研究員
    米国陸軍が安濃の研究就労ビザ取得を容易とするため、大学に研究ポジションを創設し、陸軍と兼務とする。招請窓口となったマルコム・メラー博士は中谷宇吉郎の弟子。
    1986年6月
    北大農学部より農学博士号取得:博士論文「邦訳;吹雪模型実験による農業施設の防雪」全英文)、学位担当教授は北大理学部物理学科出身で中谷宇吉郎の弟子。
    1986年11月
    米陸軍参謀長 ウィッカム大将が安濃が制作した吹雪風洞施設を視察、重要研究に指定。
    1987年2月
    参謀長視察後、研究所内での人種差別、嫌がらせが酷くなり、それに嫌気がさし帰国。対米開戦はこの人種差別が原因であるとの確信を得る。
    1989年1月
    アイオワ州立大学(アイオワ州エームズ)航空宇宙工学科客員研究員。
    火星表面の砂嵐研究のため招請される。
    2000年4月
    戦勝解放論普及のためラヂオノスタルジア(FM78.6MHz)を開局。
    2006年5月
    小説「戦勝国は日本だった」を上梓、内容はGRRELでの人種差別体験談。
    2012年8月
    歴史書「大アジア解放戦争」を上梓。
    http://annoyutaka.wook.jp/
    2014年5月24日
    靖国神社にて公演、演題「有色人種を解放した大日本帝国」
    2014年8月
    北大博物館に保存される中谷研究室を訪ねる。中谷が制作した風洞装置制作図面を確認。
    2015年8月11日
    札幌護国神社にて公演、演題「国家神道こそ世界最強信仰」


    ラヂオノスタルジア(FM78.6MHz)代表取締役
    評論家、歴史家、作家、雪氷科学者,ラヂオDJ


    2007年6月 
    難病ギランバレー症候群を発症、後遺症のため重度2級障害者となり、歩行困難者に認定される。移動には杖、車椅子を必要とする。

    安濃豊出版について
    ネット出版、安濃豊出版。




    出品作品

    歴史:
    有色人種を解放した大日本帝国-大アジア解放戦争

    宗教 教養:
    科学者が見た霊界と大アジアの解放

    小説:
    デコイと兄弟
    小説集 能代 アライグマババア

    http://annoyutaka.wook.jp/





    livedoor プロフィール
    授業料、みかじめ料振込先
    パブリックラジオ ノスタルジアのブログ、ネット放送、動画配信はすべて視聴者からの寄付金、授業料で賄っております。CMスポンサーは独自の言論を確保するため、受け入れておりません。


    授業料振り込み口座です。


    ゆうちょ銀行 振替口座 02770984615
     口座名 ラヂノス倶楽部

    北洋銀行東屯田支店 普通口座 3572609 口座名 ラヂノス倶楽部


    ご支援をお願いします。


    拙著作は以下に示すネット出版、安濃豊出版からお買い求め下さい。


    http://annoyutaka.wook.jp/


    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ