「而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こす(開戦)のやむを得ざるに至る、なんらその住民に対し敵意を有するものにあらず、只米英の暴政を排除して(白人を追放し)、東亜を明朗本然の姿に復し(植民地に成る前の東亜へ戻す、即ち独立国家に戻す)、相携えて共栄の楽を分かたんと祈念するに外ならず(大東亜共栄圏を確立、)。帝国は之ら住民が我が真意を諒解し、帝国と共に、東亜の新天地に新たなる発足(八紘一宇の実現)を期すべきを信じて疑わざる物なり」


パブリックラジオ ノスタルジアのブログ、ネット放送、動画配信はすべて視聴者からの寄付金、授業料で賄っております。CMスポンサーは独自の言論を確保するため、受け入れておりません。

授業料振り込み口座です。

ゆうちょ銀行 店番号908 振替口座 02770984615
北洋銀行東屯田支店 普通口座 3572609         
口座名 ラヂノス倶楽部

ご支援をお願いします。

Tuition fees, Donation transfer bank account

Public radio nostalgia, blog, Internet broadcasting, on-demand video is all we are funded by donations from viewers and listeners. We never accept CM sponsors to ensure the freedom of opinion.

The tuition fee transfer account.

Japan Post Bank
Branch No. 908
Giro Account: 02770984615
Account name = Radinos Club

North Pacific Bank
East Tonden Branch
Ordinary Account: 3572609
Account Name = Radinos Club

Thank you for your support.


安濃豊出版からお買い求め下さい。

http://annoyutaka.wook.jp/



プーチンと共に靖国を参拝せよ。

旧ソ連は東京裁判史観、すなわち日本悪者論を提議したサンフランシスコ講和条約には調印していない。この事実は日本復権に対し大きな可能性を与える。

サンフランシスコ講和条約第10項には東京裁判の結果を日本は未来永劫受け入れよと記載されている。孫子の代どころか、永久に日本悪者論を受け入れよと要求しているのがサンフランシスコ講和条約である。その結果我が国は自虐史観に苛まれることになった。

ロシアはサンフランシスコ講和条約に参加しなかった。
ここに大きな救いがある。

プーチン訪日を実現し、安倍総理はプーチンと共に靖国参拝を実現せよ。

東京裁判を合法化したサンフランシスコ講和条約に調印しなかったロシアは大日本帝国悪者論にはフリーハンドである。

ウクライナ問題で孤立を深めるロシアを靖国訪問で救済せよ。

さらに西側諸国に対して、大東亜戰爭は西側からの植民地解放戦争であったことをプーチンに発言させれば、欧米の身勝手さを世界に暴露する良い機会となる。

安倍総理はプーチン来日を実現し、プーチンと共に靖国を参拝せよ。
これにより、米英蘭仏による植民地支配を明確に指摘できる。米英蘭仏にウクライナ、クリミヤ問題でロシアを非難する資格などないことを暴露できる。

欧米はウクライナ、クリミヤ問題でロシアを非難するなら、アジア・アフリカにおける植民地蛮行を謝罪してからにすべきであると、発言させ、米英蘭仏の責任を問うことにより、ロシアに力添えできる。

在特会が糾弾すべきは在日より海部と中山である。

海部俊樹首相、中山太郎外相、その他外務官僚が韓国から賄賂を貰って在日特権を作り上げたと言うこと。一体いくら貰ったのだろうか?在特会が糾弾すべきは在日より海部と中山である。賄賂大国のシナ韓が賄賂を送っていないはずがないのである。

https://www.youtube.com/watch?v=loNUYHA_sV4&feature=share

お互いの正義を尊重しあうこと、それが二度と戦争を起こさないための秘訣なのです

私は米国人と論争するときこう言うことにしています。
「日米双方に正義があった。日本には経済封鎖を打ち破る、すなわち東亜を植民地から解放させる正義、米国には植民地であるフィリピンを守る正義、どちらの正義も正しかった。正義と正義のぶつかり合いだった。どちらも正しかったのだ。片方が正しくて、片方が間違えていたなどと言うことはあり得ない。米国だけが正しいと主張すれば、それじゃあまた戦争をやり直そうかと日本は言うことになってしまう」

第一次大戦後米英仏は自分たちだけが正しく、ドイツだけが悪であると罵った。その結果がナチスの台頭であり、ヒトラーによるドイツの名誉回復行為、すなわち第2次大戦の勃発だったのです。

戦争におけるお互いの正義を尊重しあうこと、それが二度と戦争を起こさないための秘訣なのです。
最新コメント
記事検索
Face Book









カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター

    著者経歴

    氏名:安濃 豊(あんのうゆたか)
    1951年12月8日午前2時(真珠湾攻撃から丁度10年後)札幌にて誕生
    1962年4月11日(10歳と4ヶ月)深夜
     知らない初老の紳士が亡霊として枕元に立つ。(20年後、その亡霊が雪氷学者 中谷宇吉郎であったことを知る。4月11日は中谷の命日)
    1967年4月
    道立札幌北高校入学
    1968年4月
    物理学教師疋田裕先生に師事、疋田氏は北大理学部物理学科、低温研出身で中谷宇吉郎の弟子。
    1975年3月
    北大農学部農業工学科卒業
    1975年4月
    内閣府(北海道開発庁)キャリア
    1976年12月
    吹雪風洞実験法・理論を世界で初めて実用化。
    1978年5月
    黒岩大助北大低温研所長に師事。黒岩氏は中谷宇吉郎の弟子。
    1982年2月
    10歳の時枕元にたった初老の亡霊が中谷宇吉郎であったことを雑誌ニュートンの特集により知る。直ちに黒岩先生に報告。中谷は吹雪実験のための風洞を未完のまま残置して死去したことを知る。
    1985年5月
    北大農学部に残置された中谷宇吉郎制作の風洞実験装置を吹雪風洞に改良。
    1985年6月
    米国CRRELへの赴任が決まり、中谷宇吉郎の自宅(東京 原宿竹下通り近く)を訪問、中谷の霊前に報告。
    1985年8月
    米国陸軍寒地理工学研究所(CRREL)研究員
    吹雪風洞実験法・模型理論を米軍に供与するため、米陸軍より招聘され渡米。CRRELは中谷宇吉郎がマッカーサー将軍の依頼を受けて設立した、米国版”北大低温研”。
    1985年8月
    ニューハンプシャー州立大学土木工学科研究員
    米国陸軍が安濃の研究就労ビザ取得を容易とするため、大学に研究ポジションを創設し、陸軍と兼務とする。招請窓口となったマルコム・メラー博士は中谷宇吉郎の弟子。
    1986年6月
    北大農学部より農学博士号取得:博士論文「邦訳;吹雪模型実験による農業施設の防雪」全英文)、学位担当教授は北大理学部物理学科出身で中谷宇吉郎の弟子。
    1986年11月
    米陸軍参謀長 ウィッカム大将が安濃が制作した吹雪風洞施設を視察、重要研究に指定。
    1987年2月
    参謀長視察後、研究所内での人種差別、嫌がらせが酷くなり、それに嫌気がさし帰国。対米開戦はこの人種差別が原因であるとの確信を得る。
    1989年1月
    アイオワ州立大学(アイオワ州エームズ)航空宇宙工学科客員研究員。
    火星表面の砂嵐研究のため招請される。
    2000年4月
    戦勝解放論普及のためラヂオノスタルジア(FM78.6MHz)を開局。
    2006年5月
    小説「戦勝国は日本だった」を上梓、内容はGRRELでの人種差別体験談。
    2012年8月
    歴史書「大アジア解放戦争」を上梓。
    http://annoyutaka.wook.jp/
    2014年5月24日
    靖国神社にて公演、演題「有色人種を解放した大日本帝国」
    2014年8月
    北大博物館に保存される中谷研究室を訪ねる。中谷が制作した風洞装置制作図面を確認。
    2015年8月11日
    札幌護国神社にて公演、演題「国家神道こそ世界最強信仰」


    ラヂオノスタルジア(FM78.6MHz)代表取締役
    評論家、歴史家、作家、雪氷科学者,ラヂオDJ


    2007年6月 
    難病ギランバレー症候群を発症、後遺症のため重度2級障害者となり、歩行困難者に認定される。移動には杖、車椅子を必要とする。

    安濃豊出版について
    ネット出版、安濃豊出版。




    出品作品

    歴史:
    有色人種を解放した大日本帝国-大アジア解放戦争

    宗教 教養:
    科学者が見た霊界と大アジアの解放

    小説:
    デコイと兄弟
    小説集 能代 アライグマババア

    http://annoyutaka.wook.jp/





    livedoor プロフィール
    授業料、みかじめ料振込先
    パブリックラジオ ノスタルジアのブログ、ネット放送、動画配信はすべて視聴者からの寄付金、授業料で賄っております。CMスポンサーは独自の言論を確保するため、受け入れておりません。


    授業料振り込み口座です。


    ゆうちょ銀行 振替口座 02770984615
     口座名 ラヂノス倶楽部

    北洋銀行東屯田支店 普通口座 3572609 口座名 ラヂノス倶楽部


    ご支援をお願いします。


    拙著作は以下に示すネット出版、安濃豊出版からお買い求め下さい。


    http://annoyutaka.wook.jp/


    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ