ラヂオネーム ”民草ゴン太郎”から連絡がありましたので緊急公開します。

先月、9月末に安倍総理と保守論客5名が総理公邸で会食したとの情報があり、私は自身の番組内にて、保守論客は安倍総理から戦勝解放論への転換とメディアでの暴露をを要請された可能性があること、近いうちに保守論壇に何らかの動きがあるかもしれないと発言しました。

その時出席した保守論客は、すぎやまこういち、渡辺昇一、西部すすむの各氏と他2名だったそうです。
あれから一月を経て杉山こういち氏が口火を切ったようです。

ラヂオネーム ”民草ゴン太郎”から連絡がありましたので緊急公開します。

以下、ゴン太郎からのコメントです。

チャンネル桜の番組で恐縮ですが

【日いづる国より】西村幸祐、轍鮒の急の情報戦略[桜H26/10/24]
http://www.youtube.com/watch?v=DBWMA3-WL0M&list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

において、すぎやまこういち氏が23分50秒から「アジア開放論」について発言しています。
まさに安濃氏の主張に沿ったもので、他の出演者も同意している流れになっています。
ただ、戦勝開放論にまでは至っておらず、アジアにおける日本の貢献に終始している
ところは残念です。
安濃氏の戦勝開放論は非の打ち所のない完璧なもので、いずれ保守界における定礎となるべきものです。この度の動画公開はこの流れを補強する英断であると思います