アカウントネーム:音楽専科さんからチャンネルAjer掲載の東京講演youtube動画に寄せられたコメントです。

「音楽専科
16 時間前
是が非でも、靖国神社本殿祭文奏上時の超常現象(封筒吹き飛ばし)映像の一般公開をお願いします。」

https://www.youtube.com/watch?v=smjYWL4htGc

公開すべきかどうか、皆さんのご意見をお寄せください。参考にさせていただきます。

現況報告です。
*動画ファィルを削除しようとしても、このファイルだけ削除できませんでした。英霊は「削除せず、保持せよ」と命ぜられていると判断し、ファイルは保持されています。そうしないと私が召し上げられるからです。私のパソコンのその他機能に他異常はありません。

*10名の札幌学派会員に視てもらいました。うち9名が通常の自然現象ではありえない怪奇現象であると感想を寄せてきています。
以下はその理由です。

+「祭文」と墨で大書された封筒の位置は外から5-6メートルの屋内にあり、外部から吹き込んできた風であるなら、本殿内部全体に風が吹くはずなのに、ほぼ封筒の位置にのみ突風が吹いている。

+吹き飛ばされた祭文封筒が祭壇へ向かって飛ばされている。
+祭壇が異常に光り輝いている。

+安濃が「英霊へご報告 、1 アジア各国の独立
白人たちは大日本帝国の降伏に小躍りし、勝利したものと思い込み、再びアジアを植民地にすべく帝国陸海軍が撤退した後のアジアに宗主国として舞い戻って来ました」と発言した瞬間に突風が吹き出した。まるで奏上文に呼応しているかのようなタイミングである。

+奏上を始めた冒頭で封筒は安濃が起立しているため安濃の影に入って見えなかったが、なぜか起立していた安濃が車椅子に座り、さらに奏上文を持つ両腕が下がってきて、カメラから封筒が捉えられる環境が偶然出来上がっていた。

+撮影者は胸ポケットに入れたスマホが封筒を視認できるように向きを変えるなどの操作など一切していないのに、偶然封筒が右端に写っていた。
----*----

動画を見て貰った札幌学派の仲間の感想です。匿名で紹介させていただきます。

---**---
信じられない!信じられない!この世の出来事とは考えられない!
世にインチキ教祖様が多いのに、此れは真実の神が靖国にはいたのです!
戦死した兵士は身を犠牲にして世界の虐げられた人々を救ったので神となったのです!
欧米白人は、五百年に亘り、有色人種を奴隷としてこき使い、自身は遊興にふけり堕落した生活の歴史を刻み、今は有色人種からの攻撃に怯えて暮らす生活となり、果ては日本を憎み、何かと政治的・経済的口実を造り、嫌がらせをする始末です!
世に悪さをすれば必ず自身に跳ね返ってくる良い見本です!大日本帝国万歳!
--------
博士 動画を拝見致しました。
一言で申し上げますと不思議だ、
こんな事が実際に起こるのだ。と言うのが率直な感想です。
「英霊へご報告」にさしかかり、突風がどこからとなく吹き込み
封筒が舞い上がった現象は間違いなく英霊の方々の意思だと思います。
それと同時に鏡が異常に輝いて見えました。