バイパス手術前、オイラの心臓冠動脈は三本のうち一本しか生き残っておらず、残った一本が枝血管と毛細血管を張り巡らして三本分の働きをしていた。
手術後オイラの冠動脈は四本に増えた。オイラの冠動脈は一本が三本分の役割を果たしていたわけであるから、四本の冠動脈は実質十二本分のキャパシティーを持ったことになる。
まさに神なる心臓である。よかった、よかった。