霊感も予言力もなく、どうみても天界からの使いとは思われないただのオッサンが勝手な言い回しで邪教を創設して人々を苦しめている。こんな現実を見ていると、強烈なる霊的体験を持つ自分が霊界の存在と霊力、前世霊体などを語って邪教に惑わされている人々を救おうかという気持ちになってくる。
邪教は苦しむ人々に、金を出せば救われますよと言って信者を騙し私腹を肥やす。その結果信者はされに不幸になる。許されない行為である。