神様は壺や金を必要とはしません。形而上なる存在であり、光や電波、引力、磁力のように質量を持たず、物質ではない存在の霊魂は物や金を必要としません。だから壺を買い、金品を寄付しても神なる霊魂はそれを受け取りません。無駄な行いなのです。神なる霊魂が人々に求めるものは、現世をよくしていこうとする道徳心のみです。
邪教の信者は何故それが分からないのだろうか。