睡眠霊通:
安倍晋三君が現れた。突然眼前に現れたから戸惑ったし、ちょうど私の目の高さに浮いておられた。
なぜ突然独りぼっちになってしまったのかを安倍晋三君はまだ理解できていない様子だった。
相変わらず政治オタクで政治のことしか頭にない様子で、しばらく政治談義をしていた。
私が霊界から現世の政治を指導されるようお願いすると頷いておられた。また現世の頃の業績などについて批判されることは政治家だから受け入れなくてはならないと言うと微笑んでおられた。
お帰りになるときはお化けらしく「スー」と消えて下さいよとお願いすると、その通り「スー」と消えた。