1: 名無しさん 2014/03/17(月)19:33:59 ID:3qEH18xYG
みんなで思い出してしみじみ、ほのぼのしましょう(*´ω`*)





123: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)15:59:55 ID:QUDm5wJfy
暇なので語ってみる。
3年ほど前に知り合って、付き合って1年半ちょいで入籍した旦那(以下A)との馴れ初め。

初対面は共通の男友達(以下B)を通じてだった。
Bに「美味しい付け麺屋があるから皆で行こう」と誘われ行ったんだけど、
そこにAも来ていた。これが初対面。

この時は一言も喋らなかったんだけど、それからしばらくして、Bが今度は、
当時Bがバイトしてた焼肉屋で焼肉パーティを主催、これにも誘われて行った。
その時にAが私の横に座ってて、その時に「付け麺の時いましたよね?」と聞かれたのがきっかけで知り合い、
mi●iでマイミクすることに。
Aとは同じ趣味だったから、mi●i内でちょくちょく趣味についてやりとりをしていた。

当時私はAやBとは少し離れたところに住んでいて、たまにA達が住んでいる方面に遊びに行っていた。
他にもそっち方面には知り合いがいて、皆でワイワイ遊ぶのが楽しくて。
この頃は特にAのことも意識しておらず(その時同棲していた彼氏もいたので)知り合いの一人、ぐらいの認識だった。

しばらくして、共通の女友達(以下C)が原因で喧嘩をしてしまった。
その時Cと以前から約束をしていたことを破られ、私が怒ったらCをAが庇った形になって喧嘩。
ただ、Cには長年付き合っている彼氏がいるし、この時AがCを庇ったことに関して少し引っかかったが(このことに関しては長くなるので割愛)
それ以上は気にしないでいた。
Cに約束を破られたことは事実だし、私がここで謝る必要も無かったので。

そこから更に半年ぐらいして、Aから喧嘩の件について謝られた。
そこで仲直りはしたんだけど、住んでる場所が離れているのもあって直接話す機会が無く、以前のようにやりとりをすることは無くなってしまった。

124: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)16:00:48 ID:QUDm5wJfy
しかし偶然この時、とあるライブにAも私も参加する予定だった。
席も全然違うし、会うことは無いだろうなーと思ってたら、ライブが終わった後にバッタリ出くわした。
人もかなり多かったしまさか会えるとは思わなくて、声をかけたら向こうもびっくりしてた。
これがきっかけで以前以上に仲良くなった。

そして同時期、私は当時同棲していた彼氏のDVに悩んでいた。
(暴力というよりは、物を壊されたり、体調が悪いと言っているのに強カン未遂のことをされたりだから、DVとは言わないかも?)
だからAと仲直りしたのをきっかけに、A達が住んでいる方面に遊びに行く回数が増えた。
彼氏と一緒にいたくない、家にいたくない気持ちでいっぱいだったから、逃げてたんだろうなぁと思う。
それに知り合いの中でもAと遊ぶのが本当に楽しくて、今思えばこの頃から少しずつAに惹かれてたんだと思う。

そのことで精神的に潰れそうだった時に、相談に乗ってくれたのがAだった。
相談というよりは、自分の中で答えは決まってたんだけど、それを実行する勇気が無かったから、
後押ししてくれたのがAだった。
しばらくして私は彼氏に別れを告げた。
完全に別れられる前に一悶着あったけど、最終的には無事に別れられた。

そして更にしばらくして、あーAのこと友達としてじゃなく恋愛感情で好きなんだろうなーと自覚するようになった頃。
告白なんてしたことないし、どうしていいか分からず、結果A本人に「気になる人がいる」と相談をした。
無論誰かは聞かれたけど、「Aと仲良い人」とだけ言って隠していた。

だんだん遠まわしにAのことを指すようなことも言ったんだけど、Aは気付かず、
痺れを切らした私が告白したのが付き合うきっかけに。
(後に聞いたところ、この時に勘付いていたらしい、ひどい)
告白と言っても「好きです」とか甘い言葉ではなく「ずっとAのこと言ってんのに何で気付いてくれないんだ」みたいな
ムードもへったくれも無いセリフだった(この時はメールでやりとりしていた)
そして後日、電話で返事を聞く時に「ちゃんと告白して欲しい」と言われ、電話で言わされた。

それから一年半ちょい経った現在、既に入籍はしているんだけど、
一ヶ月後に結婚式を控えており、準備に終われる毎日です。


125: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)16:12:48 ID:6szGqCcgJ
ドキドキさせられた
つけ麺と焼き肉が結ぶ縁w

あ、元彼は十分DVです
暇なときにでもDVとは、と検索してね

126: 名無しさん@おーぷん 2014/10/18(土)10:33:18 ID:NhUqrA7Eu
大学入学して、初めての日。
電車が遅れてしまい、半泣きでシラバス説明会の会場に入った。
私は夫の真後ろの席だった。
以下、夫視点。

何か真後ろに半泣きで遅刻してきた女の子いるわwww
その後の講義態度は真面目そうだし、大学生活初日に遅延とか不運すぎるだろ。
ちょっと声かけてやったらめちゃくちゃ挙動不審だし、変な奴だなあ。
真面目、不運、変な奴、それが第一印象。
挨拶する程度の間柄から友達になったのは、ある講義でグループ作らなきゃいけないとき、向こうから頭下げて入れてくれるように頼んできてから。
学籍番号で割り振られたんだが、彼女は不運にも男子学生と編入生が多いクラスに入ったので、彼女の友達が一人もいなかった。
頭下げてくるし仕方ないから入れてやったら、すごく懐いてきた。
軽い気持ちで食事と映画に誘ったら、緊張で倒れそうになってるのを見て、こいつこんなんでどうする!守ってやらねば!と思った。
その後紆余曲折ありつつ大学卒業してすぐ結婚。
嫁は相変わらず体もメンタルも脆弱だが、一緒にいて楽しい、というかあくまでいい意味で優越感を感じるので結婚して良かった。

いつもあくまでいい意味で上から目線の夫です。

129: 名無しさん@おーぷん 2014/10/18(土)12:34:45 ID:jBTn01W4M
家の旦那(外人)との馴れ初め。
うちの会社に新人として中途入社してきた。
自己紹介の時に旦那の国の言葉(大学の専攻だった)で挨拶したらその場でプロポーズされた。
いやいや、さすがに…と断ろうとしたらそのままハグされて今度は片言の日本語でプロポーズ。
生まれてこの方二十○年彼氏もいたことのない喪女。これを逃したらチャンスは無いかもしれない!とOKしその月の終わりには結婚した。
結婚して5年。いまではめっちゃ日本語ペラペラな旦那+旦那両親と日本で同居。
でもなんで急にプロポーズしてきたのかはまだ教えてくれないから今度結婚記念日だから聞く予定。

130: 名無しさん@おーぷん 2014/10/18(土)14:05:57 ID:eFt1Jfssw
名刺入れを落としたら…

電話が非通知で掛かってきたが取らなかったので、留守電にメッセージあり。
メッセージ「あの、名刺入れ拾いましたので、連絡ください。」
俺は、スーツや鞄を確認したが確かにないが、連絡も出来ない。
どうしようかなと思ったら、会社迄届けてくれたが、俺が不在の時でお礼も出来ず、連絡先もわからないままだった。
それから、半年位たった時に銀行に行ったとき窓口の人に、名刺入れ無くしちゃだめですよと言われた。?
俺「あの、名刺入れ拾ってくれた人なんですか?」
嫁「私の妹が拾って、私が持って行ったんですよ」
俺「連絡先もわからないので、お礼出来なくてスミマセン」

それから、お礼に食事に行ったときに焼肉屋に行った。が妹さんは来なかった。(ベジタリアン)
再度、食事に行った。寿司屋に行ったときに義妹からの嫁推しがあり付き合い始めた。
義妹は、実の妹と同級生同じ部活だったみたい仲良く俺をお兄ちゃんと呼んでくれる。
妹と義妹の縁もあり、嫁とはすぐによい関係になれた。

132: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)20:14:29 ID:0ay9pG4Jb
自他共認める超絶ビッチDQNだった高校生の時、
卒業までにクラス全員とやるのを目標としていた。

行為そのものが好きだった。

2年生になる時には彼女のいなかったクラスの男子のDTはあらかた奪った。

しかしただ一人、私の誘いに乗ってこない奴がいた。それが今の旦那。

当時、確かな筋から彼女いない歴=年齢で当然DTであるという情報はあったけど、そんな思春期の男子が誘いに乗らないことが自分には衝撃的だった。

私も意地になって彼とやるのがいつしか目標になってしまった

私「ねえ、ヤラせてあげるwwww」
彼「うるさい、オ○ニーで間に合ってる」
私、ここでムッとする。DTのくせに。

私「どうしたらヤラせてくれるの?」
彼「付き合ってもいない人とそういうことをやるつもりはない」
私「じゃあ私と付き合ってよwww」
彼「他人に簡単に股を開くような奴と付き合う気はない」
私「じゃあもう他の人とヤラないから」
彼「お前は超絶ビッチって噂。まずはその噂を払拭しろ」
このせいで、私は好きだった行為を我慢するハメになる。
させ子が最近ヤラせてくれないと噂になった。

彼「俺は黒髪が好きだ。お前みたいにわざわざう○こ色に染めてる奴は嫌いだ」
このせいで、黒髪に染めなおした。次の日みんなにからかわれてどんだけ恥ずかしかったことか

彼「俺は言葉遣いが汚い奴とは一緒に居たくない。先生には敬語を使え」
今までタメ語で話しかけてた先生に敬語を使ってニヤニヤされた。
見下していたDTの思い通りになったのが屈辱的だった。

彼「ビッチでDQNで頭が悪いとか救いようがないぞ。もっと勉強しろ」
これもこいつとヤルため、こいつとヤルため、と言い聞かせて嫌いな勉強に取り組んだ。
結果、彼と同じ大学に進学できた。

133: 132 2014/10/19(日)20:15:30 ID:0ay9pG4Jb
>>132の続き

大学1年生の私、自分で言うのも何だけどめっちゃモテた。
彼のおかげで(彼のせいで?)、黒髪ロングストレート、友達にも敬語使うようなおしとやかで読書好きな文学少女。。。という今思い返すと男性に好かれる属性を持ってしまっていた。

でもどれだけ他の人に声をかけられても、全然ときめかなかった。
いつの間にか彼のことを本気で好きになっていた。
なんか勉強が大変だったから当初の目的を忘れかけていたけど、まだ彼と行為はできていなかった。

2年生のとき、
私「そろそろ付き合って。あんたの言うこと散々聞いてきたんだから。」
彼「いいよ」
私「じゃあ早速ヤろうよ」
彼「結婚前にそういうことをやるつもりはない」
私「じゃあ結婚しようよ」
彼「交際期間は必要。最低三年は付き合え。あとお互いに経済基盤がないから今は無理」

こうして結局結婚までお預けをくらいました。

134: 名無しさん@おーぷん 2014/10/21(火)21:42:21 ID:Y9rQeHBRb
旦那とは趣味のサークルで知り合った。
最初から「俺マザコンです!片親だしマザコンなんで!」とアピールしてる変な人だった。
本人いわく「いつ彼女ができてもいいように。マザコンのせいで二回ふられてるんで、今度は最初から
俺がマザコンとわかってて、それでもいいと言う人と付き合いたい」だと。

マザコンどうこうはともかく、普通に面白くて話も合う人なのでメアドを交換し
たまに集団で遊びに行ったり、ご飯を食べたりした。二人きりで会うことはなかった。

知り合ってから二年くらいして「そういえば彼氏はいないの」と聞かれた。
うちは私が学生のとき父をなくし、母ひとり子ひとりで、母はその時点で何度か大病していた。
だから「彼氏どころじゃないな。私もマザコンだから」と言った。
旦那は「そっかーマザコン同士、きっと気があうな」となぜかいきなり「結婚して」と言ってきた。
マザコン同士じゃうまくいかないよ、と言って断った。

さらに二年くらいして、旦那の母親がうちの母と同じ病気になった。
入院生活や付き添いのアドバイスしたり、お見まいに行ったり、洗濯物を引き受けたりしてるうち、親しくなった。
でもそれだけだった。

翌年、うちの母の具合がまた悪くなった。
旦那が「車出すよ」とか「いつでも頼って」と申し出てくれたが、礼だけ言っておいた。
でも見まいに来てくれた。退院のときも来てくれた。

そのうち、うちの母と向こうの母が仲良くなった。
「いつ結婚するの」とか「×子(私)ちゃんがお嫁に来てくれれば安心」とか言われるようになった。
でも「マザコン同士じゃうまくいきませんって」とヘラヘラ答えた。

その年、上司の紹介で見合いした。相手は本物の、いわゆる典型的なマザコンだった。
今の若い人には通じないだろうけど、ドラマで「冬彦さん」という強烈なマザコンキャラがいて
そんな感じの「ママの言うことは絶対、逆らうな」なマザコンだった。
旦那とは違う、いわゆる「たおぱんぱ」な人だった。

後日旦那に「いやー最近見合いしたんだけどさ」と世間話で報告したら
「真性を見た」という本題にたどりつく前に泣かれて、走って逃げられた。
その夜「お見合いは断ってください、俺はマザコンだが、今は母ときみと選べないくらいきみが好き」とメールが来た。
「見合いは断る。私もマザコンだが、それでもいいなら付き合うよ」と返事した。

その後話し合い、お互いの母は実子メインで介護にあたること、時に母>恋人になっても文句はないこと
等々を取決め、結婚。
お互いの母親と同居し四人暮らし開始。
出会ってから八年で結婚。
その後六年のうちに、母親が二人とも亡くなり、今年のお正月はふたりの母の遺骨といっしょに新婚旅行に行ってきます。

ぜんぜん新婚じゃないし、もうおっさんとおばはんだけど(笑)
でも、幸せでしたし、今も幸せです。母ふたりも幸せだったと思う。

135: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)01:39:51 ID:xBJ7ZFDuS
初めて話したのが16のとき。
嫁とは高校で1年、3年とクラスメイトだった。
高校のときは俺も携帯持ってなくて、教室でたまに話してたぐらいの仲だった。

大学に入ってからの夏休み、俺が知り合いのコーヒー屋でバイト中に嫁が客として入って来たんで久しぶりに話した。
会計のときにも視線は感じてたんだけど嫁の見た目の変わりぶりもあって俺全然気づかず。化粧恐るべし。
「高校の時にクラス一緒だった嫁です」と言われ、そういえば声に聞き覚えあるなーと懐かしくなった。
夏休み中、それでたまに嫁が店に来るようになったと思ったら
ある日に携帯番号聞かれて、たまに電話するようになった。
少しばかり距離は離れていたが嫁と俺の大学の最寄駅が近かったから会ったりしてた。
高校のときより親密になったのもあったせいか俺も遊んだりしてるうちに
すっかり嫁のことが好きになってしまったんで、気持ちを伝えた。

そしたら嫁のやつ、自分の頬グリグリと手で押しながら「うわーうわー」って言ってたんだが
そのあとに「ストーカーみたいなことしてごめん。私の方ほうが好きだと思う」って。

どういう意味ぞと思って聞いてみたら
嫁が俺のバイト先に来たのは、友達から教えてもらったからで
その友達っていうのは、俺も高校のとき同じクラスだったある女子のこと。
俺は以前に女子に街で偶然会ったときに店でバイトしてることを話したことがあったんだけど
その女子が嫁に喋っていたらしい。
なんで喋ったかというと嫁が高校のときに俺を好きでその女子に何度か相談したことがあったからだと。

非モテな俺としてはどこが気に入られたのか、どうして好きでいてくれたのかしばらくの間全く理解できなかったわけなんだが
嫁が高校の時の話を持ち出してきてボンヤリ記憶が蘇った。
嫁が俺のことを気になったきっかけは

・高校1年のときに、財布を忘れて昼をどうしようかと思っていたときに俺がパンをくれて仏のように見えた。
(登校前にコンビニでパン買ったのを忘れ、学校の購買でまた買ってしまったんで席がとなりだった嫁にあげた)

・係の役割で皆の課題ノートを職員室まで運んでいるときに俺が半分手伝ってくれた。
(遅れて出そうとしたらすでに嫁が教室からノートの山を運びだしていたんで自分の分を一冊上乗せして去るのは悪い気がした)

など。ほかにもあったみたいだが聞く限りでは
俺が特に嫁を意識して好意的に狙ってやったというわけではないものばかりだった。
高校のときは嫁のこともなんとも思ってなかったし。

でもそれが良い方向に転んだようではある。まあ幸せだからいいかと思う。
特におもしろみもないけどそんな感じ。

136: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)11:43:27 ID:yMmXSHxmn
嫁と知り合ったのは俺が好きだったクラスの女の子が発端だった。
俺が好きだった子がAとする。
Aは勉強ができて誰にでも優しくておっとりタイプ、極めつけに可愛いと言うクラスでも人気のいい子だった
たまたま同じ班になり修学旅行も一緒でもうその年は最高だった。
しかし事は起こった。
自由行動の時皆でどこ回る?っていう話をしてるとき
同じ班のAの友達が
「私はAと二人で行動するからあとは貴方達で行動して」
とAの友達(Hとする)が、Aを引っ張るように連れて行った
俺の友達が
「Hさん綺麗だけど怖い感じだよな…」と俺に言い放った。
HはAと親しい友人で、たとえば俺と楽しそうに話してると横から割って入って引き離したり
ほかの男子がAに告白したりしたら邪魔してきたりと
イメージで言うならまどマギのほむらちゃんだった

137: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)11:55:43 ID:yMmXSHxmn
結局あまりAと遊べなくてがっかりしたまま夕食(バーベキュー)の時間がやってきた。
相変わらずHがAにべったりでAと話せない。近づこうとしようものならたぶんギロっと睨まれる。
怖いので班の端っこで友達とぼそぼそ肉を食べながらAの笑顔に見惚れてたらHと目が合ってしまった…
うへぇ…と思い即座に目を逸らしたらHが俺のとこにスタスタやってきて急にトングを取って俺の皿に肉と野菜を入れてくれた
「そんな所でぼそぼそ食べてないでこっちで食べればいいじゃない」
思わずポカーンとしてしまった。HってAが絡むこと以外なら結構良い子なんじゃね?と思ったりした。
で、翌日、その日の移動バスの席の隣が最悪なことにHとなった。
俺の隣で窓から外を眺めてるH。綺麗だけどやっぱ近寄りがたい怖い雰囲気だ。
昨日の優しい一面がどうでもよくなるくらい緊張した。
とりあえずその場を凌ぐ為に携帯ゲーム機をずっとすることに
ピコピコ夢中になってた時、気づけばHがゲーム機の画面を覗き込んでいた。
(顔近ぇ…!でもシャンプーの良い匂いが!でも近ぇぇぇ!!!)
見たいな心境だったと思う

138: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)12:03:09 ID:yMmXSHxmn
「それ、面白い?」
と聞いてきたが、Hから気を逸らすためにやってたので面白いも何もなく
「え、?あうん面白いよ。Hさんもやる?」
その場をうまくやり過ごしたい為、勝手に口からそんな言葉がでた。
「いいの・・・?じゃあ少し借りるね」
と意外な返答でゲームをし始めたH
これでしばらくやり過ごせる!と思った矢先
「ねえ、ここってどう操作すればいいの?」
と再び顔近ぇ!と思いつつ操作をレクチャー
冷や汗が止まらず操作を教えてたらHがぺたぺたとおでこにハンカチを当ててくれた
「大丈夫…?汗かいてるけど」
「あ、いやそのありがとう」
その日よ早く終われとひたすら祈った

139: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)12:44:43 ID:yMmXSHxmn
で、再び自由行動。
Aが冷や汗びっしょりの俺を心配してくれ
友達からも
「お前の気持ちが痛いほどわかる…w」
と窘められた。
今回はAと離れ々になることなく一緒に行動できた。
バスの中でのゲームの事とかもあってかHともうまくやりとりできてその日は楽しい修学旅行だった

140: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)12:50:45 ID:yMmXSHxmn
で、班のメンバーでプリクラを撮ることになって4人で写真機の中に入ったときにHに
「ほら、俺君Yシャツの襟がはみ出てる」
と俺の首元の服の襟をぐいぐい押し込んでくれた際に
Aが
「H、俺君のお母さんみたい…w」
とからかって来た
こんな恐ろしい母ちゃん嫌だよ!と内心思うも
「それいいかもw」
とクスっとわらうH
正直ちょっと可愛いと思った

141: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)13:04:56 ID:yMmXSHxmn
そして修学旅行も終わりまたいつもどおりの学校生活に戻った際に
Hに告白された、しかも告白の仕方が「好きです付き合ってください」とかじゃなくて
「A以上に世話のやける俺君をほっとけなくなった初めて異性に対してこんな気持ちになったから傍に居させて?」
俺がA好きなのも知ってるけどAにはもう別のクラスのイケメン彼氏が居るし、私の傍にいなさい
みたいな感じで付き合う事に。
付き合ってみると本当にHは優しくて勉強を教えてくれたりデートの時は弁当を持ってきてくれたりした。
ただ嫉妬が凄まじく
クラスの子からもらったバレンタインチョコ(義理チョコ)を俺から奪い去って、俺の友達に
「ほら、このチョコ俺君が要らないっていってるからあげる」
とかいって渡したりして…
そのまま高校卒業して進学してからもずっとHは俺にべったりで平和にそのまま関係が続いて
Hと結婚。
結婚する前に、一度嫁に
「当初Aに惚れ込んでたみたいだけどまさかそっちのけでもあったりしたの?w」
って聞いたら
「ないない。もともとAには彼氏が居たわけだから近づいてくる男から遠ざけようとするのは友達として当然なわけで…」
と単に友達が心配で過剰な振る舞いになってただけだった。
しかし嫁は相変わらずで、会社から貰った義理チョコをすべて俺から回収し
娘に
「パパがたくさんチョコレート貰ってきたよー一緒にたべようね~」
と子供と喜び
「パパは私のチョコ以外食べたくないっていってるの。仕方ないよね~」
見たいなやり取りが毎年恒例で行われる

142: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)13:07:21 ID:yMmXSHxmn
ちなみにAはと言うと、結婚してるのに会社の上司?に口説かれ断れずに肉体関係になってしまい
離婚したそうな。
嫁に相談がきたんだけど嫁側からAを切ってしまった。
幸せなんだけどどこか複雑な気持ちでした。

以上です

143: 名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金)11:39:49 ID:nbtz9EfDc
嫁との馴れ初め

電車で帰宅しようとしたら構内で定期入れを落としたのな
家の最寄り駅で降りようとしたら定期がない!
駅員とも話してとりあえず通してもらったところで社用の携帯に電話が掛かってきた
「あ、あの~定期落としませんでしたかぁ?」
取り急ぎ待っててくれてるという駅に取りにいったんだわ
彼女は背丈は割と高く俺と同じくらい、メイクパッチリ量産型キャリアOLって感じだった
技術畑ヲタクのおいらからすると眩しくて見てられない感じだ
何かお礼がしたいと旨伝えると晩御飯が食べたいとの事
とんかつ屋に連れて行った訳だがすんごいの頼むのな
美味しそうに食べる彼女とキョドリながら談笑してたんだが
俺の荷物を見て一言「あっZALMANだ!」
自己紹介すると俺はオーバークロックキチガイで今日も帰宅がてら
秋葉原に立ち寄り新しく出たCPUクーラーを買ったわけだわ
女性から「ZALMAN」の単語が出てくること自体ショッキングだったが妙な親近感を得た
その日は連絡先を交換の後諸々あって結婚、子供もできた。
ちなみに携帯連絡帳の嫁の名前は今でも「ZALMANの女」だ

144: 名無しさん@おーぷん 2014/10/24(金)13:07:31 ID:e5OERObpC
夫との馴れ初め話

当時は私が高校生で彼は高校の先輩のお兄さんで専門学生
確か先輩たちとのカラオケ行った時についてきた
最初はニヤニヤしてて気持ち悪いなって第一印象だった
その場はメルアド交換だけして帰った
しばらくメールの交換はしなかったが当時先輩たちとハマっていたネトゲを彼もやっていて、
同じキャラ使ってたからちょっとメールで相談してみた
そこからちょくちょくメールしだして、真面目な話をしたりして、この人根は真面目なんだと惹かれた
好きな人がいると聞いていたから、諦めていたけど、ダメ元で好きな人誰ですか?って
そしたら、私ちゃんが好きだったんだよって言われて付き合い始めた
それから半年経って、彼が仕事の都合で関西に行くことになった
遠距離はがっかりしていたが、2~3週間に一度関東に帰ってきてくれてよくデートしてた
その1年後、関東に帰ってきて職場が実家から遠いって理由で彼が一人暮らしを始めた
それでも週一デートは欠かさなかった
また2年半後、同棲を始めた
喧嘩したり色々あったけど、指輪を出してきたのではいって受け取った
義実家には結婚を反対されたけど、その時の修羅場は割愛
先月無事に結婚して、仲良く暮らしてます
あまり言葉では言わないけど、ビンタがご褒美という夫のことが大好きです

145: 名無しさん@おーぷん 2014/10/25(土)01:39:01 ID:sBVRliMEd
嫁と出会った話。
社会人サークルで顔見知りになった数人と祭りへ。
その中のA子に「これから友達と合流したいんですけど皆もきませんか」と言われ参加。
A子の友達の三人の女の子と合流。
いざ落ち合うとそこには華やかな美人系のB子とC子、そのへんを歩いていそうな人系の嫁子。
行動ともにしているうち、B子とC子はいつのまにか野郎共が群がりワイワイ歩くように。
A子は俺を含め全員に話しを振ってくれた。嫁子は寡黙。
帰りにはB子とC子と野郎共は連絡交換中。話を振ってくれるA子。イカ焼き食ってた嫁子。

A子「俺さんは(連絡)いいの?」
俺「うん」(携帯出すのが面倒くさい)
A子「嫁子ちゃん今日食べてばっかりじゃん。連絡交換しないの?」
嫁子「携帯出すのが面倒」
俺「・・・」
A子「お二人さんなんか気合いそうだよね」
俺「?」
嫁子「どうして」
A子「雰囲気が似てる」
嫁子「皆浴衣きてるのに私とこのかただけ普通の服だから?」
A子「それもあるw」

嫁子「変なこというから気まずくなっちゃったじゃん」
A子「そう?」

俺のポケットで携帯が震えたのでしばし電話。通話終えた後こちらを凝視してたA子。

A子「俺さんの携帯w嫁子と同じw」
嫁子「あら」

嫁が差し出した当時の携帯の機種と色が俺のと丸かぶり。流れでそのまま赤外線で連絡交換。
その後電話で、休みの日によく某町ウロウロしてるという話になって会うことに。
2回目に会ったら服装がボーダーシャツに似た色のズボンでペアルック風味になってしまい耐えられなかった嫁がいったん帰宅。
いろいろありつつたしかにA子の言った通り気が合うなと思うことがその後もたびたびと続き。
そのまま付き合うことになったというなれそめ。
性格はあんまり似てないはずなのに、なぜか行動が似てる。

146: 名無しさん@おーぷん 2014/10/28(火)16:56:58 ID:Ec8z7lJ1H
みんな色々馴れ初めあるんだなぁ
うちはせいぜい
幼馴染→家が隣→嫁引っ越し→嫁戻る→
なんやかんやあって大学入学前に籍だけ入れる

だからなぁ

156: 名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月)00:38:17 ID:gdkaTDqfF
>>146
色々あるねえ
でもそのなんやかんかの部分も聞きたかったわ

147: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)00:00:02 ID:pIeE5ugOy
×1で申し訳ない…
元嫁に浮気相手が出来て離婚した話で、浮気相手が金持ち+イケメンで慰謝料も俺に即座に払い
ある意味完全敗北で終わった俺
俺の稼ぎはぶっちゃけ人並み。それでも嫁に専業させてギリで食わせていけるくらい稼いでた。
でも簡単に嫁の昔の同級生(金持ち)に嫁を取られて話がすべて終わった。
「別れたいから慰謝料を受け取って話しに応じてください」
と間男と元嫁に大金を用意され別れる始末に
元嫁の言い分は「ごめんなさい。俺君と過ごした日は幸せだったけど間男君のことを本気で好きになっちゃった。本当にごめんなさい」

つづく

148: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)00:08:12 ID:pIeE5ugOy
圧倒的な嫁のお別れ宣言と間男の収入や顔の広さ、身分に揺れ動いた嫁に失望と絶望を同時に味わった俺は
離婚を承諾して×1になってしまった。
子供も居なかったし正直悲しくて切ない気持ちで胸がいっぱいだったけど話を聞き入れてくれない
元嫁に対して説得も無駄だと思って別れたことを
俺「と、いうことがあったんだよ…」
と結婚前の今嫁に素直に話した。
今嫁「そっか…でもある意味じゃ感謝かも…そんな酷い元嫁さんのおかげで私は俺君と付き合えたんだから」
と明るくポジティブに微笑んでくれたのが今の嫁
元々個人商店でアルバイトしてた子で、俺が副業で掛け持ちしたことがきっかけで出会った子。
ちびだけどやさしくて甘えん坊で、俺の生い立ちを気にせず真っ向から俺と向き合ってくれた。
仲良くしてるうちに今嫁から告白されて付き合うに至った。
しかし修羅場はここから

149: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)00:13:23 ID:pIeE5ugOy
俺と今嫁が(まだ結婚前)にデパートで夕飯の買出ししてた時に元嫁と間男が仲良く買い物してる姿をバッタリ
俺が今嫁に「元嫁と間男が目の前に居るから別の場所に移動しよ…」って言うも
今嫁が俺の手を優しく握りなら
「俺ちゃんは何も悪くないんだから。そんな隠れてこそこそしないで普通に買い物してればいいんだよっ」
と微笑んでくれた
で、間男が俺に気づき気まずそうに頭をさげた

150: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)00:27:44 ID:pIeE5ugOy
元嫁は以前より綺麗になってて俺に目も合わせず間男に
「もうどうでもいいから早くいこ?」
と俺を見下すような目つきで睨み付け
間男と手を組みながらその場を去ろうとしたその時に
今嫁「…可愛そうな人達…」
と今嫁の思わぬ一言が炸裂
間男と元嫁がポカンとしてる間に俺の手を強く握って
「お腹すいたしお家帰ってご飯食べよ?」
と笑顔で微笑んでくれた今嫁
「次はお猿さんに騙されちゃだめだよ?」
と俺に言った際の元嫁の真っ赤な表情が今でも忘れられません
今嫁と再婚して今でも家族サービスで回転寿司はかかさず。
笑顔で寿司を頬張る今嫁と子供の笑顔は一生の宝物です。
酔っ払ってぐだぐだですが本当の出来事を書かせていただきました。

151: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)00:31:22 ID:pIeE5ugOy
ちなみに間男からではなく元嫁からも慰謝料は取りました。
払ったのは義実家ですが。
あっけない話でオチもクソも無いですが今嫁との出会いです。
今度こそ失礼します

152: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)06:27:50 ID:itMqiw4n0
夫との馴れ初め。
同じ職場で働いて私がやめて、別なとこで働いてたらまた同じ職場になったwwww
三年越しで好きな女性がいたが、その女性は夫の兄が好き。
三年で三回告ったが三回ともフラれてやんのwwww
もう一人好きな女性がいてその女性は夫にDVをうけていた。
その相談にのってるうちに好きになったらしい。
私はダメンズが好きでこれ以上悲しいダメンズが周りにはいなかったので、つい好きになってしまった。
呑み友達になり何でも話せる相談できる愚痴れる仲にした。
どちらからともなく付き合うようになり、同棲を始めるが結婚など考えていないだろう夫に私からプロポーズをした。
私があなたを幸せにするから結婚してください!
婿養子に来ていただきましたwwww
結婚式にも惚れてた二人の女性呼んだ…これは耐えました…
が、結婚してからも女性達のほうから電話あったりメールあったりしてた。
電話出たら?というが出ないでやんのwwwww
今では二人とも縁が切れたみたい。

153: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)13:51:33 ID:ZD79scads
たばこの自販機で金を入れ、ボタンを押して、タスポをタッチしても無反応。(強い磁気みたいので壊れた)
困ってたら、通りすがりの嫁がタスポをタッチしてくれた。
そして、お礼を言う間もなくスッーていなくなった。
一瞬の出来事で、顔を再確認する事も出来なかったが黄色い財布が印象的だった。

154: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)14:23:58 ID:ZD79scads
数日後、コンビニで黄色い財布を出して会計中の嫁を発見。
俺「あの、先日タスポ有り難う」
妻「何の事ですか?」
俺「何時何時の自販機で」
妻「あー気にしないで」
と少しの会話で終わった。

その後、黄色い財布を道端で拾って警察に届けた。
落とし主は嫁
俺にお礼の連絡があったが、コンビニで気にしないでと言われた事があったので、お互い様で気にしないでと返事した。
でも、気になる。
気になり過ぎて、コンビニ、自販機、財布を拾った道端は人を探しているようになってた。

155: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)14:58:09 ID:ZD79scads
そんな事も忘れつつ二年後位に
会社の宴会で居酒屋で遭遇。
互いに、会社の宴会無視してカウンター席に移り話しをした。
酔った勢いもあり、告白して付き合う事になった。
そんな、幸せを運ぶ黄色い財布は二人ともお揃いから、家族一同黄色い財布へとなりました。

157: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)02:02:22 ID:OlO
昔、新しい仕事場に勤め始めてまもない頃。
職場の同僚に誘われ男1人と女2人、俺の計4人で飲み会。
それまであまり話していなかった女の1人が俺と同郷だと知った。
その日は女2人が特に盛り上がり、恋愛の話にもなり、初恋の話やらも暴露してた。
話すつもりはなかったが、俺君もなんかあるでしょ?としつこく聞かれ、少し話した。

中学生のとき、クラスの一人の女の子が気になってたこと。
その子は必ず昼から来ていたので目立っていた。
不良なわけでもなく、メガネをかけた真面目そうな子で、教師もクラスメイトも特に何も言わなかった。
俺も何か理由があるのかなとは思っていた。
ある日体育の授業で突き指をしてしまった俺が、保健室に向かっていたら。
その女の子が向こうからウロウロしながら歩いてきたので、おはようと声をかけたことがあった。
「女子は今日、グランドじゃなくて体育館に変更になったらしいよ」とつたえると
彼女はそのことは知っていたようで、ロッカーに入れていた体育館用の靴がなくなっていたのでかりにいくところだと言った。
そのころクラスでも小柄だった俺の靴のサイズなら、彼女でもいけるんじゃないかと思った。
たださすがに男のは履きたくないだろうと迷いつつ、提案。
サイズが同じだったのもあり、彼女が途端にホッとした表情になったので貸した。
ホームルーム時に教室でとあるクラスメイトが彼女に「ごめん、~さん、来てなかったから大丈夫かなと思ってシューズ勝手にかりちゃった」と言っているのを見た。
勝手に借りた女は周りからヤジを飛ばされていたが、当の彼女は「ううん、いいよ」とニコリとしていた。
そのときに何故だか、特に仲良くもないのに彼女が気になってしまった。
お礼が書かれた小さなメモきれももらったが、突き指おだいじにと書かれていてやさしい子なんだなとも思ったのもある。
それから彼女とは自習室を利用した帰りに下駄箱でばったり会ったり、校門まで一緒に歩いたことはあったがそれから話した記憶はほとんどない。
ただその際に、登校時間が遅いのは血圧の病気で起立性調節に問題があるからだと聞いた。
しかし特にその後何かあるわけでもなく、その子とは何もないまま終わった。
唯一話しかけるきっかけは午前中の授業のノートを貸すことだったが俺の字が汚くてはずかしかったのもあり、そう何回も声をかけることはできなかった。
それに押し付けがましくなるのだけは嫌だった。

158: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)02:12:36 ID:OlO
という中学の女の子の話を飲み会でしたあと。
帰りに同僚女1人に「ねえ、俺君ってどこ中学だったの」と聞かれた。
「○中だよ」と答えると、「さっき言ってた女の子ってもしかして転校したんじゃないの」と言われたのでそうだと答えた。
中学のとき気になったその女の子とはクラスは一年間だけ同じだった。進級後、転校していったと周りからの話で知った。
覚えていた苗字を言うと、「○○ちゃん?」と下の名前を言ってきたのでおどろいた。
「○○ちゃん知ってるよ、2年のとき私のところの中学にきて同じクラスだった」
仲が良かったのかと聞くと、今でもたまに遊ぶよ、と。
その後、一緒に撮ったやつあるから今度見せると言われ、それはいいやと言ったが持ってきて見せられた。
こんな感じの子だったっけと反応に困った。
しばらくして同僚女に「フェイスブック申請するから」と言われて友になったのがきっかけでつながりが出来、
中学の例の女の子に申請してみたら反応があったので、たまにやりとりするように。
それから仕事が落ち着いたあと、帰りに会える距離だったので久し振りに再会。
俺と同じぐらいの目線になっていて、メガネが顔からなくなってたが笑ったときの顔には面影があった。
昔話しているうちに、改めて(中学の頃の)お礼が俺君にちゃんと言いたかったのだと言われた。
礼を言われるほどのことじゃないとは思ってたが覚えていてくれたことが嬉しかった。
本当かどうかはわからないが、彼女が言うにはあのころ「おはよう」と声をかけてくれた人はほとんどいなかったらしい。
いても「やっほー」だとか「○○ちゃん」と言われるぐらい。
「あの時間帯からきてたら、そうなるよね」と笑いながら話していたが。
ろくに話したこともない俺が〇〇さんおはようと言ってきたときは本当はかなりびっくりしていたんだそうな。

昔話もそこそこに、会えば話し込むようになって頻繁に仕事帰りに会ってたらそれから話すのが日課になり。
俺の転勤が決まり後、遠恋開始。
たびたび泊まりに来るうちに新幹線代の話になり、話し合ってるうちに市役所に紙出しに行くことが決まった。

どうやら中学卒業したあと向こうも20cm以上伸びたようだけど今でも物によっては靴も交換できる。
今でも当時の元同僚女からの伝えのせいか、嫁は「俺君の初恋の相手はわたし」だと認識しているらしい。
本当は俺の初恋は小学生のころで、相手は嫁ではないのだが何であのとき咄嗟に浮かんだのが中学の話だったんだろうなと不思議になるときがある。
あのとき小学生の頃の話をしていたら、嫁とは今一緒にいないかもしれん。

159: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)13:22:34 ID:IWv
電車で文庫本を忘れたのがきっかけ。
帰りの電車の中で本を読んでいたらうとうとして、はっと気付いたら降りる駅だった。
慌てて飛び出すように降りて階段に向かったところで文庫本を忘れたことに気が付いて、電車を振り返ると扉が閉まって動き出したところ。
そしたら、電車の窓口に可愛い娘が、俺の本を持って呆然とホームを見ている。
そして、目があった。
彼女が本を指さして俺を指さした。俺も本を指さし、自分を指さす。
彼女はにっこり笑った。
駅に本を忘れたと届け出たら、その日のうちに見付かり、お礼がしたいと相手の連絡先を聞いて、お礼から食事に誘ったら、話があって気があって、二年半付き合って今の嫁。






ごめん。
正月なのに風邪ひいて、寂しくて、嘘ついた。
毒男です。すみません。
山田風太郎の魔界転生下巻ではそんな流れにはなりませんでした。