2007年01月11日

よくぞみつけた!

1
真夜中、キッチンからがさがさ音がする。
まりゅにビニール袋、あげてたっけ?
おかしいなあ…と思った途端、がしゃ〜ん!
何をしでかしたのか、何かが落っこちた音が。
音の正体は、どうやらブリキ缶のフタのよう。
まりゅはもちろん、知らん顔で逃走した後で。

2
まりゅが飛び乗ったのかなあ…と思いつつ。
フタを戻して、ついでにタバコを吸ってたら。
何喰わぬ顔で、のこのこまりゅが戻ってきた。
ブリキ缶の前に座って、何かたくらんでるご様子。
気付かない振りして、横目でちらちら眺めてたら。
いきなり、ごとごとブリキ缶が進んでいく!?

3
この缶の中身、ゴミじゃなく丸めたビニール袋で。
いたずら防止のため、隠してあったんだけど。
どうやらまりゅに、中身がばれちゃったらしい。
フタの隙間に、頭でもぞもぞ、手でちょいちょい。
その度に缶がどんどん前進してくる、というわけ。
最近、部屋にビニール袋が落ちてると思ったら…。


2007年01月08日

まりゅ、うつべし!?

1
年が明け、1月になってからさすがに寒いこと。
昨日はえらい強風で、あやうく車のドアに挟まれそうに。
しかも手や足じゃなく、身体ごと全部どかっと。
軽自動車なんか吹っ飛ぶんじゃないか!?ってくらい。
今年は暖冬だねえ、なんて言ってたのがウソのよう。
手は常にグー、こめかみが痛くなる今日この頃。
夜になると、どっちがまりゅと寝るか奪い合いで。
と言っても、まりゅを抱えてふとんに入るものの。
ものの数分で、ぷいっと冷たく逃げてゆくまりゅ。
行く先は、決まって彼のふとんの中にごそごそ。
そのくせ、朝になるとべっどのど真ん中にごろん。
端っこに追いやられて、寝ている自分が哀しい。



2
いっしょに寝てくれない、つれないまりゅだけど。
キッチンにいると、いつの間にか足元にちょこん。
居場所を確認するかのように、のこのこやってくる。
たいていしばらくすると、帰っていくんだけど。
この日はシンクのへりに座って、何かを見てるよう。
なにしてるのかなあ?と思ったら、突然びしっ!
蛍光灯のひもに向かって、猛アタックをし始めた。
狭い足場から、ぐらぐら落っこちそうになりながらも。
必死にひもを追っかけては、ネコパンチを連発。
たまに爪にひっかかっては、電気が点いたり消えたり。
まりゅのがんばる姿がかわいいやら、おかしいやらで。
タバコ吸うのも忘れて、しばし大笑いしてしまった。



2007年01月05日

おとこのこなのに!?

1
今年に入って、なにがどう気にくわないのか。
まりゅのいたずら、悪事が大全開中。
今日は朝から、ふすまに映った影に飛びつき。
長さ50センチばかり、みごとに破って下さった。
さっきは、なんかガサガサ音がするな…と思ったら。
しまってあったはずの、ビニール袋を見つけ出し。
次から次へくわえてきては、部屋中ぽいぽい。
気が付いた時には、辺り一面ビニール袋だらけに。
虫の居所が悪いのか、ひざかけぐるぐる巻きもダメ。
おとなしくなる気配、全くなしのお手上げ状態。
いたずらに飽きるか、いたずらしすぎて疲れるか。
こりゃ嵐が過ぎるのを待つしかないのかしら?



2
でかける時と、帰ってきた時は、いいコしてるのに。
でかける支度を始めると、行くとこ行くとこついてきて。
後ろからじ〜っと、「行っちゃうの?」って顔して。
ちんまり座って、愛らしく見上げてたりする。
帰ってくると、ととっと玄関までお出迎えに来て。
その後、なぜか彼の足の間にごろごろするのが。
いつの間にか、まりゅのお決まりパターンになっている。
どうしてそこなの?と、見るたびに思うんだけど。
あたしにはやらないってことは、何かあるんだろうなあ。
お客さんでも、まりゅは女の子より男の子の方が愛想がいい。
女の子だと逃げ回り、男の子だとあれ?ってくらいおとなしい。
もしかしてまりゅ、男の子なのに男好きなの!?


2007年01月03日

これまで、これから

1
今年はいつから仕事かなあ…と思ってたら。
明日から、ということがつい先ほど決定。
束の間のお正月休みも、今日でおしまいか…。
って、世の中、明日が仕事始めなものなのね。
それじゃしかたないか、と思うことにして。
明日から、またがんばってお仕事しましょうか。

2
年末押し迫ってくると、しみじみと一年をふり返り。
新しい年が始まると、今年はどんな一年に?と思い。
今年は…へこたれない一年にできるといいなあ。
くじけそうになっても、負けずにいられるように。
へこみそうになっても、胸を張っていられるように。
まりゅのいたずら三昧も、笑って許せるように。

2007年01月02日

さむいからねえ

1
普段、曜日も祝日もおかまいなしの生活だけど。
お正月は、さすがに「お正月なのね」って感じ。
デパート勤めだった頃は、いつも2日から仕事で。
お正月は、文字通り元旦一日だけのものだったから。
のんびりお正月気分になれるのが、ちょっと嬉しい。
とはいえ、まりゅにはお正月もただの365分の1日。
どうやらいたずらは年中無休と決めているらしい。
しばらくおとなしく、ベッドの上で寝てたかと思ったら。
むくっと起きてきて、いきなりいたずら開始。
目下のお気に入りは、玄関の下駄箱の上のちび門松。
よじ登って、ちょいちょいはたき落としてみたり。
松の部分をかじって、ぼろぼろ引っこ抜いてみたり。



2
それよりすごかったのは、鏡餅の下にひく裏白で。
袋から出した途端、すっ飛んで来てかじり始めたから。
結局ウチの鏡餅の裏白は、なしで済ますことにした。
最近どんなになだめても、まりゅのご機嫌が直らない時は。
ひざ掛けでぐるぐる巻きに包んでしまうことにしている。
最初こそじたばた、暴れて抵抗してるんだけど。
すっぽりくるんでだっこしてると、だんだんおとなしくなる。
ひざかけとまりゅを抱えてると、ぬくぬくできて一石二鳥。
いつもなら、膝から下ろすとひざかけから出てくるのに。
この日はなぜか、くるまったまんまちんまりおすわり。
顔だけ出したこのかっこう、何かに似てる?と思ったら。
寒い日の、自分のかっこうにそっくりで、ちょっと苦笑。


2007年01月01日

明けちゃいましたね

1
明けましておめでとうございます。
半分は風邪、半分は仕事でどたばたしてたら、
気が付けば、暦は年の瀬も押し迫っていて、
いつの間にか新年が明けてしまってた、という。
のんびりクリスマス、なんてこともなく。
大掃除も、紅白も、すっとばしてしまいました。
ずいぶんごぶさたしちゃって、ごめんなさい。
まりゅは、あいかわらずマイペースあるのみで。
風邪もひかず、家中どかどか走り回る姿は、
まさに「白い、小イノシシ」状態と化してます。
今年のまりゅは、どんなおもしろいことをしてくれるか。
楽しみにしつつ、皆さまよい一年になりますように。



2006年11月28日

まえぶれなしで1

1
何の前兆もなく、突然風邪ひいたらしい。
「あなたの風邪はどこから?」ってCMがあるけど。
あたしは決まって、のどから風邪をひく。
この前両親に、「風邪には気を付けてね」なんて。
メールしたのに、自分がひいてりゃ世話ないわ。
やっぱり連日の夜更かしがたたったのかなあ。

2006年11月27日

めずらしく、きちん3

1
寒くなってきたせいか、よほど気に入ったのか。
ベッドの足元が、まりゅのいつもの場所に。
昼でも、夜でも、探すとたいていそこにいる。
人がベッドに潜り込んでも、全然おかまいなし。
そのまんま、おかまいなしで寝てくれるもんだから。
ベッドの端っこで寝るのにも、すっかり慣れた。

2
最初は、まりゅをよけて寝ていたはずなのに。
重いなあ、と思ったらまりゅが上に乗ってたり。
寝返り打とうとしたら、まりゅの枕になってたり。
びっくりすることも、しばしば起こるのだけど。
足元あったかいから、まあよしとしようかな。
今までなかなかいっしょに寝てくれなかったし。

3
冬眠中と言わんばかりに、寝てばかりのまりゅが。
テーブルの上だけど、めずらしくきちんとお座り。
「撮って」と言わんばかりにおすまししてるから。
カメラを覗いたら、愛用のオロナインまでいっしょに。
どかそうかなと思いつつ、ビクター犬のようで。
オロナインの広告にまりゅ、いかがでしょうか?


2006年11月26日

「すき」のタイミング3

1
2本の映画を延々見続けるなんて、悪循環だなあと。
思いつつ、この現象とってもめずらしいことで。
同じ本や映画を、何度もくり返し読んだり、見たり。
実はほとんどしない、っていうのがほんとのとこ。
内容を覚えてる間は、読み返さないし、見返さない。
ひどいと買ったことさえ、忘れてたりもする。

2
「そんなに何度も見るなんて、ほんとツボだったんだ」
今ではそうなんだけど、どっちも初めて見た時は。
話の真ん中にも至らぬうちに、爆睡した映画だった。
おもしろくないとか、解らないっていう訳じゃなく。
なんか肌に合わない感じ、っていうのが最初の印象。
なのに今ではこの有様だから、不思議なもの。

3
ツボにはまるタイミングってあるんだな、と思う。
今までぼんやりしてたとこに、焦点が合う瞬間。
心境の変化、ってやつなのかもしれないけれど。
新しい楽しみが増えて、なんかトクした気分になる。
彼曰く、かなり「暴走してる」らしいのだが。
自分は幸せだからいいや、ということにしている。

2006年11月25日

よふかしのとも3

1
「秋の夜長」と言うには、いささか無理があるけど。
最近、いつもにも増して、深夜に活動真っ盛り。
夜の2時くらいから、何をしようか考えるなんて。
我ながらなにやってんだ、と突っ込みたくなる。
夜更かしのお供は、もっぱらDVDとひざかけ。
気が付くと、隣でまりゅが寝てることもしばしば。

2
普段、あんまりTVを見る方ではないはずなのに。
DVDは見始めると、なぜかクセになってしまう。
他にも見てないのが、どかっと山ほどあるくせに。
深夜に見たくなるのは、いつも同じものばっかり。
映画2本を毎日交互に見てる、なんてことも。
何十回と、それこそ見飽きるくらい見てるのにね。

3
話のスジも全部解ってるのに、毎回同じとこで泣く。
眠くなるまで見ようと思いながら、見てるのに。
見終わると、気持ちが高揚しすぎて眠れなくなる。
悪循環を自分で選んでくり返してちゃ世話ないけど。
ちゃんと泣ける自分に、ちょっとほっとする。
泣きながら、寝てるまりゅを見てほっとする。


2006年11月24日

「ままちん」とは??3

1今日はひどく強風な上に、寒い一日で。
と言っても、自分は家でぬくぬくしてたんだけど。
午前中に仕事場に書類を取りに行くから、と。
昨夜言われてはいたんだけど、全然寝付けなくて。
3時半にとりあえずふとんには、入ったものの。
ちょこっとうとうとして、目が覚めたのが7時前。
あきらめて、のこのこ起き出したところまでは。
確かに記憶にあるんだけど、気が付いたら11時半。
どうやらまりゅ以外、すでに誰もいない様子で。
…二度寝してる間に置いてかれた、というわけ。
別にいなくてもよかったらしく、支障はないものの。
なんとなく、申し訳ない気分漂う一日の始まり。



2午後、「今から車検。落ちないように祈れ」とメールが。
車検場のレーンの横を、歩いて通ったことがある。
光軸とブレーキが難なんだよねえ、と思いながら。
お祈りメールを返したら、無事受かったとのこと。
メールの効き目があったかどうかは、定かではないけど。
しばらくしてから、タイトル「ままちん」なるメールが。
なんだ??と思ったら、まりゅのママの写真が。
しばらく見かけなかったけど、お元気だったようで。
背後に視線を感じて、何?と思ったら座ってたらしい。
それじゃ返事に、リアルタイムまりゅの写真を、と。
携帯片手に、どこかしら?と、探してみたら。
その頃まりゅは…天下太平、ぬくぬく夢の中だった。

2006年11月23日

ぺったり、かがみもち3

1
街に車が多いなあ、と思ったら、今日は祭日。
勤労感謝の日だったのに、一日勤労してたなあ。
まあ、仕事があるってのはありがたいことだから。
ある意味、「勤労感謝」した一日だったのかも。
でっかいお仕事用ワンボックス・バンのおそうじ。
まさに質実剛健、シンプル・イズ・ベストな車で。

2
リアシートもないに等しい、そっけない車なんだけど。
「働く車」って感じがなかなかいいもんだなあ、と。
おそうじしながら、ちょっと気に入ってしまった。
最近の車の内装って、かなり凝った造りなもんだから。
無骨な造りが、かえって新鮮に見えるのかも。
車の実力で勝負ってとこが、潔くてかっこいいな、と。

3
家に帰って一息つくなり、まりゅがお手玉をぽいっ。
一日いなかったから「かまって!」ってことのよう。
しゃかしゃか、お手玉を投げるそぶりを見せると。
床にぺったり張り付いて、うずうずしてらっしゃる。
あまりにもぺたんこで、まさに巨大鏡もち状態で。
このかっこ見たさに、わざとじらしてみたりして。

2006年11月22日

うわきはっけん!3

1
昨日からまりゅが、どこかよそよそしい雰囲気。
あんなにべったりだった彼に近寄ろうとしない。
近寄っても、ふんふん匂いをかいではぷいっ。
大抵いっしょに寝てるのに、ふとんから逃げてくる。
昨日、今日と、昼間いなかったからすねてるとか?
でもそんなの、今までもよくあることだしなあ。

2
聞くと、昼間イヌのいるお家におじゃましたとか。
なでたり、とびつかれたり、大歓迎されたらしく。
どうやら知らない匂いがするのが原因だったらしい。
道理で、いつもより念入りにふんふんしてた訳だ。
怒ったりはしないけど、すごく訝しげな顔で。
浮気してきたのが気に入らなかった、ってことか。

3
匂いで判断するあたりが、まりゅらしいんだけど。
そんなに露骨に避けなくても…とちょっと苦笑。
あたし自信、浮気を発見したことはないけれど。
さすがにそんなに鋭くはない、だろうなあ。
気にし出したらきりがないことは気にしない。
浮気の発見は、まりゅにおまかせすることにしよう。

2006年11月21日

まりゅには天敵?3

1
Macを使い始めて、もう10年が経つというのに。
いつまでたっても、根がアナログな人間のようで。
PC依存度やネット中毒症は、今でもかなり低い。
画面を長々眺めているのが、そもそも苦手で。
ドライアイがひどくなると、目がしぱしぱしてくる。
それでもないと、やっぱり不便ではあるんだけど。

2
ネットの検索も、いまだにいまいち苦手で。
なかなか目当ての、思うところにヒットしない。
その情報量の膨大さに、呆然としてしまったり。
寄り道してる間に、何を探してたのか忘れちゃったり。
こりゃ聞いた方が早いと思って、彼にたずねると。
「自分でググんなよ」と、つれない返事が。

3
まりゅにとって、PCはかまってくれなくなる元凶で。
ふたりそろっていじってると、機嫌が悪くなる。
おもむろにいたずらを始めるのは、いつものことで。
最近はテーブルの上までお手玉を持ってくるように。
投げてやると、律儀にまたテーブルの上へぽいっ。
かしこい、とは思うんだけど、やっぱり…ねえ。

2006年11月20日

なんで?どうして!?3

1
昨日からの雨のせいか、気温は一気に冬へ。
朝起きると、部屋の中がひんやり感じるように。
大きな窓にぴったりくっつけたベッドのせいか。
布団から出ていたところが、冷たくなってしまう。
それでもまだ、コートを着ないで済んでいるのは。
基本的に車で移動してるから、なんだろうなあ。

2
ホットカーペットも、ここ数日、終日フル稼働。
これとひざかけで、まだまだいけるんだけど。
気が付くと、うたた寝しちゃうのが困りもの。
まりゅを含めて、必ずと言っていいほど誰か寝てる。
自分があったまるまで、ぺったりくっついてると。
いつの間にか、そのまま夢の中、というわけ。

3
寝返り打ったら、ぐにっとまりゅに当たったり。
重いなあ…と思ったら、まりゅに踏まれてたり。
ホットカーペットの上は、陣取り合戦状態。
そんな中、彼とまりゅが同じかっこで寝てるなあ。
と思ったら、気が付けばまりゅの足をぎゅっ。
なんでそれでも、二人とも平気で寝てるの!?