June 02, 2007

DJ uta - set list complete edition - 2007.05.26 at Club Wonder

iTunes XHTML Playlist: DJ uta - set list 2007.05.26
         
  Song Artist Album Time Year
1
Big Ted
The Incredible String Band
Changing Horses
4:24 1969
2
Upside Down
Bruce Haack
Electronic Record for Children
1:36 1969
3
Little Susie
Ron Franklin
City Lights
4:12 2007
4
Walkin' Down the Line
The Goldebriars
Climbing Stars
2:39 1965
5
Bend It [U.S. version]
Dave Dee, Dozy, Beaky, Mick & Tich
Dave Dee, Dozy, Beaky, Mick & Tich [Bonus]
2:29 1966
6
(*)Gotta See My Baby Every Day
Sandie Shaw
Sandie
3:04 1965
7
(*)Love You Till Tuesday [Single]
David Bowie
Love You Till Tuesday/Did You Ever Have a Dream
3:01 1967
8
Tell Me to My Face
The Hollies
For Certain Because... [Mono]
3:08 1966
9
The Guitar Man
Bread
Forever Changing - The Golden Age of Elektra Records 1963-1973 [Disc 4]
3:47 1972
10
(↑4)Sing
Bruce Haack
Electronic Record for Children
3:14 1969
11
(*)Me about You
The Turtles
Solid Zinc: The Turtles Anthology [Disc 2]
2:32 1967
12
(+)I Love to Hear a Baby Cry/King of Fuh
Brute Force
Extemporaneous
3:52 1969
13
Spirit on the Water
Bob Dylan
Modern Times
7:42 2006
14
Go Back
Crabby Appleton
Forever Changing - The Golden Age of Elektra Records 1963-1973 [Disc 3]
3:07 1970
15
Sound and Vision
David Bowie
Low
3:03 1977
16
Rain on the Window
The Hollies
Evolution [Mono]
3:15 1967
17
(*)Salvation Army Song
Judy Henske
Big Judy: How Far This Music Goes 1962-2004 [Disc1]
4:32 1963
18
(*)Lady-O
The Turtles
Solid Zinc: The Turtles Anthology [Disc 2]
2:53 1969
19
(*)Aren't You the Girl
Tim Buckley
Morning Glory: The Tim Buckley Anthology [Disc 1]
2:05 1966
20
(*)Is It Day or Night?
The Runaways
The Runaways
2:46 1976
21
(*)Cruel Summer
Bananarama
Bananarama
4:45 1984
22
(*)Baby It's Real
Curt Boettcher
Another Time: Collections
2:43 1969
23
People Need Love
Bjorn & Benny, Agnetha & Frida
Ring Ring
2:45 1973

23 songs, 1.2 hours



ブログの幅の関係上名前がところどころ切れちゃってますが…、名前にカーソルを持っていくとフルタイトルが出ます。

(*)はかけたかったけどかけてないナンバー。
(+)はかけるつもりじゃなかったナンバー。
(↑4)は実際には#3の後にかけてちょっと失敗...
まぁ、つまり後半はしょりすぎ
"Is It Day or Night?" - "Cruel Summer" - "Baby It's Real"の流れをがよかったのにっっっ!


このリストは[iTunes XHTML Playlist]というMac用ソフトで作ったHTMLファイルをちょっと直してそのまま貼ったもの。
                   

girlmints5 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)DJ | Set List

February 10, 2007

[Memo] "Farmer John" by the Premiers

最近、Nuggetsを聴き返しているのやけど"Farmer John" by the Premiersがかなりかっこいい。
とにかくぶっといサックスと狂乱の観客。いわゆるChicano Musicであるよう。

続きを読む

girlmints5 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Memo | Garage

December 18, 2006

Bonnie 'Prince' Billy - Strange form of life (on TV)

Bonnie 'Prince' Billy - Strange form of life (on TV)


ボニーのギターがDanoじゃないな、また渋い形です。

girlmints5 at 02:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Movie | Singer Song Writer

December 17, 2006

12/13 Arab Strap Live at Sunsui

前回の日記から激しく間が開いてしまいました。

12/5に京都拾得で行われたアイスランドのミュージシャンの集いがありました。

mixiのイベント告知
京都の細胞文学というユニットが招集していたイベントです。彼らのブログのイベント詳細ページ
Benni Hemm Hemmの人もきてたし、とりあえずやっぱり観たかったなぁ…。

教訓:ライヴの前にタワレコに行くべからず。

ところでアイスランドといえば今年出たBonnie ‘Prince’ Billyのアルバム「The Letting Go」もアイスランド録音。トータスやマット・スウィーティとのコラボやバラエティにとんだ諸々の作品に色々参加してたりもろカントリーなオール新録ベストとか出してたけど、今作はオリジナルアルバムとしては前作「Master and Everyone」のストイックで地味な路線の作風ながらかなり秀作ですよ。今年の中でも密かに上位に入るな。
彼のアメリカンなフィーリングとアイスランドの土地柄がミックスされたアンビエンスとともに醸し出されてます。
ほとんどの曲でコーラスで参加しているDrag Cityのレーベルメイト、Faun Fables[official]のDawn McCarthyのヴォーカルがまた冷たい色を添えている。他にも今年来日し素晴らしいライヴを披露してくれたDirty ThreeのJim WhiteがDrを担当してます。


http://www.dawnmccarthy.com/
これ上のドーンと同一人物かな。

Drag Cityがアップしているボニーのクリップ。
5本あるけど面白い。

YouTube


長くなってしまったが閑話休題、
そして13日、大阪SUNSUIへArab Strapのライヴに行ってきました。
photo sharing
続きを読む

girlmints5 at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Live/Event | Indie Rock

November 16, 2006

The Devil and Daniel Johnstonを観たとりとめのない雑感

悪魔とダニエル・ジョンストン/The Devil and Daniel Johnston
Devil & Daniel Flyer

[国内オフィシャルサイト]

京都みなみ会館で観てきた。

日程は以下の通り。
11/14(火)・15(水) 20:10(〜22:05)
11/25(土)のみ 22:00(〜23:55)
11/27(月)・28(火)・29(水) 16:05(〜18:00)
11/30(木)のみ

ちょっと全く頭で整理できてないけど、今のうちに書いておきたいので、文章がちょっと読みにくいと思います。
(注: ネタバレ全開です)続きを読む

girlmints5 at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Movie | Singer Song Writer

October 23, 2006

Marc Bolan & T.Rex Data

girlmints5 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Data 

July 18, 2006

7/16のおまけ+α。

前回のエントリー、ESG live at Noonの日に梅田茶屋町タワレコで物色したものたち+α。
Talking Heads - Stop Making Sense.jpg Fader & Map - Yo La Tengo.jpg Bob Dylan & Colin Blunstone - 1.jpg Remain in Light & Songs to Remember.jpg Bob Dylan - No Direction Home.jpg

photo sharing
Bob DylanのThe Times They Are A-Changin'(紙ジャケット仕様)2005 Remaster日本盤とかColin BlustoneのOne Year(紙ジャケット仕様)2006 DSD Remaster日本盤を見つけてしまう。
そしてともに完全初回生産限定盤で¥1890。
うー日本人な僕としてはさくっとお買い上げ。
両方すでに持ってるっちゅうのに…。かなりおっさんですな、もう。

普通に聴いてても音の違いはもちろん、iTunesで曲単位で聴くと昔の特にレコード時代の音源は音量差などがちがったりでかなり気になります。
DSDについてはここらへんに詳しいことが。簡単にいうと最近あるSACD(スーパーオーディオCD)という5.1chに対応して使用する録音・再生フォーマットで、ダイレクトストリームデジタル(Direct Stream Digital)の略です。
要は音がいい。デジタルといっても、もちろん人間の手でやる作業であるので場合によっては前のミックス/マスターの方が良いということもたまにあるようです。

Colin Blunstone/One Yearは前の盤はだいぶ音が小さかったのでけっこう今年出たばかりのDSD盤ということもあるのか、かなり音量も十分で、音像の輪郭もくっきりしててうれしかった。
紙ジャケもエンボス加工までしてあって帯とか細かい。
内袋もちゃんと当時のレコード用のをプリントしてある感じ。
DylanのThe Times They Are A-Changin'は1993年に再発された日本盤を持ってたんやけど、前のマスターもマスターレベルがけっこう高いのでこっちはあんまり変わってない。
昨日何回も何回もCD入れ替えて聴き比べてました。笑

ほとんどシンプルな弾き語りなのでそんなめちゃくちゃ音を良くしても声が(相対的に)若干籠ってたのが
前に来てるとか、ギターが少しくっきりしたとかほんとに微妙な変化ですね。
マスタリングに劇的な物を求めてもしょうがないんやけど。
Neil Youngの昔のヤツのリマスター(SACDじゃないやつ)出してほしいなぁ。

そしてこれ、
Talking Heads - Stop Making Sense
photo sharing
¥2980で廉価版で再登場したみたいです。安いー、うれしいー。
というわけで念願叶いやっと購入。
ついでにこのライヴの同時期の傑作アルバムのリマスター盤Remain in Light(2006 Remastered CD & DVD Audio)とScritti Polittiの1stリマスター盤(1000円切ってた、安い)もアマゾンから今日到着しました。ここのタワレコにも置いてあったんやけどね…。
(Scritti Polittiは初めて聴くけど実は今年のサマソニに来ます。)
photo sharing
最近Dual DiscというCDとDVD Audio/Videoが一枚の両面に書き込まれている(要するにどっちも裏面状態)のがよく出てるんですけど、傷が怖いし、扱いにくいらしいし評判悪いです。
Talking Headsのちょっと前にやっと出たリマスターボックスもニュースになった時はかなり喜んでたけど[以前書いたそのニュース記事]このDual仕様でちょっと買うの保留にしてたんですが、やっとCDとDVD Audioが2枚の単独仕様で出たのでDual盤より高いけど手に入れることができました。
めっちゃ音いい。聴きながら踊りまくれそうです。
ちなみにこっちがDual盤Remain in Light


あとFADERのVol.11:ヴィジブルミュージックと前から買おうと思ってたMapのYo La Tengoアーティストブックをやっと。
photo sharing
FADER初のマンガ特集ということで。
面子は『よつばと♪』: あずまきよひこ+里見英樹(よつばスタジオ)+栗原正己(栗コーダーカルテット/ポップスオーケストラ)+イトケン, 志村貴子,西島大介,熊倉隆敏, 小田扉,玉置勉強,加藤伸吉,ばらスぃー,村上かつら,たくまる圭,Burnt Friedman
と、志村さんとか西島さん,小田さん,加藤さん,村上さんと気になる面子、玉置勉強は個人的にちょっと微妙やけど…。知らない人も色々いてまだ読んでないけど楽しみ。
Yo La Mapは一冊丸ごとYo LaでMap初のアーティストブック。
あと、写真撮れてないけどWinsor McCay
Little Nemo in the Palace of Ice, and Further Adventures

という洋書の絵本もアマゾンで買いました。


girlmints5 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑記 | Memo