半身浴Ⅲ

 おはようございますようやく暖かくなりそうな天気ですね。

 今回も引き続いて半身浴がテーマ、「何故、熱いお湯はだめなのか?」
昔からよく言いますよね、「熱いお湯の大好きな江戸っ子」・・・
この入浴法は健康的ではないのは事実です。
 これはお湯があまりに熱いと表面だけあたたまって、体の芯まで温まらないからと言われています。

 そして熱いお湯は血圧を急激に上昇させます。そしてお湯からでると
急激に下がります。心臓の悪い方や血圧が低い方にはかなりの負担に
なるそうです。

 私のやり方は湯船に入る前にかならず「かけ湯」をします。そして体をある程度、温めてから湯船につかるスタイルですね。2~3分つかると温まってきますよ。

 そして入浴中は太ももやお腹回りなどを軽くマッサージします。

 入浴後は十分な水分補給、つねにポカリやアクエリアスなどを準備しています。

半身浴Ⅱ

 昨日は半身浴について書いてみました。今は慣れたんですが、始めた当時はとてもつらかった記憶があります。

 私はとにかく長風呂の経験がほとんどありませんし、お風呂といえば先に頭や体を洗ってから5分ほど入浴のいわゆる「カラスの行水」状態だったんです。だから始めはほんとに「こんなことできるのかなぁ」って不安のままのスタートでした。

 でも体って不思議なもので時間を入浴の時間を少しずつ延ばしていくことにしたんです。10分、12分、14分、2分間隔で伸ばしていきました。10分を10日間、12分を10日間といった具合です。

 半身浴についてよく尋ねられるのですが、「私はしんどくてできない」って声をよく聞きます。でも私もできるとは思ってませんでした。人間はしんどいこと、苦しいことからは逃れようとします。だったら自分にとって楽な方法を選択して、ステップアップすれば実践できるのだと思いますよ

半身浴

 「今まで健康のために何かやってますか?」って何度も尋ねられたことがあります。私が唯一、やってたのが「半身浴」なんです

 もともとお風呂好きなこともあり、毎日、実践というか習慣になりました。ほとんど運動をしないのにこれ以上、太らないのは半身浴のおかげじゃないかと思っています

 とにかく、少しぬるめのお湯にお腹ぐらいまでつかります。私の場合、30分ほどつかっていると、うっすらと汗がでてきます。これぐらいが適度だそうで、あまり長くつかったりするとのぼせたりするそうで逆効果だそうです。

 でも30分って時間、結構、長いですよ。じっとしているのはとにかくつらい!そこで簡単な時間つぶしは本を持ち込むこと
 私は漫画の本を持ち込んでいます。でも難しいストーリー物はのめりこんでしまうのでNG。できたら単純なストーリーの漫画がベストだと思います。
こんなのをお風呂で使ってます。
スパなはあと
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ