AXIS93_gardens500

606: (名前は掃除されました) 2011/02/27(日) 23:28:37.18 ID:KX+3IzN5
「きのう何食べた?」はいいね。料理の手順がすっきりしてるから、その他の家事も
無駄な事をせずすっきりやってるんだろうなと思える。青年誌で、40歳弁護士でゲイの
主人公が日々仕事と料理をしてる漫画なんてよく通したなーと別の所でも感心する。
モーニングすごい。

608: (名前は掃除されました) 2011/03/09(水) 23:50:23.84 ID:SMT6iedK
「物語」とは違うかもしれないけど「ファッションが教えてくれること」
アナ・ウインターならこの部屋を見てどう思うだろうか、とか考えると何でも捨てられる
あと、アグリーベティのウィルミナに叱られる妄想は餅上がる

609: (名前は掃除されました) 2011/03/22(火) 15:34:18.44 ID:Y1E6E8OG
「続・星守る犬」村上たかし 
の中の半分を占めている(一等星)という話。めちゃモチが上がる。
以下ネタバレあり


もういいかな。
被虐待児の部屋の場面があるんだが、
ゴミだらけの部屋で、何も食べる物が無くって、
傷んだ物をたべて腹痛に苦しんでいる子供。哲男。
きれいな部屋と、清潔な服、そしてちゃんと食事のある普通の暮らしが、
そして自分を信じて大切に思ってくれる家族の存在が、どんなにかけがえのない物か再確認できる。
作中の少年「川村哲男」君が、祖父の家にたどり着いてからの、
楽しそうに家事をこなす様子にもぐっときた。



612: (名前は掃除されました) 2011/04/05(火) 02:04:28.12 ID:uCwqmOXn
スナフキン読みたいんだけど、たくさんあって悩む
お勧めあります?

613: (名前は掃除されました) 2011/04/05(火) 08:12:31.24 ID:xYTB/bei
>>612
ホントはムーミンを読んでその世界観にすっぽり入りこんだ中でスナフキンの言葉に出会うのがベストなんだけど。
忙しいあなたにはとりあえず「スナフキンの名言集」講談社刊
トーべ・ヤンソン著 サミ・マリラ編集 渡部翠翻訳版
を手に入れることをお薦めする。
古本屋で運が良ければ見つかると思うよ。
スナフキン、彼はいいね。 

614: (名前は掃除されました) 2011/04/05(火) 09:59:07.44 ID:NsdvfVmn
>>613
おお、それ買おうか迷ってたやつだ
とりあえずそれ買おうかな

忙しいのもあるけど、一番はお金がないってことですw
あとは図書館にでも探しに行って見ます

617: (名前は掃除されました) 2011/04/12(火) 22:25:02.59 ID:WIr0/FtG
「ブレインドラッグ」というミステリ?小説本。
(リミットレスというタイトルで、アメリカで映画上映中)

冴えないライターの主人公が、あるドラッグを飲んだことから、作業や能力が飛躍的に向上し別人のようになる小説。
話自体はダーク。

その薬を初めて飲んだ主人公が、自分の汚部屋に帰って、汚さを客観的に悟る。
どんどん片づけていき、見違えるようになるシーンが爽快。
こんな視点で見る機会、自分も欲しいと思った。

618: (名前は掃除されました) 2011/04/13(水) 17:58:53.79 ID:5sLIB1vh
>>617
面白そうだ。読んでみよう。
そんなドラッグが実在してたら、違法でなかったら、自分も是非飲みたいもんだ。

621: (名前は掃除されました) 2011/05/02(月) 19:40:05.73 ID:DwXQR8Yq
>>617
読みたい

620: (名前は掃除されました) 2011/04/29(金) 14:00:48.37 ID:F1bp/xhm
アルジャーノンみたいな話?
そいや昔ホテルから帰って来て自分とこのカランが全然輝いてないのに気づいた。
それからは使うたびに水滴取るようにしたらすぐにキレイになって嬉しかったなあ。

622: (名前は掃除されました) 2011/05/13(金) 18:31:21.16 ID:7bqbru0N
ドキュメンタリー小説「破獄」吉村昭
の後半のワンシーンに掃除のモチがちょいと上がった。

これは刑務所から何度も脱獄を繰り返す男に焦点を当てた、日本刑務史とも言うべき物語で、本筋ストーリーとは直接関係ないんだが。
328ページから329ページあたりの、ほんの数行。
刑務所の囚人が「房が汚れているが、工場の作業を一日休ませてもらえばピカピカにしてみせる」と申し出る。
刑務所所長、鈴江は房内の清掃も大切な仕事と考え、
「一日といわず、二日でも三日でも休んでやって見よ」と許可する。
三日目に見てほしい、と呼ばれて鈴江はその徹底した清掃ぶりに驚く。
両側の囚人にその房を見せたところ、囚人たちはこぞって清掃に励み、
後日、府中刑務所はアメリカ陸軍次官が視察に訪れた時、その整然さに驚嘆される…みたいな感じ。
どこだって綺麗なところは気持ち良く暮らせるようになるんだなあ、と感銘を受けた。

掃除のモチアゲをしようと思って読んだんじゃないけど、たまたま図書館で読んで、いいなあ、と思ったので。

623: (名前は掃除されました) 2011/05/13(金) 18:48:59.15 ID:YvpkcSk7
素晴らしい、俺は>>622のレポを読んで、「破獄」を読みたいと思った。

624: (名前は掃除されました) 2011/05/17(火) 12:58:51.58 ID:1IUWTiOW
スナフキン語録を買うっていってたけど、どこも売り切れで
やっと見つけたところは送料が高かったので躊躇していたところ
ムーミンの文庫本をいくつか買ってみた

やっぱり物語の中で読む文章はワクワクしていいですね
語録買わなくて良かったかも
自分でピックアップして語録作ることにします

引用元: ・【ドラマ】掃除のモチベーションが上がる物語【小説】