ELL92_hikarinisukeruha20130718500

655: (名前は掃除されました) 2011/09/10(土) 02:14:25.07 ID:XADBy2uK
高峰秀子の流儀  斎藤明美

高峰さんの盆暮れ正月でも普段と変わらない淡々とした暮らしや
清潔整頓を信条とし、どこにも埃ひとつなくきちんと整った家で暮らしている
様子が描かれていて、読むと自分のだらしない生活を改めようと思う。

日本映画史として読んでも興味深い本です。

656: (名前は掃除されました) 2011/09/14(水) 22:44:34.13 ID:G+6fbJ5W
山下和美の「ブルー・スパイス」
『山下和美短編集』に収録されてる短編。

主人公の女は彼氏を他の女に取られ、おまけに仕事もなくした。
最初はゴミ袋で溢れかえった汚部屋でイライラしながら就活してるんだけど、
彼氏を取った女と話し合って和解した後、汚部屋を大掃除するシーンがある。
元の汚部屋が物凄かっただけに「あそこに青い花を飾って…」とか考えながら掃除する主人公の姿にモチ上がる。

657: (名前は掃除されました) 2011/09/15(木) 12:57:36.02 ID:5rhD+avi
>>656
紹介サンクス。
あそこに青い花を飾って…に、グッときた。
元々山下和美作品は生活感が有って好きなんだけど、それは知らなかった。
短編集読みたくなった。探してこようっと。

658: (名前は掃除されました) 2011/09/17(土) 12:56:29.34 ID:Jm8gop8y
朝の連続テレビ小説、この週は掃除ばかりだった。
夫が、亡くなった友人の妻の手伝いをしに行って帰らないことにやきもきした妻(井上真央)がゴシゴシ大掃除。
ほうき、デッキブラシ、雑巾で無心に磨く様子が描かれてた。
昭和の大掃除はアナログな感じがして「自分もやんなきゃ」ってやる気出る。コクリコ坂しかり。

659: (名前は掃除されました) 2011/09/17(土) 17:23:40.06 ID:Sn9GHP3u
眠れるラプンツェル(作・山本文緒)

専業主婦の主人公が、きちんと掃除してて、
隣家の汚部屋っぷりとの対比が印象的だった。
だいぶ前に読んだからうろ覚えなんだが、
隣家を訪れた時に、あの綺麗な親子がこの部屋から生まれてるのか…みたいなことを
主人公が言ってたのだけは覚えてる。
外での身なりだけ綺麗にしてても駄目だ!ってモチがあがった。

662: (名前は掃除されました) 2011/09/21(水) 16:06:16.22 ID:KREnR95Y
羽海野チカ『3月のライオン』冒頭に出てくる桐山の部屋。
極限スレ住人の自分にとって、あの殺伐さは痺れる。

663: (名前は掃除されました) 2011/09/21(水) 16:17:07.73 ID:KREnR95Y
連投すまん。海野つなみの作品がいくつか挙がってるけど、『telescope diaries』もいいよ。
直接掃除に関わる描写はそれほど多くないけど、きちんと生活してる感じが、家事をきちんとやろうって気分にさせてくれる。

666: (名前は掃除されました) 2011/09/29(木) 20:40:41.50 ID:6ZN/Rzpz
楽しいムーミン一家で
みんなで船に乗って灯台に行く話

アニメなんだけど、みんなで
使ってないほこりだらけの灯台の中をせっせと
掃除するシーンがあってすごいスッキリする
ぞうきんがけしたくなる

667: (名前は掃除されました) 2011/09/29(木) 23:20:24.05 ID:H5D3bbZa
映画『スウィート・リトル・ライズ』と『マザーウォーター』
この2本が私の今年度掃除・モチ・アゲ・ベスト作品!
2本ともきちんと丁寧に暮らすこと
自分の欲しい物に囲まれて暮らすこと
を実践している人たちがでてくる。
整理整頓だけでなくファッションまで影響受けまくりました。
両方とも10回は観た。
観てて気持ちよかった。

670: (名前は掃除されました) 2011/10/02(日) 12:12:26.20 ID:56hXIljD
リリーフランキーの東京タワー。掃除だけじゃなくて、丁寧に生活することの大切さに
気づかされた。それまで形に残るものとか未来にしか興味なかったんだけど、食事や部屋っていう
日常の一瞬そのものが自分を作ってるんだって気づいた。
綺麗な家で生活することって「今を生きること」を大事にすることでもあるんだね。

あと、出てるけど江國香織も生活=自分って感じで好き。
まぁナルシストっぽいとこも厨二の私には共感できていいw

引用元: ・【ドラマ】掃除のモチベーションが上がる物語【小説】