MAR75_senmenjyo20140629500

671: (名前は掃除されました) 2011/10/07(金) 06:03:22.99 ID:tG2H/7vc
自分が掃除した陣地は霊的支配できると思う から

16 :(名前は掃除されました):2008/10/22(水) 07:27:40 ID:kZj0Opp8
このスレ隊見て昔読んだ本を思い出した。ググってもタイトルがわからなかったけど。
大きな古いお屋敷が主人が亡くなった後長い間放置されていました。
その主人の一人息子である学者がそこに住まう事になり引っ越してきました。
荒れ放題の屋敷にはどの部屋にも蜘蛛の巣、埃、カビ、そして何十人もの幽霊が住み着いていました。
その屋敷は誰もいないはずなのに騒音がするため幽霊屋敷と呼ばれ怖がられていました。
学者は研究以外の事にはまったく無頓着、一部屋だけを研究用に使い幽霊達を怖がりもしませんでしたが、研究を始めるたびにわざと騒音を鳴らし話しかけてくる幽霊たちに研究に没頭できないと、幽霊退治協会に出かけ、幽霊を退治できる人をよこしてくれるように頼みました。
次の日やってきたのは若い女性。荒れ放題の屋敷を見て「1週間はかかるわね。」
女性が始めたのは大掃除。1階の部屋から一つずつ、窓を開け放ち、カーテンを洗濯、蜘蛛の巣を取り、埃を追い出し、カビを退治していきました。
慌てた幽霊たちは掃除の邪魔をしようと音をたてたり、わざと怖い声を出して女性を追い出そうとしますが女性は「この屋敷は全部綺麗にするわ。そうしたらあなた達はこの屋敷にいられなくなるんだから。」
そしてピカピカになった部屋から汚い部屋へと幽霊たちは移動していきます。

偕成社「世界のゆうれい話」と言う本の中の「ゆうれいの出る家」

672: (名前は掃除されました) 2011/10/07(金) 09:20:40.96 ID:TId6SLg6
>>671
その物語大好き! 

673: (名前は掃除されました) 2011/10/07(金) 12:28:46.93 ID:I7Kn0W+o
33 名前:(名前は掃除されました) [sage] :2011/09/26(月) 16:07:27.70 ID:liIcgJq/
実用本ではないのですが、瀬尾まいこさんの『天国はまだ遠く』という小説を読むと、ストレス解消の衝動買いを抑えられるし、無駄にテレビなんか見ずに、毎日丁寧に暮らしたいと思って、観た後掃除したくなる。
舞台は何にもない田舎。そこは満点の星空も、綺麗な夜明けも、シンプルで美味しい和食も、何でもある田舎だったという…。
映画も良いです。
スレタイと少しずれていてすみません。

683: (名前は掃除されました) 2011/11/11(金) 12:11:07.39 ID:mc/lH4kH
ムーミンたちはお風呂入らないのかな
つるんとしててあまりほこりもつかなさそうだけど

大草原の小さな家で馬車で旅をしている時
父さんがたきびをおこす前に地面の草を丁寧に抜いたり
母さんが洗濯物を草の上にひろげて乾かしたり
子供達がお皿を洗って拭いたのを箱に仕舞うのとか
生活の細々とした描写が好き

家暮らしが始まって、
ローラと妹が部屋中を綺麗に掃除する話も良い
床みがきとかしたくなる

684: (名前は掃除されました) 2011/11/11(金) 12:19:43.30 ID:Roj/Ud7A
「僕の美しい人だから」
映画にもなってる。20年以上前だけど。
だらしない中年ウェイトレスの家で一夜を共にしてしまった20代後半のイケメン広告マン。
その家がとにかく部屋という部屋みんな汚い。
でももう仕方ないからトイレに行くんだけど覚悟を決めてドアを開けたら

めちゃくちゃ綺麗なバスルームだった。

685: (名前は掃除されました) 2011/11/11(金) 21:29:41.31 ID:eNoyji74
>>684
スーザン・サランドンだっけ、なつかしいわー
でも、そのシーン覚えてなかった。
男の子がキャビネットの引き出しを開けたらバイブがあって
それみてクスクス笑ってるシーンを妙に覚えてっけど。

692: (名前は掃除されました) 2011/11/20(日) 03:21:18.35 ID:rRaTlCV/
となりのトトロの引っ越してきた時のシーン!
ほこりをはらって床みがいて
井戸で水を汲んで・・・・
見てるとウズウズしてくる

693: (名前は掃除されました) 2011/11/27(日) 15:10:54.75 ID:itifHtVX
>>692
トトロ、いいよね。
お化け屋敷を、みんなで人の住める家に掃除していくとこは
何度見てもわくわくする。

ブコフへ本を売りに行って「ぼくの夏休み革命」見つけた。
子供向きの本で、査定の待ち時間の立ち読みでざっと読了できた。
けっこうモチが上がった。
ゴミ屋敷がキレイになるのって、一種のカタルシスを感じる。

694: (名前は掃除されました) 2011/12/02(金) 17:02:35.15 ID:DQFoTwj7
漫画だけど、今市子の百鬼夜行抄の1巻にある
あめふらしって話のエピソード

亡くなった人の書庫を片付けることになるんだけど
しめきったどんよりした薄暗い部屋には
積み重なった大量の本とほこりと妖怪がいっぱい…

それを見るとがーっと窓開けて掃除機かけてはたきかけて
とにかく猛烈に掃除したくなる

696: (名前は掃除されました) 2011/12/15(木) 02:35:25.95 ID:OcHtWXfH
ディズニーの白雪姫はどうかな
小道具がかわいいし、散らかり具合がわかりやすい
散らかしたのは小人さん達、自分は白雪姫
みたいに危ない妄想しながら掃除する

699: (名前は掃除されました) 2011/12/21(水) 13:22:48.98 ID:IxKEaqFl
>>696
白雪姫も素敵だよね
楽しそうに綺麗にしていく感じがすきだったな

677: (名前は掃除されました) 2011/10/19(水) 10:24:18.35 ID:jo0ehTPF
>>617-619
遅レスだけど、日本でも公開されたから少し前に見て来たよ。
確かに、汚部屋住いの汚い格好の主人公が、部屋が綺麗になるにつれて外見も整えて、
見違えるようになっていくシーンは良かった。
部屋に苛立つも、淡々と一つずつ掃除と片付けをこなしていた。フィクションだから早送りだけどw

引用元: ・【ドラマ】掃除のモチベーションが上がる物語【小説】