MAR75_senmenjyo20140629500

727: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/01/20(金) 00:44:42.81 ID:vRrFWDLf
BLとかいう感じじゃないけどなアレ。所帯じみてるというか

漫画だと、昔借りて読んだ「船を建てる」って作品が良かったな
掃除のシーンは特にないが、部屋の生活感のなさがツボだった
終末系の話で「モノいっぱいあってもしゃあないよなー」って気にもなる
また読みたいが…誰に借りたんだったかな

729: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/01/23(月) 15:38:18.93 ID:bxXXFpQ0
>>727
鈴木志保の、アシカが主人公のやつか。
特に色々持ってる様子じゃなく長旅してる描写がよくあって
たしかに大事なもんだけあったらゴチャゴチャしたもん必要無いよなーって思うわ。

あともう一つ、お料理漫画だが『花のズボラ飯』
主人公の女の子が単身赴任中の旦那と離れて一人、ちらかり放題の部屋で暮らしてるんだが
久々に晴れたからと溜めに溜めた洗濯物干してベランダ中埋め尽くしたり
旦那が急に帰ってくるからと慌てて家中大掃除したりの描写が時々あって
主人公とズボラさが似てる自分はモチ上がるw
それで一仕事終えて、ご飯作って食べるってのがいいよなって。

733: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/02/23(木) 13:33:13.56 ID:RZc1EORd
子どもの本だけど「ぼくの夏休み革命」中々良かった。
田舎の老父に「暇つぶしに読む?」と渡したのが先月。
内心はプチゴミ屋敷の父へ、少しでも捨てる気を起こして欲しくて。
あからさまな掃除本は嫌がって読まないのは、これまででわかってた。
先日帰省したらほんの少しだが、コタツの上が物が減っていた。
「ああこれ返すわ。なんかこれ読んだらやらんばちゅう気になってさ…」と本を返してきた。
雑誌やチラシや郵便物をコタツの上から、
ダンボール箱に移動しただけのように見えたけど、
思いもかけず「これ捨てるのを手伝ってくれ」と頼まれた。
大きな進歩かも。

734: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/03/03(土) 08:30:01.89 ID:O7MWjAaQ
映画「王妃の紋章」イー・モウ監督作品。
終盤近くで、死屍累々の城の庭を、あっという間に何事もなかったかのように
大量の兵士の死体や血の付いた絨毯を、大勢であっという間に片づけて、
元通り黄色い菊の花を埋め尽くし、新品の絨毯をしきつめるシーン。
片づけはこうでなくっちゃ! みたいで気持ちが良かった。
死体の片付けシーンで掃除のモチが上がった。
(注、あくまで自分だけの感想。病んでるのかな~)

735: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/03/03(土) 13:06:56.56 ID:6crwl/LG
>>734
むしろその掃除からの観点で物事を徹底して見るという
すがすがしいまでのプロ意識に脱帽する。

736: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/03/03(土) 21:22:07.23 ID:O7MWjAaQ
>>734
734ですが。
×イー・モウ監督
○チェン・イーモウ監督
名前まちがってました、ごめんなさい。

737: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/03/11(日) 09:43:45.68 ID:JNQShKeM
ロリータ (1997年の映画):エイドリアン・ライン監督
掃除シーンは無いけど、ロリータ母の家が物多い系の不潔部屋で、掃除欲をとても刺激される。
所狭しと並ぶ食品の紙箱(ボロい)、バスルーム近くの高い位置の棚には文庫本らしきものを突っ込んでいたり、
明らかに邪魔な位置に使っていない物置いててムズムズする

739: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/03/24(土) 20:58:15.86 ID:/y1Hhxtd
「死ぬまでにしたい10のこと 」

掃除する話はこれっぽっちもないんだけど
もしこれが自分だったら何しようって実際に10個考えてたら、なんか掃除しなくてはと思った。
映画は余命2カ月の宣告なんだけど、あと1年って設定にしたら
物の取捨選択にいい目安になるし。
あと1年やりたい事のために必要な物だけ取っておけばいいんだもん。

741: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/03/28(水) 17:38:49.06 ID:7aXFYOqw
マンガだけど、「夜王」ホストの話。
話半ばで、主人公のライバルの青年が、博多で新人ホストとして
再出発してるとこの描写。
便器をピカピカに磨いていたり、店を埃一つないぐらい掃除して
香を炊き、花を飾る。
彼の掃除した後は空気さえも清々しく、ホテルなみの美しさで輝く。
もちろんホストとしての客開拓も地道に活動してるんだけど。
彼は決して言いふらしたりはしてないんだけど、その努力を上司がちゃんと評価。
2号店の店長に大抜擢される。
「彼は、2流の店を磨きあげて1流にしてくれた」と上司。
この回の話は、掃除のモチかなり上がった。

742: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/03/28(水) 23:27:59.66 ID:dyuTc+gg
映画「100万円と苦虫女」
主人公(蒼井優)が100万円を貯める→引越→働いて100万貯める→引越→働いて(ry
いろんな土地に行き、経験や人との出会い。
お手製のカーテンと服数枚と通帳をトランクケースにいれて転々。
フーテンの寅さんみたいだ

755: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/04/12(木) 01:23:27.40 ID:rkcIc94/
アニメのマシュマロ通信が好きでよくDVD鑑賞するんだけど、サンディのママが「さぁー忙しい忙しい♪」ってすごく楽しそうに掃除機かけたりしてるのが、見ててやる気になる。

こんな可愛い母親になりたいって思う。

引用元: ・【ドラマ】掃除のモチベーションが上がる物語【小説】