jp_S08190

608: (名前は掃除されました) 投稿日:2010/10/26(火) 00:40:34 ID:lW4tJydu
寝室を掃除した→寝つきがよくなった
服とカラーボックスを減らした→クローゼットに本や鏡を収納、部屋広々→なぜかきちんとしたものが食べたくなり料理するように→好きなだけ食べてるのに体重減った
彼が遊びにきた帰りに「また帰ってくるね」と言って去っていったのもさりげない変化
その他にもホームベーカリーがもらえたり、ジャズチケットもらえたりとちょっとした幸運があったよ

612: (名前は掃除されました) 投稿日:2010/10/26(火) 11:23:33 ID:xytR+ywi
産まれたころ~家を出るまで、真っ赤な壁の部屋(母の趣味)が自室だった。
部屋だけじゃなく、服や持ち物までほとんどが真っ赤だった。
そのせいか、乳児期~幼少期の時は何もなくても火がつくように泣いていたらしいし、
思春期のころは今からは考えられないくらい攻撃的だった。

大学入学とともに上京して、淡いブルーの壁の部屋で
独り暮らしすることになったんだけど、それからは毎日すごく楽だった。
訳もなく抱えていたイライラや、些細なことでカッっとなってしまう事が全くなくなった。
その育ちからかはわからないけど、私は赤が苦手になってしまった。

613: (名前は掃除されました) 投稿日:2010/10/26(火) 12:04:05 ID:n9iRIi4C
壁の色ってやっぱり大事だよね。
うちはごく普通なんだが、IKEAとか行くと色んな壁の色が有って面白い。
薄暗くなってもいいから紺色とかやってみたいな。

614: (名前は掃除されました) 投稿日:2010/10/26(火) 12:14:43 ID:UQJ61rEH
一人暮らしのとき、カーテンを濃い青にしたら部屋が急に狭くなった感じがした。
しばらくしてベージュにしたら、6畳ちょっとがすごく広く感じたものだ。

616: (名前は掃除されました) 投稿日:2010/10/26(火) 13:53:53 ID:BRUSbZXx
狭い部屋には白系がいいと、大原照子さんの著書に書いてあったな。<「シンプル家事ノート」

その著書の中の「もらい物のサンプル品は捨てる」を真似て、ギョーザのタレの残りなどは即効捨ててる。
決断力が鈍く、メニュー決めるのもグズグズ迷ってた私だが、決断力スペックが上がった気がする。

617: (名前は掃除されました) 投稿日:2010/10/26(火) 18:43:44 ID:kCeEoNxI
人生お先真っ暗だった頃、この板に飛ばされてきて掃除に開眼して約2年。
徹底的に掃除しまくり年末の大掃除の必要もなくなるほど頑張りました。

今年も一人、大掃除の心配もいらないのかと思ってたら、
ちょうどその頃からうちの地区担当になった宅配のお兄さんと親しくなり、
あれよあれよと距離が縮んでゆき、
遂にこの冬、結婚することになりました。

彼曰く、
「いろんなお宅に荷物届けに行くけど、○○ちゃん家の玄関はいつ行ってもきれい。
こんなきちんとしてる人ならきっといいお嫁さんになってくれると思った」
ですと。
この彼が私以上にお掃除好きーでお家に遊びに行くと床から壁からぴっかぴか。
もうお掃除の神様が結んでくださったご縁としか思えませんw

このスレでたくさんの人の書き込みに励まされ参考にさせて貰いました。
みなさん、本当にありがとうございます。

これからも粛々と日々是お掃除頑張ります。

620: (名前は掃除されました) 投稿日:2010/10/26(火) 18:55:57 ID:MAZbOhHG
いい話を聞いた
>>617お幸せに

627: (名前は掃除されました) 投稿日:2010/10/26(火) 20:24:48 ID:MAZbOhHG
自分も、義実家のお使いでよその家に行ったときに、玄関がきれいなお家は
清められている感じがして一瞬で分かる
人に話したりはしないけど、そのお家の人たちに好感持ってしまう

引用元: ・そうじが持つ力について 9