KAZ_86nijimuumibe500


※注意書き
こちらはカレン・キングストン著、「ガラクタ捨てれば自分が見える」のスレです。
本を読んでなくてもわかると思いますが、
更に知ってみたい!という方は調べたり本を読むのもおすすめです。
風水定位置盤についてはこちら
占術理論実践板からの転載になり
スピリチュアル色もやや強いので
苦手な方はスルーしてくださいね。


17: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/16(金) 20:52:42.62 ID:ZQkBFgJG
机と本棚を離していたから、散らかる確率が高かったんだけど、
本棚のそばに机を置いてみたら、狭いけど一日の終わりにしまうようになって掃除が楽になった。

家具を移動して掃除する余裕も出てきて、花も飾ってみたら、
母が行きたいと言っていたNHK杯のフィギュアスケートのライブヴューイングにも
自分の名前で当選してた。おまけに3か月前から悩んでいたことが解決できて感謝してる。
まだ頑張るぞ。

18: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/16(金) 23:51:31.45 ID:HlECDVkD
実家にある自分の荷物を処分した。小、中、高の卒アル、文集、スケッチブック、鉛筆・クレヨン(3、40本近く)、付録の冊子(10冊以上)、中学の時はいてた靴下(伸びたものが多数)。すごくスキッとした。

19: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/17(土) 00:09:02.35 ID:RgWvS9cB
12月になったらきっといろいろ忙しくて
大掃除が完全にできない!と思い、決意してクローゼットの中を整理
蔵書がおおすぎてため込んでいた
要らない本を50冊ぐらいブックオフへ ブックオフへ出すのも悪いような
状態の悪い本と雑誌数冊(5年前!)は今月末の廃品回収で捨てることにした

掃除しても掃除しても楽しい! もっとやる! もっと片付ける! って
すごいハイテンションがやってきて、次になんだか夜になると猛烈に眠い
毎晩いつもより早い段階で眠くて眠くて……これもカレン効果なのかな

20: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/17(土) 10:11:12.65 ID:DLov7F1e
荷物がむちゃくちゃ多かったことと
性格的に一気に大量に捨てるってことができなくて
2年以上wかけてゆっくりやってるんだけど
長年悩まされてた不眠症が治ってた。
正に物捨てを通して自分を見つめなおした気がする。

21: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/17(土) 23:18:44.48 ID:vy029gqx
iPhoneに入ってた聴かないアルバムを削除した。実質良く聴いてるのって限られてくるし。削除したら見つけやすくなって操作がスムーズになったのと、新しい音楽を入れたいと思うようになってきた。本当捨てないと新しいものって入ってこないんだね。

24: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/18(日) 17:28:39.70 ID:emk89ZWa
>>21
自分も近々そうしようと思ってた。
そうか、新しい音楽入れたくなるんだね~
楽しみにやってみるわ。

27: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/18(日) 22:58:33.45 ID:bpLQJ42y
>>21
年齢や精神状態や環境で好みは変わっていく。
その曲の役目はもう終わったんだよ。

28: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/19(月) 14:54:56.07 ID:MsG06KSt
ガラクタ捨てやったんだけど効果がすごい
部屋の風通しが良くなるし寝つきがよくなる 
体を動かしたせいもあるだろうけどスコンと眠れる
早起きが大の苦手だったのに6時半・7時にサッと起きるなんてザラ
(仕事は8時半に家を出れば間に合う)

あと高校生のころ買ってすごく大事にしてたスカートがあった
もうオクに出そうと思ってとりだしたら裾に微量なカビが…
死蔵してただけなのに、自分では「大事にしてる」つもりだったんだなと思った
袖がたっぷりしすぎて使いにくい半纏も捨てる!(実際に袖がほつれ、やぶれてるとこもある)
家族がくれたものだから着なくちゃって思ってたけど誰もそんなこと言ってないって気付いた
もう5,6年着用して、いろいろやってみたけど着心地悪いんだ
夜部屋着で寒くなったら新しい使いやすいパーカー羽織るわ
なんでこんな簡単なことに長いこと気付かなかったんだろう?

32: (名前は掃除されました) 投稿日:2012/11/20(火) 01:29:50.70 ID:yoK/UV45
>>28

>死蔵してただけなのに、自分では「大事にしてる」つもりだったんだなと思った


Σ(°Д°;;

引用元: ・ガラクタ捨てれば自分が見える(カレン・キングストン)2冊目