-shared-img-thumb-ELLY_yumeututu_TP_V

※注意書き
こちらはカレン・キングストン著、「ガラクタ捨てれば自分が見える」のスレです。
本を読んでなくてもわかると思いますが、
更に知ってみたい!という方は調べたり本を読むのもおすすめです。
右上・左下などの用語は風水定位置盤の位置を表しています。
風水定位置盤についてはこちら
占術理論実践板からの転載になり
スピリチュアル色もやや強いので
苦手な方はスルーしてくださいね。


43: (名前は掃除されました) 投稿日:2014/06/25(水) 22:28:06.17 ID:yI1H5UDY
捨てまくる

嬉しくてニヨニヨしながらスッキリ暮らし

集中できるので、家での活動や勉強に集中

そっちが軌道に乗るにつれ優先的になって、部屋が乱れてくる

はじめにもどる


これの繰り返しが自分のパターンみたい。半年で1ターンかな。
根本的に物が少ない生活だから、段々散らかるというより
使い終わったけどまだ微妙に必要なものが蓄積する感じだけど。

皆さんは常に美的空間をキープしてるのかな。

44: (名前は掃除されました) 投稿日:2014/06/25(水) 23:14:11.21 ID:t9cojf/j
>>43
おんなじ感じ
最初の頃は買ったら捨てるを実践してたけど
どうしても必要なものってあるし増えていく
日々が充実してればしてるほど増える
使ってるし好きだからガラクタではないんだけど

45: (名前は掃除されました) 投稿日:2014/06/26(木) 00:46:49.22 ID:J6n32ebo
捨てるだけでなくて、
好きなものとか落ち着くものとかを通して自己発見、幸せ探し、自分のペースを見つけて活かし方を見つける、って地味にやってかないといけないんだよね

ただ捨てるだけ、セレブの家を真似るだけ、じゃ雑誌や流行に振り回されるのと同じで、空っぽの部屋で自分は何者でもないと再確認することになるだけ

46: (名前は掃除されました) 投稿日:2014/06/26(木) 05:21:58.78 ID:2tKUynTW
積もりつもったガラクタを捨てていく中で、これは本当に好きだから捨てたくないというモノに気が付いて
自分を客観的に見られるようになったなぁ。
そして好きなモノへの投資を惜しまないために、他の無駄を削ることも意識できるようになった。
好きな本にお金を使いたいから今のところ間食をやめられてる。

72: (名前は掃除されました) 投稿日:2014/06/29(日) 01:56:18.91 ID:JChFkm8h
わざとハードルを低くするってのは効果的らしいね
初めからハードル高くして気負ってしまうと
変化を嫌う古い脳(大脳辺縁系)の抵抗が起きて挫折しやすいとか
これがいわゆる三日坊主とか先延ばし癖の原因らしい
あんまり大きい目標だと「また今度ね」となるので、
「これなら今すぐできる」と感じるところまでどんどん目標を下げるといいよ
うまく脳を騙して始めさえすればいつの間にかやる気出るから
ちなみに自分は洗濯物取り込むのが面倒くさいので
いつも「とりあえず靴下だけ」と言いながら始めるとといつの間にか全部終わってる

77: (名前は掃除されました) 投稿日:2014/06/30(月) 12:37:54.04 ID:M7K+vtD1
飯田久恵さんも言うように、
その人の体力の有無によって適した生活が違うんだよね。

体力有るけどダラダラ暮らしてる人は片付けられるけど
体力無くてギリギリの暮らししてる人は物理的に無理。
でも外見でそれぞれの体力なんて分からないから、全部甘えとみなされる。

だから自分はとにかく物を少なくすることで片付け最小限にしてる。
その方法でしか生きていけない感じ。

79: (名前は掃除されました) 投稿日:2014/07/01(火) 15:58:04.27 ID:Ea+fDsFP
>>77
その人いいね、体力の有無は目からウロコだった。
自分も少しずつ物を減らすよ。
でも若い頃に買った大きくて重い家具がネックだ。
いまじゃ組み立てられる気がしないw

引用元: ・ガラクタ捨てれば自分が見える(カレン・キングストン)7冊目