com-assets_c-2015-07-KAZU886_hinodetomachi-thumb-1000xauto-18748

108: 名無しさん@占い修業中 投稿日:2012/04/22(日) 20:52:13.16 ID:uOJlyDF7
過去の大量のガラクタを捨てて引越しもしてそれに関しては本当にすっきりしたけれど、
『心の中のおしゃべり』がやめられない
未練のある過去をつい振り返る→自分を励ます→気分が落ち込む→自分を励ます
みたいなことを延々としているw

カレンのいう『瞑想』というのがどういうことなのかが分からないんですが
分かる方、今実践している方いたら教えてください!

109: 名無しさん@占い修業中 投稿日:2012/04/22(日) 22:02:31.89 ID:N3/A5oXP
>>108
瞑想の仕方はしらないんだけど、
それってダメなことなの?

自己啓発系の本では、
他人に依存するのではなく自立するために
108 さんが書いたような方法が推奨されていたよ!

110: 名無しさん@占い修業中 投稿日:2012/04/23(月) 05:40:12.04 ID:3QIZVCHQ
>>108 その出来事を消化しようとしてる最中なんです
すごく古いことでもまだ消化中なだけで、必要な行為だよ

そういう雑念が一切なくなったら
それは悟りを開いた状態なのではないだろうかw

117: 名無しさん@占い修業中 投稿日:2012/04/24(火) 01:10:13.52 ID:i81tNMdh
>>108ですが、>>109さん>>110さんありがとうございました

過去の象徴というか過去そのものをガラクタとして捨てたときに
未練や執着も捨て去ったつもりでいたのが、時間とともにじわじわくるものがあって
自分のガラクタ捨てのプロセスは失敗?とまで思っていたから
予想外のレスをいただいて、びっくりしつつありがたく思います

地に足をつけて今後もガラクタ捨てをして、落ち着きたいと思います
ご丁寧にありがとうございました

119: 名無しさん@占い修業中 投稿日:2012/04/24(火) 09:22:16.03 ID:h7OQBvJD
>>108>>117さん
大事な物だったなら、物は捨てても気持ちがなかなか捨てきれないのは当たり前だと思う。
本の事例の人達と同じになろうとしたり、急いで変わろうとする必要は無いんだよ。

117さんが瞑想するかは分からないけど、老婆心ながらレス。
今は何でもない時にもふいに不穏な感情に襲われちゃう状態かなと思うんだけど、瞑想の前段階として、
何かをしながらでも自分の気持ちを客観的に見る癖をつける事から始めてみたらどうかな。
例えば街に出てる時ふいに焦りが湧いたら、自分は今焦っている焦っている…と歩きながら心で唱えてみる。
なぜ焦っているのか、どうすれば焦りが無くなるのかは一切考えない。
ただ客観的に見て、焦っているとだけ自分自身に伝える。
通りすがりに焦ってる人を見かけても、自分が原因を突き止めてケアしてあげようとはそうそう思わないよね。
何か思うにしても、自分とは関係ない問題があってその人が自力で解決するんだろうな、くらいか。
それと同様に、自分の不穏な感情も通りすがりに見たものとして、少し突き放してみる。
最初は難しいと思うけど、焦りだけでなく怒りや悔しさ不安など、色んな感情が湧く度にこの対応を繰り返すうちに、
自分の心が動いていると自分で理解できる様になるし、結果的に鎮められる様にもなると思う。
もし瞑想をするとしても、これが出来る様になってると瞑想に入りやすくなるよ。
超長文でゴメン。

126: 名無しさん@占い修業中 投稿日:2012/04/26(木) 00:23:29.97 ID:hFAst5Qs
度々すみません>>108ですが
>>118さん>>119さんレスありがとうございました

客観視、というのを見て少し冷静になれました
感情も、過去の出来事も客観的に見てみようと

自分にどうしてあんな大掛かりなガラクタ捨てをするパワーがあったのか不思議
ガラクタ捨てをする前に比べると、選択、決断、行動全て変わったように思います
カレンとこのスレのおかげなので、本当に感謝です

引用元: ・カレン「ガラクタ捨てれば自分が見える」41