2012年08月10日

【ヴァイス】青単インデックスデッキ

166290


要望がありました「イカ娘スリーブに入ってるインデックスデッキ」こと【イカデックスデッキ】を紹介させていただきたいと思います。

まだまだ練りこみが甘い部分がありますが、他のデッキでは味わえない動きや、《回復魔術》による恐ろしい耐久ができたりととても面白いデッキになっているかと思います。
それでは続きからデッキレシピです
続きを読む

girogiro5 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヴァイスシュヴァルツ | デッキ

2012年08月07日

【遊戯王】もうすぐ禁止制限改定

6e2edabe-s



気づけばもうすぐ制限改定。この時期になるとどっからともなく湧いてくる偽制限改定情報w
まぁこれは最早風物詩ですよね(笑)


今回の改定で最も注目されているのはやはり甲虫装機への規制の有無でしょう。
まぁ何かしら規制がかかるのは間違いないとは思いますが、おそらくダンセルorホーネット制限という結果になるのではないでしょうか。
個人的にはホーネット制限というのはあまり弱体化されてないような気もしますが・・・。というかホーネットは性質上半端ないアドを取るカードなので禁止指定されてもおかしくありません(というか今の一部の禁止カードよりは明らかに壊れてる)。
ダンセル制限ならかなり動きは鈍るでしょうね。それでもセンチからスタートというパターンは健在なのでまだまだ戦えるでしょう。やっぱ甲虫装機っておかしいよ・・・(; ̄Д ̄)


お次は甲虫装機と肩を並べるほどにまで成長したヒーローデッキ。
元々甲虫装機に強く、トーナメント環境に食い込んできたデッキですが、エクスカリバーの登場で簡単に1キルができるようになってしまいました。
ヒーローアライブやバブルマンといった今まであまり採用されてこなかったカードに光があたり、今年の選考会で見事優勝を果たしたことは記憶に新しいでしょう。それゆえ規制がくるのはさけられないと思われます。
考えられる規制としてはEコールの制限でしょうか。ただ正直これも微妙といわざるを得ない。
もうどうせだったらエアーマン禁止とか潔い改定を望みます。しかしエアーマンが規制されるとさらにデステニーはとばっちりを受けるのか・・・。
というかDドローはいつまで規制されてるのwいい加減無制限にしてやれよ


とまぁ他にも色々とありますが、おそらく最も注目が集まるのはこの辺ではないでしょうか。
個人的にはいい加減ブリューナクを禁止に・・・。ゴールドシリーズがあるから無理ですねわかりますw下手したらトリシューラ解除まであるかもしれんw
後は大嵐。個人的には絶対に大寒波より極悪だと思うんだけどな。寒波はやられた時のインパクトがでかいだけで、あらゆる面から考えてやはり大嵐に軍配があがると思います。まぁそれ抜きにしても大嵐は明らかに壊れカードですがw

期待半分、不安半分といったところですが、いくらこちらから言ったって改定は変わらないので、情報が出るまでひたすら待つことにしましょう。
ではまたー


girogiro5 at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 遊戯王 | 考察

【ヴァイス動画】シンフォギア響デッキレシピ編あげたよ!




遅くなりましたがレシピ紹介&解説の動画です。
これで君も今日から立花響マスターだ!やったね!

というわけで次回はアニメアイドルマスターの動画にする予定。
デッキ自体はほぼ完成してるので今週中には動画が撮れそうですかね。
うp日は・・・なるべく早くあげます><


girogiro5 at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヴァイスシュヴァルツ | 動画

2012年08月02日

【ヴァイス】今日のカード紹介「ゲットだぜ! 響」「みんなといっしょに! 響」

なんくるないさ〜

ws_today_b


IM/S21-041
カード名:ゲットだぜ! 響
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:1 コスト:1 トリガー:1
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《音楽》・《動物》

【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、次の能力を与える。『【自】バトル中のこのカードがリバースした時、あなたのストックが相手のストックより少ないなら、あなたはこのカードをストック置場に置いてよい。』
【起】[ このカードをレストする]あなたは自分の控え室の自分のレベル以下のレベルのキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。

取ったゲロ!

レアリティ:RR
illust:田中祐介 paint:横田明日香 finish:山田可奈子



ポ〇モン、ゲットだぜ!
・・・ではなく響のRRですな。これで赤のRRは両方とも明らかになりました。
効果は応援でリバース時にストックが相手より少なければストックに置いていいという効果を付与するもの。
やられても1ブーストできるので単純に強い効果です。ただし条件付きなのでご注意をw
もう一つは4コストという重いコストを要求する代わりに、自分のレベル以下のキャラを控え室から何でも出せるというもの。コストは重いですが、要は手札消費なしで好きなキャラを出しているものなのでこちらも強力な効果です。ここぞというときに能力を有効に使ってやりましょう。


ws_today_b2


IM/S21-051
カード名:みんなといっしょに! 響
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:1
特徴:《音楽》・《動物》

【自】他のあなたの、《音楽》かカード名に「ハム蔵」を含むキャラがアタックした時、そのターン中、このカードのパワーを+1000。

U:ふふん、みんなと一緒なら
これからもなんくるないさー!
RRR:みんなは自分の家族だぞ!
これからも、仲良くしようね!

レアリティ:U RRR
illust.



《音楽》かハム蔵を名前に含むキャラがアタックする毎にパワーが+1000します。
殴り方を考えれば実質2/1/10000でアタック可能という高スペックです。
しかしやはりというか殴り返し時は完全に無力なので、助太刀などでサポートしてやりたいところ。
ちなみに「ハム蔵」ってカード化されるのでしょうか?まさかのレベル3枠にハム蔵大先生が!!
・・・いや、ねーわw


緑のRRが気になる今日この頃。
そしていよいよ明日から発売といったところが多いでしょうね。
俺も早く買いたーい

ではまた次回〜


girogiro5 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヴァイスシュヴァルツ | 考察

2012年08月01日

【ヴァイス】今日のカード紹介「お料理さしすせそ! やよい」「REST@RT やよい」

「さしすせそ」ってなんぞ?うっうー!!

ws_today_b


IM/S21-006 
カード名:お料理さしすせそ! やよい
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:8500 ソウル:2
特徴:《音楽》・《カエル》

【自】他のあなたの《音楽》のキャラが3枚以上なら、このカードのソウルを+1。

高槻やよいの、うっうー!
お料理、さしすせそ!

レアリティ:R
illust:田中祐介 paint:中島和子 finish:山田可奈子



まずは音楽キャラが他に3枚いるとソウル3が実現するやよいです。
ソウルが素で3あるので、トリガーが乗らなくてもそれなりの打点を確保できるのはありがたい。終盤のワンチャンにも大きく期待が持てます。
しかしそれ以外はバニラ以下なので使い方には注意。ソウル28500ということで効果が発揮できなくてもそれなりに戦えるところが救いか。


ws_today_b2


IM/S21-005
カード名:REST@RT やよい
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:1
特徴:《音楽》・《カエル》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「自分REST@RT」があるなた、そのターン中、このカードのパワーを+4000。
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「自分REST@RT」があるなら、次の相手のターンの終わりまで、このカードは『【自】 アンコール [ 蓮戮鯑世襦

RRR:いきますよー!

レアリティ:R RRR
illust.



お次はCXシナジーで二つの効果を得るやよいです。
一つ目はそのターン限定でパワー+4000を得るというもの。これにより12000以上のパワーが確定となり、レベル3ですら一方的に倒せるパワーになるのでとても便利。
もう一つは1コストアンコールを得るというもの。せっかくパワーをあげても助太刀されてやられてしまっては元も子もない。しかし効果でアンコールすれば最悪ダイレクトアタックを防ぐ壁にはなってくれます。ちなみに相手ターンまで持続するので、その気になれば両ターンアンコールして、返しのターンでもう一回CXシナジーを狙って倒すということも可能。
この手のカードすべてに言えることですが、CXを握ってないとどうしようもないのでそこをどうするかがポイント。後はやはりCXの効果も気になるところですね


うっうー!というわけで今日はここまでー。
アニメアイドルマスターブースターの発売はもう目の前だ!
今から発売が楽しみですわー。発売日に買えるかわからんがw

ではまた次回〜


girogiro5 at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヴァイスシュヴァルツ | 考察
楽天市場