2019年9月の細字課題です。

201909細字課題















【読み】
蘭陵の美酒 鬱金香(うつこんこう)
玉椀 盛り来たる 琥珀の光
但(た)だ主人の能(よ)く客をして醉わ使(し)めば
知らず何れの処か是れ他郷

【大意】
蘭陵の美酒は鬱金香の香りを漂わせ、
玉の碗に注がれて琥珀の光を放っている。

ただ主人が私をたっぷり酔わせてくれれば、
どこが異郷であろうと少しもかまわない