2019年10月03日
秋のレッスン

10月に入ったというのに、まだ大阪は暑い日が続いています
台風が去った後に、涼しくなってくるみたいですね。
一足先に、空は秋のうろこ雲に変わってきました。
夏も終わったなぁ…と思うと、なんだか寂しい気もします。

でも10月といえば、日本人が大好きな「ハロウィン」もあり、
スポーツは世界大会が目白押し、食べ物も美味しい、きのこ大好き!
と、楽しいこともたくさん。

その中に、音楽ももちろんスタンバイ
スクールでは、7〜9月にイベントとして行ったゴスペルやブルースセッションなどの
特別レッスンを、引き続き、月1回 開催を予定しています。
夏の間にタイミングを逃した方は、ぜひどうぞ
お値段は変わりますが、頑張った先にライブに出たり…を目標に進めていきます。
モチベーションも上がります〜

参加者募集中です!まずはこれ!
http://www.giza-cs.com/event.html

さあ、芸術の秋を楽しみましょう


おまけ
乾燥してくる季節です。
喉も勿論ですが、お肌もガビガビザラザラ…とならない様に、とにかく保湿です!
寝る前は顔がテッカテカになるくらいたっぷり保湿して寝ましょう。
お使いの化粧品でも良いと思いますが、
最強はコ〇ナ⚪︎ツオイルかワセリン…て、メンタリストが言ってました。

gizacs2 at 14:09|この記事のURL

2019年09月04日
ミュージックトライアル 2019 in Summer 8月レポート

ギザミュージックスクール今年の夏は
通常レッスンと違った特別レッスンがワンコインで受講可能な
ミュージックトライアルを開催

8月が終わり各レッスン2回を終えましたので、
実際どんな内容なのか、見ていきたいと思います

8月18日 ドラム
担当は初めての方向けにレッスン動画を出されている亀井先生
参加者の方に合わせて動画の延長となるレッスン内容となりました。
気になる方はぜひ動画をチェック
手足がバラバラ動いて難しそうなイメージのドラムもなんかできちゃいそう


8月22日 ゴスペル
先生はゴスペルクワイヤでも活動されている橋本先生
7月から引き続き参加の方も多くだんだんと形になってきました
みなさんとっても良いお顔です



IMG_9424

8月24日 DTM
DTMは初めての生徒さんでも実感が湧くように、秋葉先生が実際に制作したデータを使って行いました
もともと同じデータでも、楽器の音色を変えたり、音量バランスを変えることで聞こえ方や雰囲気が結構変わるのですね



8月26日 キーボード
今回のトライアルで作曲もご指導いただいている辻川先生
参加者の方々は演奏経験もそれぞれ違いましたが、パート分けをし、
それぞれが今できることでみんなで一つの曲を演奏、まさにアンサンブルですね


8月28日 ブルースセッション
ブルースと言えばQuncho先生 ドラムで亀井先生にもご協力いただきました
参加者の方はボーカル、ギター、キーボードとなかなかバランスが良い感じです
実は見学でと参加した方々も最後には一緒に歌ったり、キーボードを弾いたり
とても楽しい空間となりました


8月31日 

IMG_6561
ウクレレ
普段はハードなギターが似合う小川先生
外の雨模様も忘れるようなカラッと爽やかな音色と癒しのひとときでした


作曲
オリジナルCDも制作されている辻川先生
理論の説明も交えつつ、参加者の方が無作為に選んだコードに沿って
即興で作曲


どれもなんだか楽しそうなレッスンですが、
9月ラスト一回残っています
中には定員間近のレッスンもありますので、ご興味のある方はお早めに

ミュージックトライアルお申し込み受付中

2019年06月29日
TOUMAくんの新譜アルバム☆

2019年6月26日(水)
ギザミュージックスクールの卒業生で、日中韓などアジアで活躍中の
シンガーソングライター TOUMA (とうま)君が、完成した新しいアルバムを届けてくれました

この中に収録されている数曲を、スクールのスタジオでレコーディングし、
ドラムを亀井先生、アレンジ・ミックスを秋葉先生が担当しています
コーラスもちょこっと。

今回はこれまで発表した曲のベスト版で、改めて歌を入れ直しているそうです。
全曲、本人の作詞作曲で、バラードから、ロックやダンス系など、様々なジャンルをこなす、
アーティストです。

おまけに、TOUMAくんと言えば、止まらないトークも大きな魅力。
ちょっとそこらへんの大阪のおばちゃんには負けないくらいのトークとキャラです。

そして、音楽を続けるためのあらゆる努力を惜しまないアスリート。
いつかスクール生の皆さんにも、お話をしてもらえる機会があると良いなあ。

恐らく、半分以上、笑って聴いていられると思います。

スクール受付にフライヤーを置いています。
ぜひチェックしてみて下さいね

DSC_0897-sc

gizacs2 at 15:07|この記事のURL

2019年06月24日
HPがリニューアルしました!

2019年6月20日(木)
スクールのHPがリニューアルしました!
と、既に見ていただいてると思いますが、いかがでしょうか。

前のHPとはイメージも変わり、カッコ素敵☆な感じになったと
事務局スタッフは自画自賛しております。←web担当さんの力以外の何物でもない。

初めて見に来て下さった方もいらっしゃるかも知れませんね
なんせ今は、夏のイベント「ミュージックトライアル 2019 in summer」の
参加者募集中ですから!!

梅雨と台風とG20がやってくる今週末、じっとして夏の企画を練るのに
良いタイミングですね。

お得でスペシャルなレッスンが、500円で体験できますよ
生徒さんや、実は事務局スタッフも、参加したいなぁって思うくらいです。
でも、まずはまだギザミュージックスクールをご存知でない方、未体験の方を
最優先で募集中です。
*詳しくは、イベント・キャンペーンページをご覧ください。

是非、ご参加ください!
そして、新しくなったHPを隅から隅まで見ていただけると嬉しいです

gizacs2 at 14:43|この記事のURL

2019年04月04日
音都 vol.4 !!

2019年3月30日(土)、31日(日)
DFT presents 音都 vol.4 が開催されました!

DSC_0806-c

当日は、少し怪しい天気
にも関わらず、開場前からたくさんの方が並ばれていました。

事務局スタッフも、イベントスタッフとして参加して参りました。

音都では、ロビーに各アーティストブースがずらりと出展します。
タイミングが良ければ、アーティストさん本人とブースで出会える!
ファンの皆さんとお話ししたり、ゲームをしたり。
これも音都の醍醐味ですね〜

ライブも出演組数がグッと増え、前回の倍!
初登場のバンドから、大御所バンドまで、見ごたえ十分。
そして、様々なジャンルの音楽が楽しめるラインナップ

しかもしかも、無料なのが信じられない
と言うくらいのビッグイベントなのです〜〜。

両日とも、たくさんの方が観覧に来られ、楽しまれていました。
スクールの先生方も、レッスンで関わっているアーティストさんの出演を
楽しみに、でも少し心配な気持ちもありつつ、観覧に来られていました。

まだ行ったことのない方、是非ぜひ一度行ってみて下さい。
音都の魅力にハマるかも知れませんよー。


毎週水曜日 23:30〜 サンテレビにて「音都 ON TO」放送中です!
アーティスト情報、ライブ情報など、てんこ盛りですよ。

そして次回「音都 vol.5」は、8月25日(日) @なんばHatch 開催決定です!
そしてまたまた、入場無料ー

gizacs2 at 19:35|この記事のURL

2019年03月28日
*注目* 音都 ON TO 〜NEO ROCK from KANSAI〜 vol.4

2019年3月30日(土)、31日(日)
音都 vol.4 が、堂島リバーフォーラムで開催されます!
まさに関西から新しい風を吹かせる、ライブイベントです。

DSC_0804

今回で4回目ですが、これまでに行ったことがある方は、
当然次も観に行くよ!と言う方が多いです。

それほど楽しめて、しかも無料と言う、最高にお得なイベントです。
これは是非、観に行って楽しんで欲しいです。

出演者は若手のアーティストや、実力派アーティストまで勢揃い。
ロック、ポップス、ダンス、ジャズ、インストゥルメンタル、アニソン、
ビジュアル系と盛りだくさん。
好きなバンドや、音楽と出会えるかも知れませんね

そして開演前のお楽しみもありますよ。
会場ロビーに、出演者のブースを設け、ゲームやグッズ販売などもあります。
出演者がブースでお出迎え!なんていう、ラッキーな事もあるかも

福島にある堂島リバーフォーラムは大きなホールです。
ノリノリで楽しむも良し、ゆっくり聴いて楽しむも良し
週末、音楽に包まれる時間をぜひ☆

http://dojimaforumteam.jp

gizacs2 at 15:09|この記事のURL

2019年03月14日
スクールライブ2019

2019年3月10日(日)

今年も、ギザミュージックスクールのスクールライブが
ヒルズパン工場ライブハウスにて、開催されました☆

例年通り、カラオケ、弾き語り、ユニット、バンドなどなど、
様々な形態での出演者が揃いました。

DSC_0801


当日は、なんとなんと、雨ーーーーー
でも出演者たちの気合い、テンションは上向き

DSC_0574 のコピー

生徒スタッフとして協力してくれたメンバーも早めに集合して
会場での準備を着々と進めてくれました。


はじめに、講師バンドの先生方からサウンドチェックに取り掛かります。
ギター 小川先生、キーボード 辻川先生、ドラム 亀井先生
そして、ベースには外部より原さんにご協力頂きました。

出演者も順に集まり、オリエンテーション、リハーサルを行います。

DSC_0585 のコピー

初めての生徒さんはもちろん、何度か出演経験がある生徒さんでも、
普段からライブなどをやっていないと、モニターから聞こえる音が、
どうだったら歌いやすいのか…などはまだ実感できない人も多く。。

プロの音響チームのサポートで、良いバランス環境を作っていきます。
街のカラオケとは違って、ちゃんとチェックを重ねて音を作るんですよー。
リハーサル=サウンドチェックは、演者の練習ではなく、良いモニター環境を作り、
良い音で客席に届けるためのチェックも行っているのです。


さて、オンタイムで開場しました。
続々と、お友達やご家族が駆けつけて下さいました。

ドキドキのオープニング。
今回の司会は、生徒スタッフ6名で分担して行います。

DSC_0594 のコピー

生徒バンドからのスタートです!

DSC_0599 のコピー
DSC_0607 のコピー
DSC_0612 のコピー

講師バンドの登場!

DSC_0619 のコピー
DSC_0633 のコピー
DSC_0648 のコピー
DSC_0649 のコピーDSC_0664 のコピーDSC_0668 のコピーDSC_0678 のコピー

ロック、ポップス、バラード、大人も子供も、それぞれに頑張りました。
お客様も温かく、盛り上がって一部が終了しました。

さて第二部へと続きます。

DSC_0684 のコピーDSC_0698 のコピーDSC_0712 のコピー

カラオケでソロ出演。それぞれの世界観があって良かったです。

そしてここでアレやコレやのトークタイム。
*レコーディングしてみよう。
*オリジナルの楽曲を制作しよう。
それ、スクールでサポートできますよetc…のお話。

DSC_0715 のコピー

なぜ音源が必要か?それをどう使えば自分にとって良いか?など、凄く大事なお話だったけれど、
どれくらいの人が今の自分に照らし合わせて考えてくれたかは…???
今後の反応に期待したいと思います。

さあ、エンディングへ向けて駆け抜けます!

DSC_0718 のコピーDSC_0733 のコピーDSC_0746 のコピーDSC_0755 のコピーDSC_0763 のコピー

そして無事にエンディング〜。
司会って、難しいですよね。大役、お疲れ様でした。

DSC_0771 のコピー

振り返るとあっという間の約3時間。
今年もみんなの感想を、早く一人一人に聞いてみたい!
失敗しても良いのです。悔しいと思ったら、次頑張りましょう。
次はもっと!それが上手くなる秘訣

今回、生徒さんのコーラスを生徒さんがお手伝いして、
とても楽しそうで大成功だったと思います。
本番だけでなく、そこまでの二人の練習した時間や、考えた時間などが大事です。
生徒さん同士で一緒にステージを盛り上げること、今後も広がっていくと良いなあ

今年も無事に終了しました
観覧にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
ご家族の、お友達の、お子さんの、同僚の、ステージでライトを浴びたパフォーマンス、
いかがでしたでしょうか?

講師の皆様、ありがとうございました。
生徒達への、ギリギリまで上手くいかない部分の修正や、アドバイス、有難うございました。

スクールライブに関わって下さった全てのスタッフの皆様。
いつもプロフェッショナルな対応に感謝します!

講師バンドの皆様、今年も様々な曲、様々なタイプの生徒たちのサポートを有難うございました。
昨年から当日まで、まあまあ大変な作業でしたが、また来年もよろしくお願いします!

DSC_0591 のコピー
*原さん(Ba)・辻川先生(Key)・小川先生(Gt)・亀井先生(Dr) 顔が…

生徒スタッフのみんな、お疲れ様でした。
協力に感謝します!スタッフだけでなく、参加者みんなで作り上げるスクールライブを
目指していきましょう。

DSC_0782 のコピー
*笑顔の反省会

みんなが作ったパフォーマーズボイスは、スクール内にしばらく展示します。
気になる人がいたらチェックしましょう。

DSC_0798


さあ、生徒の皆さん、今から準備して、次の機会に備えましょう。
次のライブはいつになるか分かりません!

え!どういうこと!?
って思いますよね。まだ何も決まっていませんが、時期を変えるのか、やっぱり変えないのか、
もっと回数を増やしてみるのか、、、やっぱり変えないのか(笑)

みんなのやる気次第で、スクールも色々と変化していくかも知れません。
音楽が好きなら、いろんな楽しいことを、一緒にやっていきましょう。

DSC_0773 のコピーDSC_0779 のコピー

お疲れ様でした!!

gizacs2 at 17:44|この記事のURL

2019年03月02日
ヴォーカルレコーディング超入門

2019年3月2日(土)

だいぶ寒さもマシになってきましたね。
インフルエンザの次に、花粉という新たな敵が来て
まだしばらくマスクが離せそうにありませんねー。

さて、スクールではレッスンの他に特別授業を行っています。
生徒さん向け「ヴォーカルレコーディング超入門」を開催します。
*3月23日(土) 13:00〜

自分の歌を録音して、客観的に聴くのは大事なことです。
更にこれはレコーディングなので、録りっぱなしではなく、
良いテイク選びとミックスも行います。

ミックスとは、録音したものを調整して、ベストなサウンドにすることです。
分かりやすいもので、リバーブ(エコー)をかけてボリュームをアップさせたり、、、などなど。

これをする前と後では、全然聴いた感じが変わります。
歌とカラオケが良いバランスで混ざり合って、一体化するというか。
自分の歌がどう録音されて、さらにどう変わるか、体験してみる価値ありです。

しっかり練習したスクールライブで披露する曲を歌うのも良し、
次の定例オーディションに向けての準備をするも良し。
定例オーディション前にも行う予定ですので、今から準備できる人はチェックにも最適!

スクールではこういった体験授業を、定期的に行っています


gizacs2 at 14:38|この記事のURL

2019年02月26日
さあ、準備はいいか。

2019年2月24日(日)

3月10日(日)に、hillsパン工場ライブハウスで行われる、
スクールライブのリハーサルを行いました。

今日のリハは、講師バンドにサポートして貰う生徒さんのみを
対象にしたもの。

講師バンドの先生達も生徒さんも、今日が初めての合わせです。
先生達は準備バッチリで、既に仕上がった状態で臨まれます。
不安な要素ひとつない、いつもプロフェッショナルさを感じる時です。

生徒さんの中には、初めての方も、何度目かの方もいますが、
一様に、カラオケで練習してた時と、生バンドで歌う時の違い、
難しさ、気持ち良さを感じたと思います。

本番まであと少し。でもまだ時間はあります。
しっかり練習する!につきます。

本番では精一杯パフォーマンスして「楽しい!」と感じて欲しいです。
それが次に繋がるキッカケとなりますよ。
失敗は恐れず、ガツーン!といきましょう!

gizacs2 at 14:59|この記事のURL

2018年12月28日
定例オーディション

2018年12月22日(土)

定例オーディションが開催されました。
今回は、初めて参加された生徒さんも多く、なかなか新鮮な空気がありました。

最近の傾向として、緊張しているように見えない人が多い。。。
後で聞くと「めちゃめちゃ緊張しましたー!」と言って笑う。
見えない。緊張しているように見えない。
ここ何年かは、増えた気がします。

思うに。力を発揮するには緊張しない方が良いけれど、
緊張感は持っておいた方が良いのだと思います。
「オーディション」この日で何かが変わる、という人がこれまでも居ました。
ならば、真摯な態度でしっかりと聴いてもらいましょう。

いい加減な感じ、練習不足、落ち着きが無い、そんな部分があったとしたら
審査員にはすぐに見抜かれますよ。
そして、マイクのせい、喉の不調のせい、そんなことはただの言い訳になってしまいます。
自分がうまくいかなかった理由なんて、言わなくて良い。
それはプロなら尚更、そして音楽以外の場面でも。

おお。少し真面目なお話になってしまいました。
まあ、思いっきり音楽を楽しんで、何かにぶつかってもそれは通過点です。
その先を見据えて、諦めずに色々と取り組んでみましょう。
なりたい自分になるには、やるしかない!

審査結果は、来年1月のレッスン時にお渡しします☆

gizacs2 at 16:29|この記事のURL