2017年01月18日
音and音ユージックバドトル vol.4

2017年1月15日(日)
ギザミュージックスクール主催の高校生バンドコンテスト
「音and音ミュージックバトル」が、今年もヒルズパン工場に於いて開催されました!

DSCN3345 のコピー

前日よりまさかの雪予報…。
遠方から出演予定のバンドさんや、東京から来られる審査員にまで
多大な影響を及ぼしました。
なぜ、この日に限って。。

本当に寒い朝!スクール生スタッフと共に会場設営etc…をしました。

DSCN3198 のコピーDSCN3199 のコピー

続々と出演者が集まり、リハも順調に進みます。
皆さんテキパキと行動して下さるので、予定よりも早く進みました。

DSCN3203 のコピーDSCN3200 のコピー

13:30の開場と共に、受付には長蛇の列ーー!
学校の仲間や、ご家族、ファンの方などなど、たくさん観に来て下さいました。

本コンテストの審査員は、
葉山ひろしさん、宅見将典さん、寺尾広さんです。
数々の楽曲制作や、様々なアーティストとの共演、自身の豊富な音楽経験から出る
コメントは、いつも熱くて的を射たアドバイスだと思います。

DSCN3246 のコピーDSCN3245 のコピーDSCN3249 のコピーDSCN3262 のコピー

司会はFMはしもとのNinaさんが担当して下さいました。

DSCN3240 のコピー

出演組数は10組。
バンド、ユニット、ソロ…と、今回も様々。
それぞれにカラーがあり、メッセージがありました。
この日の為に練習をして、考えて、臨んでくれたのだと感じました。

DSCN3253 のコピーDSCN3264 のコピーDSCN3272 のコピーDSCN3277 のコピーDSCN3285 のコピーDSCN3291 のコピーDSCN3294 のコピーDSCN3302 のコピーDSCN3311 のコピーDSCN3322 のコピー

さあ、全ての演奏が終わり、審査員による話し合いです。
毎回、本当に頭を悩ませながら、ひとつひとつのバンドの良かったところを
振り返り、絞り込んでいきます。

出演者の皆さんは、甲乙付けがたい素敵なバンドばかりでした。
それは演奏している皆さん自身が音楽を楽しんでいて、それが音に、声に、
パフォーマンスに現れているからだと思います。

コンテストが終わって何日も経つのに、まだあの曲のあのフレーズや
あのヴォーカリストのあの歌声や…なんかが頭の中でグルグル繰り返しております。
あー、楽しいライブだったな。という気持ちです。

賞に選ばれた方、おめでとうございます。
素晴らしい演奏でした。

出演者の皆さん、これからももっともっと音楽を続けて欲しいです。
未来の輝くミュージシャンが、この中から沢山出てくれますように。

DSCN3341 のコピー


gizacs2 at 15:32|この記事のURL

2016年10月04日
卒業生〜プロミュージシャン〜ギザアーティスト

2016年10月1日(土)

卒業生の竹田京右さんが遊びに来てくれました☆

現在、GIZA所属のアーティストとして活動中です。
ギタリストであり、アレンジャーであり、
フットワークも軽く、レスポンスも早い竹田君の、
今後の活躍には大いに期待をしてしまいます。

そして名張市観光大使も勤めていて、数々のイベントにも呼ばれたりして
地元を盛り上げるのに一役買っています。

今のスクールパンフにも卒業生としてプロフィールを載せています。
とても喜んでくれて、パンフと共に写真を撮らせてもらいました。

そして「名張市観光大使」っていうタスキ…。
いつも持ち歩いているのーーー?笑

またいつか、竹田君の熱い音楽愛に溢れたお話を、スクール生の皆さんにも
聞いてもらえると良いなあ…と思っています。

takedakyousuke


gizacs2 at 20:15|この記事のURL

2016年09月21日
サマーオータムチケット

台風が立て続けにやってきて、急に肌寒くなってきましたね。
大阪では、はしかが流行しているらしいので、
出来るだけの予防はしっかりしましょう!

さて、7月〜10月末まで利用が可能の、お得なチケット
「サマーオータムチケット」の有効期限も1ヶ月と少しになりました。

入会金なしでレッスンを始めて頂ける、とってもお得なチケットです☆
4回分、8回分、12回分とありますので、まだまだ間に合いますよ!

うーん、、、迷うなぁ。。という方には、
無料体験レッスンや、楽器のレンタルもありますので、
まずは一度、お試しでやってみられるのも良いと思います。

芸術の秋を先取りして、音楽を始めてみてはいかがですか?
お待ちしています!


gizacs2 at 20:24|この記事のURL

2016年08月23日
オープンスクール2016

2016年8月20日(土)、21日(日)

今年の夏の暑さは凄いですね。
外に出ると顔が(;´Д`)…てなります。

さて、今年も夏のオープンスクールを開催しました!
この猛暑の中、参加して下さった皆様、お疲れ様でした!
残念ながら参加を見送られた方は、また是非お越し下さいね!

DSCN3108 のコピー

20日(土)は、DTM、作曲入門の体験レッスンを実施。
初心者の方向けの曲作り入門編です。
今ではコンピュータを使って、曲作りは誰でも楽しく挑戦ができます。
並行して作曲の基礎を学んでおくと、ゆくゆく自身のイメージした曲を
ちゃんと制作していけるようになると思いますよ!

最初の一歩として、この体験授業では「作ることの楽しさ」から。
参加者の皆さんからも、「分かりやすかった、楽しかった」との声を頂きました。
ぜひぜひ、これからも曲作りに挑戦して下さいね!


21日(日)は、歌、楽器の体験レッスン〜セッションまでを実施。
課題曲「STAND BY ME」を、各パート毎にレッスンします。
そして、全員でセッションに挑戦!

BlogPaintBlogPaint


「STAND BY ME」は知っている人も多いので、初めて触る楽器でも
演奏は出来るようになります。
他のパートと合わせるのは難しいですが、先生達がサポートに入り、
止まらずにしっかりセッション出来ていました!

BlogPaintBlogPaint

一人でもくもくと歌ったり演奏するのも勿論良いのですが、
人と合わせること、音が何重にも重なることの面白さったらもう!
これは一度やってみると、きっと実感出来ると思います!


お越しくださった皆さま、どうも有難うございました。
「音楽が好き」な気持ち、とっても伝わりました!

あぁ…、バンドやりたいなあ。
って思ったら、迷わずやってみましょう!

あぁ、素敵な曲を作りたいなぁ。
って思ったら、迷わず始めてみましょう!

gizacs2 at 20:04|この記事のURL

2016年07月13日
新事務所 その2

さて、扉を開けて(引いて下さい)一歩奥へ。
すぐ左手には、事務局&受付があります。

レッスン生の皆さんは、メンバーズカードをお渡し下さい。
外部の方は、呼び鈴がありますので、「チーーン!」と
鳴らしてスタッフを呼び出して下さい。

カウンターに沿って更に奥へ進むと、事務局スタッフの
仕事場が丸見えです。

ほとんどパソコンに向かってカタカタとやっていますが、
何かあれば声をお掛けくださいね。

ここで仕事をしていると、ヴォーカルレッスンが少し
聴こえてきます。
楽器の部屋からの音はほとんど聴こえてきません。

ちなみに、、
このカウンターの内側は、全面収納棚になっているという
素晴らしく便利で美しい家具なのです。

INFORMATIONという切り文字オブジェ。(*写真やや左)
貼りつけていないので、ちょっと振動を与えると倒れますー。

DSCN3080 のコピー2

gizacs2 at 18:31|この記事のURL

2016年05月09日
新事務所!

2016年5月7日(土)

ギザクリエイターズスクールは、移転しました!
北堀江一丁目の、クレストGIZAビルの3Fです。
防音のレッスンルームと講義室。
ヴォーカルルーム、バンドルーム、楽器ルーム、DTM(レコーディング)ルーム…

まだ新しい匂いのする部屋です。
密閉された空間なので、バンドでどれだけ音を出しても、同じフロアにある事務局にも
ほとんど聞こえません。
レンタルもしていますので、スクール生の皆さんはどんどん利用して下さいね。

そして、なんと!スクール名も改称しました。
ギザミュージックスクール☆
慣れ親しんだギザクリという愛称ともお別れ。
これからは何と呼びましょうか。
ギザミュー?

1463139505832


これから少しずつ、スクール内の写真をアップしていきます!
事務局内は秘密です。
片付く前にレッスンが開始してしまったー(汗)
皆さんからは、うまい具合に見えない様にしてます。。

最高にキレイなスタジオで新装オープンしました。
ぜひ皆さん、楽しみに来て下さい。
そして興味のある方も、ぜひ一度、体験レッスンにお越し下さいね!

*入り口はこんな感じです。
1463139498217

gizacs2 at 20:47|この記事のURL

2016年03月13日
SCHOOL LIVE 2016 ☆☆

2016年3月6日(日)

三寒四温の寒の日、hillsパン工場ライブハウスで年に一度のスクールライブが開催されました!
カラオケ、弾き語り、ユニット、バンド、ダンス…盛りだくさんです。

午前中に生徒スタッフ達と会場へ入り、準備を開始。
DSCN2587 のコピーDSCN2588 のコピー

徐々に会場準備、ステージでの楽器セッティングetc…が進みます。
DSCN2593 のコピーDSCN2591 のコピー

講師バンドとの出演者、その他楽器を使用する出演者のリハをこなし、
つかの間の休憩を挟んで、いよいよ開場。
お客様がオープン前からすでに待っていて下さいました。
遠方から来て下さった方もいました。

さあ、いよいよ開演です。
スタートしたら、あっっっっと言う間に終わりまで駆け抜けます。

司会も生徒スタッフが勤めました。
DSCN2609 のコピー

DSCN2612 のコピーDSCN2617 のコピーDSCN2637 のコピーDSCN2641 のコピーDSC_0025 のコピーDSCN2671 のコピーDSCN2677 のコピーDSCN2687 のコピーDSCN2695 のコピー

DSCN2732 のコピーDSCN2737 のコピーDSCN2758 のコピー

DSC_0057 のコピーDSC_0061 のコピーDSCN2807 のコピー

講師バンドがサポートにつく出演者が多く、例年よりライブ感がアップしました。
バンドとやってみた生徒達には、良い経験だったと思います。
それに、聴いている方も随分と楽しめました。

これから自分のバンドを結成したり、友達とユニットを組んでみたり、弾き語りに挑戦したり、
まずはカラオケではない、音楽を演ってみる…ことに挑戦して下さいね。
そして「LIVE」の楽しさを、たくさんの人に経験して欲しいと思います。
次回、自分でメンバーが組めなかった人は、講師バンドにお任せ下さい!

バンド以外で出演した出演者も、堂々と歌っていました。
それぞれにしっかり練習をしてきたと思います。気持ち良く楽しめましたか?

ソロで出演した小学生の女の子達もいました。
ひたむきに歌う姿は、「はっ」とさせられるものがありました。
これは知らず知らず失ってしまうものなので、大人になっても変わらず心からの歌を歌う…
それを忘れずにいたいものですね。
DSC_0039 のコピーDSCN2719 のコピー

そして印象深かったキッズダンスチームの出演☆
小学生の女の子達の、大人っぽいかっこいいダンスでした。
衣装もお揃いにして、楽しいステージ!
観ている方は釘付けでしたよ。
DSCN2771 のコピー


今回のSCHOOL LIVEは盛りだくさんで楽しかった!
これから更にレベルアップして、もっと良い音楽を届けられるように頑張りましょう!
ちなみに、GIZAのディレクターさんも観に来られていました。
どこにチャンスがあるか分かりません。いつでも準備万端、最高の自分を出せるようにね。

ご来場下さったお客様、あたたかい声援、拍手、どうも有難うございました!
会場スタッフの皆様、いつも完璧なサポートに感謝します。有難うございました!

さあ、次に向かって練習練習〜☆

DSCN2812 のコピーDSCN2813 のコピー

2016年03月03日
もうすぐSCHOOL LIVE!!

2016年2月28日(日)

3月6日は年に一度のSCHOOL LIVEです。
今回は、講師陣がバンド演奏でサポートにつくという、初の試みがあります。
この日は、講師バンドと出演する生徒さん達との合わせの2回目。
本番までにしっかりと感覚をつかんでいきたいところです。

組数が多いので、この日もトータル4時間くらい先生達は、ほぼ演奏しっぱなし…。
でも集中力は途切れません。凄いですねえ。

生徒さん達はと言うと、カラオケとは全然違う、生の音の重なった迫力に
自分の声も見失ってしまうほど最初は圧倒されていた人も多かったよう。
だけど、気持ち良いんでしょうね。
練習が終わった後の生徒さん達の顔は、すごく良い表情をしていました。

後は本番に向けて、しっかり自主練習をしましょう。
スタッフも楽しみにしていますよ〜〜⭐︎
*写真は一部です。他にも盛り沢山ですよ!

DSCN2580 のコピーDSCN2585コピーDSCN2586 のコピー

gizacs2 at 17:58|この記事のURL

2016年01月28日
音and音ミュージックバトル vol.3

2016年1月24日(日)
hillsパン工場ライブハスにて、「音and音ミュージックバトル vol.3」が
開催されました。

thumb_DSCN2579_1024 のコピー

このイベントは高校生を対象とした音楽イベントで、ソロ、ユニット、バンドと
様々な形態で出場してもらうコンテストです。
レコードレーベルGIZA studioの制作ディレクターをはじめ、
プレイヤー、作曲、アレンジなどを手がけるクリエイター陣が審査員を務めます。

新人発掘の意味合いも大いに含んでいるので、
高校生だからと言って、甘い言葉の審査ではありません。
プロを目指したい、優勝したいという気持ちで臨んでいる参加者達に対しては、
本気で、良いところ、惜しいところをガンガンに伝えます。

145398025923614539803334051453980365729145398038645414539804203681453980512694

今回で3回目ですが、出場される高校生の皆さんは非常にエネルギッシュで
明るく、そして音楽を、バンドを楽しんでいます。
その姿勢は演奏にも現れていて、聴き手にもしっかり伝わってきます。

145398056495614539805816531453980617799145398063958914539807143471453980745863

ギザクリ後援のイベントなので、会場ではギザクリスタッフ、
生徒スタッフがお手伝いをしました。
裏方で参加するイベントにも、勉強になる事がたくさんあります。
生徒スタッフ達も、色々と影響を受け、気持ちをリセット出来たように思います。
プロを目指す事は単純にはいかないし、難しいことかもしれないけれど、
音楽を本当に好きになって続けていくことは難しいことではないと思います。

thumb_DSCN2442_1024 のコピーthumb_DSCN2446_1024 のコピー

コンテストの内容、結果は、音and音ミュージックバトル特設ページでご覧下さい。


出場者の皆さん、お越しくださったお客様、記録的な寒波の中でしたが、
良いコンテストとなりました。どうも有難うございました!

審査員の皆さま、毎回非常に鋭いコメント、ためになるアドバイス、勉強になります。
有難うございました!

ライブハウススタッフの皆さま、いつも完璧なサポートに感謝致します。
有難うございました!

生徒スタッフの皆さん、朝早くから1日頑張ってくれて助かりました。
有難うございました!


次はギザクリ生のスクールライブですよ!
今から、「これでもか!」というほど練習しましょう。
音and音ミュージックバトルの熱気に負けないくらいのライブにしたいですね。
そして是非、たくさんの方に観に来て頂けると嬉しいです。

バンド最高〜!
ライブ最高〜〜!

2016年01月20日
八洲学園オプションプログラム: アンサンブル

2016年1月
オプションプログラムの集大成、アンサンブルの授業を行いました。
これまで2クラスに分かれて受講していた生徒さん達も、
アンサンブルは合同で行いました。

今回の課題曲は「STAND BY ME」
映画音楽にも使われたので、知っている生徒さんが多かった事もあり、
すぐに覚えられ、譜面なし、歌詞カードなしで演奏が出来るまでに。
アンサンブルの授業までに、どんどん上達していきました。

やりたいパートに分かれ、入れ替わりながら、時間の許す限り
繰り返し演奏をしました。
ギターソロやキーボードソロも即興でやっていましたね。
それこそ、アンサンブルの醍醐味と言えるでしょう。

参加者の生徒さん達の良いところは、
全く恥ずかしがったり遠慮したりしないで、思い切り声を出して歌い、
思い切り楽器を演奏して、本当に楽しそうなんです。
だから講師陣もスタッフも、見ているだけで気持ちが明るくなります。

このアンサンブルを最後に、今期のオプションプログラムは終了です。
授業が終わった後もまだ足りない様子で、引き続きスタジオで練習していきたい!
という嬉しい申し出もしてくれました。

その「もっとやりたい」という気持ちがあれば、きっと上達すると思います。
また春以降、次のオプションプログラムにも参加してくれる事を
心から楽しみに待っています。

それまで忘れずに、音楽を続けて欲しいなと思います。

BlogPaint

gizacs2 at 18:58|この記事のURL