2018年06月23日
定例オーディション!

2018年6月23日(土)

只今、定例オーディションの真っ最中です。

本番前に、サウンドチェックを行い、会場の感じを掴みます。
その順番待ちをしているところから緊張し始めている。。
初めて出場する生徒さんは仕方ないですけどね。

DSCN4060

でも、何度出場しても、緊張感は必要だと思います。

自分の好きな曲を歌う、演奏する、
得意な曲で勝負する、
少し難易度の高めの曲に挑戦する、

それぞれのやり方で出場するとして、共通して言えるのは
しっかり準備しておこうというシンプルなこと。

たまーーーに、練習不足で出場してしまう生徒さんもいて、
しっかりそれは審査員に見抜かれています。

練習不足は、実力以下の評価になってしまいます。
一番いい状態で臨めるように、日頃の積み重ねをしっかりしましょうね。

オーディションでも、ライブでも、何度か挑戦するうちに、「慣れ」てきます。
それでも、真摯な姿勢で聴いてもらう事を忘れずに。
それはとても大事なポイントでもあります。

さて、審査結果は次のレッスンで、先生と一緒に確認です!


2018年05月28日
五月病、六月病を吹き飛ばす!

2018年5月28日(月)

もう5月も終わりです。
いよいよ梅雨入りしそうな気配ですが、
みなさん、お元気ですか?

楽しかったゴールデンウィークも終わり、シャキッとしないとと
自分にエンジンを必死でかけている間に、どんよりと梅雨だなんて。
引き続き六月病にでもなりそうです。。


さて!
そんなことは言ってられない、6月23日(土)には定例オーディションです!
頑張って奮い立たせていきましょうね。

提出物などは全員無事に完了したので、あとは一生懸命に練習です。
先生とよく相談して、少しでもレベルアップを目指しましょう。
そして気持ち的に余裕を持って本番に臨みたいですね。


さてさて!!
その前にもう一つ、テンションが上がるライブがあります♪

6月17日(日)に堂島リバーフォーラムで開催される「関西ネオロック」!
出演アーティストは才能ある若者ばかりです。
これからの関西のミュージックシーンを背負っていくこと、間違いなし☆
今のうちに目をつけておきましょう。
なんと!観覧料無料という太っ腹なイベントです。
ぜひ、お誘い合わせの上、足を運んで下さいね!


https://www.youtube.com/watch?v=Kr9-eG0wPF0


gizacs2 at 17:46|この記事のURLイベント告知 

2018年04月06日
DFT presents 関西ネオロック 〜お好み音楽焼き大演会〜


来る、2018年6月17日(日)、堂島リバーフォーラムにて、
『関西ネオロック』が開催されます!

関西から発信される4つのロックバンドの共演です。

Qyoto / dps / CROSS LORD / 砂糖ココアとHinawa銃

それぞれ違ったテイストのバンドですが、
心地の良い歌声や、キャッチーなメロディ、
ガツンとくる音や、確かなテクニックや、いろいろと楽しめます!

そしてナント!
入場無料ライブだそうです!

是非ともみなさん、足を運んで下さいね。
きっと好きになるバンドがあると思いますよ。

当スクールの事務局、外看板のところにもフライヤーを置いています。
チェケラ〜☆

DSC_0249 のコピー

gizacs2 at 15:00|この記事のURLイベント告知 

2018年04月04日
定例オーディション☆

レッスン生の皆様〜〜!!

ただいま、定例オーディションの出場者エントリー募集中です!

ギザの制作チームより、ディレクターさん達が審査に来られます。

プロを目指す方は勿論、自分のレベルチェックのためでも、

様々な目的での参加が可能です。

4月19日(木) エントリー〆切です!お忘れなく!

詳細は掲示板をご覧下さい。

不明な点は事務局までお尋ね下さいね。

オーディション本番は、6月23日(土)です!

DSC_0250

2018年03月12日
SCHOOL LIVE 2018

2018年3月4日(日)

SCHOOL LIVE 2018が、ヒルズパン工場ライブハウスにて開催されました。

25 のコピー


今年はとても暖かな1日で、朝早くからの作業も余裕〜♫
今回、生徒スタッフとして協力してくれたメンバーも早くに集合です。

DSC_0216 のコピー


ライブハウスへ入り、早速準備に取り掛かります。
会場作り、プログラム準備、などなど。

DSCN7709 のコピー
DSCN7705 のコピー


そしてリハーサルをする出演者が続々とやってきます。
毎年のことだけど、1年経つと忘れてしまう人、初めての人のために
しっかりとオリエンテーションをします。

16 のコピー


リハーサル。
ここで本番と同じ環境でサウンドチェックを行い、モニターから音がどう聴こえるかなど
確認します。
音響のプロがサポートして下さるので、問題なく良いバランスで客席には届きます。

DSC_0219 のコピー


今年もサポートとして、講師バンドがスタンバイ☆
安心してお任せできます。

18 のコピー


司会者も念のためリハーサル♪

27 のコピー


さて、会場も準備が整いました。

25 (1) のコピー


開場と共に出演者のご家族、お友達の方々が続々とお越しくださいました。
始まってしまえば、あとは駆け抜けるだけです。

28 のコピー


司会は、ドラムの亀井先生と、アーティストコースの生徒たち。
司会なんて苦手だしムリ!と言っていた子も、とっても上手でスムーズな司会っぷり。
みんな人前で歌える度胸があるので、司会だって堂々としたものでした。

DSCN7748 のコピー


出番を待つ生徒さんたちは、緊張でウロウロウロウロ…あっち行ってこっち行って
落ち着きなさーーーーい!と言いたいけど、無理そうな様子だったり。

かと思えば、余裕の表情でじっと待っている、なかなか度胸のある様子だったり。
それぞれが思い思いに出番に備えています。

まずは講師バンドのサポートによる、バンドコーナーから。

30 のコピー32 のコピー33 のコピー34 のコピー35 のコピー

そして今回初のOBコーナー。
スクールを卒業した生徒さん達が出演してくれました。
在籍中はよくイベントに参加したり、自主ライブをしたり、CD制作をしたり、
いろんなことに挑戦していた方達です。

久々に歌う…とのことでしたが、盛り上げてくれました。

37 のコピー38 のコピー39 のコピー


そして再び講師バンドサポートによるバンドコーナー☆

DSCN8139 のコピー40 (1)

いやー、ロックあり、ポップスあり、バラードあり、盛りだくさんの第一部が終わり、
しばしの休憩を挟んで第二部です。

小学生の出演者が続きます。
いつも驚かされますが、小学生はパワーがある!
体いっぱいで表現します。
そして、自然体がとても素敵です。

42 のコピー44 のコピー

お友達もたくさん観に来てくれて、花束を貰ったりして、
きっとお友達もすごい!って思って聴いてくれていたと思います。
本日のスター☆だね。


そして、ユニットやカラオケでの出演が続きます。

DSCN8375 のコピー45 (1) のコピー47 のコピー4848 (1)48 (2) のコピー52 (1) のコピー


さて、今年は昨年の倍以上の出演組数があり、第三部へと続きます。
弾語りや、生徒バンドなどなど。
毎日のようにスタジオに入って練習をしていた生徒さんもいます。
何度も練習をして、失敗しないように、余裕を持って出来るように…。

52 のコピー53 のコピーDSCN8654 のコピー54 (1) のコピーDSCN8728 のコピー55 (1) のコピー

まさに駆け抜けた3時間半!
上手くいった人もいかなかった人も、まずは楽しくできた!と感じて欲しいです。
満足できなかったとしても、次はもっとちゃんとやろう。上手くなりたい!と、
次の目標を掲げて次へ繋がるのは、ライブの楽しさを知ってしまったからだと思います。

叶うなら、誰かと一緒に奏でる。そのために一緒に練習する。に挑戦して下さい。
本番だけでなく、そこまでの準備期間でも勉強になる事が山ほどありますよ。

今年は長時間のスクールライブとなりました。
トラブルなく、怪我なく、無事に終了しました。

その間スタッフは、会場内を上へ下へウロウロしたり、後ろの方で盛り上げ隊として
手拍子したり拳を上げたり…。
結果、足腰首肩、全部痛くなるという、、、。


観に来て下さった皆様、有難うございました!
とても温かく、ノリも最高なお客様が多く、とても盛り上がりました。

観に来て下さった講師の皆様、有難うございました!
生徒達も先生の顔を見て安心したと思います。

生徒スタッフのみんな、お疲れ様でした。
いつもみんなの協力があって成り立っています!

このライブに関わって下さった全てのスタッフの皆様。
毎年、完璧な環境を有難うございます!

講師バンドの皆様、最高の演奏を有難うございました!
2月のリハーサルから本番まで、色々と経験させて貰った生徒達はラッキーだと思います。

また次回、今回よりももっとレベルアップしたステージになるように、
生徒の皆さんは、今すぐに取り掛かりましょう。

楽しかった!!

DSCN8841 のコピー


あっという間の、夢のあと、、、

58 のコピー

2018年01月10日
新しい年

新しい年になりました。

平成30年。
今年も皆さまの努力が実を結ぶ一年でありますように。

年が明けたら、3月のスクーライブまであと少し!
どんどんスタジオに入って、理想のパフォーマンスができるように
しっかり練習していきましょう。

そして応援してくださっている周りの方々にも、自信を持って
観に来てねと言いたいですね。
頑張りましょう。


さて、年末年始の疲れも残っていたり、本格的に寒い日が続いていますが、
体調など崩されていませんか?

インフルエンザも大流行らしいです。
今年のインフルエンザは、「殺人インフル」という凶悪な名前が付いているそうで、
本当にキツイとのこと。

絶対にかかりたくないですね。
自分の身は自分で守りましょう。

生徒さんに頂きました。かわいいお鏡。
DSCN4014-sc

今年も宜しくお願い致します!

gizacs2 at 17:33|この記事のURL

2017年12月16日
定例オーディション

2017年12月9日(土)
レッスン生を対象とした、定例オーディションが開催されました。

レコード会社GIZAより、ディレクター陣を審査員としてお招きし、
プロの目線から指摘、アドバイスをして頂きます。

今回はこれまでと違う点がありました。
オーディションを受審される生徒さん達が、デビューを目指したり、
仕事として活躍したいプロ志向なのか、
レベルアップを目指しているアマチュア志向なのかを
事前に意思表示して貰っていました。

それに伴い、審査コメントも変わってきます。
プロとしてやっていくなら必要なこと、今から始めておくことなど、
少し厳しめの意見もあったかも知れませんね。

でも、すべてプロの現場からの声です。
受審された皆さんは、しっかり受け止めて、向上していきましょう!

審査結果を先生方からお渡ししています。

当日の映像は必ず観て、指摘された所を確認すること。
これはとても大事です。

ある先生がおっしゃっていました。
「目指すところまでの近道はありません。
しっかりと時間をかけて、やるべき事をきっちりやって行かないとね。」

まさに、これなんだと思います。
今後も、先生に何でも相談して、二人三脚で頑張っていきましょう。


さあ、次はスクールライブに向けて始動ですよ!

2017年12月11日
Pretty & LIVING

2017年12月

ただいま、巷で配布されているフリーペーパーに
ギザミュージックスクールの記事が掲載されています!

関西の地下鉄他の駅構内に設置されているPretty、
大阪南方面へ配布されているLIVING

この2誌に載っています!

ジャジャーーン☆
DSCN4012-sc


チラッ
DSCN4013-sc

お得なクーポンも付いていますよ。
レッスンをご検討中の方は、ぜひこの機会に☆
周りに趣味をお探しの方や、音楽に興味を持たれている方が
いらっしゃいましたら、ご紹介下さい!

まずは無料体験レッスンでお試しください。

寒い今日この頃、家で丸くなっているのは勿体無い!
お待ちしていますー☆

gizacs2 at 15:24|この記事のURL

2017年10月15日
泥棒のやつ。

2017年10月15日(日)

先日、事務局内の、いろいろと保管している部屋の鍵が開かなくなりました。

なぜか、鍵穴に鍵が入らなくなり…。

スクールは内装を新しくしていますが、このビルもまあまあ古いのと、
スクールも部分的にそのまま利用しているところがあるので、
そのせいでしょうか。。

入らない鍵を、鍵穴に突っ込み、はじかれ、突っ込み、はじかれ、を繰り返し。

するとスタッフのYちゃんが、針金を持ち出してきて、おもむろに鍵穴に突っ込み、
カチャカチャやっています。

そしてなんともう一本出してきて、2本突っ込みました。
それ泥棒のやつーーー!

しばらくカチャカチャ、、、。
適当に鍵穴をほじくって開くの?と思っていたら、「あ」と手応えを感じた様子。


カチャ。


開いたーーーー!!


「見よう見まねで出来るもんですね〜」て。
泥棒のやつ、そんな簡単に。

今では無事に、鍵もザックリ入っています。
DSCN3963-sc


今回分かったこと。
やっぱり、2本いるみたいです。

gizacs2 at 14:53|この記事のURL

2017年10月14日
定例オーディション

2017年10月14日(土)

肌寒くなってきました。
みなさん、いち早く風邪などひいていませんか?
うがい手洗い励行でお願いします!

さて、スクールでは12月開催の「定例オーディション」の
エントリーを募集中です。

選曲や、提出物の準備や、いろいろと考える前に、
とにかくエントリーしましょう!

半年に一回、自身のレベルチェックとしても良い機会です。
もちろん、プロを目指している方にとっては、受審は必須ですよね☆

定例オーディションは毎回、レコード会社ギザのディレクターさん達によって
審査が行われます。
連続出場の生徒さんのことは、ちゃんと覚えて下さっています。

成長したね。変わってないね。良くなったね。もっと頑張って。

つい、良い結果を期待してしまうと思いますが。。
ある日突然、ものすごく上手くなるという奇跡を信じないで、
しっかりと地道に続けていれば、その努力は伝わるものですよ!

いーや!自分はこの半年、目一杯頑張った!という方は、
張り切って挑戦しましょう☆


そして、来年の3月開催の「スクールライブ」も同時にエントリー募集中です。
スクールへ来たら、掲示板をしっかりチェックして下さいね!