2012年10月

2012年10月15日
御堂筋KAPPO 講師バンド出演レポ☆

2012年10月14日(日)
御堂筋KAPPO2012に、ギザクリ講師バンドが出演しました。

さて、御堂筋KAPPOとは?ご存知ない方の為にカンタンに。
大阪のメインストリート御堂筋がホコ天になって大解放。
淀屋橋から新橋交差点までの約1.9kmで、出店や、ゲームや、ライブなどなど
色んな催し物があり、一日あちこち闊歩して楽しめるイベントです!

そのイベントに、初めて出演をした我らがギザクリ講師バンド。
その名も『ギザクリ☆ALL STARS』
完璧に宣伝用っぽいネーミングですが、それはそれとして、先生達も楽しんで演奏されてました☆

まずはメンバー紹介を。
大楠雄蔵 先生(Key)、久保崎真也 先生(Gt)、寺田 章 先生(Ba)、そしてリーダー亀井俊和 先生(Dr)
…と、本当はVo&GtでQ 先生も参加予定でしたが、諸事情により出られなくなった為、今回は
インストをやって頂くことになりました。
ヴォーカルが抜けることはなかなか大変な事ですが、そこは先生達の力量に頼ってお願いしました。
 
当日は午前中に集合して、リハをしてから歩いて会場まで。既に闊歩開始。
DSC00571-s


会場には、若い方から年配の方まで思った以上にたくさんの方が来られています。
DSC00577-s


さてステージはというと、会場内に6カ所の音楽ステージがあるのですが、その中でも
メインと言える新橋交差点北側ステージでの出演となりました。
ヴィトンやシャネルなどブランド店街のド真ん中です。

DSC00581-s


ステージ正面は沢山の方が観覧出来るスペース。ホコ天スタート地点です。
ステージ後ろは交差点。横も人が行き交います。
通りすがりに観て行かれる方もいて、あんな場所で演奏するのって何だか気持ち良さそうです。

DSC00585-s


演奏曲は、
1Cissy Strut
2Georgia On My Mind
3Cantaloupe Island
の3曲でした。
DSC00583-s


亀井先生曰く、「久しぶりの野外とお祭り気分楽しかった」そうです。
裏話としては、ステージではバンド側にモニター・スピーカーがなくキーボードがほとんど
聴こえない…というパプニング付き。想像でいくしかない!という場面もあったみたいです。
恐ろしいですねー。それに対応出来るのは、やはり経験の多さによるものでしょうね。

さて、先生達が会場を盛り上げている間、事務局と生徒スタッフはスクールの宣伝に尽力しました!
スクールのチラシを配る配る配る。
ステージも観たいけど、配る配る配る。
DSC00578-s

全部で240枚くらい?全配布完了しました☆
また誰かが音楽に目覚めて、そして仲間が増えると良いな。

無事に演奏を終え、バックステージでは先生達が久しぶりの再会をしていました。
某殺虫剤「プッシュー!」のCMや、以前サウンドクラスの授業で「OSAKA BOYS」を亀井先生に
よるドラムのレコーディングをさせて頂いたことでお馴染みの、ダヴィーナ・ロビンソンさんと
ギタリスト綿貫さん。
お二人のバンドも同じステージに出演されて、とってもパワフルなステージを繰り広げていました。

ロック・バンドがやりたくなってきたなぁ…と、亀井先生。
お。また何かひらめいてしまったのでしょうか?

ギザクリ生の皆さん、こういうイベントなどにも出演してみたらどうでしょう?
と言っても、ちゃんと事前に審査などがあるので、合格しないと出れません。
出れたとしても、ステージ環境で、もしかしたら難しいことも有るかもしれません。
でも、たくさんの方が観て聴いて足を止めてくれるかも知れません。
きっと楽しいと思いますよ。しっかり力をつけて、チャレンジ!

車の通らない御堂筋はいつもと違う風景で、これが何ともすごくイイ感じで印象深いです。
少しお天気も怪しく、余計に涼しく、街も少〜し銀杏のかほり。
すっかり秋を感じる一日でした。
DSC00588-s

2012年10月10日
AUTUMN LIVE 2012

2012年10月7日(日)
ギザクリ秋のスクールライブ『AUTUMN LIVE 2012』が開催されました。
このAUTUMN LIVEは、春にhillsパン工場ライブハウスで行うスクールライブよりも、
だいぶ、かなりアットホームな感じのライブ…と言うか、発表会に近いかも知れませんね。

レッスンを始めてまだ日が浅い新人レッスン生さん達にとっては、
初めてのステージには持ってこいの雰囲気です。

何度かライブ経験を積んだ生徒さん達にとっても、いつだって人前で歌ったり
演奏したりする事は、色々な気づきがあったりする大事な機会です。

さて今回の出演者はと言うと…
全体の3分の1がライブ初登場〜♪ちょっと緊張気味(^_^)
DSC01917-sDSC01933-s
DSC01946-sDSC01957-s

他にも、組んで間もないバンドの初披露☆や、形が出来つつあるユニットなど。
ライブはやっぱり生演奏が盛り上がります。
DSC01999-sDSC01938-s

そして、ライブには必ず出演する!という気持ちで、楽しんでステージに立てる余裕の
出て来た生徒さん達など。
DSC01904-sDSC01990-s
DSC01955-s

皆がそれぞれに準備してステージに上がりました。

自分の歌や演奏に、納得出来ても出来なくても、楽しめましたか?
そして次にはもっとこうしよう!って気持ちがアップしてくれたら成功ですね。

先生達も観に来て下さいましたよ。
この日の感想は、レッスンの時にでもじっくり聞いてみて下さいね。
もしかしたら更に課題が出てきちゃうかもですね〜。

今回は生徒スタッフとして5名、協力してくれました。
ステージ前、受付などお任せしました。
DSC01890-sDSC01893-s

司会も2人の生徒さんが原稿を片手に進行。
DSC01896-s

曲紹介だけではなく、一人一人にインタビューしました。
少しでも緊張がほぐれたら良いのですが、固〜い表情のままの方もいましたね。

カラオケボックスとは違う、友達以外にも知らない人が沢山いる前で、
歌ったり演奏したり…これは度胸も必要ですね。
でも、プロになりたいと思っている人は絶対やらなきゃならない事。
とにかく場慣れすることが大事ですね。

あと、先生や事務局が感じること。
皆さん、ライブの楽しみ方って、もちろん知ってますよね☆
自分の出番の事で頭がいっぱいになってしまう人もいるかも知れませんが、
緊張はみんな一緒です。
でも自然に身体が動いたり、手拍子が聴こえたりしたら、もっと楽しめると
思いませんか?
お互いにやって欲しいことをお互いがやって、そして盛り上がっていくものかなと、
そう思います。
無理強いではないけれど、自然にそうなると素敵ですよね。
誰かがやりだしたらやる…じゃなくてね。
音楽仲間同士。一緒に楽しくやりましょう♪

さて戻ります。
PAは亀井先生が担当して下さいました。
もうスクールの「よろず屋」とでも言いましょうか。
ドラム以外に、何でも出来る人になられていますね。

そしてそんな亀井先生主催の「チャリティーライブvol.2」を、12月に開催します。
只今出演者募集中です☆
これは是非とも、ふるって参加しましょー!

AUTUMN LIVE 2012、皆さんお疲れ様でした!!
DSC02005-s