2017年12月16日
定例オーディション

2017年12月9日(土)
レッスン生を対象とした、定例オーディションが開催されました。

レコード会社GIZAより、ディレクター陣を審査員としてお招きし、
プロの目線から指摘、アドバイスをして頂きます。

今回はこれまでと違う点がありました。
オーディションを受審される生徒さん達が、デビューを目指したり、
仕事として活躍したいプロ志向なのか、
レベルアップを目指しているアマチュア志向なのかを
事前に意思表示して貰っていました。

それに伴い、審査コメントも変わってきます。
プロとしてやっていくなら必要なこと、今から始めておくことなど、
少し厳しめの意見もあったかも知れませんね。

でも、すべてプロの現場からの声です。
受審された皆さんは、しっかり受け止めて、向上していきましょう!

審査結果を先生方からお渡ししています。

当日の映像は必ず観て、指摘された所を確認すること。
これはとても大事です。

ある先生がおっしゃっていました。
「目指すところまでの近道はありません。
しっかりと時間をかけて、やるべき事をきっちりやって行かないとね。」

まさに、これなんだと思います。
今後も、先生に何でも相談して、二人三脚で頑張っていきましょう。


さあ、次はスクールライブに向けて始動ですよ!

gizacs2 at 14:43│オーディション