2018年03月12日
SCHOOL LIVE 2018

2018年3月4日(日)

SCHOOL LIVE 2018が、ヒルズパン工場ライブハウスにて開催されました。

25 のコピー


今年はとても暖かな1日で、朝早くからの作業も余裕〜♫
今回、生徒スタッフとして協力してくれたメンバーも早くに集合です。

DSC_0216 のコピー


ライブハウスへ入り、早速準備に取り掛かります。
会場作り、プログラム準備、などなど。

DSCN7709 のコピー
DSCN7705 のコピー


そしてリハーサルをする出演者が続々とやってきます。
毎年のことだけど、1年経つと忘れてしまう人、初めての人のために
しっかりとオリエンテーションをします。

16 のコピー


リハーサル。
ここで本番と同じ環境でサウンドチェックを行い、モニターから音がどう聴こえるかなど
確認します。
音響のプロがサポートして下さるので、問題なく良いバランスで客席には届きます。

DSC_0219 のコピー


今年もサポートとして、講師バンドがスタンバイ☆
安心してお任せできます。

18 のコピー


司会者も念のためリハーサル♪

27 のコピー


さて、会場も準備が整いました。

25 (1) のコピー


開場と共に出演者のご家族、お友達の方々が続々とお越しくださいました。
始まってしまえば、あとは駆け抜けるだけです。

28 のコピー


司会は、ドラムの亀井先生と、アーティストコースの生徒たち。
司会なんて苦手だしムリ!と言っていた子も、とっても上手でスムーズな司会っぷり。
みんな人前で歌える度胸があるので、司会だって堂々としたものでした。

DSCN7748 のコピー


出番を待つ生徒さんたちは、緊張でウロウロウロウロ…あっち行ってこっち行って
落ち着きなさーーーーい!と言いたいけど、無理そうな様子だったり。

かと思えば、余裕の表情でじっと待っている、なかなか度胸のある様子だったり。
それぞれが思い思いに出番に備えています。

まずは講師バンドのサポートによる、バンドコーナーから。

30 のコピー32 のコピー33 のコピー34 のコピー35 のコピー

そして今回初のOBコーナー。
スクールを卒業した生徒さん達が出演してくれました。
在籍中はよくイベントに参加したり、自主ライブをしたり、CD制作をしたり、
いろんなことに挑戦していた方達です。

久々に歌う…とのことでしたが、盛り上げてくれました。

37 のコピー38 のコピー39 のコピー


そして再び講師バンドサポートによるバンドコーナー☆

DSCN8139 のコピー40 (1)

いやー、ロックあり、ポップスあり、バラードあり、盛りだくさんの第一部が終わり、
しばしの休憩を挟んで第二部です。

小学生の出演者が続きます。
いつも驚かされますが、小学生はパワーがある!
体いっぱいで表現します。
そして、自然体がとても素敵です。

42 のコピー44 のコピー

お友達もたくさん観に来てくれて、花束を貰ったりして、
きっとお友達もすごい!って思って聴いてくれていたと思います。
本日のスター☆だね。


そして、ユニットやカラオケでの出演が続きます。

DSCN8375 のコピー45 (1) のコピー47 のコピー4848 (1)48 (2) のコピー52 (1) のコピー


さて、今年は昨年の倍以上の出演組数があり、第三部へと続きます。
弾語りや、生徒バンドなどなど。
毎日のようにスタジオに入って練習をしていた生徒さんもいます。
何度も練習をして、失敗しないように、余裕を持って出来るように…。

52 のコピー53 のコピーDSCN8654 のコピー54 (1) のコピーDSCN8728 のコピー55 (1) のコピー

まさに駆け抜けた3時間半!
上手くいった人もいかなかった人も、まずは楽しくできた!と感じて欲しいです。
満足できなかったとしても、次はもっとちゃんとやろう。上手くなりたい!と、
次の目標を掲げて次へ繋がるのは、ライブの楽しさを知ってしまったからだと思います。

叶うなら、誰かと一緒に奏でる。そのために一緒に練習する。に挑戦して下さい。
本番だけでなく、そこまでの準備期間でも勉強になる事が山ほどありますよ。

今年は長時間のスクールライブとなりました。
トラブルなく、怪我なく、無事に終了しました。

その間スタッフは、会場内を上へ下へウロウロしたり、後ろの方で盛り上げ隊として
手拍子したり拳を上げたり…。
結果、足腰首肩、全部痛くなるという、、、。


観に来て下さった皆様、有難うございました!
とても温かく、ノリも最高なお客様が多く、とても盛り上がりました。

観に来て下さった講師の皆様、有難うございました!
生徒達も先生の顔を見て安心したと思います。

生徒スタッフのみんな、お疲れ様でした。
いつもみんなの協力があって成り立っています!

このライブに関わって下さった全てのスタッフの皆様。
毎年、完璧な環境を有難うございます!

講師バンドの皆様、最高の演奏を有難うございました!
2月のリハーサルから本番まで、色々と経験させて貰った生徒達はラッキーだと思います。

また次回、今回よりももっとレベルアップしたステージになるように、
生徒の皆さんは、今すぐに取り掛かりましょう。

楽しかった!!

DSCN8841 のコピー


あっという間の、夢のあと、、、

58 のコピー

gizacs2 at 15:29│イベントレポート