2018年12月28日
定例オーディション

2018年12月22日(土)

定例オーディションが開催されました。
今回は、初めて参加された生徒さんも多く、なかなか新鮮な空気がありました。

最近の傾向として、緊張しているように見えない人が多い。。。
後で聞くと「めちゃめちゃ緊張しましたー!」と言って笑う。
見えない。緊張しているように見えない。
ここ何年かは、増えた気がします。

思うに。力を発揮するには緊張しない方が良いけれど、
緊張感は持っておいた方が良いのだと思います。
「オーディション」この日で何かが変わる、という人がこれまでも居ました。
ならば、真摯な態度でしっかりと聴いてもらいましょう。

いい加減な感じ、練習不足、落ち着きが無い、そんな部分があったとしたら
審査員にはすぐに見抜かれますよ。
そして、マイクのせい、喉の不調のせい、そんなことはただの言い訳になってしまいます。
自分がうまくいかなかった理由なんて、言わなくて良い。
それはプロなら尚更、そして音楽以外の場面でも。

おお。少し真面目なお話になってしまいました。
まあ、思いっきり音楽を楽しんで、何かにぶつかってもそれは通過点です。
その先を見据えて、諦めずに色々と取り組んでみましょう。
なりたい自分になるには、やるしかない!

審査結果は、来年1月のレッスン時にお渡しします☆

gizacs2 at 16:29