11/10から12で壱岐へ遠征してきました

メンバーは昨年と同様、イケちゃん、さくらさん、ウメちゃんの4人

昨年は難しい状況だったが、運良く大型が2バイト

ケイコオーシャンでブチ切られたすぐあとに朧で16.5㌔をキャッチした

1本目の方が大型だったが自己記録更新となるメモリーフィッシュとなった

今回のメインもキャスティングでのヒラマサ

状況を見て、ジギングでのヒラマサや根魚、浅場でのアカハタ狙いと天候が良くない予報であったのでオカッパリの準備もした

タックルはキャスティング用にEXP845HF、ブルースナイパー81/10ブラッキーにキャタリナ5000H、6500H、ラインは5000用に5号と6号、6500用に6号と8号

ジギングはMOZ624HMのスピニングプロトにソルティガ4500、青物、根魚用にMOZ624HM、622HM、522・523・524のプロトにBHL50H、BHL120H、BHL50H、BHL30H、ジガー2000HGにPE2-3号、浅場でのアカハタ用にMOZスピニングプロトにツインパワー5000HにPE1号とソルティガ15HににPE1.2号を準備

キャスティングプラグはタンゲーラ、ケイコオーシャン、朧等140-250cmのダイビングペンシルを中心に詰め込む
23319252_1144886432308436_3834863059413386708_n

ジグは150-350gのセミロング系からスロー用を厳選してロッカ、クランキー、ショーテル、アーク等を準備

アカハタは40g以下のジグとバサロやテキサスリグ風に狙えるようにワームを準備した

10日の0時に大阪を出発し、博多に朝7時半ごろ到着

フェリーで壱岐到着が12時半

到着した頃から南の風が強くなる

11日の釣行も怪しいかも・・・・

午後からは回復しそうだが・・・・

10日はオカッパリでもしようと準備をしてたのだが、湾内ならでられるとのことで、車組のイケちゃんと、さくらさんの3人でライトキャスティングで数時間だけ遊ばせてもらう

湾内に風で押されたベイトがいるのか鳥山が出来ている

MOZスピニングプロトに30g前後のジグやドメスティーなどを投げて狙う

ベイトは2-3センチでツバスがものすごい数で追い回している感じだが足が早いうえに強風でなかなか難しい

ジグで中層を走り回っているやつを運良くヒット

次はナブラにうまく入ってヒット

イケちゃんもキャッチし今晩のおかずをゲット
DSC_0773

爆風の中、数は釣れなかったが短時間鳥山追いかけて大興奮

うめちゃんは新幹線とジェットホイルで無事到着

翌日は風が残る予報で出来ても近場で遊ぶ感じになりそうなので朝はゆっくりの8時集合として遅くまで釣り談議(^^)

釣れたハマチと午前中に船長の釣ったヒラゴを頂く
DSC_0774

DSC_0775

DSC_0776

DSC_0777

DSC_0778

11日、風は北風にかわったが風速10m以上

港から出てすぐの風裏のポイントでヒラゴやサワラを狙う

EXP845HFにキャタリナ5000、PE5号にタンゲーラ190をセット

爆風のおかげでルアーはよく飛ぶ(^^)

すぐにさくらさんにサワラがヒット

直後に私のルアーにも出たが空振り

ガンマ60に変えるとピックアップ寸前に出たがこれも空振り

2回ともサワラだったと思う

なかなか風は収まらず、裏切らないアカハタに遊んでもらう

MOZスピニングプロトにバサロにシャッド系ワームで狙う

風で流して釣るので底から離れないようボトムバンキングしながらホールでヒットさせる
DSC_0781


やはり裏切らないアカハタに癒してもらう

バイトも多く楽しい

表層を泳ぐアオリイカを見つけてうめちゃんと船長はティップランでアオリイカをキャッチ

サワラにアカハタ、アオリイカと今晩のおかずもゲットできたので、ジギングでヒラマサを狙いに行ってみる

水深は50mくらい

MOZ624スピニングプロトにロッカ200gで狙う

反応は出てるようだがバイトしない

着底で50cm近いアオハタがヒットしたが青物は反応してくれず・・

さくらさんはヒラゴをキャッチ

今日はサワラもヒラゴもさくらさんのみがキャッチ

最後はアカハタを狙って終了

サワラの炙りにアカハタ、アオリイカの刺身、アオリイカの天ぷらにサワラの汁物とおなかいっぱいで楽しくお酒を飲んで早めの就寝
DSC_0783

DSC_0782

DSC_0784

DSC_0785

DSC_0786

DSC_0787


12日最終日

風は少し落ちているようだが北風8m

5時集合で今日のプランを決める

前日他船のキャスティング釣果は不発

一か八か島周りをランガンするか、少し深場でジギングするか・・・

風の方向やいろんなこと考えてジギングに決定
DSC_0792


水深100mほどの岩礁帯を狙う

タックルはMOZ622HMにBHL30HにPE1.75、とMOZ522にBHL50HにPE2.5をメインにジグはクランキー350gからスタート

すぐにヒットするもバラし・・・・

バイトはあるがフッキングしない・・・

小さいジグがいいのか大きい方がいいのかと迷いながらデフューザーR300gやショーテル200gなどとっかえひっかえしながら狙うがバイトはあってもフッキングしない・・・

MOZ522にデフューザーR300gで底から5mほどでようやくヒット

ドラグがでたが、ある程度浮かすと引かなくなったのでいいサイズの根魚か?・・・上に来ると反対舷の方に泳ぐ・・・・

なんか違う・・・青い(^^;)ブリか・・・

85cmのうれしいヒラマサ

ジグを小さくしてショーテル200gにするとアコウにチカメキントキ、大型ウッカリカサゴ、レンコダイ、マトウダイなどがヒットする

MOZ622HMにショーテル200gで底から1mほどで重いバイト

一気につっこまれたが、こらえて浮かせる

今度はマハタを確信していたが浮いてきたのはクエコ
DSC_0794

やったぁ

美味しいやろうな

最後は浅場でのアカハタ狙い

潮がなく風も弱くてルアーで思うように狙えない

フォールで狙うがバイトがない

MOZスピニングプロトでバサロ40gをなげてスイミングで狙ってみると連続ヒット

アコウにアカハタが連続ヒット

小型も多くリリースしながらグラスミノーがボロボロになるまでやりきって終了

アカハタ・アコウ・カサゴ類は何匹釣ったかわからないけど数十匹

風がつよく本命ポイントに入れず、メインのキャスティングはあまり出来なかったが、投げる練習にジギングも出来て、美味しい料理たらふく食べて美味しいお土産もたくさん釣れての楽しい釣行となった

最終日の晩御飯
DSC_0796
DSC_0795

持ちかえったお土産の一部
DSC_0798

DSC_0799


釣行メンバーはマハタ、ヒラゴ、メジロなどもキャッチ
全員で80Lと60Lのクーラー満タン

DSC_0801

にほんブログ村 ランキング参加中!
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ http://fishing.blogmura.com/jigging/

遠征釣果
85cm-5kg ヒラマサ
58cm-3kg クエ
50cmクラスウッカリカサゴ、アオハタ
アコウ、カサゴ、アカハタ、マトウダイ、チカメキントキ、ハマチなど

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZスピニングプロト

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

リール ツインパワー5000H

ライン YGK PE1号

リーダー YGK フロロ5号

ジグ バサロ40g

ロッド タカミタクノス MOZ522プロト

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック     タカミテクノス ロペラ2/0

リール BHL50H

ライン YGK PE2.5号

リーダー YGK フロロ10号

ジグ デフューザーR300g

ロッド タカミタクノス MOZ622HM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック     タカミテクノス ロペラ2/0

リール BHL30H

ライン YGK PE1.75号

リーダー YGK フロロ8号

ジグ ショーテル200g