2007年05月

2007年05月28日

もちもちの木@福島市 福島県

d651323d.jpg埼玉白岡の人気店「もちもちの木」の福島店。中華そば(小)を。表面に油の膜を多めに張り、湯気がないのにスープは最後まで熱々。ラードにしてはコッテリ感やラード臭さもあまり感じない。麺はスープを結構持ち上げておいしく食べられる。スープ自体は鰹がガツンと効いたダブルスープ中華そば。ガツンと鰹が効いたラーメンが食べたかったし満足。最後までスープを堪能すると口のまわりが魚粉塗れw久しぶりに味わえて良かった。癖になるうまさ。







福島県福島市矢野目字西田9−2
11時〜23時
無休


もちもちの木 カップ麺

8841d103.jpg那須に遊びに行きまして、たまたまセブンイレブンで見つけたカップ麺。

埼玉白岡から生まれた人気店「もちもちの木」がカップ麺になっております。関東圏のみの地域限定発売のようです。鰹出汁がガツンと効いたスープ、表面に多めの脂の層を張った熱々スープ、しっかり味の付いた長い穂先メンマが大きな特徴だ。

しかし、最近のカップ麺はすごいですね。スープの再現性はカップ麺としてはかなり高い。「鰹出汁ガツン!」は、なんとなく再現できるだろうな、、とは思っていたが、表面の脂の層もしっかり再現されており、麺を啜った時に脂を一緒に持ち上げるかんじも良くできていた。メンマの味付けもしっかりしていて良くできていると思いました。欲を言えばメンマを長い形状にして欲しかったけど。驚きのカップ麺でした。


2007年05月24日

連続ですが。冷しらぁ麺 麺や来味@海老が瀬 

5e7940b5.jpg連続で麺や来味です。すごい勢いで、新作を登場させています。しかもどれも自分の好み。今回は、なんと「冷しらぁ麺 白/黒」。先日 大喜@湯島で「冷し鶏そば」に再開した後、「新潟で冷しらぁ麺なんて食えねえよなあ。。」なんて思っていたらやってくれましたよ!さすが「麺や来味!」。しかも2種類。ありがとうございます。
「冷しらぁ麺白」と「冷しらぁ麺黒」の2種。「白」は、西京白味噌とモンゴル岩塩の塩ダレのブレンド、「黒」は八丁赤味噌とたまり醤油ダレのブレンドとのこと。麺は20番の中細麺。

今回は「白」を。冷たいスープは温かいスープより出汁の味がダイレクトに来るので威力充分。鶏、魚介など旨味が詰まっています。薬味類の水菜、穂先メンマ、青じそ、みょうが、長ネギ。これが実に効果的。見た目にも綺麗だが、良いアクセントになっていたので、飽きることなく完食。「黒」も即食べに行かないと。。しばらく、このお店だけで全てが事足りるかな、、というくらい好きかも。ラー博行かないでココに入り浸りしたいなあ。あ、冷しは8月末までです。

【麺や 来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
025−272−4198
11時〜15時、17時30分〜21時
火休


2007年05月22日

らぁ麺   麺や 来味@海老が瀬 新潟市東区

594aadc8.jpgしばらく食べていなかった、レギュラーメニューを。魚介の風味が強力だが、動物系の脂分も程よいバランスでやはりおいしい。実に好みのらーめんです。新潟でもっとも通っているお店であり、最も好きなお店のようです。5月の限定もかなり「当たり」だし、「油そば」もいつなくなるかわかんないし、「塩らぁ麺」も安定してるし目が離せなすぎ。







【麺や 来味】
新潟市大形本町5−6−6
025−272−4198
11時〜15時、17時30分〜21時
火休


2007年05月19日

美学屋@東陽町

7e85613b.jpg個人的には昨年の新店#1だった「吉左右」に行こうと思ったが、行列がハンパじゃなくて断念。開店当初は簡単に食べられたが、最近はハードル高いみたいですね。オープン時間に行ったが、ざっと30人くらいいたんじゃないかな?一生食べれないんじゃないかと心配になりました。そんなわけで、「美学屋」に。

こちらの「美学屋」は毛色の全く異なるらーめんだが、かなり好みのお店である。塩らーめんを。鶏と魚介の優しい塩スープ。塩の角は立っておらず甘味すら感じました。脂分も適量で最後まで飽きずに食べられて量が足りないくらい。具材もシンプルだがチャーシュー、ほうれん草と効果的。細麺はサクサクした食感で心地がよい。全体的に大満足の一杯。



【美学屋】
東京都江東区東陽3-17-14 サンイーストビル1F
11:30-15:00、18:00-21:00
日、月休み(第一月曜不定 )




好きすぎる。 こうかいぼう@門前仲町

956553c3.jpg味付け煮卵らーめん。僕の最も好きなお店の一つである。こうして書くのも今更なかんじですが。。目指すのは「毎日食べられるらーめん」とのこと。所謂魚介豚骨だが、インパクトを追及したものではなく、じんわりと食べ進めるほどに引き込まれる優しい味わいが特徴。魚介豚骨であるのは確かなのに、ジンワリと来るのが不思議。卵入りの麺もベストな茹で加減で、スープとの相性が好きなタイプです。具材もぬかりなく、チャーシュー、メンマと隙がない。接客も本当に丁寧で日本一と断言してもイイ。世間の評価は名店中の名店と言われているが、僕もそう思います。



【こうかいぼう】
東京都江東区深川2-13-10
11:00〜15:00、17:30〜材料がなくなり次第終了
土・日曜、祝日は11:00〜材料がなくなり次第終了
水、第1・第3日休


らーめん天神下 大喜@湯島

f6dad68e.jpg昨年数えキレないほど食べた「冷しとりそば」が今年も更にグレードアップして提供開始されているということで訪問。昼、夜の部各15食限定なので7時訪問ではもうダメだろうとあきらめ気味だったが、まだ残っていたのでラッキーだった。コラーゲンタップリ鶏スープ+魚出汁+塩ダレ。具材には、おくら、ナメコ、ねぎ、きゅうり、鷹の爪、鶏肉など、健康的なモノが載る。冷たいスープは、鶏がガツンと効いている。冷たいから鶏の旨味がさらにはっきりと感じられるんですね。ナメコ、おくらのおかげでトロッとぬめりもあり、平打ちの麺に良く絡む。今日は熱かったし、冷し初めにはもってこいだった。冷し中華とは全く別物でこれ食べたら冷し中華の類いは食べられなくなるなぁ。ホントうまい。写真が相変わらずうまく撮れないなぁ。見た目にきれいな盛り付けだったのに残念です。


【らーめん天神下大喜】
東京都文京区湯島3-47-2白木ビル1F
11:30〜15:00
17:30〜21:00(月〜土)
日休(祝・祭日は昼のみ営業)


2007年05月15日

常習性有り 赤湯からみそラーメン@南陽市 山形県

e2770f3f.jpg癖になる味。なんだか無性に食べたくなるお店。汗ダクなって必死に喰らいました。スープ自体も濃厚で問答無用でうまい。麺はプリプリの太麺で啜り心地がイイ。辛味噌溶かすと辛味だけでなく複雑な旨味も広がってドンドン引き込まれていきます。ニンニクの効き方が好きです。昼飯時でもないのに満席で、すごい人気でした。






【龍上海 赤湯本店】
山形県南陽市二色根6−18
0238−43−2952
11時半〜19時
水休

秋田で衝撃 らーめん丈屋@横手市 秋田県

95d70b09.jpg秋田県横手市に店を構えており、現在かなり話題になっているお店。暖簾に西山製麺の文字が見える。基本となるのは醤油と塩で、そこから数種類のメニューで構成されている。今回はかなり迷ったが、お店の名前を冠した「丈屋らーめん」を。

惜しげもなく動物系の材料を使っているんだろう、、旨味凝縮というかんじで本当にうまかったです。魚介の出汁もしっかりと感じられバランスもすごい好きでした。北海道出身?の店主が作るラーメンは北海道各地のラーメンに影響を受けているそう。しかし、コチラは完全に一歩先行く進化形だと思いました。

西山製麺の麺、スープにがっちり。西山製麺を使っているお店は多いけど、スープとの組み合わせが好みでは無い場合が結構多いのですが、こちらはさすが、バッチリ噛み合っていて良かったです。再訪必死。




【らーめん丈屋(たけや)】
住 所 横手市前郷大乗院塚53-4
時 間 11:30〜15:00 17:00〜20:00
定 休 月曜日

2007年05月13日

煮干し。   伊藤@秋田県仙北市角館

3006c7c2.jpg県外の店が続いていますが、遠征の参考にでもしていただければ。。今度はプチ東北シリーズ。王子神谷にある人気店「中華そば屋 伊藤」の本家本元。看板も暖簾もない店構えで、普通の家のお勝手でやってるような非常に分かりにくい場所。本気で食べに行かなきゃ食べれないお店です。メニューはそばと肉そばのみ。そばを。見た目は非常にシンプルでスープ、麺、ねぎと最小限。無化調で煮干しがガツンと効いているが嫌な苦味は全くなく旨味凝縮。煮干しだけでなく鶏のコクと脂もあって、しっかりとしたスープはあっという間になくっなた。すごい威力です。東京の「伊藤」や「遊」よりやや醤油ダレが効いている気がしたが、どうだろ?特筆すべきはやはり麺。ストレートの中太麺は啜り心地、噛み心地が最高で適度な歯応があって唯一無二。最高においしかった。シンプルな構成は麺とスープに絶対の自信があるからに他ならないが、まさに隙無しの完成度。「マイナス」の美学を貫きながら、物足りなさを感じさせないギリギリの所で味を作っている所が凄いなあ、、という感想です。煮干し好きは行って良かった。煮干し嫌いには厳しい。ただ、煮干し嫌いを克服できるとしたら、コチラかw。

【伊藤】
秋田県仙北市角館町金山下115−66
11時〜17時半 年中無休(元旦のみ休)

2007年05月12日

立川シリーズ 鏡花@立川

9e0f91a0.jpg三件目は店主による湯切り、「華厳の滝」で有名な「鏡花」。メニューがリニューアルされているとは知らなかった。今回は塩を。スープは「塩」であるがやや飴色で醤油ラーメンぽい。甘みを伴った優しい味わいで煮干しと鶏を中心とした和の趣。飲み込むのが勿体ない!という具合で味わい深い。旨味が行き過ぎず、上品な範囲に収まっていて、とてもおいしかった。ヒラウチの麺はやはり食感が面白く食べていて楽しい。薄暗くて気味悪いけど、うまいもの食べられて良かった。月曜は鶏白湯が食べられるようです。





【らーめん愉悦処 鏡花】
立川市柴崎町2-12-20 ウエストヴィレッジ1階
11:30〜14:30 18:00〜21:00 




2007年05月09日

ラーメン 麺処 ZERO@立川

017763c9.jpg高田馬場の人気店「俺の空」出身のお店。系統的には魚介豚骨で同系統か。。地下という立地の悪さもあるが、前客は一人。後はO人だった。あまり目新しい味では無いが立川でそれ系の味が食べたければ、こちらだろう。ややトロみのある濃厚スープと博多の豚骨ラーメンみたいな細麺の組み合わせ。表面には油の膜が張っている。面白い組みあわせなんだろうけど、どうもスープの持ち上げが足りないような気がしました。。スープ自体は濃厚で旨味もしっかりあっておいしかったけど、塩気若干強めでした。新しい二郎系メニューなんかも出ているみたいで、そそられる。「俺の空」も久々に行ってみたいなあ。




【麺処 ZERO】
東京都立川市曙町2-5-17 S&T伊藤ビルB1F
平日11:30〜15:30 17:30〜21:30 土日祝 11:30〜20:30
定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)


2007年05月07日

立川シリーズ らーめん太陽堂@西立川

太陽堂2いきなり立川シリーズ。ま〜あ、東京の都下のほうもおいしいお店が多くて困ります。まずは「らーめん太陽堂」。昼の部終了間際の訪問も、1席空いているのみでほぼ満席。立地条件はあまりよくないのに客足は絶えないみたいです。らーめんの醤油。

スープは茶濁しており表面に多めの油を浮かべている。おかげでスープは熱々で焼けどしそうなくらい熱い。ぬるいラーメンより全然ありがたいけど。スープには細かい節が浮いていて、魚介系の旨味が結構前面に出ていた。とは言うもののコッテリ感もあり、「あっさり」というより、「どっしり」とした味わいでした。派手さはないですが近所にあったら絶対通いたくなる味。味玉がトッピングになってた。原価あがってるんですねえ。

【らーめん太陽堂】
立川市富士見町3−1−1
11時半〜14時半 17時〜23時半
水休



2007年05月05日

白ラーメン  ラーメン 政吉@魚沼市

9da20dc5.jpg魚沼市ののんびりとした山の中にあるお店。雑誌なんかで結構高評価を受けていたのを見た記憶があり、気になって訪問。「白ラーメン」「黒ラーメン」「味噌ラーメン」が主軸のようです。今回は好評の「白ラーメン」を。水は地の利を生かして地元の湧き水を使用して、豚骨、鶏ガラ、と魚介、野菜から出汁を抽出して、白醤油を使ったタレを合わせているとのこと。見た目は透き通った飴色のスープに薄っすら細かい背脂が載っている。どうも背油の味が少々主張が強かったようで、スープ単体の味を充分に味わえなかったところがあった。食べ終わった後に、「和風の白」みたいなメニューがあるのに気づいた。。これが背油少な目なのだろうか。。トータルでおいしく食べられたのですが、スープ単体でも食べてみたいなあ、と思いました。

味噌ラーメンも人気メニューのようでかなりの人が注文していました。これも食べたかったです。

【ラーメン 政吉】
魚沼市下田15-1
11:00〜14:00 17:30〜19:30
木、第3水休


2007年05月03日

第二回ラーメン博

第二回新潟ラーメン博の面子が以下のように確定したようです。

個人的には「寸胴の会」が楽しみです。上越勢「GOGO宝来軒」はラー博用のメニューを出してきそうで期待大。県外は秀ちゃん以外は経験済だからいいや。各店舗共に普段とは異なる環境での提供になるので、味は二の次で楽しみたいです。


http://www.week.co.jp/xp/00012528/p/ より

【下越】
武吉兆(ちゃーしゅうや武蔵、吉相、一兆の限定コラボ店・新潟市)
寸胴の会(いっとうや、侍元、一本気の限定コラボ店・新潟市)
らーめん東横(新潟市)
ログらぁめん吉田亭(新潟市)
らーめん碇や(新潟市)
【中越】
らーめん処 潤(燕市)
大衆食堂 正広(三条市)
らーめん ののや(三条市)
ラーメン松本商店(三条市)
らーめん飛雄馬(長岡市)
ラーメン専門店ノガミ(南魚沼市)
らー麺天心(南魚沼市)
らーめんつり吉(北魚沼郡川口町)
こだわりラーメン味の横綱(柏崎市)
【上越】
食堂ミサ(新井市)
オーモリ(上越市)
らあめん花果山(上越市)
GOGO宝来軒(上越市)
【県外】
博多一風堂(福岡県)
博多だるま/秀ちゃんラーメン(福岡県)
くじら軒横浜(神奈川県)
頑固麺飯魂 気むずかし家(長野県)


2007年05月02日

5月〜限定 鮎の塩らぁ麺 麺や来味@海老が瀬 新潟市

77452a84.jpg4月末までの限定メニュー海老らぁ麺は提供終了となり、5月からは新限定メニュー「鮎の塩らぁ麺」が登場です。(油そばは引き続き提供のようです!)
鮎のはらわたを取って、ガストーチで霜降りにして出汁を取っているとのこと。レギュラーの塩らぁ麺のスープを基調としていると思われます。はじめは、塩が効き過ぎか?と感じたけど食べ進めるとそんなことも無く「鮎」を満喫できる。レギュラーメニューの塩らぁ麺同様、ドッシリとした旨味と適度な油分もあり、大満足で隙が無い一杯。小海老の燻製が本当に少量載っておりスープをぶち壊さない程度に程よいアクセントになっていたと思います。麺は、塩らぁ麺より細い26番手の極細麺。優しい塩スープにぴったりでした。贅沢なスープでホントウマい。

【麺や 来味】
新潟市大形本町5−6−6
025−272−4198
11時〜15時、17時30分〜21時
火休


2007年05月01日

行列店 いち井@曙町 長岡市

9071c124.jpg長岡の超行列店。現在はものすごい行列で繁盛しているとのことで、こういう連休みたいに時間のあるときしか食べる機会はないな、、と思い開店前に並んでみることにしました。11時オープンと勘違い。11時半なんですね。10時半到着で当然ポールポジションw。早すぎたなあ、、なんて思っていたら、11時には20人くらいの行列に。すごいなあ。まさかココまで凄いとは、、カップラーメンの影響とかあるのかな。首都圏の行列店もビックリのこの行列。オープン時には30人位居たかな。

メニューは醤油(焼きアジ)、塩(焼きアゴ)、豚骨(マー油)の3種類。今回は、1番人気の焼きアゴ塩を味玉付で。焼きアゴ中心の魚介系スープ、白濁するまで炊いた豚骨スープのWスープ見たいです。豚骨のおかげで全体の印象は「マイルドで重厚」。そしてアゴ出汁がもの凄い香る。なんというか旨味過多という表現が正しいかどうかわからんが、かなり旨味が強い!インパクトを出すことに集中したラーメンなのかな?と思いました。ガツンと来るし、インパクトがあるので万人に受けているのだろう。。しかし正直強力すぎて、僕にはちょっと合わなかったようです。ガッツリ好きにはお薦めですが。700円という価格は高いですが、それ相当の材料を使っているようなお味なので適正価格かと思います。

【いち井】
長岡市曙町1−1−5
11時半〜14時半頃
日、第1月休