2007年09月

2007年09月29日

千石や@鶴岡市

971fd0df.jpg佐野実氏の「支那そばや」出身のお店。ラーメンと塩ラーメンが主軸で、つけ麺もある。今回はラーメンを。内モンゴル産かん水と全粒粉使用の自家製麺が大きな目玉。スープの食材も全国各地のこだわり食材を使っているようだ。

生姜?が香る醤油ラーメン。表面に油の膜が多めに張ってあるので全体的にコッテリ感がある。油分が少し多いのか食後に妙なくどさが残ったのは気のせいか。。麺は細ストレート。所々全粒粉が見える。パツンと張りがあって噛むと押し戻すような感じ。啜り心地もなかなか好みでした。香味油の印象が強く出汁感はそんなに感じなかったかなあ。





【千石や】
山形県鶴岡市千石町7−33
11時〜14時半 18時〜20時
火休


ちどり@遊佐町

8d112655.jpg中華そばを。酒田ラーメンど真ん中。アゴ出汁が上品に香る魚介出汁中心。醤油が効いた酒田ラーメン。色白の縮れ細い麺はモチモチとして歯応えがしっかりあって啜り心地がイイ。スープがあっさりしているけど、麺がしっかりしているので食べ応えが意外にある。噛み応えある昔ながらのチャーシューも味がしっかりしていておいしい。最近はこういう硬いチャーシューも好きになって来ました。シンプルな中華そばだがメリハリがあって良かった。

今回は「味龍」「満月」「新月」連続で振られてしまい参った。




【ちどり】
山形県飽海郡遊佐町豊岡下和田19−1
11時〜18時半
不定休

2007年09月28日

丸竹食堂@秋田県横手市

79b2986f.jpg秋田県十文字地方の地ラーメンのお店。中華そばを。焼きあじなど魚介で出汁をとった、十文字の地ラーメン。醤油をあまり立たせていないので、魚介出汁をダイレクトに味わえる。その魚介出汁もやや癖があるが、えぐみや苦味はなく上品にまとまっている。麺は細麺縮れで柔らかいがスープを良く拾う。具材にはお決まりの麩が乗る。これで450円は安い。





【丸竹食堂】
秋田県横手市十文字町本町7−1
11時〜19時半
木休



2007年09月27日

珍竹林@新潟市東区

3755473a.jpg黒マー油豚骨。このお店で最も好きなメニュー。今回はマー油の量が少し少ない感じでスープもマー油の色が少し薄いかんじ。しかし、クリーミーで食べやすい豚骨スープとのバランスが程よくてどんどん食が進みました。細麺も組み合わせ的にはバッチリ合っていておいしく食べられました。







【麺や 珍竹林】
新潟市松崎7−1
025−270−6368
11時〜15時 17時〜21時30分
土日祝日
11時〜21時30分
火休


2007年09月26日

梟@新発田市

552abe56.jpgラーメン。節系の香りがまず最初にやってくる。動物系の出汁を効かせたわりとコッテリ感のある醤油ベースのスープで少し甘味を感じる。どこかで食べたことあるような味だなあと。だるやま系の味なのでしょうかね。

麺は中細でほんの少し縮れのあるしゃっきりした感じの麺で芯が少し残る程度の湯で加減。もやしが多めに乗っている。味玉は普通。一般的に広く受け入れらるタイプのラーメンでした。開店30分でほぼ満席。かなり人気あるようですね。








【らーめん梟】
新発田市新栄町1−10−13
11時〜15時 17時〜21時半
日曜祝日
11時〜21時
水休



2007年09月17日

ぶらり@東日暮里

ぶらり神田の「きび」の姉妹店。鶏がテーマのお店のようです。今回は「鶏白湯らーめん」を。新潟ではあまり鶏白湯を食べる機会がないので久しぶりの鶏白湯。

トロッとした粘度の高い鶏白鶏でよく使われる表現だが、ポタージュのような濃厚な旨味の詰まった贅沢なスープ。スープばかり飲んでしまい麺とのバランスが。。もともとスープが少ないので多くして欲しいな!という程うまかった。

麺は平打ちっぽいモチモチと弾力のあるタイプで、濃厚スープに負けない存在感。絡みもなかなか。なぜか後半飽きた感があったけどおいしく頂けた。



【ぶらり】
東京都荒川区東日暮里5−52−5
11時半〜15時 17時〜23時半

土日曜
11時半〜22時
不定休


2007年09月16日

自然塩らーめん らーめん膳@丸山 新潟市

664b32ca.jpg背脂を浮かべたコッテリラーメンの印象が強いがブログで拝見して以来、ちょくちょくこの店の「自然塩らーめん」を食べている。密かにファンになってしまっているw

フランスブルターニュ地方の天日塩、ゲランドの塩を使用し、ホタテ貝柱や干エビ、日高昆布などの天然素材の旨みを活かした」とのこと。魚介出汁がしっかりと効いた出汁感の強い満足度の高いスープ。焦がし葱、チャーシュー、鶏のチャーシュー、水菜など塩仕様の構成。おいしかった。。






【らーめん膳】
新潟市江南区丸山之内善之丞組字浦郷727−1
11時〜14時半 17時半〜21時LO (土日祝は通し)
火休

2007年09月14日

三咲屋@大形本町 新潟市東区

01f7ffeb.jpg「塩」が有名な三咲屋。今回は気になっていた「鴨出汁つけ麺」。

つけダレは背脂が表面にびっしりと浮かんでいる。背脂のせいもあってかかなり脂感がある。あまり飲んだ瞬間「鴨」って感じがしなかったのだけど(背脂の脂感が結構強いからかなあ?)。酸甘辛に完全に頼らないタイプのつけダレで好みの部類でした。

麺が見た目黄色い細い麺。かん水の匂いが結構きつくて、ここまできついのも久しぶりだった。このつけダレで太い麺でも食べてみたいです。






【三咲屋】
新潟市東区大形本町3−1−75
11時〜22時
火休





2007年09月13日

麺や勝@物見山 新潟市東区

7f278f20.jpg新しい暖簾ができたと言うことで「つけ麺」が100円引きだったので「つけ麺」を。つけダレが濃厚でドンピシャだったが、今日に限って濃度が低かったのでは?wそれでも十分満足な出来栄えでした。豚骨中心の濃厚スープに、魚介系スープがしっかりと香る豚骨魚介タイプ。スープ割りもうまい!因みに新暖簾は「濃厚つけ麺」と書いてありました。市内のつけ麺でかなり好みのタイプです。
麺は瑞々しい加水高めのプリプリした、湯で加減柔らかめの麺。今度は固めえ頼んでみようかな。





【風の味 麺や勝】
新潟市東区物見山3−2−5
025−270−5519
11時から15時、17時〜22時
水休


2007年09月11日

麺屋 空@茜ヶ丘 新潟市江南区

8f3f1b12.jpg以前食べたのは「空麺(塩)」だったと思うが忘れてしまうほど久しぶり。今回は未食の「つけ麺」を。

表面に魚粉(鰹中心)とエビ粉が浮かびイイ匂いが鼻を抜ける。つけダレ自体は酸味、辛味が利いているのだが、効き方が適度で行き過ぎていないので出汁感は出ているように思いました。

麺は自家製らしい。太い麺で断面は長方形。太いけどそんなにコシがあるようには感じず、どうもあまり好きな麺ではない。。一兆、孔明、我門、この辺の麺も見た目はそれっぽいのだが、どうも好みではないです。でもこれが「新潟で受ける麺」なんでだろうなあ。

新潟で僕が好きな麺は「太洋軒」の麺と「ぶしや」「碧空麺舗」などです。


【麺屋 空】
新潟市江南区茜ヶ丘7−3
11時〜15時 17時〜22時
無休

2007年09月10日

伊丸@女池上山 新潟市中央区

a364bd69.jpg存在は知っていたが初訪問。鯖節らーめんが気になりましたが限定の「あさりチーズらーめん」を。ちなみに九月の限定が3種類。海老塩らーめん、豚角煮らーめん、あさりチーズらーめん。鯖節らーめんは25日まで。他は月末まで。

洋風スープにチーズのコクとまろやかさが売りのようです。ベースのスープはゲンコツと丸鶏の二段仕込みみたいです。

ポタージュのようなトロンとしたスープを期待したのだけど、案外サラリと。バターっぽい風味が結構ある。アサリの出汁はそこそこ出ていたけどもっと重厚なスープを期待していただけに薄いというか軽かったなあ。チーズの絡みも??なかんじ。

麺は北海道らしい黄色い縮れ麺。製麺所忘れました。。味は西山製麺っぽいかんじでした。



【らーめん伊丸】
新潟県新潟市中央区女池上山1−12−20
025−280ー0881
11時〜22時



2007年09月09日

なごみ かも屋伝@東幸町 新潟市中央区

e47790fb.jpg9月7日オープンの新店。閉店した「かも屋」の本間店主の指導を受けたというお店。かも屋を再現したらしいです。メニューは「新潟ラーメン」を主軸にしていて、カレーライスやチャーハン、お茶漬けセットもあり。

新潟ラーメンを。所謂、新潟4大ラーメンの「あっさり新潟市中華そば」系。煮干がほのかに香るあっさりタイプのラーメン。何かの素材を突出させるのではなくバランス良く、上品に効かせているかんじでしょうか。。たしか麺は細麺というには少し太いかんじだった。

ただ、場所が悪いし、昔の味の再現だけでは少し厳しいような気もしますが。。開店日に行きましたが接客が「慣れていない」とかそういうレベルじゃなかったのが残念。





【なごみ かも屋伝】
新潟市中央区東幸町11−2
11時半〜15時
9月中無休 10月以降木休

2007年09月07日

ホタテの塩 昔食堂なおじ@上所 新潟市 中央区

cb41585d.jpg9月に入ったので新しい限定メニューでも始まっているのかな?と思い訪問。目新しいメニューは始まっておらず、8月末までのはずだった「ホタテの塩」がまだやっていた。食べ収めのつもりでこちらを。

初期のころは具材に「オクラ」がなかったような気がします。ここが変更点か。。スープの濃度も少し上がったような気がしました。鶏中心のまろやかなスープがかなり満足させてくれます。スープの量も少し増えたかな?でも少し高いような気もする。。




【昔食堂なおじ】
新潟市上所上3−1−28
025−283−3059
11時20分〜23時30分
木休


2007年09月05日

9月からの限定 麺や来味@海老が瀬 新潟市東区

af54b306.jpg9月からの限定。鰹と一等昆布の支那そば。鶏スープに鰹節、利尻一等昆布に真昆布一等の和風スープ。香味油、モンゴル岩塩を使った塩ダレ。26番極細ストレート麺をさらに極限まで平打ちにしたもの、とのこと。

焦がし葱を浮かべた穏やかなスープは鰹が品良く香る。鶏ベーススープも相変わらず、じわじわと後を引くうまさでおいしかった。やさしいスープながら旨みが最後まで持続するというか、、要するに「コクがしっかりあって、それが行き過ぎていない」ということでしょうか??

穏やかなスープには細い麺が似合う。主張しすぎない麺は相性ばっちり。平打ちにした感じは正直あまり効果を感じなかったので、もう一度食べてみたいです。なんだか安定感がすごいですね。これだけ穴がないと探したくなるのが僕の性格ですが、もう特にないんだよなあw。一番通っているお店ですもの。




【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
025−272−4198
11時〜15時、17時30分〜21時
火休