2007年10月

2007年10月31日

麺や来味@海老が瀬 新潟市東区

07f620ae.jpg9月からの限定。「鰹と一等昆布の支那そば」の食べ納め。ネット上で絶賛の嵐なので今更書く必要もないが、「麺や来味」塩の完成形といたところか。今回の「極細平打ち麺」の食感の良さに今更ながら気づきました。

11月からは「鴨の醤油らぁ麺」とのこと。早く行かなくてわ!キーワードは「鴨」「生醤油」「鶏油」。これだけで腹が鳴る。






【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
025−272−4198
11時〜15時、17時30分〜21時
火休



2007年10月30日

めん屋いなば@大野 新潟市西区

70ed4af0.jpg前回食べた「濃厚和風とんこつらーめん」が印象に残る出来栄えだったので、今回は
「濃厚和風つけ麺」を。ラーメンが濃厚でインパクトがあったので、つけ麺は更に強烈だろうと覚悟して臨んだのだが思っていたより濃くなかった。やや粘度があるつけダレはらーめん同様魚粉?の粒子を感じる。更に独特のスパイスの風味が見え隠れする重層タイプのつけダレなのだが、太麺があまりタレに絡まず、少しもどかしい思いをした。これがガッチリ絡んだらヤバイことになりそう。

スープ割りはポットから和風出汁をプラス。魚介ガツンではないが程よく中和されバランスよくおいしく頂けた。




【めん屋いなば】
新潟市西区大野186−1
11時半〜15時
17時半〜22時
金土は23時まで

2007年10月26日

らーめん処我路@和泉 新潟市南区

682985af.jpg最近オープンしたらしいお店。国道8号線から41号に入って亀田製菓新潟工場の手前。メニューは醤油ラーメンと味噌ラーメンが主軸。今回は「醤油ラーメン」を。タイプとしては新潟市内のあっさり中華そばの系統。琥珀色に透き通ったスープに縮れた細麺を合わせたもの。昔ながらの中華そばの範疇だけど、煮干ガンガンというわけでもない。味噌はどんなかんじかなあ。






【らーめん処我路】
新潟市南区和泉
(国道8号から41号に入って亀田製菓の手前右手)
11時〜14時半 5時〜22時
日休

2007年10月24日

あおやま屯@青山 新潟市西区

cdbb9708.jpg久しぶりのあおやま屯。未食の「伊勢頭の塩」を。まああ、運ばれてきた瞬間から「海老」の香りが猛烈に香る。海老を前面に押し出したパワフルな一杯。スープ自体、豚の肉汁や豚骨を効かせたというもので、食べ応えがあるし、旨みも充分。油も結構浮いていてガツンとインパクトがある。如何せん、この海老の風味が意見の分かれるところで諸刃の剣と言ったところ。この海老、豚の風味を中和すべく、カイワレや柚子を細かく刻んだものがこれでもかと入っているが過剰のように思えた。

麺はどうなんでしょう、、あまり印象に残らなかったというか、可もなく不可もなく。。記憶に残らない麺。スープが強烈だからかなあ?

海苔の上の「練り梅」は梅嫌いなのでパス!



【あおやま屯】
新潟市西区青山1-1-29
11時〜15時 17時半〜21時LO(土日祝の夜は17時〜)
火休


2007年10月23日

雷電@加茂市

a59ce897.jpgこちらもようやく初訪問のお店。加茂の雷電。鶏白湯ラーメンが看板のお店。もちろん「極上鶏白湯ラーメン」を。

首都圏の鶏白湯とは少しビジュアルが異なっておりオリジナリティを感じる。醤油ダレ+鶏白湯スープ+背脂で新潟らしさを出している。スープ自体はトロリと粘度を感じる。ガツンと鶏だけが前面に出ているわけではないが、結構こってりとした味わいだった。

麺は加水が低そうな麺で九州の豚骨ラーメンのような質感。太さは中細くらいだったか。。麺がスープを吸って重量感が出ていた。

鶏を看板にしたお店のようなので(Tシャツも鶏)、もう少し鶏が前面にでた味を期待していたのですが、これはこれでありでした。

【雷電】
加茂市新栄町11−7
11時半〜15時 17時半〜21時
月曜お休み



(仮)

一平@神林村
蛍@大和田
むさし坊@武蔵浦和
めん章@木戸


2007年10月21日

中華そば蛍@大和田 埼玉県さいたま市

8df72676.jpg過去に1,2を争うほど杯数を食べたお店。久しぶりの再開となりテンションが上がる。武蔵インスパイア系と言われたお店。

中華そばを。秋刀魚節、鯖節等の魚介系と軽めの豚骨、鶏中心の動物系のスープに醤油ダレを効かせたタイプ。匂い消しに茶樹きのこや大豆を使っているからなのか臭みはなく一気に飲み干せる。全体の味自体は少し濃い目でインパクトがある。


麺は太麺でモッチモチのムッチムチで食べ応えがありおいしい!インパクトあるスープに負けない存在感で満足。

「鶏そば」や「蛍ごはん」もおいしいので食べたかったが胃袋限界。またいつか来たい。「蛍」「一兆」「天風」をローテーションできた当時というのは実に贅沢だったなあ。

【中華そば蛍】
埼玉県さいたま市見沼区大和田町1−1813
11時〜21時半
火休





むさし坊@武蔵浦和

8ff61bdc.jpg埼玉県内に何店舗かあったり(名前が変わったらしい)、仙台にも支店があったり(最近閉店?)と精力的に店舗展開を行っていて、各店舗ごとに味が違う。武蔵浦和のむさし坊は3年ぶりくらい??

むさし坊らーめんを太麺で。白濁した鶏白湯。無化調を前面にアピールしているのですが、無化調だけに線の細さが目立ってしまう。鶏のコクを適度に感じる穏やかなやさしい味といえばそうなるが、もう少しパンチが欲しかった。塩昆布を入れると一気に味が引き締まりスープを最後まで。太麺もスープを拾ってよかったが細麺のほうがよかったかな。


【むさし坊 武蔵浦和】
埼玉県さいたま市南区沼影1−7−6
11時〜翌1時
無休


2007年10月18日

一平@神林村 

df426a7f.jpg神林村で人気のお店。平日昼時の訪問となったが行列ができていた。前6後4といったかんじ。かなり人気があるようです。

今回はラーメンを。運ばれてくると品のよい魚介の香りがやってくる。風味が非常にいいのですが、適度なコッテリ感というか動物系の重量感も適度に出ていて、絶妙のバランスだったと思います。チャーシュー麺が人気のようですが、個人的には味が濃すぎてあまり好きではなかったです。味が濃すぎるのでチャーシュー麺にしたら味が混ざっちゃってスープを味わえなそう。。なんて。




【一平】
新潟県岩船郡神林村小口川19−16
11時半〜13時半 17時〜20時
不定休

2007年10月17日

まつや食堂@燕市

2138c810.jpg所謂、「燕ラーメン」だが、背脂の量が抑えてあったり、麺は太麺だが燕ラーメンの中でも細い部類。不揃いの縮れ麺でツルシコ系で、かなりおいしい。醤油を立たせ、煮干しをバッチリ効かせたスープ。背脂の量が少ないのでスープ自体の味をしっかり味わえる。もちろん背脂の威力も十分感じられる。スープと背脂のバランスが良かった。燕ラーメンの中でもかなり好きなお店になりました。






【まつや食堂】
燕市殿島2−7−3
11時〜20時半
月休

麺や来味@海老が瀬 新潟市東区

53222b06.jpg「塩」。言うことなし!うまいなあ。









【麺や 来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
火休


2007年10月16日

麺s冨志@燕市

c54d2f4d.jpgオープンしたてのお店。メニュー構成は「醤油ラーメン」と「味噌ラーメン」が主軸。今回は「醤油ラーメン」を。

茶濁したスープは魚介の香りが品良く漂う。見た目には粘度がありそうに見えるが案外サラサラとしたスープだ。しかし、魚介の出汁の香りと旨味、動物系のコクとが良く出ている、所謂魚介豚骨系。「魚粉」や「油」ばかりに頼らない、スープの力で勝負するタイプで好印象。怖い位、うまくまとまっていた。麺は太麺で、ツルツルしており、噛み応え、啜り心地、喉越しも良かった。サラリとしたスープなので、スープを根こそぎ持って来る感じはないが、まずまず拾う。魚介豚骨系好きとしては堪らないお店ができたなという印象です。



【麺s冨志】
燕市富永100−1
11時30分〜14時半
17時半〜21時半
水休

2007年10月15日

麺や勝@物見山 新潟市東区

0ec7cd9d.jpgらーめんを。相変わらずの魚介豚骨。つけ麺よりやや細身の麺と濃厚Wスープがおいしい。新潟では希少の存在。









【風の味 麺や勝】
新潟市東区物見山3−2−5
025−270−5519
11時から15時、17時〜22時
水休



2007年10月14日

中華の来味@紫竹 新潟市

ad58dbcf.jpg「中華そば」が最高な「中華の来味」だが今回は「つけそば」を。つけダレは酸味、辛味をかなり効かせたもの。出汁感というよりは酸味、辛味で麺を食べさせるタイプのものだった。「中華そば」のスープが最高なだけに出汁感を前面に出した「つけそば」を期待していたので肩透かしだった。麺はどうやら「中華そば」と同じものを使用しているようだ。スープ割りで「中華そば」に近づいたがやはりこの店はやはり「最高中華そば」だなあ。。






【中華の来味】
新潟県新潟市中央紫竹1-17-8
025−224−5355
11時30分〜14時 17時30分〜21時
火休


2007年10月12日

くろく@仙台市宮城野区 宮城県

2fb7a365.jpg東京高田馬場の人気店「渡なべ」出身の店主のお店。大まかに「黒」はこってり醤油。「白」は塩味。「つけ麺」もある。店内は薄暗いおしゃれなバーのような作り。

迷いに迷って「白」を。豚、鶏、香味野菜をふんだんに使ったというスープ自体は黄金色で透き通っている。表面には油を張り適度な重量感を+。更に表面には大量の魚粉を張ってインパクト十分。魚粉のおかげで「白」っていうより醤油っぽいですね。麺はストレートの中細麺で噛み応えあるおいしい麺。

すっきり目の塩スープ+魚粉という組み合わせは、あまりお目にかからない組み合わせで面白かった。「黒」も「つけ」もすべて気になりすぎます。また来たいなあ。




【くろく】
宮城県宮城野区榴岡2−2−12
11時半〜14時 19時半〜22時
月休

奥州屋@奥州市 岩手県

a08e6fc5.jpg「醤油」や「ニラ味噌」がお奨めらしいのだが、何を思ったか「塩」にしてしまった。どうにも味がしない。あんまりなので言ってみようかなと思ったが、諦めて店を出た。ちょっと残念だったなあ。







【奥州屋】
岩手県奥州市水沢区太白通り1−7−2
11時〜15時半 17時〜22時


2007年10月11日

ラーメン専科3年B組佐倉河分校@奥州市 岩手県

aa58039c.jpg岩手県奥州市の食べ歩き。評判の良いこちらのお店。メニューが豊富でそれぞれハイレベルならーめんが提供されているようです。
「中華そば」は鶏ガラ100%。「うまだし白らーめん」は魚介出汁+鶏ガラ。とんこつ「正油らーめん」はゲンコツ80パー、鶏ガラ15パー(残り5%は?)。他にも「黒とんこつ」や「味噌」もある。今回は「うまだし白らーめん」を。

魚介、昆布ホタテの上品な出汁感。臭みのない適度な重量感の鶏スープの組み合わせ。澄まし汁のような穏やかなスープ。最初は薄いかなと思ったが、飲み進めるとスッキリとして後をひくうまさ。薄口しょうゆなのでスープも塩らーめんのよう。干し海老も浮かんでいて、味に抑揚が生まれて中盤からも箸を進ませた。麺は固めにゆでられた中細ストレートでキレの良い麺。食後もアッサリしながらも物足りない感じもなく、ちょうど良かった。


【ラーメン専科3年B組佐倉河分校】
岩手県奥州市水沢区佐倉河前田34−1
11時〜14半 17時〜22時(21時LO)
月休


銀蝶@奥州市 岩手県

ab6ed1e4.jpg奥州市の人気店。平日なのに昼時は行列になっていた。中華そばを。醤油が効いた中華そばでクラシカルタイプ。煮干しと動物系の出汁感がある、結構油っぽいスープ。ゴワゴワしたやや中太の縮れ麺。ゴワゴワしていて組み合わせがあまり好みではなかった。もも肉の分厚いチャーシューもちょっと苦手。






【銀蝶】
岩手県奥州市水沢区東大通り1−7−5
11時〜20時
第2、4水休




2007年10月10日

麺職 夷霧来@寺尾 新潟市西区

5446cde3.jpg10月の限定は「ピリ辛油そば」。背脂がタップリ振られ、鷹の爪も見られる。にんにくを多少効かせた醤油ベースの油ダレが結構多い。麺は平打ちの黄色い麺でピロピロ系。ピリ辛というよりは背脂の甘みが強烈で後半ダレた。

大雑把な括りでは二郎インスパイアという方向性か…。脂が多過ぎると食後に頭が痛くなる体質らしく、グッタリ。大盛り600円。「鰹つけ麺」と「旨カラ味噌」も好評につき継続してメニューに残ってます。どんどんメニュー増えてるけど大丈夫かね??なんか「琥珀中華そば」が評判良くないようだし、味変わったのかな?久しぶりに食べ直してみるかな。





【麺職 夷霧来】
新潟市寺尾朝日通16−20
11時〜15時、17時から24時(スープ終了時閉店)
土日曜、祝日
11時〜24時(スープ終了時閉店)
無休


2007年10月09日

らーめんgoingoin@大通り南 新潟市南区

中田ブラック中田ブラック。濃口醤油、溜まり醤油をガツンと効かせた富山ブラックインスパイア系。大喜直後に訪問し食べ比べ。単純に濃い口醤油とブラックペッパーでガツン!ではなく、更に生姜を利かせたり出汁感も感じる。塩分濃度は大喜より抑えられている印象で新潟でも受け入れられる工夫が見受けられる。

魚介出汁中心の割スープもついて好みの味に調整できる(巻の割スープ付味噌のようなスタイル)。ライスも付いて痒い所に手が届く。

麺はツヤツヤしたタイプで大喜の麺とは異なる。麺は大喜のほうが好みだったがスープが染みて黒くなっているのは同じ!パンチのあるラーメンで塩辛いラーメンが好まれる新潟にマッチしているから人気もあるようだ。生姜も利いてるしね。










【らーめんgoingoin】
新潟市南区大通南5丁目1139-1
025-362-7828
11時〜15時
17時〜22時
水休
土日祝
11時〜22時


2007年10月08日

大喜@富山市

16e7a984.jpg富山のご当地らーめん、「富山ブラック」を食べに。半世紀以上も昔、ドカ弁やおにぎりを持った労働者のために、濃い味付けでチャーシューのたっぷり入った、「よく噛んで」食べるおかずのような中華そばを考え出した。

濃い口醤油、荒引きブラックペッパーがバッチリと効いてスープは黒い。ブラック。半端じゃなくしょっぱい。確かに「ごはん」が進みそうな味だが、メニューに「ごはん」はない。。
固めのストレート太麺はスープを吸い込んで茶色っぽくなっている。本当によく噛んで食べられるおいしい麺だった。具材の手切のチャーシューもかなりおいしい。メンマが輪を掛けてしょっぱくてびっくり。。

食後はあまりのしょっぱさに頭痛が起こるほど。まさに脳天をかなづちで殴られたような衝撃ラーメンでした。

2007年10月07日

あごすけ@上越市

f2626e32.jpg久しぶりの訪問。醤油らーめんを。アゴ出汁を品良く効かせた、醤油の風味と油を使ったもので物足りない感じはない。大きなインパクトはないけど、おいしく食べられた。塩の時は結構衝撃的だったけど、今回は期待が大きかっただけに少し肩透かしか。麺はほぼストレートのやや太い麺。ツルツル、モチモチとしたパスタ風の麺で食べ応えがあった。具材それぞれが良くできていてそれぞれかなりうまかった。妥協のないお店だ。





【麺屋 あごすけ】
上越市大字下門前1650
0255−45ー3335
平日11時30分〜14時30分、17時30分〜21時
土日祝日11時30分〜15時、17時30分〜21時
水休


2007年10月04日

麺や来味@海老が瀬 新潟市東区

e44c0eab.jpgいつも注文に迷いに迷うが「油そば」を。雑誌などの情報によるとどうやらレギュラーメニューに昇格?したようだ。大盛、卵黄シングル。序盤は卵黄を混ぜないでそのまま頂き、中盤で卵黄を混ぜて豪快に。終盤でおろしニンニク、酢、醤油、ラー油で〆。うまさは相変わらず。接客がひどかったけど「そんなの関係ねえ!」のうまさ。






【麺や 来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
025−272−4198
11時〜15時、17時30分〜21時
火休


2007年10月02日

めん屋いなば@大野 新潟市西区

11470d5d.jpg「味一」の跡に入ったお店で9月末にオープンしたお店。「濃厚和風とんこつ」を主軸とするメニュー構成。濃厚和風とんこつらーめんを。

お店の壁には「コシヒカリ」がスープに入っているとの情報が。豚骨主体で魚粉が丼の淵にびっしりと撒かれた所謂、魚介豚骨系。タレを効かせたような茶濁したスープは見た目にもインパクトがある。かなりスパーシーな風味があって(何のスパイスかは特定できないけどタンドリーチキンとかで使われそうなスパイスだろう)豚骨、魚介、スパイスと重層スープとなっている。柚子や水菜が入っているので少しこの濃厚ぶりも緩和される作り。東京の流行を取り入れたスタイルのようだ。食後は魚粉まみれw

麺は極太麺で縮れもあるタイプ。濃厚スープ+極太麺でかなり食べ応えのある一杯となっていた。

大きな枠組みとしては好きなタイプでした。これから、各パーツのバランスなんかが調整されていくでしょうから今後が楽しみだなあと、個人的には思いました。


【めん屋いなば】
新潟市西区大野186−1
11時半〜15時
17時半〜22時
金土は23時まで

2007年10月01日

手打らーめん 勝龍@小千谷 

e0d992de.jpg小千谷の人気店。ようやくようやく足を運ぶことができました。「角煮らーめん」を。見るからに濃厚なスープは独特な豚骨の匂いが。日によってブレがあるというこのお店だが、いつもこんな感じなんでしょうか?豚骨、鶏ガラ、魚介、野菜と惜しみなく材料を使ったであろうスープは濃厚そのもの。油分も結構あってガツンとインパクトがありまくり。ここのところあっさり醤油ラーメンが多かったので面食らってしまった。

手打の麺は大きな釜で何人前も一気に茹で上げられていた。最初のほうと最後のほうの麺上げではかなり茹で時間が異なっているようだが細かいことは気にしないで食べたい、パンチのある麺。太麺でやや平打で不揃いのいかにも手打ちという麺はやや柔らかいがプリプリとしておいしい。濃厚スープにまったく負けない出来栄えだった。

角煮も量が多く食べ応えがある。バーナーで焦がしているのか香ばしい香りも食欲を掻き立てる。

全体的に油分が多くて後半少しへばってしまった。スープ自体に威力があるので、もう少し油少な目のほうが僕の好みですが、おいしかったです。


【手打らーめん勝龍】
小千谷市千谷川2−8−8
10時〜22時
火休