2007年12月

2007年12月31日

今年を勝手に振り返る

今年も色々なラーメンを食べましたが、県内のラーメンをざっと振り返ってみると、、、

やはりダントツで「麺や来味」にお世話になったし、おいしかったなああ。基本の「らあ麺」や限定から昇格した「塩らあ麺」はもちろんのこと、限定メニューもハイレベルでした。どれも良かったけど、敢えて挙げるならば「油そば」と「鮎の塩らあ麺」でしょうか。。両方とも個性際立つ出来栄えで、「油そば」はレギュラーになったようでうれしかったです。

印象に残ったラーメンお店。。

「吉祥」
武蔵インスパイア系などと言われていたようですが完全にオリジナルの味を出していたように思います。道の駅にあるラーメン屋だと思ってなめちゃいけません。

「のばな」
「塩」「和とん」など、切れ味鋭い一杯。麺は平打ちで、縮れもあり、スープにぴったり。モチモチした食感も面白く衝撃を受けたお店です。

新潟でもかなり定着した感のあるつけ麺ですが、
「碧空麺舗」「麺や勝」「らのばR」なんかが印象深かったです。出汁感を前面に出し、ガツンと魚介風味を効かせたつけダレに存在感のある麺が印象的。。甘辛酸に全面的に頼らない感じがとても好きでした。

ミノワマン 超人トレーニング「ゴルフ」「試合観戦」wサイコー!

対戦相手ズール、ケツの割れ目見えすぎ!サイコー! と失礼しました。



今年もたくさんの新店がオープンしました。全部訪問したわけではないですが、行けた中では、「ぶしや」「いなば」「冨志」が好みでした。

他にもたくさんおいしいラーメンがありすぎて、、名前を挙げると本当にきりが無い。新潟ラーメン、、懐が深い。。来年もたくさんの衝撃ラーメンに出会いたいものです。

今年このブログを読んで頂いた少数のみなさんありがとうございました。おいしいラーメンを食べさせて頂いたラーメン屋さんありがとうございました〜。








碧空麺舗@見附市

bfe29ec6.jpg今年の〆は、見附市の碧空麺舗の「めんぽ坦々」で。ずっと食べたくて我慢していたのですがようやく。

濃厚な豚骨ベースのスープに胡麻の風味を加え、ラー油、山椒、挽肉が加わる。濃厚豚骨スープは粘度が高く舌にまとわりつく程濃密。胡麻の風味と挽肉が更に味に厚みを持たせます。ラー油の辛刺激と山椒の刺激が程よく効いて心地良い。辛さのみに頼らないドッシリとした坦々麺で大満足。

麺は相変わらずのストレート太麺。硬めに茹でられてモッチリとした歯応えが堪らないおいしい麺。スープの威力をガッチリ受け止める力強い麺でおしいいいい。


チャーシューごはんも、かなりうまい!!今年の〆に相応しい一杯でした〜。


【碧空麺舗】
新潟県見附市今町5−30−30
0258−66−3251
11時〜14時半 17時半〜20時半

土日祝
11時〜19時(麺切れ次第終了)
水休




2007年12月29日

東北じゃらん 2月号

じゃらん発売中の東北じゃらん2月号の「東北ラーメンなんでもNO.1 有名店から注目の実力店まで厳選25杯」にてチョロっと何軒かのお店へのコメントを載せて頂きました。自分がファンの店も結構選ばれたのでとても楽しく読ませていただきました。

2007年12月28日

麺や来味@大形本町 新潟市東区

8c355925.jpg麺や来味の食べ納め。油そば+卵黄シングル。確実に今年最も食べたお店であり、最も食べたメニューであります。しかし、癖になると言うのはこういうことを言うのですね。食べている最中に涙が出てきますよ!(中盤の卵黄シングルを溶かして、ニンニク、醤油、ラー油投入の辺りで。)服に油を撒き散らし、思う存分食べ散らかしました。




【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
025−272−4198
11時〜15時、17時30分〜21時
火休



2007年12月26日

青島食堂@けや木通り 新潟市中央区

53158885.jpg久しぶりに青島食堂。青島チャーシューを。醤油ダレと生姜がガツン!と効いたインパクトのあるスープ。チャーシューの脂がスープに流れ出てコッテリ感もいつにも増している。

前回は自家製麺だったと思うが今回は普通の麺。大きな釜で茹で上げられた麺は加水率が高めでプリプリ。しっかり茹で上がっているのにヘタれた感じも無く、スープによく馴染んでいる。太さもありそうでない絶妙な太さでとてもおいしかった。個人的にやってきた柔らか麺ブームはまだまだ続きそうです。





【青島食堂】
新潟市中央区米山2−1−15
11時〜20時
火休


2007年12月23日

味みつ@ときめき西 新潟市西区

7242d7a6.jpg営業時間が極端に短いハードルの高いお店。木金土が休みで、営業時間が11時〜13時半くらいまで。。2回ほど振られてようやく食べられました。

ラーメンを。透き通ったスープはほのかに煮干の香りが漂う。実際飲んでみると節系の香りも感じる。タレをガツンと効かせず、出汁感を感じるあっさりスープで、飽きることなく飲み進めることができる。

極細麺は湯で時間が数十秒と至極短い。平打気味で、スープを良く拾う。ちょっと目先を変えてチャーシューを、、と思って食べたが、これがおいしい!2枚乗っているのがありがたい。

シンプルなラーメンでしたがおいしく頂きました。チャーハンセットにしなかったのが心残り。。


【味みつ】
新潟市西区ときめき西2−7−10
11時〜13時半
木金土休

2007年12月14日

松浜らーめん 奥次郎@東早通 新潟市江南区

634cb036.jpgWEEKラーメン企画。第一弾、面白かったですね。「ラーメン検定」での「ののや」の麺は西山製麺だとばかり思っていました。。

と言うわけで、今回のWEEKに載っていた、伝説の「松浜らーめん」を食べに奥次郎へ。昔あった松浜の「井村屋」の再現らしいです。

飴色の透き通ったスープは煮干の香りが漂い、細麺が泳いでいる昔ながらの中華そば。しかし、甘味がものすごいですね、これは。最初の煮干の風味からは想像を遥かに超える甘さが目立ちます。これは、野菜から甘味を抽出しているらしいですが、終盤に少し、しつこい感じがしてしまいました。好みが大きく分かれそうですが、この味はかなり再現性が高いようです。



【松浜らーめん 奥次郎】
新潟市江南区東早通2−2444−1
025−381−8801
11時〜14時半、17時から21時(時間変わっているかも)
月休



2007年12月12日

麺食堂まる七@新発田市

9391d257.jpg坦々つけ麺を。つけダレを一口行くと、まずラー油の刺激がビキーっと刺激的。そこに胡麻やひき肉のまろやかな味+酸味がやってくる。麺は細麺で、やや縮れているので、つけダレがよく絡んでくる。おいしかった〜。

坦々ブームが到来です。坦々率がこれから高まりそう。評判の良い碧空麺舗の「麺舗坦々」が今最も気になります。。






【麺食堂 まる七】
新発田市島潟393−1
TEL未確認
11時〜25時
年中無休


2007年12月11日

中華料理 佐敦@東中島 新潟市東区

537f9aad.jpg横浜中華街「聘珍楼」出身のようです。「聘珍桜」、、何度か食べたことあるという記憶はあるけど、味はよく覚えていないなあ。

今回は「ジャージャー麺」を。お店の説明書きでは「冷たい麺にピリ辛肉味噌」とのこと。瞬間的で直線的な辛さは無いものの、ジワジワ辛さがやってきて、気がつくと結構辛い!ってなことになっている。何より、肉味噌の旨味、甘味がジュワっとあふれているのでそちらの存在感が強く、トータルでおいしかったです。小さなサイコロ状で入っている筍の歯ごたえも良く飽きさせない。上に載せられた玉ネギ、キュウリも爽やかさがプラスされうれしかったです。

麺が細麺だったので肉味噌の威力に負けるかなと思いきや、意外にも負けずに存在感がありました。平打ちで縮れた太めの麺で食べてみたいなあ、なんて。


【中華料理佐敦】
新潟市東区東中島2−5−13
11時半〜14時 17時半〜22時
木休



2007年12月08日

ラーメン屋市玄@茗荷谷 新潟市江南区

669d4beb.jpgオープンして結構時間が経っているお店だがようやく初訪問。雑誌にもよく登場していたのでとても気になっていたので訪問できて良かった。市場の中にある為、営業時間が変則的。朝の7時〜14時までの営業と、市場に合わせているのでしょう。

今回は醤油らーめんを。事前の情報で、燕系と長岡系の融合したらーめんと聞いていた。醤油ダレが効いていそうな茶色いスープに背脂が少々。この脂の量はメニューによって(大油らーめん)違うようです。

一口目に既に生姜が効いている。食べ進めると更に生姜の輪郭がはっきりとしてくるのがよくわかる。スープ自体アッサリしながら背脂のコッテリ感が加わり物足りなさはなく決してギットギトにならないバランスが印象的。麺は細麺で縮れもありスープを結構拾う。市場の中にあるだけあって上に盛られたもやしがうまい。

11時までの限定であっさり中華そばみたいなのもやっているようです。

【市玄】
新潟市江南区茗荷谷711
7時〜14時
日、第2.4水 祝日休




横浜ラーメン 奥村家@南紫竹 新潟市東区

2b12247d.jpg11月末にオープンした新店。心一家出身という情報を聞きましたがですが確かでしょうか??

メニューはラーメンとチャーシューメン。トッピングで半熟味付玉子、のり、ワカメ、ほうれん草がそれぞれ100円増、キャべチャーが100円。麺の固さ、脂の量がそれぞれオーダー時に好みで調整できる。



今回はラーメンをすべて普通で。横浜ラーメンということで、家系スタイルの伝統的スタイル、海苔三枚にほうれん草のトッピング。表面の油の層が厚めに張ってある。スープ自体は豚骨の臭みは全く無いタイプでライトな豚骨醤油。芯のしっかりとした味付けでインパクトがあっておいしい。鶏油が少々多く、後半つらかったが、おいしいラーメンだった。

麺は太い麺だが平打っぽく、断面が長方形。縮れもあるのでスープを良く拾う。

また、家系の有力店が増えてうれしい限りだ。



【横浜ラーメン奥村家】
新潟市東区南紫竹2−6
11時〜15時 17時〜23時
定休不明

2007年12月06日

麺屋 茅根@戸田公園 埼玉県戸田市

70a0220a.jpgつけ麺マップにも掲載されているお店。つけ麺を。豚骨、鶏ガラを10時間炊き、うるめいわし、鰹節、昆布の出汁を合わせたコクと旨味を含んだあっさり味とのこと。

つけダレは魚介豚骨の類なのだが、魚介の香りと酸味を効かせて、あくまでアッサリと仕上げているので重たい感じは無い。

麺は国内産小麦使用の自家製麺。結構太い麺でうどんのよう。しっかり茹で上がっているのにかなりコシが強く噛み応え充分。麺だけ食べると少し塩気を感じた。太さこそ全く違えど、稲庭うどんみたいなおいしい麺だった。

麺とつけダレを合わせると麺の存在感が強く、つけダレは控えめな印象。トータルで好みのつけ麺でした。埼玉はやはりおいしいお店が多いですねええ。


【麺屋 茅根】
埼玉県戸田市本町5−12−26
11時半〜14時 17時半〜22時
日月休

2008年1月から
土日休とのこと

麺や 双六@戸田公園 埼玉県戸田市

22a2b69e.jpg今年の石神本に掲載された「麺や双六」。ネット上などで「汁なし坦々麺」がかなり評判で、予てより食べたいなあ!!と思っていたのですが、ようやく念願叶って初訪問。「汁なし坦々麺」を。

ビジュアルが綺麗。ラー油の辛さはそんなに強くない、丁度良い塩梅。山椒の香りと刺激が心地良く、箸をガンガン進める。揚げた唐辛子、ナッツ、ひき肉、干海老、湯がいたキャベツなど、味の変化や重層感に感激。

麺がまたこれ美味しくて、食感モチモチストレート麺。タレの存在感に負けていないし、相性がすごく好きなかんじでした。もう一杯おかわりしたい位の勢いでした。これは是非再訪したい。

店主さんと新潟ラーメン話で少々。当然「来味」をお奨めしましたがww



【麺や双六】
埼玉県戸田市下前2−1−19
11時半〜14時半 17時半〜21時半
月休

中華そば つし馬@浅草 東京都台東区

475300b3.jpg以前は魚介豚骨のラーメンを提供していたのですが、いつの間にか青森煮干系中華そばに味を変えて勝負してるようです。今回は限定の「津軽バリ煮干そば」を。15時から限定20食とハードル高め。

運ばれて来ると煮干の匂いがギンギン。こりゃすごい煮干。スープは煮干の破片が浮かんでいるようです。スープ自体は濁りを出したタイプで動物系の重量感があった。

とはいえ、正に煮干を食らっているような錯覚さえ覚える、超高濃度煮干!。煮干=伊藤@秋田角館、遊@鶯谷を連想しますが、少し毛色は違うようです。新潟でも煮干の効いたお店があるけど、ここまで煮干が効いたお店は知りません。煮干好きは必須。病み付き度は高いです。

無かん水という自家製麺は柔らかめに茹でられている。最近柔らか麺が好きなのでスープのクタッとした感じとマッチしており、おいしく感じました。


【中華そば つし馬】
東京都台東区浅草1−1−8
11時半〜21時半
年中無休

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋

6d0c0139.jpg京橋の「どみそ」訪問も、恐れていた臨時休業。調べて行けばよかった。。ついていません。予定変更でこちら、「京都銀閣寺ますたにラーメン」へ。


昼時でサラリーマンが行列を作っている。今回はラーメンを。麺の固さ、背脂の量、辛さを好みに注文できるが、今回はすべて普通で。


表面にビッシリの背脂と九条ネギ。脂分がしっかり溶け込んだ醤油味のスープで、僕にはコッテリに感じた。食べ進めるとスープに辛味が加わって味が変化していく。辛さは一味らしいです。麺は中細ストレート。

背脂ものは新潟県では珍しくないので特別驚きは無かったが普通におしいしかった。




【京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋店】
東京都中央区日本橋1−6−7
10時半〜23時
土日祝
10時半〜22時半
無休




2007年12月05日

麺や来味@大形本町 新潟市東区

67754c67.jpg鴨の醤油らあ麺。醤油タレと鴨出汁が絡み合って相乗効果。相変わらずうますぎですね。柔らかめの麺も今、自分の中で流行ってるので需要と供給がガッチリかみ合ってマース。









2007年12月04日

碧空麺舗@見附市

551c14cb.jpg個人的には新潟県でダントツ一番おいしい「つけめん」を提供するこちら碧空麺舗。
毎度毎度、つけ麺だったので、今回は初めてとなる「らーめん」を。

らーめんもすごい!濃厚魚介豚骨のど真ん中。乳化した高濃度スープはトロンとしていて、舌に絡みつき旨味充分。表面にはスープを煮詰めた脂分だろうか、しっかりコクがある。魚介のフレーバーも食欲を増進させ、好みのど真ん中であります。


自家製麺も新潟でも屈指の出来栄えで、太麺のストレートで、ツルツルと啜り心地もよく、噛むと押し戻してくるような感覚があり、非の打ち所がない。一気に完食。スープはしっかり出汁感を感じて、インパクトもすごい。すべてに手抜きの無い一杯!
ごちそうさまでした。近場に住みたいくらいです。



【碧空麺舗】
新潟県見附市今町5−30−30
0258−66−3251
11時〜14時半 17時半〜20時半

土日祝
11時〜19時(麺切れ次第終了)
水休




2007年12月03日

昔食堂なおじ@上所上 新潟市中央区

cc54fdd3.jpgなんか限定やってるかな、と思って訪問。富山ブラックリスペクトも終わっていたし、ホタテの塩も終わっていた。。なおじの塩が復活していたのでそちらを。

魚介9種に貝4種の出汁+いつもの鶏ベースのスープとのこと。スープ自体は以前より魚介出汁が前に出ていたように感じたが、相変わらず丸みのある優しい鶏のスープは存在感があった。そこにわかり易く塩を利かせて全体の味をまとめているようだった。前よりおいしくなったような気がする。カリカリチャーシューなど具材も手が込んでいるのだが、780円はどうにも高いような気がする。首都圏並ですよねえ。




【昔食堂なおじ】
新潟市上所上3−1−28
025−283−3059
11時20分〜23時30分
木休