2008年05月

2008年05月28日

あさりと鯛の醤油らぁ麺 麺や来味@大形本町

566291bf.jpg5月からの限定「あさりと鯛の醤油らぁ麺」。6月末で終了です。








【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
火休


2008年05月26日

めん屋いなば@大野 新潟市西区

8c39faa8.jpg先日の新潟ラーメン博NW1グランプリにて準グランプリを獲得したお店。石神さんに好評を得ていたようで関係ないけど、うれしくなっちゃいますね。

濃厚魚介豚骨自体も面白いバランスだが、カレー系スパイスや刻み柚子など最後まで飽きさせない微妙な味の変化がやってくる。極太麺もスープに負けないし、うまい!




【めん屋いなば】
新潟市西区大野186−1
11時半〜15時
17時半〜22時
金土は23時まで


2008年05月24日

第3回新潟ラーメン博

土曜日はやっぱり混んでます。なおじ来味三吉コラボ、烈士、宝来軒を一気に。宝来軒がイベントラーメンとしても、良かった。
一番行列はあごすけ。

2008年05月21日

チャッチャ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

36d2179b.jpg今回はあまり食べたことのない「ちゃっちゃ麺」を。レギュラーメニューの「らぁ麺」のスープ+背脂。これまたかなりの完成度で、熱々の背脂の甘味と円やかさが最初にやってくる。少し遅れて魚介風味とボディのしっかりしたスープの旨味がやってきます。麺は太麺とのことだが、今やもう太麺と言うには少し細い印象だがスープに負けないしっかりした平打気味の麺。




「油そば」もイイが燕系ラーメンの最新形態ということでこちらも捨てがたい。。何食っても旨いぜ!




【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
火休





2008年05月17日

麺や勝@物見山 新潟市東区

c7c03d4b.jpgらーめんもつけ麺も両方安心して食べられる、魚介豚骨の優等生。つけダレの濃度は日によってブレがあるように思いますが、総じて濃度が高くインパクト大。具材の穂先メンマも新潟では稀。










【風の味 麺や勝】
新潟市東区物見山3−2−5
11時から15時、17時〜22時
水休


2008年05月13日

葵風@柳が丘 新潟市東区

80b35b50.jpgラーメン博出場の葵風へ。今回は未食のつけめんを。たまり醤油と煮干しの風味が前面に出た和風のつけダレ。クロレラ麺はやはり個人的には。。。少々物足りなさが残ったように思いますが、夏場など食欲が無くてもスルリと爽やかに食べられるつけめんだと思います。








【葵風】
新潟市東区柳ヶ丘5−19
11時〜21時
木休


2008年05月11日

第3回新潟ラーメン博の件

第3回の新潟ラーメン博が5月23、24、25日に朱鷺メッセで行われます。お店もメニューも出揃ったようです。ファーストインプレッションで食べてみたいお店は、、

■なおじと来味と三吉屋のコラボ店
 『南蛮えびと地魚のらぁ麺』

これは食べるしかない。

■GOGO宝来軒
 『NOODLE STAR★"HG"』(HGはハマグリらしいです)

相変わらず面白い名前ですが、味は本物。食べるしかない。

■雷電
『元祖新潟チキン魂!? 鶏蕎麦7(セブン)極上鶏白湯雷電ラーメン・ラーメン博バージョン』

名前は長いけど、数少ない新潟鶏白湯の雄。

■烈士洵名
 『トリプルスープのラーメン』

かなり好き。絶対食べたほうがいい。再食希望。



こんな感じ。皆さんはどこのお店を狙ってますか??


新潟ラーメン博 ホームページ
http://www.ramenhaku.com/




2008年05月08日

麺や来味 5月からの限定

来味鯛麺や来味にて5月からの限定を。あさりと鯛の醤油らぁ麺。 二枚貝のあさりを効かせ、鯛はバーナーで焼霜をして出汁を取り、薄口醤油タレを合わせた。26番極細麺。 六月末まで。鯛とあさりの輪郭ハッキリ。改めて新潟最高のらぁ麺屋だ。
ベースとなる軸味にブレがなく、テーマの素材を活かしきる。新潟で今最も脂の乗った職人だと思いたい。




【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
025−272−4198
11時〜15時、17時30分〜21時
火休





2008年05月06日

古川農園@会津若松市

42478526.jpg仙台のほうは、「くろく」があまりにもおいしかったので、「くろく」で打ち止め。

帰り道で会津若松市の「古川農園」へ。変な名前だけどラーメン屋です。半年前にも探したけど見つけられず、今回ようやく見つけられた。看板も無く自分が行ったときには暖簾もなかった。野菜直売所みたいな店構え。こりゃわかんないよ〜w

しかし店内はほぼ満席で人気あるようです。「ラーメン」を手打ち麺で。醤油の効いたこの地方でよくあるタイプのスープらしい。甘味が後からやって来て、これまたおいしいスープだ。。シンプルながら隙がないかんじ。そこに手打ち麺が泳ぐわけだが、これが存在感あり本当にうまい。不揃いな、いかにも手打ちというかんじの麺は全体的にかなり太く縮れが出ているので麺の味がよくわかるし、噛み応えも良し、啜り心地も面白い。

新潟では味わえない面白い、おいしいラーメンだった。これだから、いろんな地方のラーメンを食べるのは辞められない。




【古川農園】
福島県会津若松市河東町倉橋鏡山21
11時〜14時
水休



2008年05月05日

くろく@仙台市宮城野区

ee3fe29a.jpg東京は高田馬場の人気店「渡なべ」出身のお店。今回の遠征では予定に入れていなかったのですが、お店の前を通るとGW限定の「鶏の醤油らーめん」なるものがやっているではありませんか。

迷いに迷って入店。自分は勿論「鶏の醤油らーめん」。同行者は「黒」を選択。店内はおしゃれなバーのような作りで女性一人で食べに来ている人が数名。かっこいいお店です。

肝心のらーめんもかなりヤバいです。ガツン!と鶏の味と風味を前面に感じる醤油らーめん。シンプルながら一口目のインパクトを最後まで持続させる飽きのこない一杯(こういうのあんまりないんですよねえ)。シャキッとした中細ほぼストレート麺は歯切れが良くシンプルなスープとの相性も抜群。メンマは渡なべのような短冊メンマではなく小さく切られたタイプだがおいしい。見た目も美しくここ数ヶ月では間違いなく一番おいしかったです。。

同行者の「黒」は醤油がガツンと効いたようなまさに黒いスープなのですが、濃い醤油味に終始することのない味。表層的には醤油の味があるのだが、奥のほうにスープを最後まで飲ませる何かがある。スープ自体に厚みがあるということなのでしょうか。。癖になる味。このインパクトあるスープに太麺がまた合う。

いままでに食べたことのないタイプのラーメン。好みは分かれるが、新しい味を作っているという点でかっこいいなあ、、と思いました。ボクはとてもおいしいと思いました。


【くろく】
宮城県宮城野区榴岡2−2−12
11時半〜14時 19時半〜22時
月休


麺屋とがし@仙台市泉区

41217dc5.jpg東京の超有名店「麺屋武蔵」出身の店主が営むお店。「武蔵」出身者のお店は先日閉店してしまった「屯」に続き二軒目となります。

11時半オープンらしいが、11時45分頃訪れると既に店の外に5人ほどの行列が形成されている。すごい人気。

今回は「味玉らーめん(あっさり)」を。「こってり」と「あっさり」を選択できるようで、内容は表面の海老油の量の調整によるものだそうです。

スープは括りとしては東京ではもう定番化したと言って良い「魚介豚骨」。ドロリとした超高濃度の動物系スープに魚介の粒子が舌にざらつくほど感じるパンチ力のあるスープ。このスープを受け止めるのはモチモチとした太麺。濃厚スープに負けない存在感で相性良くおいしい。仙台らしいかと問われると「NO」。今となっては珍しくないタイプの東京で流行ったラーメンだけど、もしも近所にあったら確実に通う。



【麺屋とがし】
宮城県仙台市泉区南光台2−14−59
パルネット江波101
11時半〜14時半 17時半〜21時
木休




2008年05月03日

麺屋のばな@南魚沼市

fb617555.jpg久しぶりの「のばな」。今回は「塩」。フレッシュな魚介の出汁が品よく効いたスープはやっぱりおいしい。適度な表面の油と塩味が効いて切れ味鋭いメリハリのある味わい。自家製麺はモチモチとした食感。平打っぽい断面と縮れで啜り心地が好き。昼時だが少し寂しい店内だったが味は確か。今が狙い目か。






【麺屋のばな】
南魚沼市六日町2906
025-770-0700 
11:00〜14:00 17:00〜20:00
水休


2008年05月01日

麺や勝@物見山 新潟市東区

c5175b5a.jpg今回の新潟ラーメン博にも出展が決まっているようです。(風の味グループ:麺や勝、goingoin、猪やのコラボ)

らーめん。魚介豚骨の優等生です。麺が前と変わったようで。前のほうが好みだったような記憶がありますが実際違うのでしょうか??ともあれ安心して食べられるお店。いつもつけ麺と迷います。。おいしいです〜





【風の味 麺や勝】
新潟市東区物見山3−2−5
025−270−5519
11時から15時、17時〜22時
水休