2009年05月

2009年05月23日

宝来軒本店@上越市 大町

GetAttachment
ご無沙汰しています。復帰です。

昨年の新潟ラーメン博の「NWグランプリ」で優勝したGOGO宝来軒店主の実家で、現在はGOGOのお兄さんが店主を務めるお店。

今年の新潟ラーメン博には、兄弟でコラボ店として出店予定とのこと。そんな記事を雑誌WEEKで見かけていたのですが。。。何より気になったのが、この本店で提供されているという「つけ麺」。



GOGO宝来軒の麺には定評があり、私も非常に好きな麺なのですが。。実はその麺、実家の宝来軒でお兄さんが製麺しているんだそうです。そうなると、あの麺を製麺した人が作る「つけ麺」は相当期待が持てます!ということで行ってきました。


11時半オープンということで開店時間少し前に到着したが、既に先客が。。メニューを見ると町の中華屋さんという印象でうまそうなメニューが多数。しかし、今回の目的は「つけ麺」。「トクつけ麺」が一押しのようなのでそちらを注文。

つけダレは甘辛酸が主体となったオールドスタイルですが、表面に背脂と魚粉があしらわれコクとインパクトをプラス。底にはあぶった角切りチャーシューがゴロゴロとたっぷりと。「トク」がつくとこのゴロゴロチャーシューが入り、ただの「つけ麺」はゴロゴロチャーシューなしのようです。

麺のほうは見るからに力強いビジュアルで相当太い。麺だけ食べてみると、、美味しい麺の風味が鼻を抜けていきます。啜ったかんじは表面がツルツルしていて気持ち良い。ものすごい噛み応えで屈強な麺。顎が疲れる程のバキバキ系。東京のつけ麺でありそうな存在感のある麺です。


つけダレに麺を潜らせてみると背脂と魚粉が主導となりグイグイ食べさせるタイプだが魚粉の量が相当多く、麺の気持ち良い啜り心地を妨げる程。おいしいんですが、バランスとしては完成されたつけ麺とはまだ言えなそう。バージョンアップに期待!


【宝来軒 本店】
上越市大町4−1−5
11時半〜21時
不定休


こってりらーめんGita@上越市 中田原

GITA宝来軒本店の次はこちらへ。燕系の背脂煮干ラーメンというよりは、東京の背脂チャッチャ系の流れを汲むお店。しょうゆらーめんが人気かと思っていたが、意外につけ麺を食べている人が多かったが、初訪なので基本の「しょうゆらーめん」を。背脂の量は「あっさり」「ふつう」「ギタギタ」から選べるのだが「ギタギタ」はスープ2の背脂8だそうです。。それってどうなっちゃうのですか??「油そば」ならぬ「脂そば」??次回食べてみたいです。今回は「ふつう」で。。


醤油ベースのスープ自体にもしっかり旨味が溶け込んでいるようでガツン!そこにたっぷりの背脂がまろやかな口当たりを作り出しコクを与えてくれます。あれだけ背脂が乗っていたにも関わらず、具合が悪くなることが無かったので、多分良質な背脂なのでしょう。

麺は断面長方形の太麺で割りと噛み応えがある麺。風味も結構強い。威力のあるスープに真っ向から渡り合う力強い麺でした。

具材のねぎ、モヤシが背脂とよく絡まっておいしく食べられます。

燕系とは異なる東京系背脂チャッチャが食べられるのは貴重。

【こってりらーめん Gita】
上越市中田原153−2
11時半〜15時 17時半〜23時
水休


2009年05月19日

ら〜麺 たまや@山形市 旅篭町

5288ae32.JPG山形市内のニューウェーブ系。山形市内にもニューウェーブ系が増えてきているようで、少し訪問していないうちに新しいお店がどんどんできています。

この「たまや」も最近まで全く知らなかったのですが、なかなか評判が良いようなので訪問してみました。

「らー麺」のこってり、あっさり、辛肉味噌付の「たまやらー麺」、そして「つけめん」「まぜそば」とそそるメニューをラインナップ。

今回は、「らー麺」のこってりを。鶏のモミジのスープと豚足メインの豚スープを別採りし、出汁を重ねたコラーゲンたっぷりのスープ。単に油分の多い「コッテリ」とは性質の異なるコッテリ感なのですね。粘度が高いドロドロしたスープは相当コラーゲンが溶け込んでいるようです。表面に魚粉を配置しポタージュのような高濃度魚介豚骨スープになっている。

麺は平打ッぽいユルウェーブ。モチモチとした麺でスープに負けない存在感なんだけど、相性としては少し馴染んでいないような気がしました。スープの粘度は高いから持ち上げては来るんだけどなあ。

スープの威力は本当に恐ろしいものを感じます。新潟でいうと、なおじ狭罎離ツンつけ麺のつけダレのイメージに近いように思います。



【ら〜麺 たまや】
山形市旅篭町2−1−40
11時半〜15時 17時半〜21時
水休

らー麺 山之助@山形市 本町

807738c9.JPG山形市内にオープンしたばかりのニューウェーブ系。新宿の麺屋武蔵で修行をした店主が営むお店。店員のTシャツなど武蔵チック。メニューは鶏白湯の「白」魚介+鶏の「黒」、「つけ麺」「特製山之助」をラインナップ。

「白」は鶏白湯ということで、今回は「白」を。関東の鶏白湯というと食べる前から鶏の香りがプンプンという趣だが、こちらの鶏白湯はガツン!というインパクトのあるスープというよりは、尖がっりがない、適度なコッテリ感を伴った飲みやすいスープ。予想より大人しい印象。鶏出汁と香味油とタレのバランスが取れたマイクロ鶏白湯というかんじか。。

麺は断面長方形の中太麺。スープとの絡みも良好で相性は素晴らしい。

盛り付けからなにから東京っぽいなあ。。山形県は昔からの地ラーメンが根付いていて、新しい感性は受け入れられないような雰囲気も感じられるので、「山之助」や「たまや」のようなお店が山形県のラーメンシーンに大きな風穴を開けて欲しいなあと思います。




【らー麺 山之助】
山形市本町1−7−24
11時半〜14時半 17時半〜21時
月休

まこと食堂@喜多方市 福島県

82027bff.JPG朝ラー2軒目は老舗の「まこと食堂」。中華そばを注文したが、どうも表面の油が多くて正直辛かったかも。昼間に食べればかなりおいしく食べられたような気が。豚骨清湯に煮干ふんわり醤油味。

縮れた平打気味の麺がスープを受け止めます。




【まこと食堂】
福島県喜多方市小田付道下7116
7時半〜17時
日曜7時〜15時
月休

喜一@喜多方市 福島県

98322317.JPG朝7時からオープンしている。喜多方独特の朝ラーメン文化ですね。熟成醤油ラーメンを。透き通ったスープながら、くっきりと醤油ダレと出汁の旨味がガツンと効いていてキレの良い味わい。

プルプルの多加水縮れ麺はコシがあっておいしい良麺です。新しい部類の店ですが喜多方の中でもかなりお気に入りのお店です。




【喜一】
福島県喜多方市字大谷地田3923
7時〜19時(スープ終了時閉店)
無休

2009年05月17日

らーめん膳 丸山店@新潟市江南区 丸山

f2517733.JPGあまり話題には上がらないが、良質の期間限定メニューをコンスタントに提供しているのがこちら「らーめん膳丸山店」。

今回の期間限定は、1日10杯限定の「野菜ポタージュのつけ麺」。つけダレにジャガイモやアスパラ、キャベツ、たまねぎなどの野菜をタップリと溶かし込んだ高濃度ポタージュスープが新しい。

実際食べてみると、正にポタージュスープ!麺の脇にはレモン輪切、魚粉やクルトンが添えられ、それらが基本のつけダレに味の変化を与えてくれます。和洋折衷とはまさにこのことです。

あわせる麺は極太というわけではないが、平打気味の麺でしっかり茹で上げられてますが、歯応えの良い、しっかりした麺。

5月末で終了と残された時間は少ないですが、是非食べることをお勧めします。




【らーめん膳 丸山店】
新潟市江南区丸山727−1
11時〜14時半 17時〜21時
土日11時〜21時
火休

2009年05月05日

支那そばや翠月@富山市 富山県

2a2bb63c.JPGラーメンの鬼、佐野実のお弟子さんのお店。塩を。
スープは支那そばや系の旨味の詰まった一杯。表面に盛られた塩ネギ自体はとてもおいしかったのですが、スープの繊細な味を邪魔していたような気がしました。好みの問題でしょうが。。

麺は固めに茹でられた中細ストレートでザクザクした食感だったような気がします。富山遠征時には欠かせないお店になります。




【支那そばや翠月】
富山県富山市東老田415-1
11時15分〜14時半 17時半から21時
木、第3水休

2009年05月04日

つづみそば@高山市 岐阜県

0ce05617.jpgご当地ラーメン「高山ラーメン」の人気店。つづみそばの他にも「やよいそば」「まさご」「豆天狗」などが有名。寸胴の中で醤油ダレとスープを一緒に調理してしまうのが「高山ラーメン」らしいです。

岐阜県くらい西までくると醤油を効かせたラーメンのイメージではないのですが、バッチリ醤油ダレの効いた昔ながらの中華そばが食べられます。

縮れた細麺が良くスープを拾います。他の店との食べ比べもしたかったけど、とにかく行列がすごすぎます。残念。

蛇足ですが、別で訪問した「飛騨牛」のステーキがお値段相応のおいしさで大満足でした。


【つづみそば】
岐阜県高山市朝日町52
11時半〜14時 17時〜23時
火休

鶏そば 真屋@大垣市 岐阜県

da12ecce.jpgゴールデンウィークに養老町へ遊びに行ったついでにどこかで一杯、、と思ったところで、タイミングの合ったお店がこちら。

乳化させた濃厚鶏白湯。魚介系スープと合わせたものだが、どうもメリハリを感じることができなかった。鶏白湯はマイルドな味わいが特徴的なので、この方向性になるのだろうが、もう少し引きが欲しかったかなあ。

麺は加水が高めの中細くらいだったか。。



【鶏そば 真屋】
岐阜県大垣市熊野町4-6
11時半〜14時 18時半〜22時
火休