2009年06月

2009年06月27日

安福亭@千手 長岡市

1e488732.jpg長岡市にありながら、所謂「燕三条系」の背脂醤油を提供しているお店。その存在は長岡市内でも大きな支持を得ており、大変な行列店となっている。オープン時間11時頃の訪問だったが、既に待ち人が5、6名ほどあり人気の高さが伺える。

今回は基本の「ラーメン」を。この店の大きな特徴である卓上の「さらしねぎ載せ放題」を利用してみる。他の「燕系背脂中華そば系」では、このようなスタイルは見たことがない。

スープ自体は豚ガラ系の雰囲気が強く、煮干の風味はそんなに感じない。豚ガラと醤油ダレそして表面の背脂がガッチリ絡み合い鉄板の旨味を形成しており、ものすごい吸引力を見せている。そのスープ、背脂と対等に渡り合う太麺は、柔らかめに茹で上げられうどんのよう。少しコシが弱いように感じあるがスープとよく馴染んでいた。

最初に載せた、さらしねぎは中盤移行その力を発揮。スープや麺と一緒に食べると、さわやかな瑞々しいねぎがアクセントとなり味全体をガラリと変えてくれ、飽きずに最後まで食べさせてくれる。






【安福亭】
長岡市千手2-2-29
11時〜20時半
月、第一火、第三日休


2009年06月25日

冷製鶏塩らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

36b573dc.jpg麺や来味にて夏季限定で「冷製鶏塩らぁ麺」が提供されている。鶏の澄ましスープをベースに笹川流れの自家製塩で作った塩ダレに平打細ストレート麺を合わせている。

表面に油を浮かべていないので、アッサリ食べられる夏ならではのラーメンとなっている。この油の少ないスープを飲んでみるといかに来味の鶏スープがおいしいか改めて分かります。トッピングに鶏ひき肉のトマト和えが載っておりこれがスープに溶け出すと味が大幅に変化し、旨味が増長するので物足りない感じはまったくない。

平打の細麺はメリハリのある麺で啜り心地もよく、スープを良く拾ってきます。ここの平打麺はすごく好きです。

この一杯を食べれば、レギュラー「塩」の素晴らしさが良く分かる。


【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
火休



2009年06月07日

楽久@大学南 新潟市西区

fe529054.jpgラーメンを。煮干の香りがふんわりと香るアッサリ中華そば。表面に油がそんなにないので、飲みやすい。しかし、物足りない感はなく満足の一杯。細麺も淡麗スープにピッタリとマッチしており長年支持されているのも頷けます。

チャーハンもうまし。





【楽久】
新潟市西区大学南2-22-18
11時〜14時 17時半〜20時
木休

油そば 麺屋 吉祥@猪野山(道の駅あらい内) 新潟県新井市

3f878a38.jpg道の駅あらい内にある麺屋吉祥。道の駅のラーメン屋という偏見を持ってはいけないラーメン屋だ。今回は未食の「油そば」を。

海老の香味油とタレで麺を一気に食べさせるタイプ。個人的には麺が少し弱いような気がします。ボソっとした中細縮れ麺で存在感としては少し薄いかなあ。油ダレは素晴らしいので麺を違うタイプで食べてみたいものだ。。



【麺屋吉祥】
新潟県新井市猪野山55−15
0255−72−6776
11時〜15時 17時〜21時
月休


2009年06月06日

奥村家@南紫竹 新潟市

b4529133.jpgオープン以来の訪問。今回もラーメンをすべて普通で。11時の開店直後の訪問ということで少し、スープが若いというか、、少し薄いかんじ。油の量とスープの濃度のバランスに少し不満が残った。

断面が長方形の麺は家系とは少し異なっていて個性的。時間帯を選んで訪問する必要があるのかな。





【横浜ラーメン奥村家】
新潟市東区南紫竹2−6
11時〜15時 17時〜23時
定休不明




2009年06月04日

ラーメン専門店なおじ@新発田市

517d199a.jpg6月から北海道の「縁や」のラーメンが提供されている。海老そば味噌味玉を。げんこつ、丸鶏、もみじ、あご、ウルメ、カツオ香味野菜を使ったスープ。海老そばということだが、海老の風味が前面に出たタイプではなく、微かに香る程度で、「バランス型」といえるだろう。








【ラーメン専門店なおじ 新発田本店】
新発田市小舟町1-8-4
11時〜15時 17時〜23時
日祝
11時〜22時
無休