2010年01月

2010年01月30日

麺や ようか@若葉  小千谷市 

CIMG0166これまた久しぶりのようか。繊細な淡麗系ラーメンが魅力だが、昨年より濃厚シリーズということで鶏白湯の醤油、塩、味噌が新たにレギュラーメニューとして加わっているようです。今回は濃厚シリーズの鶏塩を。

これまでの鶏塩とは180度異なる、とろみのあるクリーミーな濃厚スープ。白濁豚骨スープと間違えてしまいそう。脂とゼラチン質がスープに良く溶け込んでおり、口の周りがペタペタします。

しかし、単なる濃厚鶏白湯に終わらず魚介出汁が効いているからだろうか、単調にならず箸は加速するばかり。

記憶違いでなければ、自家製麺も前回訪問の時とはかなり印象が異なっている。濃厚スープに合わせて中太ストレート麺となっているが、全粒粉でしょうか?麺にツブツブが見えます(未確認)。麺自体がプリン!として張りがあり滑らかな啜り心地でおいしい。ここまで滑らかでプルプル張りのある麺だったかなあ。更に好きなかんじの麺になっていました。

個人的には県内で指折りの好きな店です。今年もよろしくお願いします。

もう2軒くらい連食したかったですが、やはりギブアップでした。小千谷は連食厳しいですねえ。


【麺や ようか】
小千谷市若葉1−21−2
11時〜15時 17時半〜21時
火休


手打らーめん 勝龍@千谷川 小千谷市

CIMG0164久しぶりの勝龍。訪問の度に微妙に違った味の印象を見せるお店である。まさにガテン系の男臭いラーメン屋です。今回も「角煮ラーメン」を。 

濃い。脂分がスープに溶け、更に油層もあり、濃い。タレの濃さだろうか、、前回はここまで濃さを感じなかった。。連食の1軒目にも拘らず、この濃さにロープ際まで完全に追い込まれたかんじ。逃げ場なし!やっぱ存在感あるわ。

手打麺は縮れを出した太麺で、もぐもぐ食べられる主張の強い麺。あのロットで麺を茹でたらムラがでるのはしょうがないか。。角煮も4つゴロっと入っておいしかったです。

たまに無性に確認しに行きたくなるんだよなあ。引きの強い店だ。。

【手打らーめん勝龍】
小千谷市千谷川2−8−8
10時〜22時
火休


2010年01月23日

中華のカトウ 支店@南浜通 新潟市中央区

CIMG0162極太平打麺のつけめんが最高な中華のカトウ支店ですが、今回は変わり種「カレーラーメン」を自慢の極太平打麺で食べてみました。

昔ながらのなじみ深いカレーがたっぷりと。カレー味に終始することなく、ラーメンとして成り立っています。口に運んだ直後はカレー、飲み込む時にはラーメンの味わいになっている。魚介系の出汁のおかげか、適度な酸味を感じるおいしいカレーラーメンです。



極太麺の選択がジャストフィット!存在感のあるカレーラーメンのスープをしっかりと受け止めます。相変わらずツルツルとのど越し良く、しっかりとしたコシのある最高品質の麺です。

絹サヤや玉ねぎの具材がこれまたイイ働きしてます。

同行者の注文した、つけめんも当初は魚粉が多かった印象ですが、今回は殆ど浮いていません。しかし、スープ自体に魚介のしっかりとした風味と旨みを感じられます。完成度上がってきました!!

【中華のカトウ 支店】
新潟市中央区南浜通1-375
11時〜15時 17時〜翌1時
水休


杭州飯店@西燕 燕市

CIMG0056言わずと知れた、有名店。燕系ラーメンは全国的にも有名ですが、その中でも最も知名度の高いお店の一つがこちら杭州飯店。土曜日の13時頃の到着だったが満席。しばらく待ち。しかし、ものすごい回転がよいのであっという間に着席し、着席後5分で「中華そば」がやってきた。

説明不要のスタイルですが、相変わらず煮干しの香る醤油の立ったスープに大量の背脂。中毒ですねえ。一回この系統のラーメンを食べると、しばらく抜けられないんですよねえ。。

極太の平打麺はスープが染みているのか色が灰色っぽくなっています。やはりここは燕系の中でも麺が独特です。茹で加減は柔らかく、食感が独特で噛みこむと「モッチリ、モッチリ」としています。思いっきり啜りたいところですが、脂が飛び散りそうで、できませんでした。。

燕系は刻んだ玉ねぎが本当にいい仕事しますよね。この玉ねぎのおかげで、適度な清涼感が生まれて最後まで、飽きずに食べ切れます。

【杭州飯店】
燕市西燕49−3
0256−64−3770
11時〜20時30分
日曜、祝日
11時〜20時
月休





大國 吉田店@吉田  燕市

CIMG0055加茂市に本店のある「らーめん大國」へ。背脂中華そばのご当地、燕エリアにあっさりラーメンで殴りこみです。この支店のオープンは昨年?のようです。自家製麺を前面にアピールしています。お店に入るとすぐに製麺室があり店員さんが製麺を行っています。

メニューは豊富で基本のラーメン、味噌、坦々麺、つけ麺、各種定食といった風情で、店の外観とはイメージの異なる構成となっています。今回は「ラーメン」を。

見るからにあっさりしたラーメンは、出汁感を強く感じるものではなく、香味油のほうを強く感じます。自家製麺は細縮れ麺でバサバサとした食感。


【大國 吉田店】
新潟県燕市吉田法花堂1419-4
11時〜24時
火休

2010年01月17日

龍横健@新庄市 山形県

龍横健昨年オープンの新店ながら山形県内では既に人気店となり、不動の地位を獲得している様子。山形県では酒田市の「味龍」南陽市の「龍上海」と並んで「山形三龍」などと言われている?ようです。


オープン20分前の到着でしたが、店主さんが早めに中に入れてくれました。。心遣いがありがたいです。


メニューを見ると「そば」「つけそば」がメイン。それぞれ小盛、普通、大盛がある。更に「そば」は「こってり」「超こってり」が選択可能。事前情報では小盛でも量が多いとのことで今回は「小盛りそば」を。

庄内地方に根を張る「ケンチャンラーメン」の流れを汲むという前評判だったが、いやはや旨いです!!ビジュアルは小ざっぱりした印象。一口目でガツンと旨みがこないが中盤から加速度的に旨みがやってくる淡麗系のお手本のようなお味。魚介系出汁がじんわりと染み渡る。ガツンというインパクトは無いが、毎日でも食べたいラーメンとも表現できます。庄内ラーメンの進化系ともいえましょうか。。(ここは新庄市ですが。。)最後の一滴まで完飲です。

自家製麺もうまかったです。これまた平打気味の太麺で縮れが強い。啜り心地はボコボコして面白い。さらに麺自体がプリプリで食感も良く、活き活きした麺です。「めんぷろ」を名乗るだけありおいしい麺でございました。。


豚の脂身を細かくしたものが数粒浮いてますが、これが中盤で適度なコクを生み、いい仕事します。。

様々な店主さんの粋な心遣いなど、全てに於いて満足なお店です。必ずまた来たいです。新年早々、今年一番行きたかった店の一つに行けて良かった〜。幸先良い。


【龍横健】
新庄市大字本合海1802‐3
11時〜14時 
スープ終了時閉店
不定休






2010年01月16日

琴平荘@鶴岡市 山形県

琴平荘jpg本来は旅館のようですが、冬季限定(11月1日〜4月30日)で中華そば処として営業している。ラーメンフリークにとっては有名なお店ですが、言われなければ、探して行かなければ、なかなか辿り着けない。ふらっと立ち寄るお店ではありません。昨シーズンは訪問できなかったので2年ぶりの訪問となる。

何畳もある、だだっ広い旅館の宴会場に座卓をいくつも並べている。いつみても面白い光景です。今回も中華そばを。あっさり、こってりと選べるがあっさりを選択。

魚介類の上品な香りがふわりとやってくるが、どうやらアゴを使用しているようです。動物系は鶏、豚足等を使用しており、見た目はあっさりだが後を引くうまさ。前回はもう少し脂っぽい印象だったが今回は脂分少なめ、表面も油少なめ。

平打気味の麺は手揉みしてあるので、所々、縮れている。おかげで啜り心地はボコボコして面白い。啜ると表面は固く感じますが、噛みこむと意外な弾力を感じる不思議な麺。自家製麺みたいです。庄内地方指折りラーメン店です。

今季は訪問できて良かった。。

【琴平荘】
鶴岡市三瀬己381ー46
11時〜14時
木休


2010年01月10日

丸木屋@坂井東 新潟市 西区

丸木屋久しぶりの丸木屋。しっかりとした鶏や野菜の旨みが凝縮しています。甘みを伴ったスープですが以前よりスープの輪郭がハッキリした印象を受けました。キレを増し、更に引きが強くなったと思います。スープまで完飲でした。後を引く旨さです。

麺は細麺ですが、ここまで細い麺もなかなか珍しい。スープをよく拾い、組合せとしては素晴らしい!改めてうまいですねえ!満足度高いです。




【丸木屋】
新潟市西区坂井東5−1−13−2
11半〜15時 17時半〜20時(スープ切れ終了)
水休


2010年01月09日

滋魂@松崎 新潟市 東区

f240ef0b.jpg燕系ラーメンの大御所「酒麺亭潤」出身の店主がオープンさせたお店。先日衝撃の閉店に至ってしまった「珍竹林」の後に入った形となる。

看板にも「jun ism」と書かれているだけあり、「中華そば」もまさに「潤イズム」を受け継ぐ燕系の王道をいくもの。丼も潤の丼を使用。大量の背脂に、煮干し香るあっさり醤油スープに刻んだ玉ねぎ、存在感のある太麺。潤の象徴、岩海苔も載っている。煮干しががっちり効いています!ガツンときますね。

東区で燕系のど真ん中を食べられるとはうれしい限りです。

その他に、「濃厚つけめん」「タンメン」など揃っています。オープン初日の夜でしたが満席でした。これはすぐに行列店でしょうね!接客もわざとらしくない、心のこもった接客でイイ感じです!


【滋魂】
新潟市東区松崎1-1-28
11時〜22時
(場合にによっては15時〜17時くらいで中休み有)
無休
今後定休日設けるかもしれないとのことです。

2010年01月03日

自家製手打ち麺 らーめんシェ@上塩俵 新潟市南区

bfae3eb3.jpg昨年「昔食堂なおじ白根店」からリニューアルオープンしたこのお店。

 
「ムロ鯵醤油」、「鯛塩」、「濃コク海老マー油味噌」、「日本最強濃厚豚骨」。これまでには限定の「なおじの塩」「ムロ鯵醤油」「淡麗鯛塩」を経験してきましたが、今回は「淡麗鯛塩」を。



前回と比べると麺が細麺に変わっています。鯛の風味がしっかり香り、スープ自体もしっかりしているので、淡麗ながら物足りなさを感じない。揚げネギ、唐辛子の輪切りも良いアクセントとなっている。

ポークソテーのようなチャーシューもおいしい。このチャーシューを使用した「チャーシュー丼」もうまい。「ムロ鯵醤油」も鯵の香りが荒れ狂う、男らしい一杯でお勧めです。

今年も「麺や来味」と「なおじ系列」で市内のラーメントピックを独占しそうです。


【自家製手打ち麺 らーめんシェ】
新潟市南区上塩俵杯山1761-2
11時〜23時
土日祝
11時〜21時半
不定休

2010年01月02日

あけましておめでとうございます

4b56177a.jpgあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
新年一発目はこちら「麺や来味」。今年は丸鶏塩らぁ麺」から。

今年の基準となる一杯。今年もハードル上がりました!

板メンマ、チャーシューも変わっていますね。今年もよろしくお願いします!





【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
火休