2010年03月

2010年03月22日

竜胆@粟山 新潟市東区

竜胆醤油
阿賀野市の二郎系インスパイア系の「のろし」のオープンなど最近注目を集める竜胆系。新発田のあっさり中華そばの「まる七」、博多豚骨の「玄風」など店舗のバリエーションも豊富。そんな勢いのある竜胆系列の総本山、本家「竜胆」へ久しぶりの訪問。「勝負中」の看板が営業中の目印!



数年前に訪問した際に、つけ麺だったと思うが、やたらかん水臭くて食べられず、あまりよい印象がなかったのだが、今回はそれを挽回して余りある衝撃をあたえてくださいました。今回は「醤油ラーメン」を。

醤油が立った構成なのだが、鰹中心だろう魚介の心地よい風味が結構長いこと持続的にやってきてスープをグイグイ飲ませます。動物系のスープがシッカリと土台を形成し、油層もそんなに多くないので中盤以降飽きることがなく食べられる、バランスの整った完成度の高い一杯です。

プルンとした中細麺は啜り心地が良く、生き生きと跳ねる感じのおいしい麺です。この店の麺に対する負のイメージは払拭されたな。。総本山はやはりすごいわ。。

【竜胆】
新潟市東区粟山4-33-1
11時〜14時半 17時半〜21時
月休

2010年03月07日

白河中華そば若葉@末広町 栃木県那須塩原市

若葉1栃木県那須塩原遠征の2軒目は、白河ラーメンの祖「とら食堂」の分店へと車を走らせたが、本日は夕方営業がないのか、のれんも引っ込んでいる。振られたなあと車を出そうとすると、店主らしき人物がたまたまいらっしゃった。近くに新しい白河系のお店ができたからそちらも是非!とのことで道を教えて頂きそちらのお店に。店主様ありがとうございました。



そしてこちら「白河中華そば若葉」へ。2010年2月にオープンしたばかりの新店のようです。内はほぼ満席状態で既に地元民に受け入れられている印象。そもそも白河からも地理的には近いし、白河系ラーメンもこの地域の人にしてみたら馴染みのある味。むしろ地元のラーメンと言っても良いのでしょうね。。

今回は「中華そば」を。醤油の風味が際立った白河系。酸味を強めに感じ、多めの油層(豚っぽいかんじだったように思います)と醤油の旨みががっちり組んで箸が進む。白河ラーメン特有のピロピロした手打ち麺は風味が良く啜り心地が良い。やはりこの麺の雰囲気は出せそうで出せない。白河特有の雰囲気だ。良いお店だ。


【白河中華そば若葉】
栃木県那須塩原市末広町 64−36
11時〜スープ終了次第終了?
木休

ごん太@北赤田 栃木県那須塩原市

ごん太栃木県の北にある名店と評判の店は立地が考えられないような場所のことが多い。今回の「ごん太」も、ある程度人口がいる町ならば、もはや「営業する気がない」と捉えられても仕方あるまい。

人気の少ない農道をクネクネと入った先にその店が突如出現する。見た目はハッキリいって近所のおじさんしか相手にしない飲み屋。ラーメンが美味しいと言われなければ中々立ち寄ることができない雰囲気。

夕方の訪問だったのだが、既に常連客が3名ほど1杯始めている。

店主がきのこアドバイザー?らしく、きのこラーメンが絶品らしいのだが、今回は提供していなかった。基本となる「ラーメン」を注文。

※そのほかに「チャーシューメン」「ヤサイラーメン」「つけメン」が提供されている。

非常に繊細なラーメンで煮干しなど魚介の風味がふわりと香る。食べ進めるうちにスープに引き込まれる、なんとも不思議な吸引力ももつ一杯。無化調ラーメンらしいのだが、そのような線の細さは微塵も感じない。やさしいスープに縮細麺がよくスープを拾うし、相性がよい。

次回は季節を考えて訪問し話題の「きのこラーメン」を頂きたい。


【ごん太】
那須塩原市北赤田316-590
11時半〜14時半(昼は不定期のため要確認)
17〜スープ終了時閉店
第2、4水曜定休






2010年03月06日

麺処 たまや@北上 新潟市秋葉区

麺処たまや本日オープンの新店。秋葉区はラーメン店が少なく、不毛地帯という印象でしたが、待望の新店。亀田の「心一家」から花輪が届いていました。看板にも「豚骨醤油ラーメン」のお店ですと宣言しているので、横浜家系の流れを汲むお店のようです。

本日は「たまやラーメン」のみの提供とのことでそちらを。未確認ですが今後はつけ麺なども提供されるのでしょうか??

印象としてはライトな豚骨醤油という印象で、家系で見られるガツンと来るタイプという意味では少しインパクトが弱いような気もしますが、旨みは充分で油層も旨みを持続させる。終盤スープが冷めてくると少し甘みを感じた。ビジュアルとしては海苔3枚載っていなし、ホウレンソウもないなあ。「〜家」という店名でもないし、別にこだわるわけではないけど、「家系インスパイア」という感じでしょうか。

麺は太麺のほぼストレートで風味の強いモチモチした短め麺。これからどんなかんじに変化、安定してくるか楽しみです。


【麺処 たまや】
新潟市秋葉区北上3-3-3
3月7日 11時半〜15時
3月8日 通常営業(時間不明)

大黒亭 松屋小路店@本町 三条市

大黒亭カレーそば
新潟県に居住していながらこれまで開拓できていなかった「三条市」。全国的に有名な背脂中華そばは今や「燕三条系」という名で「燕」とひと括りになってしまっているが、「三条」には「カレーラーメン」と「あっさり醤油ラーメン」という地ラーメンが別に存在しているのですね。



今年は少しこちらのほうを開拓してみたいです。今回は手始めにこちら「大黒亭 松屋小路店」へ。「カレーそば」を。トロッとしたスープはラーメンの出汁がしっかりと効いたもの。カレー自体は昨今のスパイス調合系というよりは昔ながらの食堂系カレーという印象。

ゆるいウェーブの加水高めの細麺はガッツリとカレーラーメンスープを持ち上げてきます。この麺がなかなか良さそうな印象ですが、このメニューでは実感できなかったので、他のシンプルなメニューで試してみたいですね。。

カレーラーメンの経験値がやはりまだまだですので、今年は経験値高めていきたいです。


【大黒亭 松屋小路店】
三条市本町2-14-22 
11時半〜20時
水休