2010年06月

2010年06月27日

七鐘屋@七日市 新潟県長岡市

七鐘屋東京は中野区に構えたお店を移転させたんでしょうか?詳細は不明ですが新潟県長岡市に乗り込んできた広島県尾道ラーメンのお店「七鐘屋」。

尾道ラーメン自体は10年近く前まだラーメンにここまでハマる前に食べたことがあるけど、どんな味だったか記憶に残っていない。このお店は、尾道らーめんの「あっさり」と「こってり」、その他に「坦々麺」や「広島流辛つけ麺」等がラインナップ。今回は「こってり」を。

瀬戸内の小魚と豚骨などの動物素材からスープを採っているとのこと。濃い目の醤油ダレをあわせて、表面には粒の大きめな背脂が浮く。全体的に醤油がビンビンに立つ感じではなく、背脂の甘みも相まって全体的に丸い印象。

加水が低い細麺をあわせて、これで尾道ラーメン!!みたいですね。まとまってます。

【尾道らーめん 七鐘屋】
長岡市南七日市30-6
11時〜15時 17時半〜20時
土日祝日
11時〜21時
年中無休

2010年06月26日

チャーシュー撃城 源流@鯵潟 新潟市南区

源流燕系背脂煮干醤油を全国に知らしめた「潤」の系列店が白根エリアにオープン。ネーミングもどぎついインパクトがあるがラーメン自体も衝撃の一杯でした。


基本となるのは「源流ラーメン」だがそのほかにも「淡麗」「タンメン」「味噌」などをラインナップ。つけ麺の提供も始まっております。(h22.6.26現在)今回は基本となる「源流ラーメン」を。

このお店は基本的に「無化調」で仕上げることを前提にしているようです。醤油が立ったスープだが出汁がしっかり効いているのか奥深い旨みが広がります。無化調と感じさせない、前にガンガン出てくる迫力のある味です。おろし生姜がトッピングされており、溶かすことでまた違った印象を受ける。長岡生姜醤油?という感じもするが、どちらかというと、無化調富山ブラックインスパイアという感じを受けた。ブラックペッパーがそう感じさせたのかな?

麺は滑らかな張りのあるストレート中細。アルデンテ。噛みこむと意外にモチモチ感があるがメリハリがありスープの「キレ」を感じるにはイイ相性だと感じました。

調理方法に関してあまり詳しくないけど、このチャーシュー、うまいです!


 
【チャーシュー撃城 源流】
新潟市南区鯵潟636-5
11時〜23時
無休

麺の家 渚@松波 新潟県柏崎市

渚もう3年ぶりとなる。そんなに期間が空いていたとは。。

今回はラーメン。この店は自家製麺なのだが、本当に素晴らしい麺だと思います。つけ麺にしろ、ラーメンにしろ、この自家製麺を存分に楽しめる設計のスープになっていると思います。

醤油の風味と鰹出汁中心の魚介系が強く前にでた構成で、さながら蕎麦つゆのよう。動物系のコク、脂分を合わせているので、スープ全体に厚みがある印象。

シンプルなスープなだけに合わせた自慢の中太ストレート麺のうまさが存分に伝わってくる。小麦の風味を強く感じ、啜り心地、適度なコシ、のど越し、勢いのある良麺であります。

刻んだ玉ねぎの存在も素晴らしく、口内をすっきり爽やかにしてくれる。シンプルな構成ながら完成度の高い一杯となっているハイレベルなラーメンですね!

【麺の家 渚】
柏崎市松波1−20−31 
11時〜14時半 17時〜20時
土日祝
11時〜15時 17時〜20時
火休

鶏塩らあめん 麺や ようか@若葉 新潟県小千谷市

鶏塩久しぶりの「ようか」。基本の鶏塩らあめん。いや、本当においしい「塩」ですね、、ふわりとやさしい魚介出汁が香り、一口スープを啜ればリッチな鶏の旨み、風味を感じます。塩角が全くない丸みのある清湯の塩ラーメンで、この「鶏塩」がこのお店の真骨頂というべきだと感じます。




そして自家製麺。細麺と太麺の選択が可能なのですが、今回は細麺を。ピンとハリのある活き活きとした麺。全粒粉でしょうか、所々に黒っぽい粒がみられる。食感がプチプチした感じになり歯切れの良い全体に引き締まった印象を与える素晴らしい麺。のど越しも良く、スープとの組み合わせが素晴らしい。

トッピングされた鶏チャーシュー、鶏挽肉など、「旨み」「脂分」が時間経過と共にプラスされる後半加速型ラーメンのお手本のよう。改めて良い店だ。。



【麺や ようか】
小千谷市若葉1−21−2
11時〜15時 17時半〜21時
火休


ベジタブル豚骨塩らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

べジ豚骨塩不定期メニュー26(土)27(日)限定の「ベジタブル豚骨塩らぁ麺」を。

説明書きにはジャガイモ、にんじん、キャベツ、玉ねぎの野菜スープを豚骨スープに練りこんだラーメンとの記述が。

やってきたラーメンのビジュアルはさながら野菜ポタージュスープの体。クルトンやコーンがトッピングされており、野菜スープの香りが立ち上る。

ドロりとしたスープは野菜がしっかりと溶けだして甘みを感じ、ボリューム感も満点。豚骨スープと合わさりシッカリとコク深い味わいで最後まで飽きずにグイグイと引っ張られてしまう。

細麺ストレートを合わせ、ドロドロスープをしっかり持ち上げる組み立て。
べジポタ系というキーワードの来味流解釈というところです。こりゃうまい!!

【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休


2010年06月19日

あしょろ@七日町 新潟県長岡市

あしょろ「潤」グループの「味噌」専門店。今回は「スパイシー黒みそらーめん」を。黒ゴマや竹炭を練りこんだ赤味噌ベースなのだそうだ。山椒や八角で風味づけしたらー油がフックとなり食欲を掻き立てる。

スープ自体もドロっとしていて濃厚そのもので麺に良くからみつく。この味噌は病みつきになりそうな恐ろしいメニューです!また、技大生御用達の二郎インスパイア「まぜ技郎」「弐代目技郎」もすごい人気のようです。

【あしょろ】
長岡市南七日町50-2
11時〜21時
不定休

2010年06月17日

近況

最近印象に残った麺

スープ食堂昇@西区
にぼしラーメン


菜の@西区(新店)
濃コクらあめん


黄金@北区
ラーメン

黄金が改めて良かった!

久し振りに江戸のトレンドを感じにいきたいなぁ。。



2010年06月10日

支那そば屋@木越 新潟県五泉市

支那そば屋長い間、気になっていたお店。ようやく訪問できました。名前が名前だけに色々想像出来ちゃいますが、「屋」も漢字だし「ラーメンの鬼とは関係ない」ということで良いのかな?

メニューはカツオ出汁が前面にでた「ダシ〜」系と鶏を効かせたノーマル系、そして鶏を更に効かせたであろう「鶏そば」の3系統。


今回はコラーゲンたっぷりという「鶏そば」を選択。


ビジュアルも所謂淡麗系の系統で見るからにおいしそうな雰囲気を持っています。鶏の風味がふわりとやってきて、まさに「鶏そば」。純度の高い鶏スープで「シンプルな構成だなあ」という第一印象ながら、平坦な感じもなく飽きずに飲み進めることができる秀作。ギュッと旨みの詰まったスープで油分も嫌味にならない程度でバランスが素晴らしい。

麺は加水が高そうなゆるウェーブでやや太目。このスープならどんな麺でもわりとフィットしやすいような気がします。好みの問題だと思うなあ。

トッピングされた鶏肉。うま!支那そば屋。久々に当たりのお店。

ダシ〜系メニューもカツオ風味がわかりやすくバシっと効いていてメリハリあるタイプです。


【支那そば屋】
新潟県五泉市木越1998-5
11時半〜22時(金曜日は15:00)
不定休?


2010年06月05日

越の鶏白湯塩らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味鶏塩湯麺や来味の不定期限定メニュー。今回は「越の鶏白湯塩らぁ麺」。新潟産の「越の鶏」のモモ肉、もみじを徹底的に煮込んだ濃厚スープ。しっかりと乳化したスープは濃厚ドロドロではないが、若干トロみを感じる。鶏の風味と旨みが凝縮したシンプルながら飽きの来ない仕上がり。

毎度、毎度引き出しの多さとクオリティの高さには恐れ入ります。


【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休