2010年08月

2010年08月28日

中華のカトウ 支店@南浜通 新潟市 中央区

カトウこってり新潟島あっさり中華そば系の代表格中華のカトウの支店で新たな動きが起こっています。毎度毎度つけ麺ばかり食べていましたが、今回はなんと中華のカトウの「燕三条系」です。つけ麺で提供されている極太平打ち麺で食べることができます。

背脂、醤油ダレ、極太麺でビジュアルはまさに「燕系背脂ラーメン」の体ですが食べてみるとそこはやはりカトウのテイストが色濃く残っているなと感じさせるバランス。

とがったわかり易い味ではなく、角がなく、どこかジワジワ来る印象ながら背脂の甘み、コクがシッカリと効いていて物足りない感じもなく、独特の個性を放っている。

極太平打ち麺はつけ麺でその威力を実証済みだが、この背脂の効いた個性的なスープにも負けることなく存在感を放っている。コシが強く、啜り心地、申し分ない。

歴史のある名店ですが、普遍のゆるぎない部分をしっかりと守りつつ、どんどん新しい試みを仕掛けてくる意欲には頭が下がります。




【中華のカトウ 支店】
新潟市中央区南浜通1-375
11時〜15時 17時〜翌1時
水休


2010年08月22日

風雅@愛宕 新潟市 中央区

風雅汁なし今回は新潟でなかなか食べられない汁無し坦々麺の紹介です。読んで字の如く、スープのない坦々麺です。無理やりな表現をすると油そばの坦々麺版と言えば分りやすでしょうか。

私自身、汁無し坦々麺は双六@戸田公園などで目覚めてしまったのですが、兎に角、花椒の刺激とラー油、ゴマ、ひき肉の辛味、旨味の相乗効果が強く、凄まじく引きの強い一杯だったのを思い出します。


そして思い出しては無性に食べたくなる中毒性の高い罪深い食べ物なのです。しかし新潟で、汁なし坦々麺を食べるとなると、なかなかなくて、現在では恵比寿亭ぐらいしか思いつかない状況でした。そんな折、こちら風雅で数量限定で「汁なし坦々麺」を提供しているという情報を得て、勇んで訪問。

こちらの「風雅」は今はなきミナミプラザに店を構え、現在は村上市に移転してしまった「四川飯店」で修行した店主が営むお店ということ。四川飯店は「四川」だけに山椒が効いたメニューが多かったので、今回も期待大。

メニューは「正宗坦々麺」という名前で表記されています。本場四川では坦々麺というものはスープがない、和えそばスタイルなんだそうな。。それを陳建民が日本人向けに汁ありを作って流行らせたんだそうです。

たまり醤油、黒酢、四川山椒、山椒油、自家製ラー油で味付けされている。四川山椒が効いているのはもちろんですが、黒酢が物凄く効いている。最初はびっくりするのだが
この黒酢がフックとなり一気に食べさせる。

麺は縮れた細麺であっという間に無くなった。太めの麺でも食べ応え有って旨そうだ。
痺れを求めて定期的に通うことになりそうです。。



【風雅】
新潟県新潟市中央区愛宕2-7-11 
11時半〜14時 17時半〜21時
木休

2010年08月21日

弐侍元@東坂井 新潟市 西区

二侍元開店当初に訪問して以来。前回同様にらーめんを注文。
かつお中心の魚介系の風味がやってくる。淡麗系の部類に属するようなイメージでこの一杯を完成させたであろうが、物足りない感じはなく、味もハッキリとしていて侍元らしい一杯だと感じました。鶏主体のスープらしいのですが、鶏が前面に出ているというよりバランス重視という構成のようです。油層はやはり結構あります。

固めの細ストレートもメリハリあってスープを良く拾います。

侍元のシンボルとも言うべき大判の煮豚は弐侍元では焼豚。豚肉自体の味がしっかり感じられて個人的にはこちらが好み。







【弐侍元】
新潟市西区東坂井4−15−16
11時〜15時 17時〜21時
水休


2010年08月16日

ラーメンのろし@保田 新潟県阿賀野市

のろしオープン以来の訪問。久しぶりである。11時開店なので5分前に到着すれば、ポールポジションかな、、と思っていたが、なんと既に8,9名ほどの行列が。この地区でこの行列はすごい。ここまで人気店になっているとは。。

今回もらーめんで。県内の二郎系、爆食ドカ盛り系の中でも完成度が頭抜けているように感じる。実際おいしいし、満足度も高い。


湯がいたキャベツ、もやしが載り、背脂がビッシリと。豚出汁と醤油ダレがしっかり結合し、ものすごい旨みを感じる。やっぱこの組あわせは病みつき感を生みだします。

合せる太麺はモグモグと気合いを入れて噛みこまないと食べられない。存在感抜群だ。
独特のモチモチ感と食感は二郎インスパイアとしても素晴らしいが、とても面白い麺だなあと。

ただ腹一杯になるだけでなく、らーめんとしておいしい納得の一杯です。

【ラーメン のろし】
阿賀野市保田1971
11時〜15時 17時〜22時
火休


2010年08月15日

残り

たかみち@弥彦村
泉貴@新潟市中央区
麺や勝@新潟市東区

麺や勝、久しぶり。。

2010年08月13日

牛白湯×鶏白湯の醤油らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味白湯盆休み突入の初っ端に衝撃限定メニューの登場です。1日限定でした。牛鶏湯と鶏白湯を合せたという、ありそうでなかった一杯。見るからに濃厚そうなスープは見た目通りやっぱり濃厚。一口啜ると牛の独特な甘みを伴った風味がやってくる。しっかりと牛の雰囲気を味わえる、濃厚テールスープ?とでも表せようか。。更に食べ進めるとだんだんと鶏白湯が顔を出す仕掛け。ガーリックチップや焦がしネギが良いアクセントとなり濃厚スープを一気に食べさせる。


細麺を合せているが、濃厚スープとしっかり絡む。うむ。。おいしい。

【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休


2010年08月07日

青島食堂@宮内 新潟県長岡市

青島食堂長岡生姜醤油の代表格、青島食堂。東京は秋葉原にも進出し全国的にもその名を知られはじめている。今回は青島ラーメン。

昼時の訪問だったので、店内大盛況。待ちも出ている。生姜がシッカリと効いて、醤油が立ったラーメン。麺は中細麺という表現が良いだろうか、、、独特の風味がある。大釜で泳がされているのでしっかりと茹であがっている。これはもう完成された味わいで、多くを語る必要のないラーメンですね。うまい。。


【青島食堂】
長岡市宮内3-5-3
11時〜20時
第3水休

手打ち麺処 暁天@三仏生 新潟県小千谷市

暁天小千谷市の人気店。今回はカレーつけめんを。スパイシーな風味が漂い食欲を掻き立てる。やや塩気の強めの濃厚つけダレはこのあたりの地域性を考慮した仕様なのでしょう。動物系スープがしっかりと効いており、土台のしっかりした力強い出来栄え。

自家製の手切麺はプリプリで角が立った仕様なので、啜り心地が素晴らしい。風味が強く、噛みごたえもあり存在感充分。麺だけ食べてもおいしい良麺です。つけダレとの絡みだが、根こそぎ拾うという感じではないがつけダレの味付けが濃い目なのでちょうど良い塩梅。

麺少なめで頼んだが結構な食べ応えだ。


【手打ち麺処 暁天】
新潟県小千谷市三仏生3560−2
10時〜21時
火、第2、4水休


自家製手打ち麺 響@吉田鴻巣 燕市

響にぼしつけ早いものでオープンから既に1年が経過していた。。なおじグループのお店で、燕系ラーメンをなおじ流に解釈したラーメンを提供しているように感じます。

今回は夏季限定メニュー「にぼしつけ麺」を目指して訪問。極太麺に燕背脂ラーメンをベースにしたつけダレ。煮干しと、背脂の甘みとコクが前面に出たつけダレ。かすかに辛、酸も感じる。油の層が多くアツアツ。



ガツンと存在感のあるつけダレは、まさに燕背脂系をそのままつけ麺にしたかんじで、これは単純にうまい。極太麺は断面が長方形で独特の固さのある食感。麺があまりつけダレを拾ってこないが、タレ自体が結構濃く、油分も多いので、問題ないというか、このくらいで良いように思います。うまかった〜。


【自家製手打ち麺 響 吉田店】
燕市吉田鴻巣27−45
10時〜22時
無休


2010年08月01日

いっとうや@紫竹山 新潟市中央区

いっとうやノーマルの醤油を。魚介系素材と醤油の風味を前面に押し出した一杯。しかし、動物系スープ?油?が効いているのか、最後までコクが持続しておいしく食べられる。魚介が前面にでた清湯系のスープは途中で「魚介飽きた〜」みたいなかんじになることが結構多いのですが、いっとうやは絶妙なバランス感覚を保っているように感じます。




サクッとした細麺はスープと絶妙に絡みます。このメニューに関してはごついチャーシューは別皿で食べたい。ラーメンとしてうまいし、コストパフォーマンスも高い。良心的なお店だ。。

となりのカップルがつけめん大盛り、三色丼をそれぞれ頼んでいて、「大丈夫かな。。」と余計な心配をしていたけど、案の定やられてた(笑)


【いっとうや】
新潟市中央区紫竹山3−5−23
11時〜22時
無休


冷製鶏塩と油そば 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味冷製鶏しおこう暑いと冷やし系メニューが恋しくなります。冷製鶏塩らぁ麺を。トロッとした鶏スープとトマトと鶏ひき肉和えが冷製パスタ風。去年もやっていたと思うけど、本当、完成度高し。このスープを飲むとレギュラーの塩のすごさが良く分かる。今度食べよう。





そんなこんなで即完食だったのですが、まだいける。ということで油そば卵黄シングル。

来味油そば

ニンニク、醤油、酢、らー油、、ガッツリぶっかけて一気に啜りあげてきました。いやあ、爽快。ストレス解消。太麺と少量のスープ、油。。中毒性の高い危険な一杯。





【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休