2010年12月

2010年12月31日

2010を勝手に振り返る

2010も大晦日です。あと1時間余りで新年です。間に合いません、振り返り。今年のラーメン界の潮流としては朝ラー、ドロ系、昨年に引き続き爆食ドカ盛り系、さらに肉増し系といったところでしょうか。。

新潟でもその影響が散見されました。といっても新潟で昔からやってるスタイルだったりするんですよね。朝ラーとか肉増しとか。

「朝ラーメン」は、中華のカトウやくら田が昔からやっていたスタイルですが、新規参入として「ののや」のセカンドブランド「八」が朝ラーメンを新潟の浸透させる試みに出ました。既に朝ラーの実績のある新潟ですが、新潟島以外の場所でどれだけ根付くか興味深いです。自分もまだ朝ラーしていないので近日訪問しないと!新発田でも喜多方ラーメン「坂内食堂」インスパイア系の「あやめ」が朝ラーやっています。

個人的には「肉増し」系は「二郎インスパイア」系と混在して「ドカ盛り」でひと括りなかんじ。それ系をあまり意識していなかったし、食べなかったなあ。しかしどの店もこぞっってやりますねえ。売れるんでしょうね。あと「大盛り無料」とかの店も人気あったみたいな。このことから新潟県民がラーメンに求めるプライオリティの上位に「コストパフォーマンスの高さ」が位置しいるのが想像できる。

個人的には、ラーメンにコストパフォーマンスを求めていないし、チャーシューが一枚多く入っているとか、あまり大きな問題ではないかなあ、、と。

個人的には「店主の心意気」だったり、、あとは、、『どれだけ懸命に作られたのか』とか「向上心」とか「うまくて感動する」とか、そんなものに価値を感じたりしています。自分で見よう見真似で作ってみるとわかるが、本当に時間と手間が掛かるんですよね。。自分が作るそれより遥かに遥かに旨いラーメンをたかだか、700円前後で食べられちゃうんですよ。。店主に敬礼ですよ。。   失礼しました、話が脱線しました。

話は変わって今年は新店の当たり年ではありませんでしたか??特に夏以降の新店ラッシュは「首都圏も真っ青」なかんじ。実際食べた店だけでも、、「滋魂(今年でしたよね?」「のろし」「たまや」「弐侍元」「源流」「スープ食道 昇」「しゃがら」「ジャッキーラーメン」「八」「ogikawa」「SEN」「楓」「あやめ」「天神屋」「ちょび吉」。。何年か経って2010年は「新店の当たり年」、「2010年組」なんて言われそうな勢い。個人的1位は「ジャッキーラーメン」!!!!最高っす。こんなラーメンが大人気になる世の中になればいいのに。。

2010特に印象に残ったラーメン。今年はブログ未掲載の店含めて180杯くらい。
昨年と大差ないですが、やはりピーク時よりかなり杯数落ちてるなあ。もっと色々なラーメン(地域、ラーメンのタイプ)を食べ込んで経験値を増やさないと駄目です。。

■新潟県
「麺や来味@大形本町」の食べたすべてのらぁ麺(笑)最高自家製麺!
「麺やようか@小千谷市」の鶏塩
「ジャッキーラーメン@東掘通」のド醤油
「麺's冨志@燕市」の醤油
「蓬来軒@上大川前通」のラーメン
「中華のカトウ支店@南浜通」のつけめん
「碧空麺舗@見附市」の限定つけそば
「麺屋 茉莉蔵@米山」の坦々麺

■県外
「らーめん雅ノ屋@本郷 東京都文京区」の塩らーめん
「麺屋彩香@保谷市」の醤油
「本枯中華そば魚雷@春日 東京都文京区」の旨玉本枯中華そば
「らーめんつけめんなわて@目黒本町 東京都目黒区」のらーめん
「龍横健@新庄市 山形県」のそば(あっさり)
「うから家から@福島市 福島県」のラーメン



こんなかんじでした。全体的にあっさりめですね。マイブーム全開です。

あ!あとはラーメンおやじの会の発足!!ブログかなり見たし、新潟ラーメン界全体の盛り上がりに一役買ったのは間違いない。震源地!!だった!!あ、2009発足だったか。。

今年1年間大変ありがとうございました。生意気な発言が多々あったと思いますが、どうか御容赦ください。来年も是非覗いてください。温かいメッセージもくださいね!!

店主様来年も魂の一杯よろしくお願いします〜。よいおとしを〜。

甘海老と西京白味噌らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

CIMG05202010の〆はやはりこちらで。。1月末までの限定甘海老と西京味噌らぁ麺。前回より海老がガンガン効いているような印象。ここまで効いていなかったように感じる。初回に食べたものとは別物かもしれない。。白味噌のクリーミーな濃厚なスープとガツンと効いた海老。力強い。。




合わせた自家製細麺もスープの乗りがよく、麺自体の風味も感じられる逸品。


食後に布川さんより少し面白い話を頂いた。。なんらかの形で協力できればと。。



【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休



俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG05182度目の訪問で再度シャッター。寒いのでということでまたまた、先に店へ。。ありがとうございます。。。

味玉醤油を。まずは前回とビジュアルの印象が異なる。前回は割と透き通った醤油の効いたスープと印象だったが、今回はやや濁りがあるスープとなっている。
 


相変わらず独特な生姜の効き方。油層がしっかり張られているので生姜の角がとれているのかな?前回は中盤に入ると少々しょっぱさを感じられたが、今回はバランスが変わっていて出汁感が強いからか、中盤のしょっぱさを感じなかった。
個人的には今回のバランスのほうが好み。。店主談だと、やはり「少々の濁り」はこの辺の微調整だったようです。

益々、旨くなってます。これから益々旨くなっていく予感です。やっぱ好きな職人さんです川島さん。

まだ魚介をスープに使っていないようなので、これからの限定や塩を楽しみにします!!

【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜21時 
※中休みありようですが、不明
定休日未定(年内無休)



2010年12月29日

四川坦々麺 阿吽@湯島 東京都文京区

CIMG0516つゆ無し坦々麺を!!以前、西区の麺屋いなばがラーメン博出店時にコラボしたのがこちらの阿吽。その時は汁無し坦々つけ麺というメニューだったと記憶している。ラーメン博後も限定で提供されていたが相当旨かった。。

東京に行った際にはいつか立ち寄ろうと思っていましたが、なかなか機会が無く、ようやく訪問できた。
 
最近流行りの「辛い」、「痺れ」もこちら阿吽や戸田公園の「麺屋双六」の汁無し坦々麺等で数年前から小さなムーヴメントとなっていたわけだがやはりイイです!ラー油、花椒、ひき肉の旨み、それらの際立つ要素を丼内でまぜまぜして喰らいます。ガッツリ喰らいます。ムチムチの断面長方形の太麺で喰らいます。うま!!足りない!いなばの限定で復活しないかなあ。。

ラー油旨かったのでお土産ラー油を購入。色々使い勝手の良い本当においしいラー油です。

【四川坦々麺 阿吽】
東京都文京区湯島3-25-11
火〜金
11時〜14時
18時〜22時

11時〜15時
18時〜22時(日曜日は21時まで)
月休

らーめん 雅ノ屋@本郷 東京都文京区

CIMG05143軒目。2010.7月オープンの新店。醤油と塩の2本柱。石神本では塩を推していたようなので塩を。

澄んだ清湯でサッパリしたビジュアル。一口すすると穏やかに、しかし、しっかりと煮干の風味を感じる。スープ自体は煮干しに終始することなく鶏ダシが効いており土台のシッカリした一品。ほのかな甘みと煮干の風味が最後までジワリと効き続けるがキレもある。。


ジワジワ系という最近の好みの構成ながら、ここのところでは味わったことのない一杯だなあ。うまいっす。

麺は食感がムチッとした細ストレート。流石に3連ちゃんで細ストレートも飽きてくる。。それを差し引いてもトータルで完成度の高い、落ち着きのある一杯。



【らーめん 雅ノ屋】
東京都文京区本郷3-5-1
月〜金
11時半〜22時半
土・祝
11時半〜16時
日休

麺屋 彩香@東町 東京都西東京市

CIMG0511「69’roll,one」の島崎店主に大きな影響を受け、開店時には色々アドバイスを貰ったとのこと。こりゃまた、69のDNAを継承した極上ネオクラシカルが頂けそうだということで今回のリスト入り。

「醤油」を。鶏油がガッチリ効いた醤油ラーメン。鶏と醤油の旨みがジワジワ広がり、尚且つ後を引く。一発目のインパクトはガツンと来ないのだがメリハリはシッカリついている飽きのこない、末長く愛せる一杯。こんなラーメンが新潟でも受ける時代が早く来ないかな。。


合わせる細ストレートは少し固めに茹でられているようだが、後半にはスープと馴染んでいい塩梅に。風味もイイです。

具材のバラチャーシューが相当旨い。ちゃー丼が売り切れだったが相当旨いはず!!

【麺屋彩香】
東京都西東京市東町3-11-2 グランドハイム保谷1F
11時〜14時半
17時半〜21時半
土日
11時〜16時半
(スープ無くなり次第終了)


らぁめん 元@蓮根  東京都板橋区

CIMG05092009年度の新店ナンバー1。行きそびれていたので後ろめい気持ちがあったのですが、年の瀬に心残りはしっかり消化しておこうと思いまして1軒目に突撃。

基本の塩らぁめんを。やはり江戸は盛り付けが美しいですよね。ギュッと鶏が詰まった旨みギッシリつまった洋食チキンスープのようです。こういう鶏はこちらではないかなあ。。


合わせるのは極細ストレート麺。啜るたびに心地よい鶏の風味が鼻を抜けます。塩の効き方も角のないかんじでスープとの一体感はさすが。

食後は脂っぽさもなく満足感はシッカリあるのに爽やか。実によくまとまっているなあと。おいしかったです。

【らぁめん元】
東京都板橋区坂下2-16-11
11時半〜14時半、18時〜スープ終了まで
土日11時半〜スープ終了まで15時頃
月休



年の瀬に江戸へきました。

年の瀬に江戸にきています。
現在のところ
らあめん元@蓮根
麺屋彩香@保谷
雅ノ屋@本郷


五の神製作所@千駄ヶ谷、麺切れでフラれた!
予定がくるった。どうしようか。。

某新店にフラれ、大至にもフラれた。大喜の例の限定も品切れ。

デリーでカシミールカレー食べてその後
阿吽@湯島で
つゆ無し担々麺でフィニッシュ。


宿題店が残りに残った。来年早いうちにリトライです。




2010年12月26日

四周年

手前味噌ではございますが、今日で当ブログも開設以来四年が経過いたしました。

いつも見てくださっている方々、美味しいラーメンを食べさせてくださったラーメン店主様、ありがとうございました。

これからもひっそりやっていくので宜しくお願いします。

そろそろ今年のまとめをしようと思います。二三日のうちに。

まとめる前に数軒行っておかねばならない店があるので、なんとかそれらを消化しないと!

ジャッキーラーメン@東掘通 新潟市中央区

CIMG0508個人的には今年の新店ナンバー1なのだが、新潟県の中でみても屈指の好きなお店。ド醤油ラーメンを。ますます進化しています。出汁感が今まで以上にバシッと効いています。ジワリジワリと口内に広がる旨みとほのかな甘み。今日のはかなりきてました!!

麺はいつものザックりストレート細麺。相性最高です。具材も相変わらず手抜かりなし。シンプルながら細部まで計算されたネオクラシカルな江戸仕様。


某店主とも話していたのですが、こういうラーメンが受ける世の中であって欲しいです。うーん、イイお店です。




【ジャッキーラーメン】
新潟市中央区東掘通5-424
11時半〜21時
水休




2010年12月23日

天神屋@中央町 新潟県新発田市

CIMG0507今年の新店のようです。新発田で営業している神華の系列のようです。新発田の飲み屋街での営業ですので夜遅くまで営業しています。

事前情報ではコラーゲンタップリの鶏白湯という情報だったが、ん?魚介を感じます。舌がおかしいか?確認したらタレに魚介系を使用しているんだとか。自分の舌が非常に不安になりました。。もう少し食後にペタペタしそうな印象でしたが、サラサラした飲みやすいスープでした。

麺は自家製麺。店内には佐野実氏と一緒に写った写真がさりげなく。。社長と佐野氏がお知り合いなのだとか。。細ストレートでスープ拾います。

飲んだ後に魚介豚骨の乗りでガッツリいけそうなお店です。


【天神屋】
新発田市中央町4-8-16
11時半〜14時半
17時半〜翌1時半
無休



2010年12月19日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0504今年の新店の中で最も注目度の高いお店がいよいよ開店。なおじ本店の店長を務めてきた方のお店です。各有名ブログで続々とレポートが上がってきています。オープンをしたのを横目になかなか訪問できない歯がゆい思いをしてきましたが、ようやく訪問できました〜。

開店時間11時の5分前訪問だったがポールポジション。寒いからということでお店の中にすぐ入れてくれた。。心遣いがありがたいじゃないですか。。今年年初に訪問した山形の名店「龍横腱」店主さんの心遣いをを思い出します。。(来年また行きたい!!)

店内はなおじ風の世界観で、なおじの新しい支店かな?なんて感じてしまいそう。メニューは取りあえず「醤油」一本。これから「塩」も始めるらしい。

5分くらいでらー麺到着。生姜の風味が漂う一杯。表面に油層を大目に張っている。油層のおかげなのかなあ、生姜の効き方が独特。微妙なニュアンスなんですが、、前面にガツン!と出ているかんじじゃないけど、しっかり効いていますみたいな。。店員さんも「しょっぱいようでしたら割スープもあります」と言っていたが、後半突然、しょっぱいと感じるようになったかも。。この辺は好みの問題になってくると思いますが。。

麺はカネジンらしい。たしかに風味の強い存在感のある麺。しっかりと茹であがり、食感、啜り心地等スープに合っているなあと感じた。

開店時のクオリティとしてはかなり満足。これから定期的に通うことが確実のお店が一つ増えた!!!




【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜21時 
※中休みありようですが、不明
定休日未定(年内無休)


2010年12月16日

麺屋 楓@竹尾 新潟市東区

CIMG050212月オープンの新店。「大油中華そば」と「黒醤油中華そば」の二本柱。メニューでは「大油中華そば」が先頭だったのでそちらを注文。

煮干中心の魚介系がべースとなっており、鶏油、背脂、ネギ油でコクを出しているとのこと。背脂の量はかなり多い。最初は背脂の甘みが結構効いておりマイルドな口当たりなのだが、後半、背脂の量が少なくなるにつれて、タレが前面に出てくる印象で、しょっぱく感じる。出汁感は奥に引っ込みタレ主導の刺激的なラーメンという印象が強い。

麺は平打の太麺なのだが、スープのインパクトに完全に存在を消されてしまっているように感じた。現に麺のことが殆ど記憶に残っていない。。

もう一方の「黒醤油」も近日食べに行ってみよう。。

あと、手作り餃子の大きさが半端じゃない。うまそう。。

【麺屋 楓】
新潟市東区竹尾4-10-8
11時〜15時 18時〜22時
火休


2010年12月12日

あやめ@中央町 新潟県新発田市

CIMG0500新発田駅前の商店街に新店「あやめ」がオープン。喜多方の坂内食堂インスパイアされたとのこと。しかも完全な独学でオープンに漕ぎ付けた驚愕の新店。

メニューはシンプルに支那そば、肉そば、ネギそばとその大盛。麺は太麺、細麺が選択可能。喜多方仕様は太麺だろうということで太麺を選択。


醤油ラーメンというよりは塩ラーメンのようなビジュアル。バラ肉チャーシューも坂内食堂と似た風情。あっさりしたスープは油分が少ないかなあというのが個人的感想。塩気、旨みともに感じるが、少々物足りない感が。。

麺はめんつうの多加水、平打気味の太麺。こちらも坂内のイメージか。

これから更に味が進化しそうな雰囲気。朝ラーメンも可能なので面白い存在になりそう。

【支那そば あやめ】
新発田市中央町1-1-3
6時〜8時 11時〜14時 18時〜
※スープなくなり次第終了
水休


2010年12月11日

極麺 克味@上王瀬 新潟市東区

CIMG0498兎に角幅広い年齢層の支持を集めて大量に捌くというわかりやすいコンセプトの店。所謂、ラヲタ向けではないが、深夜の疲れた体が油を欲しておりこちらを訪問。頼んだのは「なおじろう 油そば」。二郎インスパイアといわれるメニューが新潟でも散見されるようになったが、新潟で相当早くからこのメニューを提供していたのが「なおじ」だ。2007年か2006年だったと思うが早かったなあ。

ガツン!以上!




【極麺 克味】
新潟市東区上王瀬町2 フレスポ赤道内
11時〜26時??(要確認)
不定休



2010年12月07日

甘海老と西京白味噌らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味西京味噌12月からの限定麺。海老の風味が漂う、クリーミーなスープという印象だったが、実食から期間が空いており細部の記憶が飛んでしまっている。再訪して確認しよう。しかし、旨かったのは紛れもない事実なり。







【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休



2010年12月05日

ラーメン本

ラーメン二郎に学ぶ経営学
牧田幸裕
東洋経済


なぜ二郎は大行列を作れるのかを経営学の視点から分析した良書。経営学の入門書としても機能します。わかりやすく面白いですよ。


麺屋のばな@六日町 新潟県南魚沼市

CIMG0494相当久しぶりの訪問となる。「キレ」のある塩らーめんが好みのお店だったが、そういえば「正油」は未食だったので今回は正油を選択。店主はもう少し愛想の悪いかんじで、接客としては悪い部類に入るような記憶であったが、今回は割と愛想よく普通の接客だったなあ。

蛇足だが、昔「和とん」というメニューがあった。いつの間にかメニューから姿を消している。所謂、ライトな魚介豚骨の部類だが和風出汁の効かせ方に「のばな」らしさが出ていた特徴のあるおいしい一杯だったなあ。。

正油らーめんが到着。タレが前面にでた感じで「そばつゆ」の方向性。油分が少なくサラリと食べられる感じ。少し物足りなさを感じるところだが、、、

麺は「平打で縮れが強い」という特徴のある品。モッチリとしていて独特の食感と啜り心地。昔はもっと風味が強かったような記憶があるが、記憶などいい加減なものなので当てにはならないか。。

やっぱ「のばな」は塩だなあ。。「和とん」の復活はないのかなあ。。



【麺屋のばな】
南魚沼市六日町2906 
11時〜14時 17時〜20時
水休



麺や ようか@わかば 新潟県小千谷市

CIMG0496カレー味のつけ麺が期間限定で提供中とのことで夜の部訪問も、濃厚系のスープが完売してしまったため、提供が終了していた。。残念だったが、代替品となるには余りあるメニューが揃っているので安心できる。

基本となる鶏塩らあめんを。濃厚系も絶品だが、ようかの真骨頂はこの清淡スープであると思う。鶏の輪郭をしっかりと感じ、且つ後半に飽きてしまうこともないスープ。

出汁を採るのに鶏をガッツリ使用しているように思うが、押しつけがましさが無く、不思議と飽きない。当然物足りなさは皆無。至福の一杯であります。

自家製の細麺はメリハリがあり、活き活きとしていて、素直においしい。スープをよく拾う絶妙の麺肌ぶりだ。

麺や来味と麺やようかは新潟県でも別格のお店だなあ。


【麺や ようか】
小千谷市若葉1−21−2
11時〜15時 17時半〜21時
火休



2010年12月04日

禁断症状

ご無沙汰しております。仕事がバタバタしておりラーメンを食べていませんよ〜

昨日ようやく麺や来味の限定を。脳に毛細血管に染み渡ります。詳細後日。

個人的に年内は連休がないのですが、江戸への日帰り遠征が決定。新店中心に近況を確認に。連食が効かない体ですが5件は何とかしたいな。

年明けは未開の静岡行きが決定。こちらはラーメンツアーではないのでかねてから気になっていた数店をピンポイトで狙います。

久々の遠征楽しみ!
という話。