2011年01月

2011年01月30日

中華のカトウ 支店@南浜通 新潟市中央区

CIMG0558私の定番店。本店とは異なり、様々なメニューが揃えてっていて別物と考えてよい。麺類からオムライス、カレーまで揃っていて、「ラーメン屋」という土俵で語るのも少し違うのかなという気もしますが、老舗も麺類で新メニューに果敢に挑戦しています。「つけめん」「カレーつけめん」「カトウなのにこってり(正式名称は異なります)」等。。

新潟市内でもここのつけめんはかなりのお気に入り。自家製極太平打麺の出来栄えが素晴らしい。活き活きとした艶やかな麺肌。やや固めの麺だが「硬い」だけに留まらないシッカリとした弾力を兼ね備えています。ゆるウェーブでスープの持ち上げもナイスです。麺とスープの味両方味わえます。

※つけ麺といえば、、江戸っぽい魚介豚骨の亜流が散見されますが、個人的にどうも好きになれない店が多い。「ソレっぽい」けど。

今日はそんな「つけめん」ではなく、極太平打麺で食べる「カレーつけめん」です。これはですね、なんも考えなくてよいです。うまい。

大きな括りで言うと「食堂のカレー」なんだけど、スパイスも結構効いていてペラペラカレーではない。出汁と合わせてつけダレとなるわけだが、アホみたいに濃ゆくなくて濃度が絶妙。老舗の風格をこんなところから感じます。油分もあり、ものすごい吸引力。この奥行きのあるつけダレと極太平打麺の組み合わせはもはや犯罪と言わざるを得ない。つけダレを飛び散らかして無心で食べるべし。味玉を装備し、更に麺類は「大盛」「ジャンボ」無料ですので遠慮なくどうぞ!

もちろんライスを頼んで残ったつけダレと喰らいます。最高。

同行者は「カトウはタマネギの使い方が上手い。以下省略」と言っていました。その視点はなかったが言われてみるとあーそいうとこ見てんだ〜、、と。。ひとりで行くより楽しいですね!

【中華のカトウ 支店】
新潟市中央区南浜通1-375
11時〜15時 17時〜翌1時
水休



2011年01月26日

丸鶏塩らぁ麺 麺や来味大形本町 新潟市東区

正月以来のこちら。丸鶏塩らぁ麺を。以前に増して鶏感が強く出ており魚介が引っ込んだな、と感じました。出汁の取り方も少し変わったようです。香味油、鶏油もしっかり効いておりますが嫌らしいかんじもありません。やはりここの塩は厚みが違います。コク、キレのバランスが絶妙すぎます。

自家製麺はしっかり茹でられた中細くらいの品。独特の弾力感。噛んだ後の跳ね返りかムチっとして気持ち良い。麺を啜る度に風味が鼻腔を抜ける。うまい。


2011年01月22日

ばるむ食堂@粟山 新潟市東区

CIMG0546らー麺。前回のらー麺の感動冷めやらぬうちに再訪。更に旨いです。スッキリとしたビジュアルのスープは見た目とは裏腹にふくよかな旨みがパツンパツンに詰まった贅沢な味わい。よく「コク」があるという表現がなされますが、簡単に別表現するならば「舌上での旨みが長く持続する状態」というのが私の認識で、今日のはヤバい。かなり来てました。



2度目となる今回は麺とスープの相性を再認識。スープの持ち上げバッチリ。思いっきり啜った時の麺とスープの味、両方を感じられて至極のバランス。間違いない。このバランス、憎くてエロいっす。

バラ巻チャーシュー3枚、半味玉も装備し、コスパにうるさい人達にも対応してます。

【ばるむ食堂】
新潟市東区粟山1-22-1
11時〜14時半 17時〜21時半
水休(2011年1月より)




俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0545塩を。正式メニューではないので裏メニュー的な存在です。まだまだ試行錯誤中とのことで、完成形ではない。

淡麗系。とりそばリスペクトの流れを汲む作りというのが第一印象。最初の一口目で煮干主体の魚介系の味わいが前面に出ていたかな。。中盤からは、トッピングの鶏そぼろから出汁が出て、最初の印象とはかなり変わってくる。


鶏感が最初からガツンと効いている(あくまで濁らせずに)タイプを食べてみたい。川島さんも濃厚系にはしたくないとおっしゃっていました。。もう少し、塩ダレの「キレ(抽象的ですみません)」が立っているとメリハリ出て更に良くなるのではないかなあ、、と僭越ながら感じました。刻んだ柚子、カイワレはよいアクセントとなりこれは鉄板。鶏肉ソテーうまいです。

食後に魚介系由来の「酸味」がずっと残っていたので、相当な魚介量なのかな。。今週いっぱいで調整を繰り返すとのことで、落ち着くまではレギュラーにはならないとのこと。ラヲタの人はレギュラーに昇格するまでの味の変化を味わっていくのも一つの楽しみですね。なんにせよレギュラーの醤油とは別ベクトルの一杯になりそう。どちらかと言うとラヲタ向けか。。

【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休




2011年01月16日

ばるむ食堂@粟山 新潟市東区

CIMG0541昨日に引き続き連チャン訪問。本日はカリーらー麺のほうを。ばすきや時代は23種類のスパイスだったが、再開verは18種類のスパイスだそうです。当時ははココナッツが結構効いていてマイルドな記憶だったが、今回は更にカリーならではのスパイスがバシッと効いているな、、という印象。すりおろし野菜がたっぷり入っているとのことで、トロッとしたスープとなっていて、特有の甘みも感じます。べジポタカリーらー麺といった風情です。

麺は浅草開化桜との事前情報だったので太麺をイメージしていたが、らー麺と同じと思われる細麺。スープはトロンとしているので麺との絡みは良好。太麺とどちらが合うのかは私にはわからないが、このカリースープなら開化桜の屈強な太麺で喰らってみたくなります。。

ランチタイムには半ライスが付きますので、食後に丼に半ライスを投入!!最高だぜ!!

【ばるむ食堂】
新潟市東区粟山1-22-1
11時〜14時半 17時〜21時半
水休(2011年1月より)



ジャッキーラーメン@東掘通 新潟市中央区

CIMG0543今年初ジャッキー。昨年の私的新店優勝店。今回はオープン時以来のJUNKBOWLを。汁無しまぜそば。麺は六厘のつけめんの為に作られた小麦粉「傾奇者(かぶきもの)」を使用した太麺。(しかし、日清製粉が動いちゃうんだから、恐れ入ります。。)タレと油をまぜまぜして頂きます。




トッピングには中華鍋で直前に炒められた香りの良いキャベツ、もやし、更にサイコロ炙りチャーシュー、温玉、紅ショウガ、刻んだ海苔、ゴマ油で和えたネギなどが盛りつけられる。太くてツルツルした麺肌。噛みこむと押し返す感じが残る屈強な麺。無心でかき混ぜ一気に喰らう。何も考えてはいけない。食後はラードの余韻が残るが、満足なので気になりません。開店当初より充実した仕上がり。大満足っす。


【ジャッキーラーメン】
新潟市中央区東掘通5-424
11時半〜21時
水休





カテゴリー変更

カテゴリーの変更を行いました。
「特に好きです」がえらい数に膨れ上がったので年度別に。
あと「その他」も作ってみました。

時間があったら「麺や来味」も少し変えてみようか。。

2011年01月15日

ばるむ食堂@粟山 新潟市東区

CIMG0534今日は騒がせて頂きます!!1月にして今年最大のニュースです。2009年、ひっそりと閉店した小針の名店、「ばすきや」を覚えていますでしょうか?私のブログでも何度も「特に好きです!」にカテゴリーさせて頂いており、大好きなお店でした。

店主はものすごく研究熱心なお方で、独学でラーメンを研究してあの二杯を作り上げました。


所謂「中華そば」を現代風に再構築した、シンプルながらも味わいのある、私好みのあの「らー麺」 。ラーメンとカレーの融合を実現させた「かり〜らー麺」 。

現在は業態をハンバーグ店(これまた独学!旨いっす!)に変更しており、「二度と味わえないのだなあ」と寂しい思いがありまして。。店を訪れる際に度々、らーめんやらないンすか?と煽っていたのですが。。なんと大復活です!奇跡!

夕方の訪問。店主さんも「はじめたんすよ〜」と控えめ。祝いの一発目!今日はらー麺を。豚骨、鶏ガラの動物系、煮干、鰹節、昆布の魚介系を合わせたシンプルなスープ。塩ラーメンとも取れるビジュアル。表面にはラードを浮かせているとのことだが、全体として重い感じはなくすっきりと食べられる。シンプルながら旨みがグッとくるバランスの取れた洗練された一杯。当時の味を細部まで覚えていないが、思い出の味復活ということで感慨深い。。

麺は「浅草開化桜」だそうです。細麺ゆるウェーブ。独特のコリっとした食感で「コシ」と表現するのともまた違った食感。啜り心地はツルツルというよりバサバサしたかんじで面白い。

トッピングも当時とは変更になっているがバラ巻チャーシューうまし。明日はかり〜らー麺狙いだな。。激しくお薦めさせて頂きます。思い出の店の味復活。。泣けます。

【ばるむ食堂】
新潟市東区粟山1-22-1
11時〜14時半 17時〜21時半
水休(2011年1月より)

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0533今年初のちょび吉へ。もはや開店当初とは別物ですな。動物系濃度は比べ物になら無いほど強くなっています。この間より更においしくなっております。麺の量が意外に多いですね。

20日〜塩がスタートするみたいです。味のイメージはもう固まっているとのことで今から楽しみです!!色々秘密兵器見せてもらいましたが、本当にラーメンが好きなお方なのだなあと、尊敬してしまいます。

チャーシュー丼、、復活しないかなあ。。w

【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休



2011年01月10日

上越家@下源入 新潟県上越市

CIMG0532所謂、家系の総本山、吉村家の直系店。直系店は何軒目だろう。。家系の定義は今更なので割愛します。

初訪問なので、オーダーは全部普通で。印象としては、「濃い!!」タレがガンガン効いていて物凄いことになっています。油層(鶏油中心)もかなり厚め。



麺は直系店らしく酒井製麺のようです。久しぶりに家系食べたけど、年齢的に厳しいのかなあ。過去振り返ってみると、「六角家系」のほうが食べやすい印象が残っていて、私の好みのようです。。


【上越家】
新潟県上越市下源入173-4
11時〜23時
月休

麺屋 あごすけ@下門前 新潟県上越市

CIMG0531超久しぶりの麺屋あごすけ。説明不要の新潟を代表する人気店です。行列が独り歩きしない、ものすごい実力を備えたお店という認識です。全国的にも評価が高く、県外のラーメン店主もお気に入りのお店としてこちらを挙げるケースが見られます。

今回は勝丸さんtakechanmanさん の記事に煽られての訪問。出遅れてしまい、13時頃の訪問だが待ちは予想より少なく5,6人程度。期間限定の蝦醤麺がまだ残っているとのことで一安心。

表面の蝦醤が香ばしく、パンチ力あるなあという第一印象。ベースとなる豚骨スープは超濃縮豚骨というか、クリーミーで、昨今のドロ系ではないが濃厚な旨みの凝縮したもの。しかし余計な脂分はしっかりとカットされていて飲みやすい。。おいしいです!煽られてよかった笑。

自家製麺。白肌のきれいな中細と表現すればよいでしょうか。。醤の存在感とクリーミー豚骨に負けないしっかりした麺。後半になっても全く伸びない力強い品。おしいかった〜。


最近思ったこと。世の中は手放しに「自家製麺=おいしい」みたいな流れになっているような気がするのはなんか違うよなあ。。と思ったりします。。
あ、あごすけさんの麺はとてもおいしかったですよ!

【麺屋 あごすけ】
上越市大字下門前1650
0255−45ー3335
平日11時30分〜14時30分、17時30分〜21時
土日祝日11時30分〜15時、17時30分〜21時
水休



2011年01月07日

麺食堂まる七 @島潟 新潟県新発田市

まる七中華そばフラッと麺食堂まる七へ。何年ぶりだろうか。

こんなにメニュー多かったっけ?浦島状態。今回は中華そばを。煮干しはかすかに感じるが前面に出るかんじではない。。豚の脂特有の風味を強めにかんじます。細麺をあわせて「なつかおいしい」を実現。私の懐かしいとは年代が違うような気もするが、狙いは良く分かる気がします。

ごちそうさまでした。それにしてもメニュー多いな。



【麺食堂 まる七】
新発田市島潟393-1
11時〜22時
年中無休



2011年01月04日

蓬来軒@上大川前通 新潟市中央区

CIMG0529昨年個人的にブームだった蓬来軒。年始もやっぱり訪問。歴史的にみても三吉屋よりも創業が早いようで老舗中の老舗といえる。店内はほぼ満席で常連客が勢揃いといったかんじだ。そんな中、女将がわざわざご挨拶に来てくださった。年に数回しか伺っていないのに、良く覚えていてくださった。。感激です。。女将の人柄、接客は素晴らしいと思っていたが、こんなところにも現われている。



肝心のらーめんですがいつもながらうまい!あっさりしながらも旨みが広がるスープ。ペラペラ感が無いんですよ。合わせるのは細麺。この組み合わせ、説明不要の鉄板コンビです。

こちらのチャーシューがすごく好きで、やや塩気が強い味付けなんですが、ジューシーで肉汁しっかり抱えていてうまいんです。今年もお世話になること必至。




【蓬来軒】
新潟市中央区上大川前通9番町1263
11時〜14時 17時半〜21時半
日休



2011年01月03日

麺の春雪@和長島 新潟県魚沼市

CIMG0527昨年の心残りの一つ。12月のオープンしており、Lさんどらさんのブログで記事を拝見してから気になって気になって。。ようやく訪問できました。食券制です。潔く「ラーメン」のみ。経験上こういうかんじってイイラーメン出てきそう。

白濁豚骨にマー油とくると「熊本」という条件反射なんですが、ルーツはたぶんそんなかんじなのかな?


マイルドな白濁豚骨スープは過度な脂ギッシュさやドロ感、臭みはなく飲みやすい。マー油の香りも心地よく暴力的に全体を支配する類のものではなく、よいアクセントになりスープと共存。おいしい!食べやすいです。

自家製麺らしいですが、細麺ストレート。最初は芯を残したプチプチした食感が
「九州のラーメン感」を出しています。豚骨スープとマー油に隠れ気味ですが、麺自体風味が出ていておいしい麺でした。

12時頃の入店だったがお客さんがガンガン入ってきます。もう人気店ですか?訪問できて良かった。ごちそうさまでした。ちなみに明日1月4日はお休みのようです。定休日もまだ未定とのこと。小千谷巡礼予定がここでギブアップ!胃袋お疲れ気味。


【麺の春雪】
新潟県魚沼市和長島
国道17号沿い。長岡方面からいくと左手
黒いガルバニウムの壁が目印
11時〜14時くらい
17時〜19時くらいとのこと
定休日未定

鶏塩ゆずいりワンタン 麺や ようか@若葉 新潟県小千谷市

CIMG0526正月はお気に入りのお店を中心に食べ歩こうと考えると外せないのが小千谷。各新潟ラーメンブログを巡回していると「昨年のベスト」に上がっている率がダントツだったのがこちらの麺やようかだ。私個人も麺や来味と麺やようかが現在の新潟ラーメン二大巨頭だと思っております。こちらもシャッターで一番乗り!

未食の限定「鶏塩ゆずいりワンタン」を太麺で。店主ガクさんが自らラーメン運んでくださり、麺のお話を少々。これまでの麺から更にバージョンアップされたようです。

濃厚シリーズのスープ×煮干のダブルスープ。ふわりと煮干が香る濃厚鶏白湯。どんだけ原価かけてんだ!このスープは?!けしからん!うますぎです(笑)鶏の旨みを出し切った極上スープ。飽きがきそうな雰囲気もあるが、食べ終わるまで一気に持っていく底力があるので、食後は「まだ足りないよ〜」というかんじ。連食のことはどうでもよくなり当然スープまで完飲です。

バージョンアップした麺はしっかり茹でられており、ソフトな食感ながらモチっとしていてスープに良く馴染む。軟茹でブームの自分にはビンゴの仕上がり。このイノベーションっぷりには頭が下がります。具材も一つ一つ丁寧に仕上がっておりどれもおいしい。。

あまりに絶賛の嵐だと自分は天邪鬼的なところがあるので、そっぽ向きたくなる性なのですが、うますぎるので無理でした!

「春木屋理論」などという言葉もありますが、まさにそれを体現しているお店で、頭さがりっぱなしっす。ごちそうさまでした。今年も幸先イイなあ!



【麺や ようか】
小千谷市若葉1−21−2
11時〜15時 17時半〜21時
火休




2011年01月02日

つけ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

CIMG0524引き続きつけ麺。昨今の安直な魚粉ぶっこみつけめんと一線を画すつけダレ。サラリとしながらも必要な旨みと油分はしっかりと。「辛」「酸」も程良く効いてます。

麺もやはりおいしい。太麺。しっかりと茹であがり、変に固くなくて噛んだときの弾力が心地よい。風味も強く、啜るたびにいい香りが。。つけダレと麺のおいしさを両方しっかり感じられるバランスが好きすぎます。ごちそうさまでした。






【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休







醤油らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

CIMG0522麺初めは、三年連続でこちら。これはもう儀式ですな(笑)。しかもシャッターで。昨年は塩スタートだったので今年は原点回帰。醤油でスタート!

序盤は魚介がビシッと。中盤からしっかりした動物系スープが効いてきます。滑らかな麺。今年の基準となる一杯。ハードル高くなるなあ。






【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休




2011年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

明日から麺初めしたいと思います。今年もどんな素晴らしいラーメンに出会えるか今から楽しみです。

今年も宜しくお願い申上げます。因みに麺初めは三年連続で麺や来味の予定っす。笑