2011年02月

2011年02月27日

らーめんgoingoin@大通南 新潟市南区

CIMG0580中田ブラック。突如無性に食べたくなる。もはや富山ブラックを最後に食べたのは3年以上も前のはなし。自分の中での富山ブラックのイメージが完全に中田ブラックに更新されてしまっているような気がします。

醤油ダレギンギン!ブラックペッパーギンギン!割スープ、ライス付属で、かゆい所に手が届いた憎い一杯。ライスにチャーシューとネギ、スープをぶっかけて麺を喰らう、ラーメンライスは最高。



【らーめんgoingoin】
新潟市南区大通南5-1139-1
11時〜15時
17時〜22時
水休
土日祝
11時〜22時



めん屋いなば@大野 新潟市西区

CIMG0579久しぶりの訪問。濃厚和風豚骨ハーフ。久々に濃厚魚介豚骨を食べたような気がします。元々10数年前に江戸で魚介豚骨タイプのラーメンを食べてからどっぷり漬かったかんじなんですが、さすがにここ1、2年は食傷気味。更に、新潟市内で「好きな」魚介豚骨は本当に少数(以前好きだった某店も全盛期からは程遠く。。)。

余談ですが、個人的には、つけめんも市内は厳しいなあと感じています。

そんな中で、私的に市内で数少ない「好きな」魚介豚骨。
黒船御徒町⇒麺屋いなば
黒船御徒町で出していた限定をメインメニューに据えた店だったはず。粘度はコシヒカリで出しているとのことですが、スープ自体の濃度も結構高い。タンドリーチキンっぽいスパイスも効いていたり、まったりとボヤけてきそうなところに柚子が気持ち効いていたりと、仕掛けとして面白いなあと感じます。 


新作メニューも登場していたり、しばらく訪問してませんでしたが、また定期訪問が必要になりそうです。阿吽@湯島とのコラボ、汁なし坦々つけ麺の復活希望。


【めん屋いなば】
新潟市西区大野186−1
11時半〜15時
17時半〜22時
金土は23時まで




2011年02月26日

俺たちのらー麺屋 ちょび吉@坂井東 新潟市西区

CIMG0578気が付けばひと月も間隔が空いてしまった。。久々の訪問。14時頃の訪問だったが、この時間帯でもまだまだ客足は途絶えず人気の程が伺えます。

醤油を。動物濃度は前回同様高濃度にまとまったようです。油層が少し前回より多いような気がしたので確認したら、鶏油とラードのバランスを少し変えたらしい。てっきり量が少し増えたように思った。


生姜の効き方は独特で、油層で生姜の鋭角な部分がカットされつつ、フレッシュな風味は残っているという、、なんか表現に苦労する新感覚。マニアックです。

麺の量はやはり一般的なお店よりやや多い。ツルっと滑らかな麺で啜った時の唇を通過する摩擦が非常に少ない滑らかな麺肌。弾力のあるモチモチっとした食感。これまたスープの濃度と麺の太さが絶妙かと。

つけ麺がはじまるかも。内容は店主なおじ本店時代後期の「えびつけめん」の流れを汲むようです。麺は数年前のなおじで短期間使われていた「あの」かんじみたい。。楽しみです。塩は仕切り直しみたい。


【俺たちのらー麺屋 ちょび吉】
新潟市西区坂井東3-28-6
11時〜15時 17時〜21時 
木休



2011年02月22日

昔食堂なおじ本店@上所上 新潟市中央区

CIMG0577新店長ヤマタニ氏に変わってからは初訪問。本店はアレですね、完全に「なおじろう」の店ですね。夜訪問で8割くらい席が埋まってましたが全員「なおじろう」。すごい、ここまで出てるとは。。

今日のお目当ては新店長ヤマタニ氏のお遊びラーメン「とりとこしょうのダシかけそば」。中村屋に影響を〜という事だったので今回はリスペクトな構成だろうということで訪問。

神奈川淡麗系の風情が漂う「品」のあるビジュアル。

鶏油の風味が心地よい。鶏のガラっぽい出汁感で、こしょうが「過度」に主張しない程度に効いております。低温でじっくり煮出した淡麗系。むかちょスープということもあり淡い。もう少し前面に出た鶏感が欲しいところでしたが、ヤマタニ氏もそこは織り込み済み。別レンゲに課長一つまみ。この一つまみでバシッと収まったかんじがします。細麺は結構足が速いのでササっと頂きたいところ。

新潟でこういう淡麗系を軸にするお店は稀です。こういう方向の味作りを目指す店主がいないのか、それとも淡麗系が受けない土地柄なのか。。色々意見があると思いますが、個人的には後者のように感じます。濃厚、インパクトのあるラーメンが受けているように感じます。

濃厚で一口目からインパクトあるものが嫌いということではなくて(うまいものは本当にうまいですし)、個人的な今現在の嗜好性もありますが、こういう方向性のラーメンも受け入れられる土地柄にならんものかと思ってしまいます(そういう店が増えないかなあという個人的願望)。このような場末のブログでどうこう言ってもアレなんですが。こんな方向性の限定、これからも続けて頂きたいなあと。そんなかんじです。



【昔食堂なおじ】
新潟市上所上3-1-28
11時半〜14時半 18時〜23時
日祝は21時まで
木休



2011年02月21日

油そば(カスタマイズ)麺や来味@大形本町 新潟市東区

CIMG0574そういえば自家製麺に切り替わってから、油そば食べてないなあと思い訪問。この油そばも元々は限定麺からスタートしており、レギュラーへの昇格を切に願っていたメニューの一つ。

当初とは「仕様」がかなり異なっております。初期の頃に比べスープの割合が増えたり、当然麺が変わっていたり、卵黄が生卵になったり、付属の調味料セットの内容が増えたり、この油そばには結構歴史がありますねえ。。相当久しぶりだったので「卵黄シングルで」なんてオーダーしたら突っ込みが入りました。笑

今回は坦々油そば風で頂きました。このメニューは、本当になんも考えずにガンガンかき混ぜて汁を飛び散らして食べるものだと思っています。初期の「説明書」の「ガツいてください」がすべてを物語る。
風味良し、食感よしの自家製麺を「つけ麺」と同じくらい存分に味わえます。ふ〜、今日も飛び散らかしたぜ!

【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休





2011年02月20日

ジャッキーラーメン@東掘通 新潟市中央区

CIMG0572ジャッキーラーメン。ド醤油。既に風格すら漂っております。券売機の前に立つとどうしてもド醤油に手が伸びます。新店でありながら、私的新潟ラーメンのビッグスリーに。


このラーメンを食べるたびに本当に色々なことを考えざるを得ません。なんとも言えない色々な思いが入り混じったこのかんじ。。あまりブログとかで書くことではないのでアレですが。。

間違いなくラーメンライフの節目となる一杯です。思い入れ強すぎ。


【ジャッキーラーメン】
新潟市中央区東掘通5-424
11時半〜21時
水休



2011年02月19日

麺屋 茉莉蔵@米山 新潟市中央区

CIMG0570以前に当ブログにコメントを頂いたお方が「塩」を大プッシュされており、ず〜っと気になって気になっていたのですが、ようやく食べることができましした。

通常、初訪のときには、まずは「メニューの端っこをデフォで」食べます。大盛もトッピング追加もしません。そしてその「端っこデフォ」がうますぎると「端っこデフォ」から抜け出せなくなってしまうのです。


ジャッキーラーメンなどが良い例で「海老そばゆうすけ」「JUNKBOWL」も食べたいのですが(すごくうまいですよ。)、券売機の前に立つと「ド醤油」を選んでしまうという。。ですので、隠れ名品(隠れているわけではないが)に気付かない場合が多く、己の視野の狭さが嫌になります。

こちらのお店も現在は坦々麺が看板となっており、そちらにばかり目が行ってしまうのですが、今回はお薦め頂いた「塩」を一本釣りで。

ややトロンとした白湯スープ。豚骨中心じゃないかと感じましたが、正直言うと自信ないです。香味野菜的な風味もあり、どこかで食べたことのある方向性。昨今のドロ濃厚一歩手前というかんじで、好感が持てます。

麺は個人的に市内の製麺所で最も好みの太洋軒のもの。太麺ほぼストレート。そんなに密度の高くない麺で、モチモチした食感。柔らかめですがスープに負けないです。啜り心地が滑らかで好きな麺でした。

今日は端っこから抜け出せた。隠れ(隠れていないけど)名品。お薦め頂きありがとうございました!うまかった〜。

【麺屋 茉莉蔵】
新潟市中央区米山2-9-4
11時半〜14時 18時〜22時
日祝11時半〜14時
月休



中華の来味@紫竹 新潟市中央区

CIMG0568「麺や」ではなく「中華の」。開店シャッター訪問。中華そばを。
優しい煮干の香りが心地よい。同時に今日はエビ油がグッと効いていたように感じました。動物系スープがしっかり下支えしており、軸のある中華そば。

自家製麺に切り替わって日は浅いですが、スープ、麺、もう何年も前からこの組み合わせのように思えてしまうほどの相性の良さ。「麺や」はもちろんのことですが、本店も猛烈にうまいです。



【中華の来味】
新潟県新潟市中央区紫竹1-17-8
11時〜14時 17時30分〜21時
火休

2011年02月12日

濃厚べジ塩豚骨らぁ麺 麺や 来味@大形本町 新潟市東区

TS3G0730ようか(今日の小千谷はようかだけw!)の後新潟市に戻りこちらへ。

2月からの限定麺、濃厚べジ塩豚骨らぁ麺。以前は2日間限定だったが今回はしっかり2ヶ月間!毎度やられてしまします。ポタ濃度と麺のバランスが絶妙すぎる。自家製クルトン、これが憎い。野菜由来の粘度はしつこくなくて、もたれない体に優しい冬に持ってこいな一杯。



新潟ラーメンをけん引する2軒の連食は贅沢極まりないです。今回は限定麺の連食でしたがレギュラーの底力があってこそ。限定麺から入るのもイイと思いますが、基本メニューもしっかり食べ込めば、こちら二軒の凄さがわかるのではないかと思います。頭一つ、二つ抜けてると感じます。今日はこの後ジャッキー行ければ完璧でしたが打ち止めで。

話は飛んでしまいますが、先日WGパイセンとOFF会を開催。濃いラーメン話をさせて頂き久々に「あがり」まして大感謝。色々と勉強になり、影響受けます。福島遠征も近いうちに実行しようということで計画中。福島は懐が深いので楽しみです。何軒行けるか。。悩みます。


【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休






麺や ようか@若葉 新潟県小千谷市

CIMG0565シャッターで限定麺 煮干中華。ぱっと見「燕三条系」ということで括られそうですが、一言でそう表現してしまうのは少し乱暴なんじゃないかと思える一杯。

運ばれた瞬間に煮干の香りが漂う。背脂が表面に浮かんでいるが粒は小さく、「脂」が液化し「油」として上層に浮かんでいる。煮干の効き方としてはワイルドな荒々しいタイプではなく、かと言ってジワジワ繊細に効いたタイプともまた異なっている。

なんと表現してよいか、丼の底から(実際底からではないかもしれませんが)煮干が最後の最後まで「しっかりと」効いている、、そんなかんじ。「魚介系が効いている」という触れ込みで実際食べていると二、三口で魚介の存在が消えてしまうお店がよくあるのですが、そういったタイプとは一線を画します。

縮れを出した太麺はソフトな食感で啜り心地良く、滑らかでのど越し良い品。「取り敢えず麺硬め」信仰の人には不向きかもしれませんが自分は好み。

尖んがった荒々しい一杯になりがちなキーワードが並ぶが、逆にそんな中「ようか」らしいしっかりバランスが考慮された一杯だなあという感想です。しかし、引き出し多いなあ。


【麺や ようか】
小千谷市若葉1−21−2
11時〜15時 17時半〜21時
火休






2011年02月06日

らー麺 ばるむ食堂@粟山 新潟市東区

CIMG0562ランチタイム訪問で満席状態。13時過ぎで打ち止めとなりランチ営業終了。らー麺ばかりでなくハンバーグ、カレーの注文のほうが多い印象。再びらー麺。相変わらずうまい。スープの凝縮された旨みをラードがしっかりと覆い、コク深い。今日は塩気が強く感じたな。

杯数制限があるので、自分の中での「本物のラーメン」をできるだけ多く食べることが命題になっております。



【ばるむ食堂】
新潟市東区粟山1-22-1
11時〜14時半 17時〜21時半
水休(2011年1月より)








2011年02月01日

濃厚べジ塩豚骨らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

TS3G07302月からの限定。昨年6月頃、不定期メニューで2日間のみ提供された「ベジタブル豚骨塩らぁ麺」のリバイバル「濃厚べジ塩豚骨らぁ麺」。

6月の記事を見返してみると、べジポタの来味流解釈となっていたが、今回も同系統の一杯。豚骨、スープにじゃがいも、たまねぎ、にんじん、キャベツなどを溶かしたスープで適度なトロみがある濃厚べジポタ。旨み、甘み充分の満足度の高いスープでこれはハマりそう。女性にも支持をえそうな間口の広い一杯だろうな。これは受けが良いだろうなあ。

中細ストレートの自家製麺は噛みこむとムチッとした食感。鬼のようなポタ濃度ではないので、麺の太さはこれが最適かと。

具材のクルトンは自家製。香りの良いおいしいクルトンだ。芸が細かいっす。


【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休



丸鶏京醤油らぁ麺 麺や来味@大形本町 新潟市東区

来味丸鶏京醤油限定メニューからレギュラーメニューへ昇格。醤油をブレンドしたストレートダレ。鶏スープが醤油の角を完全に取りながらも奥深い旨みのみを強調。どきつい主張は無いが、この醤油、凄いです。

※写真取り忘れたため、限定時代の写真を転載。鶏チャーシューからレギュラーチャーシューに変更になっています。




【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休