2012年05月

2012年05月27日

シークァーサーと黒糖仕立ての冷やし中華 麺や来味@大形本町 新潟市東区

CIMG2399もう冷やし中華の季節です。。毎年恒例の来味の冷やし中華。一般的な冷やし中華は食べた後の喉の渇きやタレの後味が口の中に残ってしまうことが多く、本来あまりオーダーすることが無いのですが、こちらの冷やし中華は黒糖、シークァーサーでスッキリ、サッパリ食べられます。麺は細麺を合わせており、コリコリとした食感を出しております。あっさりとしながらも麺を喰らわせるには充分な旨みも兼ね備えた来味らしい冷やし中華です。


近年6月頃から始めていた冷製鶏塩らぁ麺も例年惚れ惚れする仕上がりなので今年も冷やしらぁ麺やってほしいですね。冷やしラーメンといえば、、ようかさんにも「冷やしとりそば」的なものを是非。大喜の「冷やしとりそば」は、私の中でのキングオブ冷やし(ラーメン)。


ハッピーパスというクーポン冊子限定で「来じろう」なるメニューも登場しています。実食済。背脂、ニンニク、野菜に魚介出汁が最後までぶれない来味らしい味。スルーしてしまいそうですが、何気にすごいです。

【麺や来味】
新潟市東区大形本町5−6−6
11時〜15時、17時30分〜21時
年中無休




2012年05月20日

まっくうしゃ@上近江 新潟市中央区

CIMG2363新潟市内の行列店というと自分のなかでまず思い浮かぶお店がいっとうやなんですけど勢いがあります。2号店をオープンさせております。既に行列ができていました。待たせるお客さんへの接遇からオペレーション、新店にありあちなドタバタした感じもなく慣れたものです。基本メニューは醤油(煮干し×鯵)、塩(海老×鯛)、つけめん、辛つけめん。。今回は醤油と塩。



塩から。丼からは結構ガッチリ、と海老の香りが立ち込めます。鯛のアラとか少量で結構油を含んだ濃い出汁が出ると思いますが、この一杯はどちらかというと「海老」な印象(実際の出汁は鯛の何からなのかは不明ですが)。白濁したやや粘度を伴う塩豚骨。

CIMG2364醤油。魚介の鮮烈な香りが印象的な正統派魚介豚骨なかんじで、こちらもだれからも愛されそうな間口の広いスタイル。やや粘度のあるスープは食後の口の周りが少しペたつくかんじ。麺は両方とも三河屋だと思いますが、ムニュっとした食感の中太くらいの麺。両方とも少し癖があるような気もしますが、割と年齢層、性別問わず受けのよさそうな一杯でした。



「三河屋製麺」とか「板メンマ」とか「海老」とか「鯛」とか「軽い」フリークやヲタが喜びそうな要素をちりばめつつ、つけめん大盛無料、でかいチャーシューでコスパ原理主義者もしっかりカバー。サイドメニューも充実。間口の広い魚介豚骨でクオリティーも高いし接客も◎とくれば、、、すごいです。

【まっくうしゃ】
新潟市中央区上近江2-2-27-1
11時〜22時
無休