2011年12月31日

ジャッキーラーメン@東掘通 新潟市中央区

2011年、間違いなく県内のラーメン店で最もその実力を発揮したお店の一つ。2011ラストを締めくくるラーメンがこちらのお店でとても嬉しいです。「個人的」に「売れたラーメン」という観点ではなく「すごいラーメン」という観点で今年の新潟ラーメンを象徴するお店がこちらと小千谷の麺やようかだったので年末ラストに食べられたことはとても有意義。

CIMG2127今回は限定メニュー2発。まずは「Coelacanth:魚香醤油磯汁麺」。まずはビジュアルで目を引くのが丼右下に確認できる「アオサ」。そしてチャーシューがバラ巻から元に戻っていますアオサの香りが「磯」っぽさを演出。フレッシュな煮干しというよりはずっしりと煮干しが効いているかんじ。いつもの鶏油と少し印象が異なるのは煮干油とかそういう類の油も使用しているよう。



こういう煮干しの効いたラーメンって、中盤以降その存在感が全くなくなってしまうことが多いのですが、こちらの魚香醤油磯汁麺は最後まで煮干しの存在感がジワリと安定的に持続するかんじ。スープの煮干しの割合もかなり高そうな印象を受けました。これは年の瀬に来てヤバい一杯に出会ってしまった。過度に煮干しを立たせずに煮干しの存在感をジワリと効かせる技術とセンスの光るフリーク心を擽る一杯。

CIMG2128続いて「Tsukemen sio」。これは問答無用に美味い。限定で終わらせるのは非常にもったいない完成度のつけ麺だと思います。鶏白湯で、スープのベースとしてはダブルスターと同じなんだろうと思いますが、流石にまったく別物。なんというか「コンソメスープ」のような「塩やきそば」のような(この二つは全く違いますが笑)そんなかんじのつけダレ。


細かいタマネギと塩ダレがそんな印象を持たせるのでしょうか。。揚げネギも少量浮かべ良いアクセントとして機能しています。トロっとした中濃つけダレに太麺も潜らせ啜り上げれば、、そこからノンストップで完食。ごはんもダブルスターと異なる仕様のようなので、近日オーダーしてみたいと思います。

【ジャッキーラーメン】
新潟市中央区東掘通5-424
11時半〜14時半
17時半〜21時
水休


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔